サイアスホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

サイアスホーム沖縄の口コミや評判

サイアスホームの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
平屋シリーズ本体価格の目安:2140万円~坪単価の目安:85万円~
無添加住宅「E-COMPACT」本体価格の目安:2340万円~坪単価の目安:93万円~
無添加住宅「TWO FAMILY」本体価格の目安:3360万円~坪単価の目安:84万円~
特に無し

目次

サイアスホームってどんな会社!?

サイアスホームは沖縄県で年間100棟を超える一戸建て住宅を手掛ける工務店で、沖縄市に拠点を置いています。

沖縄県と言えば住宅の9割以上が鉄骨造・鉄筋コンクリート造です。台風の多いエリアである事や、米軍統治下の文化影響が大きかった等の理由があるかもしれません。サイアスホームでも基本的には鉄筋コンクリート造を採用していますが、施主の要望次第では木造住宅などにも対応可能としているそうです。

2階建て住宅の取り扱いもしていますが、基本的にサイアスホームの主力商品は「平屋住宅」です。「重心の低い形状」に拘った頑丈な家づくりで、台風に負けない住まいを手掛けています。外観の特徴としては箱型のキューブリックな外観が印象的で、都会的な洗練されたイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

また、サイアスホームは全国にフランチャイズ展開している「無添加住宅」の加盟店でもあるので、天然素材に拘った住まいを実現する事が可能です。デザインスタイルも「シンプル」「アジアン」「ナチュラル」の3種類が用意されており、好みに合ったデザインを採用する事が出来ます。内装壁には漆喰壁が採用されているので、高級感だけではなく室内の空気洗浄効果や調湿効果にも期待が出来るでしょう。温暖な沖縄の気候に合った平屋住宅を実現する事が可能です。

また、サイアスホームは「明朗会計」を掲げている点も見逃せません。注文住宅は間取りや仕様、デザインなど一棟一棟違うので予算が判り難い部分があると思います。例えば商談を進める上でどんどん予算が上乗せされていき、当初の予定より予算がオーバーしてしまった…なんて事も注文住宅業界では珍しい事ではありません。いざマイホーム計画を始めようと思っても「大体どの位の予算」で考えれば良いのか悩まれている方も多いと思います。

サイアスホームは規格住宅ベースとする事で、商品の価格を明朗化。予算が判っているから安心して家づくりが出来る。そんな環境を整えています。勿論、規格住宅ベースと言えども、カスタマイズの余地は大きく、コンクリート造や木造などの構造から選択する事が可能ですし、使用する設備や素材も一つ一つ拘る事が可能です。完全フルオーダーの注文住宅に限りなく近い「セミオーダー住宅」と考えて良いかもしれません。

尚、サイアスホームの「明朗会計」には以下のようなポイントを掲げています。

・必要な設備がフル装備
水回り設備は勿論、食器棚や各部屋の照明器具、郵便受け、タオル掛けなどの小物一式も標準装備のコミコミ価格としています。

・住宅設備は通常価格の16~60%割引
サイアスホームが用意する住宅設備は国内一流メーカーの製品です。パナソニックやリクシル、タカラスタンダードなどの商品をメーカーカタログの15~60%割引で提供します。

・標準装備からの引き算も可能
様々な設備や小物がコミコミ価格として「パッケージング」していますが、もし必要のない設備や小物があった場合には「パッケージ価格~引き算する」事が可能です。

・自由設計(セミオーダー住宅)
コストを抑える為に規格住宅ベースとはなりますが、かなり自由度の高い設計が可能となります。坪数に応じて価格が明確になっているので、予算内で自由なカスタマイズを楽しみましょう。

サイアスホームの主力商品は「平屋住宅」ですが、一生涯その家に住む事を考えた場合、「平屋住宅」は理想的と考える事が出来ます。平屋住宅なら階段の昇り降りが無いので足腰に負担が掛かりませんし、1階の洗濯物を持って2階に昇る必要もありません。完全バリアフリー住宅にも対応し易いでしょう。終の住処として考えるなら平屋住宅はベストな選択の一つです。

そして天然素材に拘った家づくり。沖縄で穏やかに暮らすのならサイアスホームは是非とも候補に加えたいところです。勿論、サイアスホームでは2階建て住宅にも対応しているので平屋住宅以外も建築可能です。まずはカタログのお取り寄せをされる事を推奨致します。どのようなマイホームを実現出来るのかチェックしてみては如何でしょうか。

