サンエルホーム(幹建設)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

サンエルホームの口コミと評判

サンエルホーム(幹建設)の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.8)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
タノシモ本体価格の目安:1567万円~坪単価の目安:52万円~
クラシス本体価格の目安:1775万円~坪単価の目安:59万円~
断熱材
高性能グラスウール
窓仕様
サーモスL
換気システム
1種
制振装置
制震装置「Kダンパー」

目次

サンエルホーム(幹建設)ってどんな会社!?

サンエルホーム(幹建設)は愛媛県松山市に本拠を置く工務店です。創業当時は全国にフランチャイズ展開している《アイフルホーム》に加盟していましたが、2008年に卒業してサンエルホーム独自の商品を開発・提供しています。現在は愛媛県だけで年間100棟を超える施工実績を持つ人気の工務店となっています。

サンエルホームのコンセプトは「ちょうどいい家」。身の丈に合わない豪華な装飾やデザインを求めるのではなく、無理のない資金計画で理想的なマイホームを実現する事が出来る家づくり。価格・性能・暮らしにジャストフィットした住まいです。

サンエルホームでは自由なカスタマイズが可能な「タノシモ」と、予め用意されたプランから好みのものを選択する「クラシス」の商品を用意していますが、どちらのプランを選んだとしても充実の装備が標準装備されていて、しかも単純明快なコミコミ価格で提案しています。透明な資金計画で安心してマイホーム計画を進められるように配慮されている点は好感が持てます。

サンエルホームの安心コミコミ価格
  • 付帯工事費
  • 確認申請手数料
  • 制震耐震装置
  • カーテンやカーテンレール
  • LED照明器具
  • エコキュート
  • 太陽光発電4kw

サンエルホームの注文住宅は本体価格1500万円~1800万円あたりがボリュームゾーンとなるので、超ローコスト価格という訳ではありませんが、ZEH対応可能な省エネ性能や、制震ダンパーを標準装備、そして太陽光発電などの創エネ機器も標準装備されている事を考慮すればかなりリーズナブルに感じるのではないでしょうか。

しかも意外に入居後費用が掛かるのが「カーテンレール」た照明器具。数十万円単位の出費になるので、これがコミコミ価格になっているのも安心出来る材料です。予算計画が立て易いですね。

これだけの充実設備を標準装備しながらも価格を抑える事が出来ている理由は、サンエルホーム(幹建設)がかつて《アイフルホーム》の加盟店であった事も寄与していると思われます。そこで得たローコスト住宅の経験やノウハウが活かされていて、年間100棟を超える着工数によるスケールメリットを活かせる点も大きいのではないでしょうか。

地元の方に多く選ばれているサンエルホーム(幹建設)は、愛媛県で一戸建て住宅をお考えの方には候補に含めておくべき1社だと思います。

コストパフォーマンスに優れた住まい、太陽光発電を利用した未来型住宅に興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現可能かチェックしてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

サンエルホーム(幹建設)の会社概要

工務店名サンエルホーム(幹建設)
会社名株式会社 幹建設
所在地愛媛県 松山市 来住町925-6
電話番号089-970-7890
代表者高須賀 幹由
設立1992年
資本金20(百万円)
売上高調査中
従業員数50名
着工数101件
施工エリア愛媛県
キャッチコピーちょうど「いい家」、つくります。
売り文句・強み太陽光発電やエコキュートが標準装備のコミコミ価格。愛媛県だけで年間100棟超の人気工務店。
画像出典元・HPhttps://www.miki-3l.jp/

サンエルホーム(幹建設)の価格や坪単価を知る

サンエルホームは自由なカスタマイズが可能な「タノシモ」と、豊富なプランから好みのスタイルを選択していく「クラシス」の2つの商品ラインナップを用意しています。

タノシモ

  • 本体価格の目安:1567万円~
  • 坪単価の目安:52万円~
2階建て、平屋の基本プランからカスタマイズを重ねていく規格住宅ベースの家づくりとはなりますが、間取りの変更やデザインの変更など自由なアレンジが可能です。充実の設備が標準装備されていますが、不要な設備は装備~外す事も可能です。タノシモの建物価格は太陽光発電を含まない価格表示となります。
タノシモ外観画像
タノシモ内覧画像1
タノシモ内覧画像2

