町田工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

町田工務店の口コミや評判

町田工務店の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.6)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
「1」から創る注文住宅本体価格の目安:1600万円~坪単価の目安:45万円~
「0」から創る注文住宅本体価格の目安:2000万円~坪単価の目安:55万円~
無添加住宅本体価格の目安:2100万円~坪単価の目安:60万円~
特に無し

目次

町田工務店ってどんな会社!?

町田工務店は創業以来50年、大阪の地域密着型工務店として多くの一戸建て住宅を手掛けて来た老舗です。「品質こそ命」という理念に基づき、設計~建築~管理~アフターサポートまで一貫したサービス体制を構築しています。

頑丈で長持ちな家を建てる為に、町田工務店では「耐震&制震」「高気密&高断熱」「換気&通気」などの基本性能に拘った家づくりを行っています。他にも天然の資材に拘った「自然素材の家」や漆喰の塗り壁を採用した「しっくいの家」「和モダンの家」など施主の好みやライフスタイルに合った家づくりを提供しています。

町田工務店では完全フルオーダーの注文住宅と、予め用意されたプランからカスタマイズする規格住宅の2本柱で商品を展開しています。特に規格住宅の「いろは.いえ」に関しては本体価格以外にも必要となる付帯工事費や諸費用も全てコミコミ価格の明朗会計で提示しています。こちらのコミコミ価格に関しては「家の照明やカーテン、アンテナ」などの費用も全てコミコミ価格なので、余計な出費を抑える事が出来るのも嬉しいポイントです。

また、町田工務店は全国フランチャイズ展開している《無添加住宅》の加盟店でもあるので、そちらの商品も取り扱っています。無添加住宅は「身体に良くないものは使わない」をキャッチコピーに天然素材に拘った健康住宅を実現する事が出来ます。ご家族にアレルギーをお持ちの方はこちらの商品もチェックしてみては如何でしょうか。

町田工務店は大阪を中心に兵庫県、恐怖と、和歌山県、奈良県などに施工エリアを拡大し、現在は年間280棟を超える一戸建て住宅を手掛けています。それだけ多くの方に選ばれている工務店でもあるので、該当エリアに新築を予定されている方は是非とも候補に含めておきたい1社だと思います。まずはカタログのお取り寄せをして頂き、どのようなマイホームを実現可能なのかチェックされる事をオススメ致します。

町田工務店の会社概要

工務店名 町田工務店
会社名 株式会社 町田工務店
所在地 大阪府 堺市 北区北花田町4丁110-8
電話番号 072-255-2372
代表者 町田恭次
設立 1991年
資本金 60(百万円)
売上高 8000(百万円)
従業員数 86名
着工数 285件
施工エリア 大阪府,兵庫県,京都府,和歌山県,奈良県
キャッチコピー 永く快適に暮らせる住まいを目指して
売り文句・強み 漆喰壁を使った上質な注文住宅。天然素材に拘った健康住宅。

町田工務店の価格や坪単価を知る

町田工務店は完全自由設計の注文住宅タイプと規格住宅タイプのオリジナル商品を用意しています。また《無添加住宅》の加盟店でもあるので、無添加住宅の商品も取り扱っています。

「1」から創る注文住宅

  • 本体価格の目安:1600万円~
  • 坪単価の目安:45万円~
予め用意された提案プランや設備の中から好みのものを組み合わせて家づくりを行っていく規格住宅ベースの家づくり。規格住宅ベースは設計の自由度が低い反面、コストを抑えられるメリットがあります。町田工務店では「いろは.いえ」という商品を用意しており、付帯工事費や照明・カーテンなど全てコミコミ価格で提示しています。
「1」から創る注文住宅外観画像
「1」から創る注文住宅内覧画像1
「1」から創る注文住宅内覧画像2

