益岡工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

益岡工務店

益岡工務店の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
益岡工務店の注文住宅本体価格の目安:3500万円~坪単価の目安:74万円~
断熱材
FPウレタン断熱パネル
換気システム
第1種換気(炭の家)
制振装置
制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」,減震パッキン「ユーフォーイー(UFO-E)」

目次

益岡工務店ってどんな会社!?

益岡工務店は、高気密・高断熱に特化したフランチャイズハウスブランド「FPの家」に加盟する高知県の地域密着型工務店です。

FPの家は、独自開発の断熱材一体型パネル(FPウレタン断熱パネル)を用いたFP工法を採用し、高気密・高断熱はもちろん、耐震・耐火・防水・防湿・遮音性能にも優れる国内トップクラスの住宅性能を誇るハウスブランドです。

また、益岡工務店ではFPの家の基本仕様に加えて、制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」や「摩擦減震パッキンUFO-E」で大地震に備えるほか、およそ1トンの炭で室内中をエアクリーニングする「炭換気システム(炭の家仕様)」を組み合わせ空気環境にも優れる住まいを提供しています。

益岡工務店の価格帯は「坪単価60~80万円前後」と、競合他社と比較するとやや高額ですが、耐震性・気密性・断熱性・耐久性など住宅性能を重視する方にはオススメの工務店と言えるでしょう。特に気密性・断熱性に優れた住まいのため、光熱費のランニングコストを抑えられる点が大きなメリットです。高知県で性能重視で工務店を探している方は「FPの家」に加盟する益岡工務店をぜひ一度チェックしておきましょう。

益岡工務店の会社概要

工務店名益岡工務店
会社名株式会社 益岡工務店
所在地高知県 高知市 葛島2丁目7-9
電話番号088-883-2235
代表者益岡 博史
設立1977年
資本金48(百万円)
売上高調査中
従業員数20名
着工数調査中件
施工エリア高知
キャッチコピー高知で注文住宅FPの家を建てる
売り文句・強み省エネルギー・高断熱・高気密住宅

益岡工務店の価格や坪単価を知る

次に益岡工務店の具体的な価格・坪単価を割り出していきましょう。

益岡工務店は「FPの家」仕様の住まいに、「炭換気システム」や「制震ダンパーミライエ」などを組み合わせた益岡工務店ならではのハイスペックな住まいに仕上げています。この項目では、益岡工務店の建築実例をピックアップして参考価格とともにご紹介させて頂きます。

益岡工務店の注文住宅

  • 本体価格の目安:3500万円~
  • 坪単価の目安:74万円~
こちらは益岡工務店のモデルハウス「一颯(いぶき)」です。無垢材をふんだんに用い、四方の窓から柔らかい日差しが差し込み、爽やかな風が抜ける空間設計になっています。天井にも無垢材を採用することでワンランク上の上質な室内空間を演出しています。FPの家は高気密・高断熱の家なので、大きく開放的な窓を設けても一年中快適な環境に保てます。また、制震ダンパー「ミライエ」や減震パッキン「UFO-E」を採用することも可能です。
益岡工務店の注文住宅外観画像
益岡工務店の注文住宅内覧画像1
益岡工務店の注文住宅内覧画像2

益岡工務店の注文住宅の特徴

  • 無垢材をふんだんに用いた注文住宅
  • 高気密・高断熱仕様
  • 制震ダンパーミライエ・減震パッキンUFO-Eを採用可能
  • 炭換気システム(炭の家)で常にきれいな空気環境

益岡工務店の家の住宅性能を確かめる

益岡工務店で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!益岡工務店の住宅性能

【解説】
それでは益岡工務店の家の住宅性能についてみていきます。

まず耐震性についてですが、益岡工務店の家は「FPの家」独自の特許取得工法「FP工法」で建てています。FP工法とは木造軸組み工法をベースに、建物外周部に断熱材一体型パネル「FPウレタン断熱パネル」を組み込んだパネル工法です。FPウレタンパネルは木枠にウレタンフォーム断熱材を敷き詰め30トンの圧力でプレスしたもので、断熱材でありながら「耐力壁」としての役割も担います。パネル工法は地震エネルギーが建物全体にバランスよく分散する構造のため、比較的地震に強い構造と言えるでしょう。

ただし、一つ注意したいのはFPの家は「耐震等級」は取得していないという点です。FP工法は、建物を壁(面)で支える面構造のため、比較的地震に強い構造ではありますが、耐震等級にこだわる場合は事前にヒアリング・相談するべきでしょう。

なお、益岡工務店では制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」や「減震パッキンUFO-E」を搭載することが可能です。FP工法の建物は標準でも地震に強いですが、制震ダンパー・減震パッキンを採用することでさらに地震に強い構造となります。より地震に備えたい方は採用を検討すると良いでしょう。

