大英産業の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

大英産業の口コミや評判

大英産業の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
サンコート/エボーブ本体価格の目安:1400万円~坪単価の目安:46万円~
ワンハウス本体価格の目安:1320万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
現場発泡ウレタンフォーム

目次

大英産業ってどんな会社!?

大英産業は福岡県北九州市を地盤に累計3400棟の一戸建て住宅を提供して来た地域密着の大手工務店です。

建売分譲住宅をメインに手掛けていますが、間取りや設備を選択可能な「土地付きセレクト住宅」などの商品も販売しており、施主の好みに合ったカスタマイズが可能です。

建売住宅の場合、既に建設された家を購入する形となりますが、大英産業の「土地付きセレクト住宅」は、家の建てたい土地を選んでから「間取りを選択」「外観を選択」「内装を選択」の手順で自由にカスタマイズする事が出来ます。「注文住宅と建売住宅のイイトコドリ」をしているのが、このプランの魅力的な部分です。

注文住宅のメリット
  • 理想のマイホームを実現出来る
  • 間取りや設備、色など選択出来る
  • 設計のプロと家づくりを楽しめる
建売住宅のメリット
  • 土地も一緒に購入出来る
  • 価格が安く明瞭で分かり易い
  • スピーディーに引き渡し可能

上記のように「注文住宅のメリット」と「建売住宅のメリット」を一挙両取り出来てしまうのが、「土地付きセレクト住宅」の魅力。

注文住宅のようにマイホームのカスタマイズを楽しむ事が可能で、且つ建売住宅のような明瞭価格を実現する事が出来ます。特に建売住宅と同じように土地と建物の総額表示なので予算計画が立て易く、外観や内装をセレクトしても費用が変わらないので気軽に自由にカスタマイズを楽しめます。

また価格の安さも大きな魅力の一つです。徹底したコスト削減施策と年間着工数400棟以上のスケールメリットを活かした資材設備仕入れがされているので、例えばオール電化や制震ダンパーが標準装備されているなど、低価格で高品質な住まいを提供出来る体制が整えられています。

福岡県で土地付き一戸建て住宅で「とにかく価格を抑えたい」とお考えの方にとっては、大英産業は魅力的に感じる方も多いのではないでしょうか。候補に含めておきたい1社だと思います。まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームが実現出来るのかチェックされる事を推奨致します。

また、ローコスト住宅を検討される場合は、必ず他の候補と比較検討を行う事を当サイトでは推奨しています。しっかりと比較を行う事で、相場観が養われますし、各社の良い所や悪い所を客観的に見る事が出来るようになります。同価格帯の競合他社のカタログも一緒にお取り寄せをして、しっかりと比較検討を行うようにしましょう。

大英産業の会社概要

工務店名大英産業
会社名大英産業株式会社
所在地福岡県 北九州市 八幡西区下上津役4丁目1番36号
電話番号調査中
代表者大園 信
設立1968年
資本金325(百万円)
売上高28632(百万円)
従業員数335名
着工数400件
施工エリア福岡県,佐賀県,山口県
キャッチコピー注文住宅と建売住宅のイイトコドリな家
売り文句・強み北九州~福岡近郊の土地に強み、建売と規格型セミオーダー住宅専門

大英産業の価格や坪単価を知る

大英産業は土地付きの建売住宅をメインに取り扱っていますが、先に土地だけを購入し、建物はセミオーダー型の住宅として提供する「ワンハウス」も手掛けています。

サンコート/エボーブ

  • 本体価格の目安:1400万円~
  • 坪単価の目安:46万円~
価格も暮らしもしっかり叶える「サンコート」は大英産業の主力商品。土地付きの建売住宅ですが、家族の暮らし易さを考えた工夫が詰められています。家事ラク動線や使い勝手の良い収納スペースなどは必見の内容です。また「エボーブ」は暮らし易さに遊び心を追加した間取り設計が魅力の商品。吹き抜けや回遊動線などを積極的に取り入れた商品です。
サンコート/エボーブ外観画像
サンコート/エボーブ内覧画像1
サンコート/エボーブ内覧画像2

サンコート/エボーブの特徴

  • 木造2×4工法とモノコック構造採用
  • 標準で現場発泡ウレタン断熱

ワンハウス

  • 本体価格の目安:1320万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
こちらも土地付きの提供とはなりますが、ある程度のカスタマイズ性を持たせた商品で、建売住宅と注文住宅のメリットを合わせたプランとなります。「土地」→「間取」→「外観」→「内装」の手順で自分好みのものを選択していくセミオーダー型規格住宅です。
ワンハウス外観画像
ワンハウス内覧画像1
ワンハウス内覧画像2