タノシモの特徴

  • アレンジ可能な自由設計
  • 不要な設備は外す事も可能
  • コミコミ価格の明瞭会計

クラシス

  • 本体価格の目安:1775万円~
  • 坪単価の目安:59万円~
「価格」「性能」「暮らし」にジャストフィットする約100パターンにも及ぶプランの中から好みのスタイルを選択する事が可能なのが、規格住宅型のクラシスです。2階建てプランは「クラシスZ」、平屋住宅プランは「クラシスB」でプランが分けられていますが、どちらのプランでも充実の設備が標準装備されています。クラシスの価格は太陽光発電を含む価格です。
クラシス外観画像
クラシス内覧画像1
クラシス内覧画像2

クラシスの特徴

  • 100パターンの厳選プランから選択
  • 太陽光発電など充実の標準装備
  • コミコミ価格の明瞭会計

サンエルホーム(幹建設)の家の住宅性能を確かめる

サンエルホーム(幹建設)で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZEH住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!サンエルホーム(幹建設)の住宅性能

【解説】
サンエルホームは充実設備が標準装備でコミコミ価格。太陽光発電やエコキュート等が標準装備されており、コストパフォーマンスに優れた住まいが魅力の工務店です。

耐震性能は特に注力しており、耐震等級3をクリアと公表しています。地震エネルギーを大きく吸収する制震ダンパーが標準装備されているのは安心感があります。

断熱性能に関しても「ZEH対応の省エネ仕様」を掲げていますが、標準の断熱仕様を見る限りではZEH基準値には届いていない印象を受けます。断熱性能を表す「UA値」も公表されていない点は気になる部分です。

設計の自由度に関しては、基本は規格住宅ベースとはなりますが、「タノシモ」では自由度の高いカスタマイズを楽しむ事が可能です。


サンエルホーム(幹建設)の耐震性および耐震等級を知る

サンエルホームは日本伝統の在来工法(木造軸組工法)を採用しています。在来工法は柱と梁などで建物を支える構造をしている為、接合部にエネルギーが集中し易く、地震に弱いとされています。近年は接合部に耐震金物を採用するなど、多くのハウスメーカーや工務店で対策が講じられています。

サンエルホームでは接合部の補強だけではなく、国土交通大臣認定の制震装置「Kダンパー」を標準装備しています。地震の揺れを吸収する制震材には「フェノール樹脂」が採用されています。この素材は安定の摩擦力があるので地震の力を吸収する事が可能です。自動車のディスクブレーキにも採用されているので性能の劣化が少なく耐久性能が高いとされています。

また、Kダンパーは筋交いの代わりも担っているので、地震の力を吸収するだけではなく「耐震」の効果にも期待が出来ます。Kダンパーの壁倍率は3.3倍もあるので「制震技術」と「耐震技術」の両方を担う優れたダンパーです。

この装置を採用する事で、サンエルホームは耐震等級3をクリアと公表しています。地震に対する備えは万全と考えて良いでしょう。


サンエルホーム(幹建設)の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

サンエルホームは「ZEH対応の省エネ仕様」を掲げています。
省エネ性能を高める為には断熱性能や気密性能を向上させる必要があります。この項目ではサンエルホームの断熱仕様をチェックしたいと思います。

サンエルホームが特に力を入れているのは「窓断熱」です。
実はマイホームで一番「熱損失率」が大きいとされるのは窓などの開口部です。具体的に冬は約50%、夏は約75%の冷暖気が窓から失われている形となります。いくら高性能な断熱材を施工しようとも、窓断熱が弱ければ何の意味もありません。

サンエルホームでは「高性能ハイブリッドサッシ サーモスL」を標準装備しています。サーモスシリーズの中では低位グレードの製品とはなりますが、温暖な四国エリアである事を考慮すれば必要十分な装備と考える事が出来るのではないでしょうか。尚、サンエルホームでは断熱材には高性能グラウスウールが採用されています。

サンエルホームでは断熱性能を表す数値「UA値」などは公表を行っていません。上記の断熱仕様のままでは、サンエルホームの掲げる「ZEH対応」には届かない断熱性能である事が予想されます。