また、益岡工務店は気密性・断熱性も非常に優秀です。前述のとおり、益岡工務店は断熱材一体型パネル「FPウレタン断熱パネル」を採用しており、外壁部分の断熱材の厚みは「105mm」となります。硬質ウレタンフォームは一般的なグラスウールと比べても非常に断熱性が高いため、105mmの厚みがあれば十分な断熱性を確保できると思われます。益岡工務店では具体的なUA値は公開していないようですが、「FPの家」のFC母体となるFPコーポレーションが公開する加盟工務店の全国平均UA値は「0.44」となっています。「UA値0.44」はZEH基準を大きく上回る優秀な数値です。おそらく益岡工務店でもこの数値に近しいレベルの断熱性能は確保されていると思われます。

また益岡工務店(FPの家)では全棟で気密測定をした後に引渡しをしており、気密性を示す数値(C値)は「1cm2/m2以下」を基準としています。万が一、この数値を満たしていない場合は、気密処理をやり直すなど徹底した施工を行っています。ちなみにC値の実測平均値は「0.5以下」。FPの家(益岡工務店)の気密性は非常に優秀と言えます。

その他、益岡工務店は2階の床下に敷設した「炭」のフィルターを通して外の新鮮な空気を取り入れる「炭換気システム」を採用しており、室内の空気を常にキレイな状態に保てる住まいであることも大きな特徴。お子様がいるご家庭には嬉しいポイントと言えるでしょう。

益岡工務店は「坪単価60~80万円」がボリュームゾーンとなり、競合他社と比較して価格帯はやや高めですが、住宅性能の面では総じて非常に優秀です。特に気密性・断熱性が優れているため、光熱費などのランニングコストを抑えられるでしょう。ランニングコストを抑えた省エネ住宅に興味がある方はぜひ一度益岡工務店の住宅カタログをチェックしてみましょう。


益岡工務店の耐震性および耐震等級を知る

次に「益岡工務店の住宅は地震に対してどれほど強い家なのか?」という点についてもう少し掘り下げて解説していきます。

益岡工務店はフランチャイズハウスブランド「FPの家」の加盟する工務店で、特許取得の「FP工法」で家を建てています。

FP工法は、柱と梁で構成された軸組み構造体に「FPウレタン断熱パネル」を組み込む独自の工法です。FPウレタン断熱パネルは、木枠パネルにウレタン断熱材をプレス機で30トンもの強い圧力をかけてプレスすることで非常に密度の高いパネルとなり、断熱材の役割を果たしながら構造躯体を支える「耐力壁」としての役割も担います。

一般的な木造軸組み工法では柱・梁の接合部分に地震エネルギーが集中しやすい点が弱点ですが、FP工法は地震エネルギーがパネルを伝わり建物全体にバランスよく分散します。なお、一般的な軸組み工法の強度を表す壁倍率が2.0であるのに対し、FP工法の壁倍率は3.4となり1.7倍の強度となっています。益岡工務店のFP工法の家は比較的地震に地震に強い構造と言えます。ただし、FPの家は標準仕様では「耐震等級」は取得していないため、耐震等級にこだわる場合は取得可能かどうか事前に相談するのが望ましいでしょう。

また、益岡工務店ではさらに制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」や「減震パッキンUFO-E」を搭載することも可能です。

ミライエは住友ゴム工業独自に開発した「高減衰ゴム」の技術を用いて地震エネルギーを熱エネルギーに変換することで、地震の揺れを最大で95%低減する制震ダンパーです。また、繰り返す余震にも高い効果を発揮します。

制震ダンパーミライエ(MIRAIE)

「減震パッキン ユーフォーイー(UFO-E)」は、建物の基礎と土台の間にかませる減震装置で、地震力が建物に入る前に滑り、摩擦抵抗によるブレーキで300~800galの加速度を減震する仕組みです。免震構造と同じ、地震の揺れを絶縁する工法でありながらコストは免震構造の10分の1で済むコストパフォーマンスの高さが魅力の減震装置です。

減震パッキンユーフォーイー

益岡工務店の家は標準仕様でもパネル構造の耐震性の建物ですが、「制震ダンパーミライエ」や「減震パッキン ユーフォーイー」を採用することで、さらに地震に備えることも可能です。耐震等級こそ取得していないものの、益岡工務店の家は地震に強い工法(構造)と言えるでしょう。


益岡工務店の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

次に益岡工務店の断熱性能についてもう少し深堀りしていきます。

益岡工務店の加盟する「FPの家」は、高気密・高断熱の住まいである点が大きな特徴です。

まず断熱性についてですが、FPの家は独自開発の断熱材一体型パネル「FPウレタン断熱パネル」を採用しています。ウレタン断熱パネルに内蔵されている硬質ウレタンフォームは、一般的なグラスウールと比較しても断熱性能が高いです。

