はなおかの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

はなおか

はなおかの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
ハレ(モデルハウス)本体価格の目安:3500万円~坪単価の目安:70万円~
i-WORK(モデルハウス)本体価格の目安:2500万円~坪単価の目安:74万円~
ジョイズ(JOYS)シリーズ本体価格の目安:1800~2400万円坪単価の目安:50~68万円
断熱材
アイシネン(吹き付けウレタンフォーム)
窓仕様
アルミ樹脂複合サッシ+Low-Eぺガラス
制振装置
制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」

目次

はなおかってどんな会社!?

はなおかは徳島県で高気密・高断熱・高耐震のフルオーダー住宅を手掛ける地域密着型の工務店です。徳島県では15年連続で注文住宅の年間着工数NO.1を誇っています。

はなおかでは、日本の気候風土に合う工法として木造軸組み工法(在来工法)を採用していますが、床には水平方向の揺れに強い剛床工法、基礎には継ぎ目がなく強度の高い「一体打ちべた基礎」、さらに標準仕様で制震ダンパーミライエを搭載するなど耐震性アップには特に力をいれています。

また、はなおかは顧客の要望のさらに上をいく提案力にも定評があります。注文住宅はオーダーメイドの家づくり。はなおかは比較的設計上の制限の少ない木造軸組み工法を採用しているため、間取りの自由度が高く、また制震ダンパー「ミライエ」を標準採用することで自由度を損なうことなく地震の備えも万全です。はなおかは高い設計・提案力と柔軟な対応力で、顧客それぞれにピッタリ合うフルオーダー住宅を提供している工務店と言えるでしょう。

はなおかの注文住宅はフルオーダーのため、求める内容によって価格帯は異なりますが概ね「坪単価55~60万円」前後がボリュームゾーンのようです。制震ダンパーを標準搭載した「耐震+制震構造」のフルオーダー注文住宅の価格帯としては、なかなかコストパフォーマンスも優秀と言えるのではないでしょうか。徳島県で性能バランスに優れたマイホームを検討されている方は、ぜひ一度「はなおか」の住宅カタログをチェックしてみましょう。

はなおかの会社概要

工務店名はなおか
会社名株式会社はなおか
所在地徳島県 板野郡 北島町鯛浜字西ノ須162-9
電話番号088-698-1114
代表者天羽 英樹
設立1989年
資本金20(百万円)
売上高4400(百万円)
従業員数122名
着工数180件
施工エリア徳島
キャッチコピー家は人がつくる。暮らしも人がつくる。
売り文句・強みHEAT20G2基準の断熱性 制震ダンパーミライエ(MIRAIE)

はなおかの価格や坪単価を知る

次にはなおかの具体的な価格・坪単価を割り出していきましょう。

はなおかはフルオーダーの注文住宅が柱ですが、その他にコストパフォーマンスに優れた規格住宅プランも取り扱っています。この項目では自由設計プランからはモデルハウス「ハレ」、規格プランの「i-WORK」、「ジョイズ(JOYS)」をピックアップして参考価格とともにご紹介させて頂きます。

ハレ(モデルハウス)

  • 本体価格の目安:3500万円~
  • 坪単価の目安:70万円~
ハレは「素low(スロー)」な暮らしをコンセプトにした平屋プランのモデルハウスです。長期優良住宅と認定低炭素住宅も取得し、2020年の省エネ基準もクリアした高度省エネ住宅仕様となっています。また間取りの可変性を重要視しており、将来のリフォームにも対応しやすく子どもや孫に受け継げられることまで考えられています。制震ダンパー「ミライエ」を標準搭載し、地震への備えも万全です。
ハレ(モデルハウス)外観画像
ハレ(モデルハウス)内覧画像1
ハレ(モデルハウス)内覧画像2

ハレ(モデルハウス)の特徴

  • はなおかの自由設計の平屋住宅
  • 素材を活かしたスローライフがコンセプト
  • 制震ダンパーミライエを標準採用
  • 長期優良住宅仕様
  • 認定低炭素住宅仕様
  • 高度省エネ住宅仕様

i-WORK(モデルハウス)

  • 本体価格の目安:2500万円~
  • 坪単価の目安:74万円~
i-WORKは、建築家「伊礼智」氏によるオリジナル規格プランで、外観は焼杉張りの黒い落ち着いた印象、室内にはヒノキの無垢材をふんだんに使用したナチュラルな雰囲気に仕上げています。リビングの延長線上に内と外をゆるやかにつなげる心地良いテラスデッキ。さすが建築家と造る住まい、デザインも素敵ですね。また、i-WORKは温熱性能にこだわっており、断熱性能は国内でもっとも厳しい「HEAT20 G2基準(UA値0.46)」をクリアしています。
i-WORK(モデルハウス)外観画像
i-WORK(モデルハウス)内覧画像1
i-WORK(モデルハウス)内覧画像2

i-WORK(モデルハウス)の特徴

  • 建築家「伊礼智」氏のオリジナル規格プラン
  • 焼き杉梁の落ち着いた外観デザイン
  • 室内にはヒノキの無垢材をふんだんに使用
  • 内と外をゆるやかにつなげるテラスデッキ
  • 断熱性はHEAT20 G2基準(UA値0.46)をクリア