サイアスホームの会社概要

工務店名サイアスホーム
会社名サイアスホーム株式会社
所在地沖縄県 沖縄市 字登川2671番地の1
電話番号0120-881-080
代表者金城 悟
設立1978年
資本金調査中(百万円)
売上高3010(百万円)
従業員数調査中名
着工数107件
施工エリア沖縄県
キャッチコピー調査中
売り文句・強み調査中

サイアスホームの価格や坪単価を知る

サイアスホームのオリジナル商品は「平屋住宅専門」です。2階建て住宅に関してはフランチャイズ加盟している「無添加住宅」の商品で対応可能となっています。基本的にはRC造なので価格は高めの設定となりますが、沖縄の気候風土に合った家づくりを行っています。

平屋シリーズ

  • 本体価格の目安:2140万円~
  • 坪単価の目安:85万円~
サイアスホームの平屋シリーズは「シンプル」「アジアン」「ナチュラル」の3つのデザインスタイルが用意されています。価格も25坪なら「2140万円」、30坪なら「2330万円」、35坪なら「2570万円」のコミコミ価格。シンプルが一番安く、アジアンとナチュラルは少し高めの価格設定です。沖縄は台風の多い地域なので基本的には鉄筋コンクリート造ですが、木造住宅も対応可能です。また無添加住宅で採用する漆喰の内壁も魅力です。
平屋シリーズ外観画像
平屋シリーズ内覧画像1
平屋シリーズ内覧画像2

平屋シリーズの特徴

  • 基本は鉄筋コンクリートで木造も対応可
  • 必要な装備全てコミコミ価格
  • 天然素材や漆喰の内壁が魅力

無添加住宅「E-COMPACT」

  • 本体価格の目安:2340万円~
  • 坪単価の目安:93万円~
無添加住宅の二階建てプランは天然素材を使った「食べられる家」としても有名です。価格は25坪は「2340万円」、30坪は「2540万円」、35坪なら「2800万円」のコミコミ価格。自由設計と天然素材に拘った健康住宅を実現する事が可能です。こちらはRCラーメン構造を採用した頑丈な構造躯体ですが、内装は天然素材を豊富に使われている健康住宅です。
無添加住宅「E-COMPACT」外観画像
無添加住宅「E-COMPACT」内覧画像1
無添加住宅「E-COMPACT」内覧画像2

無添加住宅「E-COMPACT」の特徴

  • RCラーメン構造で頑丈な構造躯体
  • 必要な装備全てコミコミ価格
  • 天然素材や漆喰の内壁が魅力

無添加住宅「TWO FAMILY」

  • 本体価格の目安:3360万円~
  • 坪単価の目安:84万円~
無添加住宅の天然素材を使った二世帯住宅専用モデルです。価格は40坪「3360万円」、50坪「3900万円」、60坪「4480万円」のコミコミ価格。。二世帯住宅なので水回り設備が2倍必要な分、価格も高めになりますが、自由設計と天然素材に拘った健康住宅を実現する事が可能です。こちらはRCラーメン構造を採用した頑丈な構造躯体ですが、内装は天然素材を豊富に使われている健康住宅です。
無添加住宅「TWO FAMILY」外観画像
無添加住宅「TWO FAMILY」内覧画像1
無添加住宅「TWO FAMILY」内覧画像2

無添加住宅「TWO FAMILY」の特徴

  • RCラーメン構造で頑丈な構造躯体
  • 必要な装備全てコミコミ価格
  • 天然素材や漆喰の内壁が魅力

サイアスホームの家の住宅性能を確かめる

サイアスホームで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!サイアスホームの住宅性能

【解説】


サイアスホームの耐震性および耐震等級を知る

沖縄県は一戸建て住宅の9割以上が鉄筋コンクリート造を採用しています。サイアスホームも台風の多い沖縄地盤の工務店なので基本的には鉄筋コンクリート造を採用しています。鉄筋コンクリート造はコストが高い反面、非常に災害に強い頑丈な構造躯体を実現出来ます。

サイアスホームは国が定めた住宅性能表示制度項目における「耐震等級」に関しての記載はありませんが、一般的に木造住宅よりも耐震性能に優れているのが鉄筋コンクリート造です。高層ビルなどにも採用されている構造なので、耐震性能の面では安心出来る構造と考えて良いと思います。もし耐震等級が気になる方は、「耐震等級いくつ相当なのか」を確認するようにしましょう。