「1」から創る注文住宅の特徴

  • コミコミ価格でコスパ優秀
  • 設計自由度は低め

「0」から創る注文住宅

  • 本体価格の目安:2000万円~
  • 坪単価の目安:55万円~
こちらは全くの「0」から家づくりを行っていく、完全オーダーメイドの注文住宅プランです。木造だけに留まらず、鉄骨造でもRC造でも、施主の建てたい家を工法や構造、壁紙からドアの取っ手一つまで拘りに拘った家づくりを行う事が出来ます。世界にたった一つの個性的なマイホームを建てたいとお考えの方はこちらのプランがおすすめです。
「0」から創る注文住宅外観画像
「0」から創る注文住宅内覧画像1
「0」から創る注文住宅内覧画像2

「0」から創る注文住宅の特徴

  • 完全自由設計でどんな要望にも応えられる
  • 自然素材を使った健康住宅

無添加住宅

  • 本体価格の目安:2100万円~
  • 坪単価の目安:60万円~
町田工務店は《無添加住宅》の加盟店なので、こちらの商品も取り扱っています。「身体に良くないものは使わない」をコンセプトに、漆喰や炭化コルク、天然石、米のり、柿渋などを用いた家づくりで、まるで家の中で森林浴をしているかのような感覚を得る事が出来ます。全て天然素材を使用したプランはそれだけ高価にはなりますが、アレルギーや喘息持ちのご家族がいらっしゃる方はこちらのプランを参考にしてみては如何でしょうか。
無添加住宅外観画像
無添加住宅内覧画像1
無添加住宅内覧画像2

無添加住宅の特徴

  • 完全自由設計でどんな要望にも応えられる
  • 自然素材を使った健康住宅

町田工務店の家の住宅性能を確かめる

町田工務店で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!町田工務店の住宅性能

【解説】
町田工務店は自然素材に拘った家づくりを行っていますが、設計の自由度は高く、工法に関しても木造だけではなく鉄骨造やRC造も対応可能です。外観から内装に至るまで自由自在な設計やデザインが可能で、しかも健康に優しい自然素材にも拘る事が出来ます。

住宅性能に関しても様々な技術が採用されていますが、耐震性等級の記述がありませんでした。耐震&制震技術が採用されているのでかなり高い水準の断熱性能を有していると思いますが、暫定「3」評価とします。また断熱性能に関しても指標となる「UA値」や「断熱等性能等級」などの記述がありませんでした。


町田工務店の耐震性および耐震等級を知る

町田工務店は設計自由度の高い在来工法(木造軸組工法)に耐震パネルを併用した軸組モノコック工法を採用しています。モノコック構造は新幹線や航空機などでも採用される強度の高い構造なので、高い耐震性能に期待する事が出来ます。また、地震のねじれに対して強い「剛床構造」も採用されているので、かなり高い耐震性能を保持しているものと思われます。

また在来工法は接合部が弱点とされていますが、耐震金物で接合する事で弱点を補い、制震装置も適材適所に配置する事で「耐震&制震」を重視した家づくりを行っています。町田工務店で採用されている制震装置は地震エネルギーを熱エネルギーに変換し放出するので、地震の揺れを最大70%も軽減する事が出来ます。

採用されている耐震技術や制震技術などを考慮すると、かなり高い耐震性能を有しているものと思われますが、町田工務店では耐震等級に関する記載がされていません。耐震等級取得の為には費用が掛かる為、敢えて取得していないものと思われますが、気になる方は直接確認される事を推奨致します。


町田工務店の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

町田工務店は《無添加住宅》の加盟店でもあるので、その流れなのかオリジナル商品においても天然素材を重視した家づくりを行っています。断熱材に関しても一般的なグラスウールや硬質ウレタン等ではなく、天然素材の「炭化コルク」を採用しています。

「炭化コルク」は名の通り、コルク樫の表皮から作られる断熱材です。コルクの粒を型にはめて高温蒸気加熱と圧力を加える事で製造します。もともとコルクは弾力性や断熱性に優れた素材ですが、炭化する事で空気の洗浄効果や調湿効果などにも期待出来ます。防水性や防火性に強く、コルクには「スペリン」と呼ばれる虫が嫌う成分が含まれているので、薬品など使わずとも、防虫効果があります。100%天然の断熱材として貴重な素材が採用されています。