ジョイズ(JOYS)シリーズ

  • 本体価格の目安:1800~2400万円
  • 坪単価の目安:50~68万円
ジョイズ(JOYS)シリーズは、はなおかの規格住宅プランです「フィリエ(Ferie)」、「ルポ(rupo)」、「エリソン(herrison)」の3つのスタイルでベースプランが用意されており、細かい仕様などはカスタマイズが可能なカスタムオーダースタイルとなります。間取りや商品を企画することでコストを抑え、自由設計プランと比べて割安なプランとなっています。
ジョイズ(JOYS)シリーズ外観画像
ジョイズ(JOYS)シリーズ内覧画像1
ジョイズ(JOYS)シリーズ内覧画像2

ジョイズ(JOYS)シリーズの特徴

  • はなおかの規格商品プラン
  • フィリエ、ルポ、エリソンの3つの商品を用意
  • ベースプランを選び細かい仕様はカスタム可能
  • 間取りを規格化することで低コスト化

はなおかの家の住宅性能を確かめる

はなおかで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!はなおかの住宅性能

【解説】
それでははなおかの家の住宅性能についてみていきます。

まず耐震性についてですが、はなおかでは木造軸組み工法を採用し耐震等級3(最高等級)を基本とし、さらに標準仕様で住友ゴム工業製の制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」を採用した「耐震+制震住宅」となっています。地震には非常に強い構造体と言えます。

また、はなおかは断熱性能も優秀と思われます。はなおかでは断熱材に吹き付けウレタンフォーム「アイシネン」を採用しています。吹き付けウレタンフォーム断熱材は気密性を確保しやすいほか、一般的な「グラスウール」と比べて断熱性能も高いです。断熱材の詳しい厚み等は公開していませんが、はなおかはモデルハウス「i-works」において、国内でもっとも厳しい断熱基準「HEAT20 G2基準(UA値:0.46)」をクリアするなど、顧客の要望に合わせて非常に優秀な断熱性能を実現することが可能です。

耐震性・断熱性のほか、はなおかは外観を長期間キレイに保つ光触媒加工されたサイディング外壁(ケイミュー:光セラ)を標準採用している点も好評です。光触媒加工されたサイディング外壁は高い親水性をもち、非常に汚れが付きにくく、また汚れが付いたとしても雨によって汚れがすぐに洗い流されるセルフクリーニング機能を持ちます。長期にわたって美しい外観を保てる点もはなおかの家の特徴と言えるでしょう。

はなおかの家は住宅性能も概ね優秀ですが、間取りプランの自由度や顧客の想像を超える提案力も大きな強みです。はなおかは設計上の制限が少ない木造軸組み工法を採用しているため、大空間のリビングや開口部の大きな開放的な空間設計なども得意です。こだわりの間取りプランがある方もきっと満足できるでしょう。

はなおかの価格帯はおおよそ「坪単価55~60万円」前後がボリュームゾーン。ローコスト住宅というには少し価格帯が高めですが、住宅性能の優れたフルオーダー注文住宅を手掛けるビルダーとしてはコストパフォーマンスも優秀です。住宅性能にこだわったフルオーダー注文住宅に興味がある方は、ぜひ一度チェックしておきましょう。


はなおかの耐震性および耐震等級を知る

次に「はなおかの住宅は地震に対してどれほど強い家なのか?」という点についてもう少し掘り下げて解説していきます。

はなおかは「基礎」と「構造」にこだわった施工をしており耐震性は高いです。

まず基礎についてですが、はなおかでは独自開発した「一体打ちべた基礎工法」を採用。通常、べた基礎はベース部分と立ち上がり部分のコンクリートを二度にわけて打設する「二度打ち工法」が一般的ですが、この場合ベース部分と立ち上がり部分に継ぎ目が出来てしまいます。対して、はなおかの「一体打ちべた基礎工法」は、ベースと立ち上がり部のコンクリートを同時に打設することで継ぎ目ができず、通常の二度打ち工法に比べて1.2倍以上(はなおか社比)の耐震性を実現。また継ぎ目がないため防水性も高く、工程を二度に分けないことで工期も短縮しています。

