高砂建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

高砂建設の口コミや評判

高砂建設の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
彩樹の家本体価格の目安:2300万円~坪単価の目安:65万円~
剛木の家(重量木骨の家)本体価格の目安:2500万円~坪単価の目安:70万円~
彩樹の家「フォレストファミリー」本体価格の目安:1750万円~坪単価の目安:56万円~
断熱材
カネライト スーパーEX
窓仕様
樹脂サッシ+アルゴンガスLow-E複層
換気システム
3種
制振装置
制震ダンパー「ミューダム」

目次

高砂建設ってどんな会社!?

高砂建設は埼玉県蕨市を本拠に埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県の一都三県で年間100棟以上の注文住宅を手掛けている工務店です。埼玉県産の「西川材」と、二重通気構造により家全体の温度調整を行う「ソーラーサーキット工法」を採用し、質実剛健な家づくりを行っています。


■高砂建設の「西川材」

高砂建設の「西川材」

高砂建設は住宅資材にも強い拘りを持った工務店です。地元、埼玉県産の檜材「西川材」は、秩父古生層で育った優良な木材です。樹齢70年~80年の檜材は伐採後150年間は強度を保つとされています。高砂建設の掲げる「高耐久」「高寿命」の家を実現する為に必要不可欠な木材です。

尚、高砂建設では地産地消を目的とした林業家組合と提携しています。わざわざ海外から掻き集めて来た木材を使うのではなく、地元の木材を使う事で森林のサイクルに貢献する。しかも地元からの産地直送なので良質な木材を安く仕入れる事が出来ます。良質な木材による良質な住まい、それこそが高砂建設の最大の強みです。


■高砂建設の「ソーラーサーキット工法」

高砂建設のソーラーサーキット工法

ソーラーサーキット工法とは「高気密高断熱仕様」と「二重通気工法」を組み合わせた工法の事です。

構造体の外側から断熱気密施工をする「高気密高断熱仕様」と、屋外の気温変化センサーでダンパーの開閉をし、室内の気温を自動で調整する「二重通気工法」。この「ソーラーサーキット工法」で夏も冬も快適に過ごす事が可能となります。


高砂建設のコンセプトは「人にやさしく、地球にやさしく、そして50年後も資産として価値の残る家」。これを実現する為に高砂建設では「10のテクノロジー」を取り入れています。

高砂建設10のテクノロジー
  • 大地震に備えるテクノロジー
  • 家の老朽化を防ぐテクノロジー
  • 快適と省エネの為のテクノロジー
  • 健康を支える空気を作るテクノロジー
  • 火災に備えるテクノロジー
  • 200年住み継ぐテクノロジー
  • 静かな環境を生むテクノロジー
  • 安心施工のためのテクノロジー
  • 環境を守るテクノロジー
  • 価値を残すテクノロジー

しっかりとコストを掛けて地産の良質な木材でつくる注文住宅。高砂建設なら、本当に「200年住み継ぐ家」を実現出来るかもしれません。

また高砂建設は木造なのに鉄骨造並みの強度を実現する事が出来る「重量木骨の家」に加盟しているので、こちらの工法を採用する事も可能です。木造でも3階建や大開口リビングなどが容易に実現可能となりますので、こちらも検討に加えたいところです。

高砂建設の注文住宅に興味がある方はまずカタログのお取り寄せをしてみては如何でしょうか。当サイトとしても自信を持っておすすめ出来る工務店の一つです。

高砂建設の会社概要

工務店名高砂建設
会社名株式会社 高砂建設
所在地埼玉県 蕨市 中央1丁目10番2号
電話番号048-445-5000
代表者風間 健
設立1975年
資本金80(百万円)
売上高調査中
従業員数60名
着工数100件
施工エリア埼玉県,東京都,千葉県,神奈川県
キャッチコピー人にやさしく、地球にやさしく、そして50年後も資産として価値の残る家
売り文句・強み国土交通省の「長期優良住宅・先導的モデル事業」を全国で唯一3年連続の採択。埼玉県産の檜材を使った注文住宅。

高砂建設の価格や坪単価を知る

高砂建設では3つの商品が用意されています。高砂建設の技術を結集した主力商品が「彩樹の家」、重量木骨の家「SE構法」を採用した「剛木の家」、そして設計に制限こそありますが価格を抑えたモデルの「フォレストファミリー」、それぞれの本体価格と坪単価の目安は以下の通りです。

彩樹の家

  • 本体価格の目安:2300万円~
  • 坪単価の目安:65万円~
高砂建設の主力商品で「西川材」た「ソーラーサーキット工法」を採用した檜の家です。50年後の未来まで資産価値を残せる家を目標につくられていて、国交省から「長期優良住宅・先導的モデル事業」に選ばれた確かな信頼のある注文住宅となります。完全自由設計の自由度と災害への強さと木の温もりを感じられる快適な住環境、全てが揃ったモデルとなります。
彩樹の家外観画像
彩樹の家内覧画像1
彩樹の家内覧画像2