ワンハウスの特徴

  • 木造2×4工法とモノコック構造採用
  • 標準で現場発泡ウレタン断熱
  • セミオーダーで自由にカスタマイズ

大英産業の家の住宅性能を確かめる

大英産業で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!大英産業の住宅性能

【解説】
大英産業はローコスト価格が魅力の地域密着店です。基本は土地付きの建売住宅をメインとしているので、住宅性能に関しては詳しい記述が無く、暫定的な評価となる点はご了承下さい。

特筆すべき点はアフターサポート体制です。大英産業は引き渡し後の30年間、無料の定期点検を実施します。価格帯を考慮すればかなりの厚待遇です。建てて終わりではなく、地域密着店らしい手厚いアフターサービスは、実際に暮らしてからの安心感も得られるでしょう。

また、価格の安さには定評のある会社なので、コストパフォーマンスを重視したい方はチェック推奨です。土地ありきの会社ですが、特に北九州市~福岡市近郊での土地情報に強みがあるので、該当エリアで一戸建て住宅をお考えの方は候補に含めておきたい1社だと思います。


大英産業の耐震性および耐震等級を知る

大英産業は、北米生まれの木造2×4工法を採用しています。※福岡エリアの一部地域のみ在来工法

木造2×4工法は別名「木造枠組壁工法」とも呼ばれ、壁で建物を支える構造をしています。壁と天井、床で6面体を構成する「モノコック構造」は航空機や新幹線などでも採用されているように、外力に強い特徴があるので地震に強い構造とされています。

また近年では多くの工務店やハウスメーカーで接合部に耐震金物を採用するなどの技術が取り入れられています。大英産業でも様々な耐震技術が採用されている事が予想されます。

2×4工法とモノコック構造を採用している事から、一定水準以上の耐震性能を有しているものと思われますが、大英産業では耐震等級に関する記述は行っていません。耐震性能を重視したい方は、事前に「この設計の場合、耐震等級はいくつ相当になりますか」と確認を取るようにしましょう。最低でも耐震等級2以上は確保したいところです。


大英産業の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

大英産業では標準で現場発泡のウレタン断熱を採用しています。現場で発泡するので柱や窓枠に合わせて隙間なく施工する事が可能で、断熱性能と気密性能の向上に期待する事が出来ます。また大英産業が採用している木造2×4工法は気密性に優れた構造をしているので、標準仕様のままでも必要十分な断熱性能を実現する事が出来るでしょう。

但し、断熱性能を表す数値「UA値」や「断熱等性能等級」などの記述は無いので、事前に「UA値いくつ相当になりますか」と確認を行うようにしましょう。

大英産業の実例を一部紹介

大英産業の実例1

大英産業の実例2

都会的な印象を与えてくれるシンプルモダンデザインや、可愛らしい印象を与えてくれるフレンチ風デザインなど、建売住宅っぽさが無いのは好印象です。

大英産業の実例3

大英産業の実例4大英産業の実例5

セレクト住宅なら内装デザインも「ライト」「ナチュラル」「ダーク」から好みのスタイルを選択出来ます。

大英産業の保証やアフターサービスを紹介

家は建てるまでも大事ですが、実際に住み始めてからの安心感も大切です。大英産業の保証制度やアフターサポート体制もチェックしましょう。

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。大英産業でも最初の10年間は初期保証期間が設けられています。尚、大英産業では瑕疵保証10年間の延長を有償で受ける事が可能となっています。他にも壊れやすい住宅設備に10年間の設備保証、また20年間の地盤保証も付いているので、保証体制は整っている印象を受けます。

無料の定期点検に関しては引き渡し後「3ヶ月」「1年」「2年」「5年」「10年」の頻度で実施され、以降30年目まで5年毎に無料定期点検が継続されます。大英産業の価格帯を考えると、30年間も無料の定期点検が続くのはかなりの厚待遇。建てて終わりではなく、建てた後の事もしっかりサポートしてくれる会社と考える事が出来るでしょう。