断熱材も窓断熱もオプションでグレードを上げる事は可能なので、高気密高断熱住宅を目指したい方は予算と相談しつつ検討を行うようにしましょう。


サンエルホーム(幹建設)はの太陽光発電システム

サンエルホームは太陽光発電などの「創エネ機器」が標準装備されています。

・CIS太陽光発電
サンエルホームが標準採用しているCIS太陽電池は、主成分に銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を使用しています。実発電量が多いとされている優秀な太陽発電システムとなります。

・エコキュート
大気熱と自家発電した電気を併用してお湯を沸かす事が出来るエコキュートは、大気熱の半分の電力しか使わないので、電気エネルギーのみでお湯を沸かす場合と比較して電力消費量を1/3に抑える事が出来ます。大幅な電気代節約に寄与します。

・熱交換型24時間換気システム
サンエルホームでは熱交換型24時間換気システムが標準装備されています。熱交換型24時間換気システムは冷暖房機能の付いた全館空調システムほどの快適性を保つ事は出来ませんが、各部屋のルームエアコンと併用する事で、少ない電力で快適な住環境を実現する事が可能です。

これらの機器を標準採用する事で、サンエルホームは住み心地の良い住環境を実現する事と省エネ性能を高める施策を取り入れています。

サンエルホーム(幹建設)の実例を一部紹介

サンエルホームの実例1
サンエルホームの実例2

4色の壁紙をそれぞれ配置する事で、温かみのあるLDKに仕上げています。子供の様子を確認出来る対面キッチンと2階への動線が採用されています。

サンエルホームの実例3
サンエルホームの実例4

折り上げ天井とナチュラルテイストの化粧梁がLDKを彩ります。ダイニングを照らすお洒落な照明とお洒落なキッチンは奥様のお気に入り。

サンエルホームの実例5
サンエルホームの実例6

サンエルホームの外観デザインはシンプルモダンスタイルが得意な印象です。

サンエルホーム(幹建設)の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。サンエルホームは公式ホームページ上に「独自の5年保証」と記載がされていますが、10年間は初期保証が用意されているものと考えて良いでしょう。

尚、瑕疵責任保険以外にも「地盤保証20年」「白アリ保証10年」が用意されています。保証延長制度については記載などが無い為、詳細については必ず事前に確認を行うようにしましょう。

無料の定期点検に関しては引き渡し後の「2ヶ月」「6ヶ月」「1年」「2年」「5年」「10年」に実施されます。年数によって項目が更新される「定期点検手帳」を使った点検を行ってくれるので頼もしいですね。

サンエルホーム(幹建設)は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、値引き交渉は積極的に行うべきです。

ですが、サンエルホームはコミコミ価格の明瞭会計を提案しているので、値引き交渉は難しい工務店と考えるのが妥当かもしれません。では全く応じて貰えないのかと言うと、そんな事はありません。

注文住宅業界は当たり前のように値引き交渉が行われている世界です。数万円~数十万円どころか、時には百万円以上のディスカウントも珍しい光景ではありません。本体価格の5%程度が値引き額の相場とされているので、その辺りを目標に値引き交渉に臨むのが良いかもしれません。

もし価格面での値引き交渉が難しそうな場合は、オプションや設備、造作などのサービス交渉にシフトしてみるのも手です。交渉次第では何かしらの譲歩を引き出せる可能性はあると思います。

値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

サンエルホーム(幹建設)の口コミから評判を確認

【サンエルホーム(幹建設)への口コミ】
夫婦共働きの2馬力でも、四国で戸建て住宅を購入するのは20~30代には厳しいです。一条工務店とか住友林業とか積水ハウスとか、そりゃ憧れますよ。でも現実問題として予算的にローコスト住宅が精一杯。サンエルホームは太陽光発電とかカーテンレールとか色々コミコミ価格で提案してくれるので安心出来ますし、僕らのような世代でも無理なくマイホームを持つ事が出来ます。手の届く価格で提案してくれるってとても大切な事だと思います。

【サンエルホーム(幹建設)への口コミ】
見積もりをして貰ったら、土地代込みで月々6万円台で何とか収まりそう。今住んでる松山のマンションの家賃を考えれば、もう買ってしまった方が安い。という流れで契約、新築しました。実際に暮らし始めて1年経ちますが、標準仕様のままだと少し断熱性能が物足りない感じはしますね…。予算に余裕のある方はオプション採用しておいた方が良いと思います。

