建匠の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

建匠の口コミや評判

建匠の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
ゼロプラス本体価格の目安:888万円~坪単価の目安:34万円~
パッシブ・プラス本体価格の目安:1186万円~坪単価の目安:45万円~
リゾライフ本体価格の目安:1580万円~坪単価の目安:60万円~
断熱材
ロックウールor現場発泡硬質ウレタンフォーム
窓仕様
「サーモスH」or「APW330」
換気システム
3種

目次

建匠ってどんな会社!?

建匠は高知県地盤の地域密着の工務店ですが、経営者の西村龍雄氏は全国ネットのテレビ番組に出演されるなど知名度が高く、積極的な広告戦略にも大きな注目が集まる工務店です。

建匠の社長テレビ出演

個性的な西村龍雄氏に注目が集まりがちな会社ですが、建匠の家づくりは非常に興味深いものがあります。

例えば「ローコスト価格」ながらも「高品質・高性能住宅」である事。

棟匠では本体価格888万円~の超ローコスト商品を用意しながらも、全棟で「耐震等級3(最高等級)」「北海道レベルの高気密高断熱」を実現可能としています。

建匠の住宅性能

上記画像は建匠の「ゼロプラス」という商品で公表されている住宅性能の数値です。888万円~のローコスト価格ながら「UA値0.46」「C値1.0」等、高水準な住宅性能を実現可能としています。

流石にこの性能を標準仕様のままで実現する事は難しいとは思いますが、他社と比較すればコストパフォーマンスの高さは一目瞭然。

価格を抑えながらも高品質な住まいを提供出来る理由としては、建築に必要な「資材の仕入れ」「広告費」「営業コスト」などを徹底的に管理し、あらゆるコストを最大限抑える事で可能にしています。

また建匠の低価格商品は基本的に「規格住宅ベース」。商品が規格化されているので、資材や設備の一括仕入れやストックが可能となる為、コストを大幅に抑える事が可能となります。

住宅性能や価格の安さだけではなく、お洒落なデザイン性も建匠の強調材料の一つです。例えば建匠では全プランで「天井高設計」を適用しています。

近年は天井の高い間取り設計が人気ですが、一般的な住宅の平均天井高よりも150㎜も天井を高くする事が出来るので、標準仕様のままでもラグジュアリーな室内空間を実現する事が出来ます。

他にも使い勝手の良さも考慮された「にこにこキッチン」「あったかカウンター」「らくらく家事動線」など、毎日家事を行うママの事を考えたプランが豊富に用意されています。前述の通り、建匠は「規格住宅ベース」とはなりますが、プランの組み合わせ数は全部で2016通りにも及ぶそうです。

ローコスト価格ながらも「高品質・高性能住宅」なハイクオリティ住宅を実現している建匠の注文住宅には、興味も尽きないかと存じます。

高知県・兵庫県でお洒落な一戸建て住宅を検討されるなら、候補には含めておきたい1社になると思います。まずはカタログのお取り寄せをして頂き、どのようなプランが可能なのか、また他社と比較してどれだけコスパ優秀なのかをチェックされる事を推奨致します。

建匠の会社概要

工務店名建匠
会社名株式会社 建匠
所在地高知県 高知市 梅ノ辻3-16
電話番号088-831-5496
代表者西村 龍雄
設立2010年
資本金30(百万円)
売上高2300(百万円)
従業員数12名
着工数100件
施工エリア高知県,兵庫県
キャッチコピー家族の笑顔を生み出す家づくり高知の工務店・建匠の注文住宅。
売り文句・強み本体価格888万円の超ローコスト住宅から邸宅仕様まで。デザイン性に優れた注文住宅を高気密高断熱で実現。

建匠の価格や坪単価を知る

建匠では邸宅仕様のハイクラス住宅も手掛けていますが、主力商品は「ローコスト規格住宅」です。ローコスト価格でも高品質・高性能で、デザイン性に優れたプランが多数用意されています。

ゼロプラス

  • 本体価格の目安:888万円~
  • 坪単価の目安:34万円~
豊富な厳選プランから選ぶ、高気密高断熱のローコスト住宅です。標準仕様で「耐震等級3(最高等級)」を取得しており、高気密高断熱住宅にも対応可。天井高2550㎜を実現出来るので、ローコスト住宅とは思えない高級感を演出する事が出来ます。予め用意されたプランから好みの間取りを選択する形となりますが、豊富なプランが用意されています。
ゼロプラス外観画像
ゼロプラス内覧画像1
ゼロプラス内覧画像2