彩樹の家の特徴

  • 価格は高めも良質な資材と完全自由設計
  • 国からお墨付きの「長期優良住宅・先導的モデル事業」
  • 耐震等級や外断熱など住宅性能は優秀

剛木の家(重量木骨の家)

  • 本体価格の目安:2500万円~
  • 坪単価の目安:70万円~
災害から家族を守る事を最優先に考えたのが「剛木の家」です。こちらは全国展開している「重量木骨の家」の「耐震SE構法」が採用されているモデルです。SE構法は体育館などの大型施設で採用されている強固な構造で、木造なのに鉄骨造並みの建物強度を実現する事が出来ます。3階建て住宅や大開口、大空間リビングなど自由自在な間取り設計が可能となるのは大きな魅力です。「外張りECO断熱工法」が採用されているので、住み心地の良さも確保されています。
剛木の家(重量木骨の家)外観画像
剛木の家(重量木骨の家)内覧画像1
剛木の家(重量木骨の家)内覧画像2

剛木の家(重量木骨の家)の特徴

  • 価格は割高
  • SE構法により設計自由度が高く3階建でも安心
  • 耐震等級や外断熱など住宅性能は優秀

彩樹の家「フォレストファミリー」

  • 本体価格の目安:1750万円~
  • 坪単価の目安:56万円~
カネカと共同開発した「U-FITデザイン」を採用する事で、優れやコストパフォーマンスを実現したモデルです。「U-FITデザイン」は頑丈な構造位と内装間取りを別に考える「S&I設計」の考え方が取り入れられています。ベースユニット単位で部屋を配置する形で家づくりを行います。設計に少し制限こそありますが外断熱や二重通気工法を実現しながらも価格を抑える事が出来るモデルです。
彩樹の家「フォレストファミリー」外観画像
彩樹の家「フォレストファミリー」内覧画像1
彩樹の家「フォレストファミリー」内覧画像2

彩樹の家「フォレストファミリー」の特徴

  • 価格が安くコスパ優秀
  • ベースユニット単位の配置で設計自由度は低い
  • 耐震等級や外断熱など住宅性能は優秀

高砂建設の家の住宅性能を確かめる

高砂建設で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

高砂建設の住宅性能等バランス評価

【解説】
高砂建設は標準仕様で耐震等級3、関東ではZEH基準を超える断熱性能「UA0.5」を実現しています。一定水準以上の住宅性能は保持した工務店と考える事が出来ます。住宅性能を確保しつつも設計の自由度も高いのが強調材料で、大手ハウスメーカーと変わらぬ品質の住まいを実現する事が可能でしょう。

その反面、価格が割高になるのは否めない部分。これだけコストを掛ければ住宅性能に優れた家をつくれるのも当然と言えば当然…と考える事も出来るかもしれません。高砂建設では設計に制限こそありますが、価格を抑えた廉価版モデルもあるので、予算的に厳しい方はそちらのモデルを検討しても良いかもしれません。


高砂建設の耐震性および耐震等級を知る

高砂建設の注文住宅は耐震性能を向上させる為に様々な技術が用いられています。埼玉県産の良質な檜「西川材」を、半年~1年掛けて自然乾燥させ、伐採後200年後に強度のピークを迎えるようにしています。粘りと強度のある「西川材」と「最強の木造軸組工法:たかさご耐震剛床システム」を採用する事で、全棟標準で「耐震等級3」を取得しています。

更に追加オプションで制震技術を採用する事も可能です。高砂建設が採用するのは「金属流動ダンパー」と呼ばれる制震技術で、刀と鞘のような二重構造の鋼管がスライドする事で地震エネルギーを熱エネルギーに変換します。

世界初となる金属流動による制震ダンパー「ミューダム」は、京都大学防災研究所で行われた振動台実験で、兵庫県南部地震相当の揺れを連続で48回も耐える事が出来ました。より盤石な耐震性能を求める方は、こちらのオプション採用を検討されては如何でしょうか。


高砂建設の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

高砂建設は構造位の外側から断熱材を施工する「外張り断熱」と「二重通気工法」による「ソーラーサーキット工法」を採用しています。

「外張り断熱」は、基礎~壁~屋根まで断熱材で包み込むように断熱材を施工して家の中を密閉、魔法瓶のような断熱効果に期待出来ます。また、寒い冬は地熱を取り込み、家全体を暖めるのでトイレや脱衣場など家の中に温度差のない環境を保つ事が可能で、ヒートショックなどのリスクを軽減する事が出来ます。暑い夏は「二重通気工法」により上昇気流をつくる事で、室内の湿気を排出。家の中がカラッとするので快適な住環境を実現する事が出来ます。