性能等硬質ウレタンフォームグラスウール(16K)ポリスチレンフォーム
熱伝導率0.0240.0450.04
厚さ(mm)10010550
断熱力(熱抵抗)[厚さ÷熱伝導率]4.372.221.25

断熱力(熱抵抗)とは、使われる断熱材の厚さを熱伝導率で割った数値で、この数値は高いほど断熱力があるということです。硬質ウレタンフォームは、グラスウールに比べて2倍近い断熱力があることがわかります。

また、益岡工務店では具体的なUA値は公開していないですが、FPの家の母体となるFPコーポレーションが公開する加盟工務店の全国平均UA値は「0.44」のようです。この数値はZEH基準(UA値:0.6)を大きく上回る非常に優秀な数値です。おそらく益岡工務店でも、この数値に近しい数値となると思われますが、詳しくはヒアリングしましょう。

続いて気密性についてですが、FPの家(益岡工務店)ではFPウレタン断熱パネルや柱・梁の接合部、窓などの開口部を専用の気密テープで密閉し厳重な気密対策が施されており、全棟で気密測定をした後に引渡しをしています。気密性を示す数値(C値)は「1cm2/m2以下」を基準としており、万が一実測C値が1cm2/m2を超えた場合は施工のやり直しを行うなど気密精度の維持は徹底して行っています。

ちなみに「C値1.0」とは平成11年度省エネルギー基準で定められた1.2地域(北海道、東北など)の数値である「C値2.0」よりもスキマが半分以下という厳しい数値です。さらにFPの家のC値実測平均値は「0.5以下」です。FPの家(益岡工務店)の気密性は非常に優秀と言えるでしょう。


益岡工務店の空気環境を知る

益岡工務店 炭の家

益岡工務店は室内の空気環境をキレイに保つ「炭換気システム(炭の家)」を採用しています。

炭換気システムとは2階の床下に「炭」を敷設し、換気ユニットから外の新鮮な空気が取り入れる際に、炭の層を通すことで有害物質を取り除いたキレイな空気だけが常に室内に取り込まれる仕組みです。炭には室内の空気環境を改善するさまざまな効果があります。

炭の家の効果
  • 空気清浄効果
  • 温度調整効果
  • 脱臭効果
  • 遠赤外線効果
  • 防腐効果
  • マイナスイオン効果
  • 電磁波除去効果

なお、益岡工務店では給気・排気ともに機械の力で行う「第1種換気システム」を採用し、吸排気にダクトなどのパイプを使用していないため、外から取り込む空気は炭の層を通って浄化された空気がそのまま室内に広がります。常にキレイな空気環境で暮らせることも益岡工務店の住まいの大きな特徴と言えるでしょう。


益岡工務店は省エネ・創エネ住宅も得意

益岡工務店は、ZEH住宅など省エネ・創エネに特化した家づくりにも積極的に取り組んでいます。

ZEHとは「家で消費するエネルギー」と「家で創るエネルギー」を差し引きゼロを目指す住宅のことです。高い断熱性能を備える家は消費エネルギーを低く抑えることができ、さらに太陽光パネルなどの創エネ設備を採用することで光熱費のランニングコストを大きく削減できます。

益岡工務店のFPの家は標準仕様で高い気密性・断熱性を確保しているため、太陽光パネルなどの創エネ設備とHEMS(電力の見える化システム)などの省エネ設備を導入するなど、比較的軽微な仕様変更でZEH住宅に対応することが可能です。

益岡工務店ではZEH住宅の普及に向けた目標で「平成29年」の時点でZEH実績が「52%」と半数を超えています。益岡工務店はZEH住宅を希望している方にもオススメのビルダーと言えるでしょう。

益岡工務店の実例を一部紹介

次に益岡工務店の手掛けた建築実例をいくつかピックアップしてみましょう。実例をご覧頂くとイメージしやすいはずです。

益岡工務店の建築実例1
こちらは益岡工務店の建築実例です。グレーの外壁に片流れ屋根のシャープなフォルムがマッチしています。

益岡工務店の建築実例2
木質感豊かなナチュラルな内装。天井にも無垢材を採用してワンランク上の上質な室内環境になっています。

益岡工務店の建築実例3
シンプルな瓦屋根が和の雰囲気を醸し出す外観。ところどころに木目をあしらい上質な印象に。

益岡工務店の建築実例4
床の木質感とアイアンの手すりの無機質さがうまくマッチしたおしゃれなリビングです。

益岡工務店の建築実例5
シンプルモダンな外観の平屋建て住宅の実例です。ムダのないフォルムが美しいです。

益岡工務店の建築実例6
スクエアフォルムのモダンな外観。軒天の木目が美しいですね。

益岡工務店の保証やアフターサービスを紹介

次は益岡工務店の保証やアフターサービスについてみていきましょう。

益岡工務店の「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」の初期保証は「10年間」となります。

新築マイホームを建築する場合は品確法という法律によって「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」に関しては10年間の初期保証が義務付けられているため、益岡工務店の保証内容は法律で義務付けられた最低範囲の内容です。なお、特に延長保証などのシステムも用意されていないようです。