ゼロプラスの特徴

  • 本体価格888万円~とローコスト価格
  • 耐震等級3(最高等級)
  • 豊富なプランから選択可

パッシブ・プラス

  • 本体価格の目安:1186万円~
  • 坪単価の目安:45万円~
定額制のセミオーダー型住宅で、間取りの変更にも対応する事が可能なプランです。自然エネルギーを最大限活かしたパッシブ設計が取り入れられています。こちらのプランも天井高2550㎜で設計されているので開放的な住環境を実現可能です。
パッシブ・プラス外観画像
パッシブ・プラス内覧画像1
パッシブ・プラス内覧画像2

パッシブ・プラスの特徴

  • 間取り変更可能なセミオーダー型
  • 耐震等級3(最高等級)
  • 北海道基準の断熱性能

リゾライフ

  • 本体価格の目安:1580万円~
  • 坪単価の目安:60万円~
暮らしの中に極上のリゾート空間を再現する事が可能なプランです。2階にインナーバルコニーを設置し、日光や雨の影響を受けない傾斜のある軒を設置。全天候型でバーベキューを愉しめるリゾートライクな住まいを実現する事が出来ます。こちらのプランは大開口を設置する影響で、他のプランに比べると断熱性能はやや落ちる形とはなりますが、四国の温暖な気候では必要十分な「UA値0.56」を実現しています。
リゾライフ外観画像
リゾライフ内覧画像1
リゾライフ内覧画像2

リゾライフの特徴

  • リゾートライクなプラン
  • 耐震等級3(最高等級)
  • 東北基準の断熱性能

建匠の家の住宅性能を確かめる

建匠で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!建匠の住宅性能

【解説】
建匠は高知県地盤の工務店ですが、北海道基準の高気密高断熱仕様の採用が可能で、全棟で耐震等級3相当の耐震性能を実現するなど、ローコスト価格ながらに高品質・高性能な住まいを提供しています。

特に北海道基準の断熱性能「UA値0.46」は温暖な高知県ではかなり優秀な水準で、冬暖かく夏は涼しいエコな住まいを実現する事が出来るでしょう。恐らく毎月の光熱費も相当節約出来る事になるのではないでしょうか。この断熱性能を実現する為には「極断熱」仕様を採用する必要がありますが、前向きに検討したいオプションになります。

また建匠では全棟で「耐震等級3(最高等級)相当」の耐震性能も保持しています。独自の耐震診断を全棟で実施している点も見逃せません。

これだけの高性能住宅をローコスト価格帯で提供しているので費用対効果に優れた住まいを実現する事が出来そうです。興味のある方はチェックしておきましょう。


建匠の耐震性および耐震等級を知る

建匠は全棟で「耐震等級3(最高等級)相当」を実現しています。耐震性能は許容応力度による構造計算を行う事で測る事が出来ます。耐力壁を適所に配置すれば構造上、建物の強度を高める事が可能となります。建匠では「剛心」と「重心」の位置を近くする事で強固な耐震構造を実現しています。

また、建匠では構造計算だけではなく、実際に建物を揺らして耐震診断を行っています。施行中に床におもりをセットして、建物の揺れをセンサーで計測する「耐震診断」を全棟で実施します。耐震診断は震度1程度の揺れを実際の建物に与える事で、地震耐久力を測る事が出来る、建匠独自の診断方法です。

これにより、建匠では全棟で「耐震等級3(最高等級)相当」を実現、地震に対して強い建物を実現しています。尚、制震技術に関しては記載がありませんでしたが、要望すれば対応して貰えると思います。希望の方は事前に確認を行うようにしましょう。


建匠の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

建匠は高気密高断熱住宅に注力している工務店です。断熱性能は住み心地に直結しますし、毎月の光熱費にも大きな影響を与える重要な項目です。建匠ではどのような断熱仕様が採用されているのでしょうか。

建匠は「窓断熱」に力を入れています。
マイホームで一番「熱損失率」が大きいのは窓などの開口部です。夏は約75%、冬は約50%の冷暖気が窓から失われています。建匠では価格の安いプランでもLIXIL製「サーモスH(Low-Eペアガラス)」を窓断熱に採用しています。

また、「極断熱」と呼ばれる断熱仕様を採用する事も可能です。こちらは「APW330(樹脂窓+Low-Eペアガラス)」を採用したり、屋根の断熱材を通常の3.5倍の厚みに施工するなど、高気密高断熱を実現する事が出来ます。ちなみに断熱材は標準仕様ではロックウール、「極断熱」では現場発泡硬質ウレタンフォームを採用するようです。