高砂建設で使われている断熱材は「カネライト スーパーEX」という、高性能ポリスチレンフォームの断熱材です。地球温暖化防止大賞や経済産業大臣賞、環境大臣賞など数々の受賞歴を持つ「環境と人に優しい断熱材」です。勿論、性能も優秀で、熱伝導率「0.024」は世界最高水準とされるネオマフォームに次ぐ断熱性能を実現しています。

高砂建設のUA値とC値

また、高砂建設では断熱性能を表す「UA値」と気密性能を表す「C値」が公式ホームページ上でもしっかりと公表されていて、「UA値0.5」「C値0.5」と高水準な高気密高断熱住宅を実現しています。


高砂建設は長期優良住宅・先導的モデル事業

長期優良住宅は認定されると「住宅性能評価書」が発行されますが、税制面での優遇などを享受する事が可能となります。住宅性能表示項目は10項目あり、一定水準以上の性能を有している事が証明される事になります。

高砂建設は標準仕様で「長期優良住宅」に対応しています。また、それだけではなく国土交通省による「長期優良住宅・先導的モデル事業」に全国唯一3年連続で採択されています。

※長期優良住宅・先導的モデル事業とは…長期優良住宅に相応しい提案を雄姿、長期優良住宅の普及啓発に寄与する事業。また評価・広報・長期優良住宅実現のため建設業界を牽引する企業の事。

国土交通省お墨付き企業という訳ですから、その信頼感・安心感は非常に大きいと思います。

高砂建設の実例を一部紹介

高砂建設の実例1
高砂建設の実例2

人は人工物に囲まれた生活をするとストレスを感じてしまうそうです。たまに自然に触れたくなるのは人の本質なのかもしれません。高砂建設の注文住宅は埼玉県産の檜「西川材」を贅沢に使用しています。家の中はまるで森林浴をしているかのようなリフレッシュ効果に期待が出来ます。

高砂建設の実例3
高砂建設の実例4

憧れだった中庭スペースもウッドデッキも、ホテルのようなお洒落な寝室も。完全自由設計だからこそ、拘りのデザインを実現する事が可能です。

高砂建設の保証やアフターサービスを紹介

高砂建設の家づくりコンセプトは「何世代も住み継ぐ事の出来る家」である以上、保証やアフターサービスも充実しなくては意味がありませんよね。

高砂建設では法律で定められた初期保証10年間に加えて、「たかさごの超長期継続型保証システム」を採用しています。

この保証延長制度は10年目以降に有償メンテナンス工事を10年毎に受ける事で30年目まで保証期間を延長し、更に30年目以降に適切なメンテナンスを5年毎に受ける事で保証期間を最大60年目まで延長する事が出来る制度です。

高砂建設の保証とアフサーサービス

つまり高砂住宅で新築した場合、無償で受ける事の出来る初期保証期間は法律で定められた10年間で、以降は有料メンテナンス工事を受ける事で保証期間を60年目まで延長出来る事になります。

実際に掛かるメンテナンス費用などについては長期のメンテナンス計画と合わせ、将来のメンテナンスに必用とするコストを予測し、シュミレーションを行なってくれるそうなので、事前に確認を行うようにしましょう。

尚、無料定期点検は引き渡し後「1年目」「2年目」「5年目」「10年目」に行ってくれます。

高砂建設は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは非常に高額な買い物です。金額が大きいので少しの値引きでも何十万円~というのが当たり前の世界。少しでも安く購入出来るのなら安く購入したいというのが本音ですよね。では、高砂建設では値引き交渉は可能なのでしょうか。

残念ながら高砂建設は値引き交渉は難しい工務店のようです。基本的に完全オーダーメイドで家づくりを行っているので、まず先に施主の予算計画を聞いてから、その予算内で可能な提案を行ってくれます。そこから価格を落とそうとすると、設備や仕様のグレードダウンを意味する事になるので、値引き交渉は難しいと考えるのが妥当でしょう。

但し、端数をおまけしてくれる程度の値引きや、設備や造作などのサービスなら引き出せる可能性があります。完全に値引きは無理なものと諦めず、何かしらのサービスを引き出せないか交渉をしてみて損はないと思います。

尚、値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

高砂建設の口コミから評判を確認

【高砂建設への口コミ】
とにかく価格が高かった。予算オーバーしてしまい泣く泣く削った部分もありますが、結論から言えば高砂建設で建てて本当に良かったと感じています。良質な木材でしっかりとコストを掛けてつくった家なので、満足感がありますし、耐震性も断熱性も優れていて、長期優良住宅の優遇もありましたし、今はまだ小さいチビに自信を持って受け継げる家だと思います。細かい造作もやはり高級感があって最高ですね。