また、益岡工務店では、建物引き渡し後の点検サポートなどについては公式ホームページに記載がありませんので、この点は詳しくヒアリングすべきでしょう。

益岡工務店は値引きできる?

工務店値引き
次に益岡工務店の家は値引き交渉が可能かどうか?という点を見ていきましょう。

一般的に注文住宅を建てる場合は3~8%程度であれば値引き交渉に応じてくれるハウスメーカー・工務店が多く、益岡工務店もおそらく同程度の値引きであれば交渉の余地があると思われます。

実際の値引き金額については、購入タイミングや商品プランによっても異なるため確実なことは申し上げられませんが、益岡工務店で注文住宅を購入する気持ちが固まったら「ダメでもともと」という気持ちで積極的に値引き交渉を行ってみることをオススメします。なお、当サイトでは値引き交渉のコツのほか、オプション交渉のコツに関しても詳しく特集しています。ぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください。

益岡工務店の口コミから評判を確認

【益岡工務店への口コミ】
益岡工務店の家、結果的に満足のいく住まいが完成したと自負しています。益岡さんは提案力も高く、住宅性能の説明もきちんとして頂けました。初期費用は他社で見積もりを頂いた会社よりも少し高くなりましたが、後々のメンテナンス費用や光熱費のランニングコストでペイできるだろうという判断です。見た目もモダンすぎず、普通すぎず、ちょうど良いと思っています。おかげ様で冬も快適に過ごせました。

【益岡工務店への口コミ】
住宅性能ではFPの家はかなり優秀ですよね。パネル構造なので地震に強いですし、断熱型一体型パネルなのでおそらく断熱材自体の劣化も少ないと思います。気密施工もしっかりしているようですし、性能面での不安はありません。価格がよそよりも少し高いのがネックですが。

【益岡工務店への口コミ】
高知県の木材を使って家を建てています。地元で採れた木材は、地元で使うことで乾燥・収縮などがうまく機能してより強い木材になるみたいです。

【益岡工務店への口コミ】
モデルハウスを見学しましたが木の質感を活かしたナチュラルな雰囲気が好みでした。子どもがいるので、室内の空気を常にキレイに保つ炭換気システムも魅力です。今一番候補の工務店です。

【益岡工務店への口コミ】
営業担当の方の説明がわかりやすかったです。出来ること、出来ないことも理由をしっかり教えてくれましたし、納得できました。予算を超えそうでしたが、なんとか安全性は落とさずに予算内に抑えることができました。提案力も高い工務店さんだと思います。

【益岡工務店への口コミ】
デザインも悪くないですし性能が高いのもわかるんですが、価格が高いです。大手ハウスメーカーと比べると若干安いとはいえ、ほとんど変わらないくらいの見積もりが出てきました。価格がもう少し抑えられれば言うことないんですけどね。

益岡工務店のインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

益岡工務店の口コミ・評判をまとめると
  • 価格は高め
  • 気密性・断熱性が高い
  • 炭換気システムが魅力的
  • 住宅性能が総じて優秀
  • 営業マンの対応が良かった
  • 耐震性も安心
  • 県産材を使っている

益岡工務店の口コミ・評判は、耐震性・気密性・断熱性などの住宅性能に関しては概ね好評のようですが、価格(坪単価)が高めという意見も目立ちました。初期費用は高めですが、益岡工務店の住まいは高気密・高断熱・高耐久の省エネ住宅のため、光熱費やメンテナンス費などのランニングコストは抑えられるはずです。初期費用を重視するか、ランニングコストをするかは意見が分かれるところですが、初期費用に余裕があるならば、快適な生活ができてランニングコストを抑えられる高気密・高断熱住宅は魅力的と言えるでしょう。

高気密・高断熱・省エネ性能に特化したマイホームをご希望の方は、ぜひ一度益岡工務店の住宅カタログをチェックしてみましょう。

関連記事

  1. 和光ホームズ

    和光ホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. オダケホームの口コミや評判

    オダケホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. アイフルホーム 口コミ 評判 工務店

    アイフルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 小堀建設 口コミ 評判

    小堀建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ひらぎのの口コミや評判

    ひらぎのの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 町田工務店の口コミや評判

    町田工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