こちらの仕様を採用した場合は北海道基準の断熱性能である「UA値0.46」をクリア出来ますので、断熱性能を重視したい方は検討するようにしましょう。

建匠の実例を一部紹介

建匠の実例1
建匠の実例2

憧れのガレージとその上に設置したバルコニースペースにジャグジー付きの寛ぎ空間。まるでリゾートホテルのような非日常な空間を演出出来ます。

建匠の実例3
建匠の実例4

和モダンな住まいも、建匠ならお洒落な空間を実現可能。デザイナーズ住宅のような間取りも低価格で。

建匠の実例5
建匠の実例6

都会的な印象を与えてくれる外観デザインと2階に配置したLDKで開放的な住まいが完成。

建匠の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。建匠でも同じように最初の10年間は初期保証が用意されている形となります。

保証延長制度の有無や無料定期点検の時期、回数などは公式ホームページ上に記載がありませんでした。家は建てた後の事も大切です。安心して暮らす為にも保証やアフターサービスについては事前に必ず確認を行うようにしましょう。

建匠は値引きできる?

工務店値引き

マイホームはとても高額な買い物なので、僅か数%の値引きでも非常に大きな金額になります。値引き交渉が可能なら、積極的に行うべきです。

ですが建匠は標準モデルで新築した場合の本体価格を公表しているように、基本的に明朗会計。価格設定も他社に比較してかなりリーズナブルなので、利益率はかなり低い事が予想されます。値引きの余地はあまり大きくはないと考えるのが妥当ではないでしょうか。

もし価格面での交渉が難しそうな場合は、オプションや設備・造作などのサービスをして貰えないか交渉を行ってみるのも一つの手です。

値引きをスムーズに行う為の交渉術やタイミング等については、下記特集ページにまとめてあります。興味のある方はチェックしてみて下さい。

建匠の口コミから評判を確認

【建匠への口コミ】
価格が安いのに住宅性能が高くて、デザインもかっこいいです。大手では出来ないような大胆な間取りとかも積極的に採用されているので、個性的な家を建てたい人にはおすすめだと思います。リゾートライクな社長宅に見学に行く事も出来ますよ。

【建匠への口コミ】
高知県で急成長している工務店なので、勢いもあります。テレビで社長さんを拝見して、凄く個性の強い方だと感じました。高知県でUA値0.46は少しオーバースペックな気もしますが、高気密高断熱住宅に憧れていたので検討したいと思います。

【建匠への口コミ】
選ぶだけの規格住宅と間取り変更出来る定額制のプランがあります。デザイナーズ風の家を建てられるので、若い人には人気です。親世代に見せると反対されてしまいますが、やはり自分が建てたい家を建てた方が満足感も得られると思います。人気店のようなので忙しいのかもしれませんが、施工に関してはあまり良くないという噂は聞いた事あります。

【建匠への口コミ】
最初は社長さんの風貌で驚きましたが、社員の方は本当に丁寧な接客をされています。大体本体価格1400万円くらいでした。それでとても豪華な家が建ったので、皆驚いています。断熱仕様をグレードアップして硬質ウレタンの断熱仕様で、本当に家の中が快適です。耐震等級3相当と聞いているので、南海トラフが起きても大丈夫だと思います。

建匠はインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

建匠の口コミ・評判をまとめると
  • 社長が個性的
  • 価格が安い
  • 断熱性が良くて快適
  • 耐震等級3相当で安心
  • デザインがお洒落
  • 施工現場が荒れている場合がある

建匠は本体価格888万円~の商品を用意するなど、超ローコスト価格であるにも関わらず、住宅性能やデザイン性にも定評がある会社です。特に経営者の方が全国ネットのテレビ番組にも出演されていたり、高知県ではかなり有名な方のようです。

地域密着のサービスと、価格と品質のバランスの良い住まいを提供している事から、年間着工数も右肩上がりに成長していて、年間100棟を超えています。高知県で一戸建て住宅をご検討中の方は候補に含めておきたい1社になると思います。興味のある方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなプランが実現可能なのかチェックしてみては如何でしょうか。

また、ローコスト住宅を検討される場合には、必ず同価格帯の競合他社と比較する事を推奨しています。比較を行うと相場観が養われて来ますし、客観的な視点を持つ事で冷静な判断出来るようになります。

マイホームは高額な買い物なので失敗したくないとお考えの方は、なるべく多くの工務店からカタログを取り寄せて、しっかりと比較検討を行うようにしましょう。

関連記事

  1. R+house(アールプラスハウス)

    R+house(アールプラスハウス)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 三越商事大分の口コミや評判

    三越商事大分の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 安藤建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. ウンノハウス 山形 宮城 福島 口コミ 評判

    ウンノハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 高砂建設の口コミや評判

    高砂建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. コスモ建設

    コスモ建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

    • 建匠検討中

    徹底的にコスト削減と書いてありますが、建材が安物?コスパとしては超優秀だと思うのですが、施工会社は健匠なのか、それとも下請けの工務店なのか気になります。ご存知の方いたら教えて下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