ひのき住宅の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ひのき住宅岡山の口コミや評判

ひのき住宅の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
ひのき住宅の注文住宅本体価格の目安:2100万円~坪単価の目安:60万円~
規格住宅「コンフォート」本体価格の目安:1900万円~坪単価の目安:55万円~
ローコスト「ワンズキューボ」本体価格の目安:1500万円~坪単価の目安:43万円~
断熱材
アクアフォームorアクリア
制振装置
制震ダンパー「ミライエ」

目次

ひのき住宅ってどんな会社!?

ひのき住宅は岡山県倉敷市に本拠を構える工務店です。ひのき住宅は全国展開しているハウスメーカー「桧屋住宅」と名前が似ていますが、全く別の会社です。

ひのき住宅自体は岡山県内の不動産やリフォームに強みがある大手不動産会社「岡住グループ」の注文住宅部門。地域密着のサービスとデザイン性や住宅性能に優れた高品質な注文住宅を手掛ける人気店となります。

家づくりのコンセプトは「デザイン+性能=満足」。

ひのき住宅では両立が難しいとされる「デザイン性」と「機能性(住宅性能)」を、設計力や様々な技術を活用する事で高い水準で実現しています。

ひのき住宅では主に「完全自由設計」「規格住宅」「ローコスト」と3つの商品が用意されていますが、どの商品を選択したとしても標準仕様で「長期優良住宅対応」の住宅性能と、洗練されたデザイン性を実現する事が出来ます。

ひのき住宅では建築士が直接ヒアリングを行い、施主との打ち合わせの中で、価値観やイメージするマイホームのカタチをライフスタイルに合わせた形でスケッチし提案してくれます。ぼんやりと思い描いていたマイホームを、その場でリアリティのあるカタチにしてくれるので、理想のマイホームをそのまま実現し易いというメリットがあります。特に外観デザインに関しては、高級感のある邸宅仕様が得意な印象で、上質なエクステリアデザインに期待する事が出来るでしょう。

ひのき住宅は、洗練されたデザインを実現する為に、設計自由度の高い在来工法(木造軸組工法)を採用しています。在来工法は柱や梁で建物を支える構造なので、設計自由度が高い反面、地震エネルギーなどが接合部に集中し易い傾向にあります。この弱点を補う為に、ひのき住宅では従来の在来工法にツーバイ工法の面の強度を合わせたハイブリッド工法を採用する事で建物の強度を高めています。

ひのき住宅のハイブリッド工法

耐力面材を適材適所に配置する事で、建物強度を高める事が可能となり、例えば大空間のあるリビングや吹き抜け空間など、設計の自由度を更に高める事が可能となります。

また設備面でもひのき住宅はオリジナルキッチン「ひのキッチン」を開発しています。デザインセンスに優れた設計士が開発したオリジナルキッチンだから、利便性やデザイン性、そして自社製品だからこそ可能となるコストパフォーマンスに優れたキッチンを実現する事が可能です。

ひのき住宅のひのキッチン

優れたデザイン性と住宅性能、そしてオリジナルの住宅設備など、高品質な住まいを提供する事で、着工数も右肩上がりのひのき住宅、岡山県で新築を予定している方は候補に含めておきたい1社ではないでしょうか。

興味をお持ちでしたら、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現出来るのか、チェックされる事を推奨致します。きっと素敵なプランが見つかると思います。

ひのき住宅の会社概要

工務店名ひのき住宅
会社名株式会社ひのき住宅
所在地岡山県 倉敷市 笹沖1035-1
電話番号086-421-0025
代表者能瀬 勝洋
設立1982年
資本金20(百万円)
売上高調査中
従業員数35名
着工数82件
施工エリア岡山県
キャッチコピーデザイン+性能=満足
売り文句・強み完全自由設計のフルオーダー注文住宅と規格住宅、共に標準仕様で長期優良住宅対応。

ひのき住宅の価格や坪単価を知る

ひのき住宅は100%完全自由設計の注文住宅と、予め用意されたプランから選択する規格住宅プラン、そしてローコスト価格で本物の木の家を再現した商品を用意しています。どの商品を選んでも高い水準の住宅性能と洗練されたデザイン性を両立出来ている点がひのき住宅人気の理由でしょう。