次に工法(構造)ですが、はなおかの家は耐力壁に「筋交い(すじかい)」を用いる木造軸組み工法を採用しています。柱・梁の軸組みで建物の荷重を支える木造軸組み工法は、ツーバイフォー工法やパネル工法と比べると耐震性が弱いと言われていますが、しっかりと構造計算をして適切なバランスで耐力壁(筋交い)を配置することで木造軸組み工法でも十分な耐震性を確保することができます。はなおかはの家はしっかり構造計算をして耐震等級3(最高等級)を取得しています。

さらに、はなおかの注文住宅は標準仕様で住友ゴム工業製の制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」を採用しています。

(MIRAIEの画像)

ミライエは、住友ゴムの高減衰ゴムの技術を活用した制震装置で、震度7の振動台実験で揺れ幅を最大95%低減することが可能です。繰り返す余震にも効果があり建物へのダメージを軽減します。はなおかの注文住宅は基礎の強度も高く、また標準仕様で「耐震等級3+制震構造」となるため、地震には非常に強い構造体と言えます。


はなおかの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

次は、はなおかの断熱性能についてもう少し深堀りしていきます。

はなおかは、断熱材に吹き付けウレタンフォーム「アイシネン」を採用しています。吹き付けウレタンフォーム断熱材は、構造材に吹き付けると瞬間的に隅々まで入り込み密着して膨らむ性質があるため、気密性を確保しやすいことが特徴です。アイシネンはきめ細やかな表面で指で軽く押しつぶすことができるほど柔らかいため、地震などで構造躯体が動いても構造体に追従するため剥離や脱落する心配もありません。高い断熱性・気密性を長期にわたって保つことのできる優秀な断熱材です。また一般的なグラスウールに比べて断熱性能も高いです。

はなおかは断熱材の厚みに関しては特に公開していませんが、はなおかはモデルハウス「i-works」において、国内でもっとも厳しい断熱基準「HEAT20 G2基準(UA値:0.46)」をクリアするなど高い断熱性能を実現することが可能です。「i-works」はモデルハウス仕様のため、おそらく全棟標準仕様で「UA値:0.46」をクリアしているわけではないと思われますが、比較的優秀な断熱性能は確保されていると思われます。

なお、気密性を示す数値(C値)に関しては特に記載がなく、こちらも詳しくは直接ヒアリングすることをオススメしますが、はなおかの採用するアイシネン(吹き付けウレタンフォーム)は気密性を確保しやすい断熱材のため、おそらくC値についても平均以上のレベルは確保されていると思われます。


はなおかは省エネ・創エネ住宅も得意

はなおかは省エネ・創エネに特化したZEH住宅にも積極的に取り組んでいます。

ZEHとは「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の略称で、「家で消費するエネルギー」と「家で創るエネルギー」を差し引きゼロを目指す住宅のことです。ZEH住宅は高い断熱性能を備えるため消費エネルギーを低く抑えることができ、さらに太陽光パネルなどの創エネ設備によって光熱費のランニングコストを大きく削減できます。

また、はなおかのZEH住宅は一般的なZEH基準と比較しても高い性能を確保しています。

性能ZEHはなおか
省エネ省エネ-20%削減省エネ-40%削減
創エネ太陽光発電太陽光発電
断熱性(UA値)0.6以下0.5程度

はなおかの注文住宅はもともと高い気密性・断熱性を確保しているため、比較的軽微な仕様変更でZEH住宅に対応することが可能です。

なお、ZEH住宅には創エネ設備として太陽光発電パネルを搭載するのが一般的で、通常であれば太陽光パネルは数百万円単位のオプション費用がかかりますが、はなおかでは初期費用ゼロで太陽光パネルを設置できる「フリーソーラープラン」を用意しています。これは、太陽光発電システムにいおる余剰電力の売電収入を提供する代わりに顧客のローン支払いをゼロにするプランです。

フリーソーラープランを取り扱っていることもあり、はなおかはのZEH実績は2020年時点で「69%(着工戸数に対するZEHの割合)」を達成しています。2020年のZEH目標は71%だったのでわずかに目標に及ばないとはいえ、他社と比較してもZEH住宅の取り扱い割合は非常に多いです。はなおかはZEHを得意としている工務店と言えるでしょう。ZEH住宅を検討している方も要チェックのビルダーです。