断熱性能に関しては「断熱等性能等級」や断熱性能を表す数値「UA値」の公表は行っていないようです。UA値は断熱性能や断熱等性能等級、ZEH基準など様々な基準に採用されている数値なので、マイホームの断熱性能を測るのに役立つ指標です。検討される場合は、事前に直接確認を行うようにしましょう。


町田工務店で採用されている天然素材

断熱材以外にも町田工務店では多くの天然素材を採用する事が出来ます。

・漆喰塗り
外壁や内壁、天井にオリジナルの漆喰塗りを採用する事が出来ます。良質で白度の高い高知産の石灰石を使用しており、化学物質は一切使用していません。漆喰の塗り壁は調質効果があるとされていますが、見た目の意匠性、高級感も人気で主に高級注文住宅などで採用される事が多い壁材です。

・天然玄昌石
屋根材にも天然素材を採用する事が可能です。天然の玄昌石は粘板岩と呼ばれる数億年に渡り泥室堆積岩が圧密された地層の地下で生成された岩石です。この岩石は板状に加工し易く、屋根の建築材料として欧州などで利用されて来ました。何億年も掛けて生成された岩石なので耐久性が高く、無機物なので人に対する化学物質の害はありません。

・柿渋
塗料には天然の柿渋を採用する事が出来ます。柿から採れる天然のエキスで、主成分は高分子の「タンニン」です。防腐・防カビ・防虫・防水の効果があり、独特の輝きを放つ光沢が大きな特徴です。太陽光をあてると徐々に深い味わいの色味に変化していくので、経年を楽しむ事が出来ます。

・米のり/にかわ/ぎんなん草
「米のり」「にかわ」「ぎんなん草」は古来より接着剤として採用されてきた天然素材で、300年以上の接着耐久性が有るとされています。これらの素材は食べる事が出来ますし、何より身体に安全な接着剤として考える事が出来るでしょう。

建具や床材に天然の無垢材を採用している会社は多いですが、ここまで天然素材に拘った家づくりを行っている会社は皆無です。これも町田工務店が《無添加住宅》に加盟している強みであり、それを最大限活かした家づくりを行う事が出来ます。

町田工務店の実例を一部紹介

町田工務店の実例1
町田工務店の実例2

外装も内装も漆喰の壁が美しい町田工務店の注文住宅。特に内装は壁紙では表現出来ない上質な空間を演出してくれます。

町田工務店の実例3
町田工務店の実例4

平屋住宅の施工例。漆喰の白と海の見えるロケーションがアジアンリゾートな雰囲気を演出しています。

町田工務店の実例5
町田工務店の実例6

こちらは漆喰の壁と和を融合した京町屋風なデザインを採用。木の温かみと京都の町並みを意識した和モダンなデザインは改めてお洒落さを感じさせてくれます。

町田工務店の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。町田工務店でも最初の10年間は無料の初期保証期間が設けられています。

尚、引き渡し後の「3ヶ月目」「1年目」「2年目」「10年目」に無料の定期点検が実施され、10年目に必要箇所の有料メンテナンス工事を行う事を条件に、保証期間を最大20年目まで延長する事が可能となります。競合他社と比較して特別優れている訳ではありませんが、保証やアフターサポートの内容は及第点と考えて良いのではないでしょうか。

町田工務店は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番大きな買い物となる方が殆どだと思います。少しでも安く購入する為には積極的に値引き交渉は行うべきです。では、町田工務店は値引き交渉が可能な会社なのでしょうか。

注文住宅業界は多くのハウスメーカーや工務店で値引き交渉が行われています。数万円どころか、数十万円、時には100万円以上の値引きが行われるケースも珍しくはありません。一般的に値引き額の相場は本体価格の5%程度とされていますが、交渉のやり方やタイミング次第ではもっと大きな譲歩を引き出せる場合もあるでしょう。