ひのき住宅の注文住宅

  • 本体価格の目安:2100万円~
  • 坪単価の目安:60万円~
「間取り」や「デザイン」だけではなく「工法」や「構造」まで、どんな要望にも応える事が可能な100%完全自由設計の注文住宅商品です。世界で一つだけオンリーワンのマイホームを目指したい方におすすめのプランとなります。勿論、デザイン性だけではなく住宅性能や機能性も兼ね備えた特別な一邸を実現可能です。
ひのき住宅の注文住宅外観画像
ひのき住宅の注文住宅内覧画像1
ひのき住宅の注文住宅内覧画像2

ひのき住宅の注文住宅の特徴

  • 完全自由設計の注文住宅
  • 長期優良住宅対応
  • 制震ダンパーミライエ採用

規格住宅「コンフォート」

  • 本体価格の目安:1900万円~
  • 坪単価の目安:55万円~
ひのき住宅の建築士が提案する人気のプランを規格化した商品で、8つのプランが用意されています。家事動線や使い勝手の良さが考慮されたプランとデザイン性に優れた完成度の高いプランが用意されているので、きっと好みのプランが見つかるのではないでしょうか。規格化されている分、価格を抑える事が出来るのも魅力の一つです。内装にはシックハウス対策に最適なハイクリンボードが採用されており、家の中の空気環境にも配慮されています。
規格住宅「コンフォート」外観画像
規格住宅「コンフォート」内覧画像1
規格住宅「コンフォート」内覧画像2

規格住宅「コンフォート」の特徴

  • 厳選された規格住宅8プラン
  • 長期優良住宅対応
  • ハイクリンボードで空気環境も配慮

ローコスト「ワンズキューボ」

  • 本体価格の目安:1500万円~
  • 坪単価の目安:43万円~
こちらはフランチャイズの規格住宅「ワンズキューボ」の商品プランとなります。「本物の木の家」を、手の届く価格で実現したローコスト価格プランです。標準仕様で長期優良住宅に対応しており、耐震性や省エネ対策など高い基準でクリア。認定低炭素住宅仕様や省令準耐火住宅にも標準仕様で対応しています。ローコスト価格でも大空間設計や無垢材などが多く使用されているので、費用対効果の高いプランとなります。
ローコスト「ワンズキューボ」外観画像
ローコスト「ワンズキューボ」内覧画像1
ローコスト「ワンズキューボ」内覧画像2

ローコスト「ワンズキューボ」の特徴

  • FC規格住宅ブランド
  • 長期優良住宅対応
  • ハイクリンボードで空気環境も配慮

ひのき住宅の家の住宅性能を確かめる

ひのき住宅で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!ひのき住宅の住宅性能

【解説】
ひのき住宅はデザイン性に定評のある会社ですが、家づくりのコンセプトが「デザイン+性能=満足」であるように、住宅性能にも注力している工務店となります。

特に耐震性能に関しては、様々な耐震技術が採用されています。設計自由度の高い在来工法に「接合金物」「耐力壁」「剛床工法」などの他にも「制震技術」も採用可能となっています。「耐震等級3相当」の基準もクリアしています。

断熱性能に関しては「UA値」を正式に公表している訳ではありませんが「断熱等性能等級4相当」の基準はクリアしている事が公表されているので、最低でも「UA値0.87以下」の基準はクリアしているものと考えられます。

また保証制度に関しても充実しており、大手ハウスメーカー並みの保証延長制度60年が用意されている点も強調材料です。


ひのき住宅の耐震性および耐震等級を知る

ひのき住宅は設計自由度の高い在来工法(木造軸組工法)とツーバイ工法を融合した「ハイブリッド工法」を採用しています。

柱や梁で建物を支える在来工法は接合部に地震エネルギーが集中し易い等の弱点があるとされていますが、ひのき住宅では接合部に金物工法(ピン工法)を採用する事で弱点を補っています。