はなおかの実例を一部紹介

次にはなおかの手掛けた建築実例をいくつかピックアップしてみましょう。実例をご覧頂くとイメージしやすいはずです。

はなおかの建築実例1
こちらははなおかの建築実例です。黒とグレーで統一されたスタイリッシュな外観です。

はなおかの建築実例2
内装はオークの床材、ストリップ階段などモデルハウス「ハレ」をベースにした上質な空間になっています。

はなおかの建築実例3
こちらもはなおかの建築実例です。シンプルにまとまった美しい外観です。

 はなおかの建築実例4
内装には地元徳島で採れた杉の無垢材を採用。大きな吹き抜けは開放感抜群です。

はなおかの建築実例5
杉板を大胆に外壁に採用した個性的な平屋の建築実例です。

はなおかの建築実例6
室内にも無垢材をふんだんに採用しています。住まいの中心には薪ストーブ。

はなおかの保証やアフターサービスを紹介

次は、はなおかの保証やアフターサービスについてみていきましょう。

はなおかの「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」の初期保証は「10年間」となります。

新築マイホームを建築する場合は品確法という法律によって「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」に関しては10年間の初期保証が義務付けられているため、はなおかの保証内容は法律で義務付けられた最低範囲の内容と言えます。なお、はなおかでは特に保証が延長するシステムも用意されていないようです。

また、はなおかでは建物の引き渡しから「2年目の無料点検」を行うほか、「引渡しから2年間のメンテナンス」は無料でサービスしています。2年間の無料メンテナンスは嬉しいポイントですが、無料点検の期間・回数は競合他社と比較して少ないです。

はなおかは値引きできる?

工務店値引き

次にはなおかの家は値引き交渉が可能かどうか?という点を見ていきましょう。

一般的に注文住宅を建てる場合は3~8%程度であれば値引き交渉に応じてくれるハウスメーカー・工務店が多いです。

はなおかの注文住宅もおそらく建物本体価格の3~8%程度の値引きであれば交渉の余地があると思われますが、インターネット上では実際に値引きに成功した事例を確認することができませんでした。そのため、実際に値引きが可能かどうか、確実なことは申し上げられませんが、値引きについてはそもそも購入のタイミングやプランニングによってもケースバイケースで異なるため、とりあえず購入の意思が固まったら「ダメでもともと」という気持ちで積極的に値引き交渉を行ってみることをオススメします。

なお、当サイトでは値引き交渉のコツのほか、オプション交渉のコツに関しても詳しく特集しています。ぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください。

はなおかの口コミから評判を確認

【はなおかへの口コミ】
はなおかさん、モデルハウスを見させて頂いたことありますが素敵でしたよ。高級な木の家って感じです。フルオーダーの注文住宅なのでそこそこのお値段はしますが、大手のハウスメーカーに比べるとだいぶ安かったですよ。

【はなおかへの口コミ】
はなおかはアフターの点検回数がよそより少ないですよ。地域密着型の工務店ならもう少し長い間点検無料にしてほしいです。

【はなおかへの口コミ】
はなおかは自社で大工も育てているししっかりした施工しています。昔ながらの軸組み工法で建てている工務店ですがちゃんと制震ダンパーを導入していますし地震に関しては心配ないと思いますよ。

【はなおかへの口コミ】
はなおかで家を建てましたが、凄く快適ですよ。耐震性はそこまで大きな地震がきていないのでなんとも言いようがないですが、断熱性の良さは実感しています。真夏でもそこまで暑くないですし、冬もエアコン一台で十分暖かいです。我ながら良い家ができたと満足です。

【はなおかへの口コミ】
営業担当さんの対応も熱意があって良かったですし、設計に関する提案力もありました。

【はなおかへの口コミ】
フルオーダーの注文住宅で標準で制震構造と考えれば妥当なのかもしれませんが、価格は他社より高めですね。性能は良いと思うしデザインもモダンで洒落ています。

はなおかのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

はなおかの口コミ・評判をまとめると
  • 高級感のある木の住まい
  • フルオーダーの注文住宅
  • 無料点検の回数が少ない
  • 自社大工を育成していて施工がしっかりしている
  • 地震に強い
  • 断熱性能が高い
  • 営業マンの対応がよかった
  • 価格が高い

はなおかの注文住宅は、口コミ・評判の絶対数が少ないものの、耐震性・断熱性など住宅性能に関しては概ね好評のようです。フルオーダー注文住宅のため、要望によっては価格帯が高くなってしまいますが、はなおかの価格帯は「坪単価55~60万円」前後がボリュームゾーンですので、要望を厳選することで価格を抑えることは可能と言えるでしょう。

はなおかは標準仕様で平均以上の住宅性能を備え、設計自由度の高いフルオーダー注文住宅を手掛ける工務店です。住宅性能を重視し徳島県でフルオーダー注文住宅を検討している方はぜひ一度はなおかの住宅カタログをチェックしてみるといいでしょう。

関連記事

  1. ステーツ口コミ評判

    ステーツの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. マイトレジャーの口コミや評判

    マイトレジャーの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 秀光ビルドの口コミや評判

    秀光ビルドの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. ビーバーハウスの口コミや評判

    ビーバーハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 永和住宅の口コミや評判

    永和住宅(クリ英ター永和)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ロイヤルハウス

    ロイヤルハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