もし金額面での値引き交渉が難しそうな場合は、オプションや設備をサービスして貰う等にシフトしてみるのも手です。

少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。

町田工務店の口コミから評判を確認

【町田工務店への口コミ】
外壁ならまだしも、内壁まで漆喰を採用出来るところはそう多くはないですからね。私は子供の為に漆喰の家で建築しました。他にも化学物質が多い接着剤などを使っていないので安心出来ます。マイホームを建てる上で重視したいのは家族の健康だったので、少し割高かとは思いましたが、町田工務店にお願いして良かったと思っていますよ。

【町田工務店への口コミ】
最初は他社で建てて、自分でDIYして漆喰壁を塗ろうと考えていたのですが、ホームセンター等で売ってる漆喰はアクリル樹脂が混ざっているのでおすすめしないと言われ、天然の素材を拘って使用している町田さんに最初から全てお任せしちゃった方が早いと感じました。断熱性能とかそこまで優れている訳ではありませんが、有害物質が一切ない家の方が安心出来ます。少しくらい寒くても家の中が森の中のような感覚はやはり何にも捨てがたいです。

【町田工務店への口コミ】
漆喰の壁は高級感があります。その上健康に良いし、調質効果もあるそうなので一石二鳥どころか三鳥ですね。外観も地中海沿岸部の街並みにあるような佇まいです。子供の頃から魔女の宅急便に出てくるような家に住みたいと憧れていたので、イメージ通りのピッタリの家に出来ました。友達にもお洒落で素敵って言って貰えます。

【町田工務店への口コミ】
炭化コルクの断熱材は正直言うと普通のグラスウール程度の断熱効果しかないので、夏は暑いし冬は寒いです。空気環境は確かに良いんだけど、住み心地や家の中の気温差を考慮すべきだったと少し後悔。

【町田工務店への口コミ】
町田工務店で建てましたが、少し仕事は雑でしたね。建設中に何度か現場に足を運んだのですが、雨水に対する養生が出来てなくて現場監督に注意しましたし。天然素材使ってる分、価格は割高ですし、何を重視するのか次第とは思うけど、僕は他社ともっと比較しとけば良かったなとは考えてますね。

【町田工務店への口コミ】
ここの漆喰壁が本当に綺麗な白色で一目惚れしました。天然石の屋根も相成って、輸入住宅のような家になりました。近所の人からも「この壁何使ってるの」と聞かれますし、本当に存在感が半端ないです。所有する喜びを満たしてくれる家だと思います。

町田工務店の口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

町田工務店の口コミ・評判をまとめると
  • 天然素材で健康住宅
  • 漆喰壁の評判が良い
  • デザインがお洒落で満足度が高い
  • 価格は少し割高に感じる
  • 断熱性能は少し物足りない

町田工務店は大阪を地盤に近畿圏で年間280棟以上の一戸建て住宅を手掛けている大手工務店です。設計から施工、アフターサービスに至るまで一貫したサービスを行えるのも地元の方に信頼されている理由でしょう。

また日本人の2人に1人が何かしらのアレルギー問題を抱えているとされている時代です。家の空気環境や使用している資材についても注目すべき時代です。天然素材を多く採用する事が出来る町田工務店の注文住宅は、家族の健康を重視したい方にとって魅力的に映るのではないでしょうか。また漆喰塗りの壁は高級注文住宅で採用される事が多く、家の外観・内装共に高級感を与えてくれます。これも人気の秘密かもしれませんね。

安価な素材を使用していない分、当然価格も割高になってしまうので、その部分をどう感じるかで町田工務店の評価は変わって来ると思います。それでも同じ漆喰壁を採用している高級注文住宅に比べればリーズナブルに漆喰塗りの家を実現する事が出来るのは大きな魅力です。興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現可能なのかチェックしてみては如何でしょう。きっと素敵なプランが見つかると思います。

関連記事

  1. ケイアイスター不動産

    ケイアイスター不動産 IKIの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. マスターピース

    マスターピースの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. オダケホームの口コミや評判

    オダケホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. アイダ設計

    アイダ設計の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 永和住宅の口コミや評判

    永和住宅(クリ英ター永和)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. セルコホームの口コミや評判

    セルコホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