ひのき住宅が採用する金物工法では、取付用ボルト穴12㎜の加工だけで済む為、断面欠損を最小限に抑える事が可能で、頑丈な構造躯体を実現する事が出来ます。

またひのき住宅では壁で壁で建物を支えるツーバイ工法を組み合わせる事で、地震エネルギーを面で支える事が可能となり、より強靭な構造躯体を実現する事が可能となりました。適材適所に耐力面材を配置する事で、耐震性能を落とす事なく、大空間や大開口などの大胆な間取り設計も可能としています。

またひのき住宅では「制震技術」も採用する事が出来ます。住友ゴム工業が開発した制震ダンパー「ミライエ」は、地震エネルギーを吸収し熱エネルギーに変換し放出する事で地震の揺れを大幅に軽減する事が可能となります。1階に4カ所設置するだけで制震効果を発揮する事が出来るので低コストで採用する事が可能で、90年間メンテナンスフリーと耐久性能も抜群です。耐震性能を重視する方は、制震ダンパー「ミライエ」の採用を検討するようにしましょう。

これらの技術を採用する事で、ひのき住宅では「耐震等級3(最高等級)相当」の耐震性能を実現しています。


ひのき住宅の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

ひのき住宅では複数の断熱仕様・断熱材が用意されています。施主の希望や予算に合わせて選択する事が可能となっています。

・高性能グラスウール
標準仕様の断熱仕様は「充填断熱工法」を採用しています。施工が簡単で多くの家で採用されている断熱工法です。使われている断熱材は繊維系の高性能グラスウール「アクリア」です。「天井に14K:155㎜」「壁に14K:90㎜」の厚みで施工するので、標準仕様のままでも岡山県の省エネ基準値「UA値0.87」をクリアする事が可能です。

・現場発泡吹き付け断熱
もう一方の断熱仕様は硬質ウレタンフォームの断熱材です。現場で発泡するので隅々まで施工する事が可能で、断熱性能だけではなく気密性能を向上させる事も可能です。家全体を硬質ウレタンフォームの断熱材で包んでしまう事で、魔法瓶のような効果に期待する事が出来ます。尚、ひのき住宅で使用する硬質ウレタンフォームは水で発泡するタイプなので、環境にも人の健康にも優しい断熱材となります。

また熱損失率の大きな開口部に関しては「アルミ樹脂複合サッシ」か「オール樹脂サッシ」vから選択する事が可能です。オール樹脂サッシの方が断熱性能に優れている分、価格も高めになります。

どちらの断熱仕様を選択したとしても省エネ基準の断熱性能をクリアしているので、快適な住環境を実現する事が出来るでしょう。ZEH基準などを目指す場合は費用こそ掛かりますが「硬質ウレタンフォーム+オール樹脂サッシ」の断熱仕様を採用する形となります。

ひのき住宅の実例を一部紹介

ひのき住宅1
ひのき住宅2

愛車をいつでも眺める事が出来るリビングと高級感漂うリゾートハウスの実例です。

ひのき住宅3
ひのき住宅4

大屋根の北欧スタイルと和モダンを融合させたお洒落な住まい。特に女性に人気の外観デザインです。

ひのき住宅5
ひのき住宅6

デザイナーズ建築のような外観デザインと、無駄なものを省いたシンプルスタイルの内装空間。

ひのき住宅の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。

ひのき住宅でも初期保証が10年間用意されている形となりますが、無料の定期点検と必要に応じた有料メンテナンス工事を受ける事を条件に保証期間を延長する事が可能です。保証期間は最大60年間と大手ハウスメーカー並みの対応です。

ひのき住宅の保証制度

尚、「瑕疵担保責任保険」以外にも「防蟻10年」や「住宅設備機器10年」などの保証も設けられています。無料定期点検や保証延長制度の条件などについては事前に直接ヒアリングを行うようにしましょう。

ひのき住宅は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、値引き交渉は積極的に行うべきです。

ひのき住宅の場合は「完全自由設計」「規格住宅」「ローコスト住宅」と価格帯が大きく異なる商品があるので、値引き可能な金額が異なる可能性がありそうです。

注文住宅業界は当たり前のように値引き交渉が行われている世界です。数万円~数十万円どころか、時には百万円以上のディスカウントも珍しい光景ではありません。本体価格の5%程度が値引き額の相場とされているので、その辺りを目標に値引き交渉に臨むのが良いかもしれません。