【高砂建設への口コミ】
子供がアレルギー持ちなので、高砂建設の天然素材でつくる家にしました。地産の檜材を贅沢に使ってくれますし、環境に優しい家なら子供のアレルギーにも良い筈と考えての決断です。特に高砂さんは環境健康学の知識が豊富な方が多くて安心して任せる事が出来たのが大きかったです。新居で1年過ごしましたが、子供の健康もすこぶる順調で、高砂さんに決めて正解だったと実感しております。

【高砂建設への口コミ】
高砂の家は二重通気工法のせいで壁が分厚くなる分、家の中が狭くなります。壁が分厚ければ、2×6工法のように断熱材を厚く施工すれば良いのに、空気層のせいでそうする訳には行かないそうです。どんなに空気層を設けて地熱を利用しても結局は冷暖房は必須な訳ですし、この工法に数百万円の価値があるかと考えると少し疑問かもしれないです。家自体は素晴らしいんですけどね、要は値段が高いって事です。

【高砂建設への口コミ】
高砂の二重壁は敷地に十分な余裕がある人向けだと思う。駅前の狭小地とかには向かないでしょうね。居住スペースを削って壁を厚くしている訳ですから。私は比較的郊外だったので気にする事なく採用しました。住み心地がとても良くて、そして檜材の温もりを感じる事が出来るのは素晴らしいです。毎日家の中で森林浴をしているようなものですから、健康にも良いと思います。

【高砂建設への口コミ】
大工さんも現場監督さんも丁寧な仕事をしてくれました。新居に引っ越してから、近所の方からの評判がとても良かったです。おかげでご近所付き合いも上手く行きそうで助かりました。そういった信頼感があるのは大きいですね。

【高砂建設への口コミ】
高砂建設の安いほうのモデルで新築しました。ユニットごとの設計でしたが、案外カスタマイズ出来たので不自由には感じませんでした。地元埼玉の木材を使ってくれますし、断熱性も凄く良いので、コスパを考えると安いほうのモデルで良かったと思います。

高砂建設での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

高砂建設の口コミ・評判をまとめると
    • ・価格が高い
      ・高級感があって満足感が高い
      ・地元の良質な木材を使っているので安心
      ・耐震等級3の安心感
      ・断熱性能が高く住み心地が良い
      ・長期優良住宅が標準装備
      ・現場施工が丁寧だった
      ・壁が分厚い構造なので居住スペースが狭くなる
      ・「フォレストファミリー」はコスパ良く感じる

高砂建設は埼玉県産の良質な檜材を使用し、コストの掛かる二重壁構造などを採用する工務店です。頑丈で住み心地の良い家をコストを掛けてしっかりと作っているので、当然価格も高くなります。ネット上でもやはり「価格が高い」「二重壁構造は過剰」などの不満も挙がっていましたが、家の出来に関しては概ね満足されている方が多い印象でした。

国土交通省の「長期優良住宅・先導的モデル事業」に採択されている高砂建設は信頼や安心という意味ではかなり上位の存在の工務店だと思います。50年後も資産価値の変わらない家~200年受け継ぐ家をコンセプトにしている通り、「耐久性」に関しては屈指の存在でしょう。また埼玉県産の良質な檜材を使用しているので、毎日の暮らしが森林浴のような素晴らしい住環境を実現出来るかもしれません。

高砂建設の対応エリアは「埼玉県」「東京都」「千葉県」「神奈川県」です。もし対応エリアで新築をお考えなら、是非とも候補の一角に含めておきたいですね。まずは高砂建設のカタログお取り寄せから始められる事を推奨致します。

関連記事

  1. 泉北ホームの口コミや評判

    泉北ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 山下建設

    山下建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. FPの家

    FPの家の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. アーネストワン

    アーネストワンの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. サーラ住宅の口コミや評判

    サーラ住宅の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ケンコーホームの口コミや評判

    ケンコーホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    ソーラーサーキット二重通気工法に感銘を受けて高砂さんで建てた者です。ソーラーサーキットは基礎部分にあるセンサーで温度を感知してセンサーで開閉します。室内の湿度も管理してくれるので、年中快適な室内環境です。真夏でもアメリカの西海岸のような感覚を感じる事が出来ます。

    • 匿名

    ソーラーサーキットの家はやや割高な印象でしたが、説明を良く聞くと素晴らしい技術だと感じました。
    元々高砂は外張り断熱を使っているので、高気密高断熱住宅を容易に実現出来るそうですし、室内の温熱環境や湿度を調整してくれます。
    夏はそれほど効果を感じませんが、冬は流石に暖かいと感じました。暖房の設定温度も低くして光熱費も節約出来るようになりました。

工務店の対応エリアから選ぶ