大英産業は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、値引き交渉は積極的に行うべきです。

大英産業は土地付きの建売住宅をメインに取り扱っている会社なので、基本的に価格は明瞭です。完成前物件~完成直後の販売の場合は、値引き交渉は中々難しいと考えるのが妥当かもしれません。但し、例えば売れ残ってしまった場合の建売住宅の場合は大幅な値引きが可能な場合もありますし、エアコンや造作などオプションや設備などのサービスを引き出せる可能性もあります。もし価格面での交渉が難しい場合には、そういったサービスを引き出す方向に交渉をシフトしてみるのも手です。

値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

大英産業の口コミから評判を確認

【大英産業への口コミ】
北九州市で大英産業の建売住宅を購入しました。土地付きで総額3000万円以下に収まったのでコスパは優秀だと思います。無料の定期点検も長いし、標準で発泡ウレタンなのは嬉しいですね。大体、建売といえば殆どがグラスウールですから。実際、冬でも家の中が暖かいですよ。夏も冷房の効きが良いですね。土地ありきの評価になるとは思いますが、自分は立地も気に入っているのでとても満足しています。

【大英産業への口コミ】
そこまで家に拘りが無いと言うか、どっちかと言えば住めれば良いタイプなので、大英さんの家を購入しました。土地も必要なので、上モノに何千万円も掛けてしまうと住宅ローンが重くなってしまいますし、この位の価格が身の丈に合ってると思います。もう住んで5年以上経ちますが、今のところ何も問題無いです。

【大英産業への口コミ】
価格的には飯田グループも魅力的だったのですが、大英産業さんの土地が魅力的だったのと、外観のデザインがこちらの方が好みでした。箱型のシンプルスタイルの家に憧れていたので、凄く気に入ってます。同価格帯の他社が網戸やシャッター、カーテンレールなどがオプション扱いだったのに比べて、大英さんは最初から装備されていたのも決め手でした。

【大英産業への口コミ】
北九州では大手なので信頼して購入しました。土地付きで2800万円、他社に比べると安いですし、品質や建具の安っぽさは価格相応ではあります。とは言っても、賃貸アパートなんかと比べれば全然レベルアップ出来るので、毎月の家賃を支払っている事を考えれば、購入してしまった方が得だと思います。家自体は安くてもインテリアなどに凝れば素敵な家になると思います。

大英産業のインターネット上の口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

大英産業の口コミ・評判をまとめると
  • 価格が安い
  • 北九州~福岡の土地に強い
  • 標準で現場発泡断熱で暖かい
  • 網戸やカーテンレールなど標準装備
  • 品質が安っぽい
  • 耐震性に不安

大英産業は福岡県を地盤に地域密着で多くの一戸建て住宅を手掛けて来た老舗工務店です。年間の着工数は400棟と多く、スケールメリットを活かす事でコストを削減しています。賃貸物件の家賃と変わらない支払いでマイホームを購入する事が出来る価格帯なので、コストパフォーマンスの良さはかなり魅力的に映る方も多いのではないでしょうか。

大英産業の住まいはこれまでに手掛けて来た累計3400棟の経験とノウハウが活きています。例えば家事動線を活かした間取り設計や使い易さを重視した収納スペースは、実際に住んでみると家事時間の時短に大きく寄与します。これから何十年と暮らして行くマイホームで毎日行う家事時間を短縮できると言うのはとても価値のある事だと思います。

また、注文住宅と建売住宅のイイトコ取りをした「ワンホーム」は自分好みの外観や内装デザインに変更する事が出来るので、個性的なマイホームを実現する事が出来るでしょう。品質の安っぽさについて不満を挙げる声もありましたが、大英産業の価格帯を考慮すれば逆に満足している方も多い印象でした。標準仕様で発泡断熱を採用している点も満足度を高めている印象です。

福岡県、山口県、佐賀県で土地付きの一戸建て住宅を検討されている方は大英産業は候補に含めておきたい1社だと思います。。興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームが実現可能なのかチェックしてみる事を推奨致します。

また、ローコスト住宅を検討される場合には、必ず同価格帯の競合他社のカタログも一緒にお取り寄せをして、比較検討を行うようにしましょう。

関連記事

  1. クラシスホーム

    クラシスホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. ヤマダレオハウス 口コミ 評判

    ヤマダレオハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. ジブンハウス 口コミや評判

    ジブンハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 建匠の口コミや評判

    建匠の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 高栄ホーム

    高栄ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 北洲ハウジング

    北洲ハウジングの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