【サンエルホーム(幹建設)への口コミ】
最近流行りの陸屋根の箱型住宅にずっと憧れてました。外壁も黒と木目調のツートンで高級感を出しました。玄関ドアと周りの外壁の配置に凄く拘ったので、こちらの要望通りのデザインを実現してくれた担当の方に感謝しています。吹き抜けとかにも憧れてましたが、実際の使い心地や冷暖房効率を考えて、LDKのみ折り上げ天井を採用しました。少し開放的なLDKになったと思います。結構細かくカスタマイズ出来るので、タノシモの名前の通り、家づくりを凄く楽しむ事が出来たと思います。

【サンエルホーム(幹建設)への口コミ】
松山在住ですが、この辺りでは大手HMを抑えてサンエルホームが一番みたいです。大手は高過ぎますからね、この位の価格の方が買い易いんでしょうね(自分も含めてですが笑)。耐震+制震はしっかりしているそうなので、安心感ありますね。ただZEH対応とは書いてありましたが、実際に蓋を開けてみると全然ZEHに届かない断熱仕様でした。安いので仕方ないのかもしれないですが、それはちょっと残念な気持ちになりましたね。

【サンエルホーム(幹建設)への口コミ】
デザイナーズ住宅みたいな奇抜な感じも高級住宅みたいなラグジュアリーな感じもありませんが、普通に良い家が建ったと思います。価格相応な感じは否めませんが、友達にはカッコイイじゃんって言って貰えたので、嬉しいですね。自分がマイホームを持つなんて、あまり想像してなかったのですが、やはり住宅ローンがそれほど重くないのが決め手でした。住み心地は良いですよ。エコキュートと太陽光発電のおかげで光熱費も節約出来ます。

サンエルホーム(幹建設)はインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

サンエルホームの口コミ・評判をまとめると
  • コスパが良い
  • スタッフの対応が良い
  • カスタマイズ性が結構高い
  • 耐震+制震で安心
  • 標準仕様の断熱性が物足りない
  • 太陽光発電とエコキュートで光熱費節約

サンエルホームは愛媛県を地盤に年間100棟以上の施工実績があるように、地元の方に多く選ばれている工務店です。太陽光発電やエコキュート、照明機器やカーテンに至るまで全てコミコミ価格の明朗会計と、地域密着の接客サービスが人気の理由でしょうか。また価格に対する品質の良さも満足度を大きく引き上げている印象です。

逆にネガティブな意見としては標準仕様のままでは断熱性能が物足りないといった声が多い点が気になりました。サンエルホームの公式ホームページ上には「ZEH対応の省エネ性」と記述がありますが、実際には追加オプションを採用しなければZEH基準値には届かない断熱仕様です。この辺りは今後の改善に期待をしたいポイントです。

愛媛県でコスパに優れた住まいをお考えの方は、サンエルホーム(幹建設)は候補に含めておく1社だと思います。興味のある方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなプランが実現可能なのかチェックしてみては如何でしょうか。

また、ローコスト住宅を検討される場合には、必ず同価格帯の競合他社と比較する事を推奨しています。比較を行うと相場観が養われて来ますし、客観的な視点を持つ事で冷静な判断出来るようになります。

マイホームは高額な買い物なので失敗したくないとお考えの方は、なるべく多くの工務店からカタログを取り寄せて、しっかりと比較検討を行うようにしましょう。

関連記事

  1. アーキテックプランニング

    アーキテックプランニングの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. アイフルホーム 口コミ 評判 工務店

    アイフルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. マイトレジャーの口コミや評判

    マイトレジャーの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 日本ハウスHDの口コミや評判

    日本ハウスHDの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 大進建設 青森 口コミ 評判

    大進建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 東洋ハウジングの口コミや評判

    東洋ハウジングの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

    • 見学者
    • 評価:
      ★★★★★
      ★★★★★

    見学させてもらった物件は、なんだかヘーベル板(旭化成パワーボード)が取り付けられていましたが、、なんだろう、シャッターや物干し金具も同色で全体的にノッペリとして印象でした。玄関ドアは何だって付けられるでしょから、良いもの使えば逆に引き立ちますねw まあでも、好みかw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