もし価格面での値引き交渉が難しそうな場合は、オプションや設備、造作などのサービス交渉にシフトしてみるのも手です。交渉次第では何かしらの譲歩を引き出せる可能性はあると思います。

値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

ひのき住宅の口コミから評判を確認

【ひのき住宅への口コミ】
倉敷でひのき住宅で建てました。本体価格で2300万円程度、結構デザインに拘ってしまったので、この位の価格になってしまいました。ただ本当にカッコイイデザインに仕上げて貰ったので満足感は大きいです。友達、親戚にも評判が良くて、羨ましがられるので、ひのき住宅さんにお願いして良かったと思っています。

【ひのき住宅への口コミ】
設計士の方がこちらの要望を丁寧に聞いてくれて、理想的な提案をしてくれたので決めました。予算的には大手とあまり変わらない価格になってしまいましたが、世界に一つだけのマイホームを作る事が出来たと思います。設計の自由度が高く、住宅性能を損なわない落とし所をキチンと提案してくれるので、提案力に優れている会社だと思います。

【ひのき住宅への口コミ】
ハッキリ言うとローコスト住宅に比べると割高感は否めないですね。デザインは確かに良いと思います。高級住宅街が似合うような外観デザインは、ローコスト住宅じゃ中々再現出来ないと思いますから。ひのき住宅の場合は価格の安いプランも用意されているので、予算的に厳しい人はそちらを選べって事なのでしょうが…。

【ひのき住宅への口コミ】
私は無理せずに規格住宅プランの方を選択しました。間取りは家事動線や回遊動線なんかも考慮されているものが多くて、変にいじらない方が良いと思ったので。完成度の高いプランが多くて、とても満足出来ると思います。断熱性能も標準仕様のままでも十分と感じました。倉敷の気候を考えれば、これで十分だったと思います。

【ひのき住宅への口コミ】
ひのき住宅で建てて数年経ちますが、とても快適です。保証制度やアフターサポート体制がしっかりしているので、不具合が出た時も直ぐに対応して貰えました。坪単価も55万円程度に収まりました。

ひのき住宅のインターネット上の口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

ひのき住宅の口コミ・評判をまとめると
  • デザイン性に優れている
  • 設計自由度が高い
  • 断熱性能も十分良い
  • 予算に合わせたプランが用意されている
  • 保証やアフターサポート体制が整っている
  • 価格が少し割高に感じる

ひのき住宅は「デザイン性」と「住宅性能」を両立した家づくりをコンセプトに掲げています。完全自由設計のプランでは工法や構造からデザインスタイル、無垢材や漆喰の採用など、全てをゼロから設計出来る完全オーダーメイドの家づくりを可能としています。

また完成度の高いプランが用意されている規格住宅商品も用意されているので、設計やデザインに自信が無い方でも予算を抑えながらお洒落な住まいを実現する事が出来るでしょう。

ひのき住宅で実際に新築された方のインターネット上の口コミや評判を調べると、「デザインの良さ」や「設計自由度の高さ」を挙げているい方が多い印象です。また、デザイン性を高めながらも「一定水準以上の住宅性能」も確保している点は評価の高いポイントになると思います。

逆にネガティブな意見としては、「価格が割高に感じる」といった声が多いようです。確かにひのき住宅の本体価格や坪単価の目安を調べると、ローコスト住宅の価格帯ではなくミドルクラス~ハイクラス向けの価格帯となります。特に完全自由設計の注文住宅商品になると、競合は大手ハウスメーカーとなるので、しっかりと比較検討を行う必要がありそうです。

ですが、岡山県でデザイン性に優れた住まいをお考えなら、ひのき住宅は候補に含めておきたい1社です。まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームが実現出来るのかチェックしてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

関連記事

  1. アイ工務店の口コミや評判

    アイ工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 石井工務店 口コミ 評判

    石井工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 富士住建

    富士住建の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 石友ホーム

    石友ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. インターデコハウスの口コミや評判

    インターデコハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アサヒアレックス 工務店 口コミ 評判

    アサヒアレックスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