サイアスホームの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

サイアスホームは無添加住宅のフランチャイズ加盟店でもあるので、健康住宅に注力しています。断熱材に関しても天然素材の「炭化コルク」を採用しています。

炭化コルクはワインの栓でお馴染みのコルク樫を炭化したもので、1立方メートルあたり4000万個の空気を内包しているので熱伝導率や吸音性も一般的なグラスウールよりも優秀です。天然素材の断熱材なので安全性が高く、耐久性にも優れる事から、潜水艦やスペースシャトルの断熱材としても採用されているそうです。

天然素材の断熱材は断熱材に特別優れている訳ではありませんが、環境は健康に配慮された素材です。安価な断熱材に比べると当然高価になるので、価格を抑えたい方は一般的なグラスウールなどの断熱材に変更する事も可能なようです。詳しくは直接確認を行うようにしましょう。

尚、サイアスホームでは断熱性能を表す数値「UA値」や「断熱等性能等級」に関する公表は行っていません。温暖な沖縄エリアでも夏の冷房効率が大きく変わるので、どの位のUA値になるのかは事前に確認を行うようにしましょう。


サイアスホームの採用する天然素材

サイアスホームは無添加住宅のフランチャイズに加盟しているので、様々な天然素材を家づくりに活かしています。無添加住宅は「身体に悪いものは使わない」をコンセプトに掲げており、接着剤や塗料に含まれる化学物質は住まいに不必要な存在としています。断熱材の「炭化コルク」以外にも以下の天然素材を使った家づくりを可能としています。

・漆喰の内装壁
漆喰の壁は呼吸する壁と呼ばれており、調質効果に優れているのが大きな特徴です。見た目の意匠性、高級感があり、主に高級注文住宅などで採用される事が多い壁材でもあります。

・天然無垢材
人は天然の木材に触れる事でリフレッシュ効果を得れられる事は科学的にも実証されています。夏はひんやり涼しく、冬はじんわりと暖かい。そして家の中で森林浴をしているかのような感覚は無垢材ならではです。

無添加住宅では、他にも塗料に「柿渋」を使ったり、接着剤に「米糊」を使ったりも可能なので、もっと天然素材に拘りたい方は要望してみては如何でしょうか。

・柿渋の塗料
柿から採れる天然のエキスで、主成分は高分子の「タンニン」が使われています。防腐や防カビ、防虫などの効果があります。独特の光沢があり、太陽光をあてると味わい深い色味に変化していくので経年を楽しめます。

・米糊の接着剤
日本で古来から接着剤として使用されて来た歴史があります。300年以上の接着耐久性があるとされています。

サイアスホームの実例を一部紹介

サイアスホームの実例1

サイアスホーム実例2
サイアスホーム実例3

サイアスホーム実例4

まるでアジアンリゾートホテルのような平屋の実例です。アイランドキッチンを中心に浴室、洗濯室、干場などが動線上に繋がっていて、家事短縮の設計も考慮されています。

サイアスホームの実例5

サイアスホームの実例6
サイアスホームの実例7

サイアスホームの実例8

ヘリンボーンの床を採用した北欧風住宅。地中海を彷彿とさせる素敵な外観デザインも印象的です。

サイアスホームの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。サイアスホームでも無償で受ける事の出来る初期保証期間として10年間が用意されています。

10年目以降の保証延長制度については用意されていないので、競合他社に比べると少し物足りない保証内容に感じられるかもしれません。今後の改善に期待したいです。

無料の定期点検は引き渡し後の「3ヶ月」「1年目」「5年目」「10年目」に実施されます。

サイアスホームは値引きできる?

工務店値引き

サイアスホームは坪数に応じて本体価格を提示する「明朗会計」を掲げています。その価格には実際に住むのに必要な住宅設備なども含めた総額表示となり、その予算内で間取り変更などのカスタマイズが可能な形となります。値引き前提の価格設定にはしておらず、基本的に値引き交渉は難しい工務店と考えた方が良いでしょう。

逆に考えれば、サイアスホームでマイホームを建てる場合、値引き交渉の煩わしさが無いと考える事が出来ます。他の施主も皆が値引きをして貰ってない訳ですから、値引き交渉せずとも損をした気分にはならないでしょう。

但し、全く交渉の余地が無いという訳ではなく、例えばオプションや設備をサービスして貰えないか交渉してみるのも一つの手です。少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。

サイアスホームの口コミから評判を確認

【サイアスホームへの口コミ】
担当の方がこちらの要望をとても丁寧に聞いてくださって、私達が不安に感じている事も全て説明してくれました。明朗会計のシステムもとても判り易くて、予算計画も立て易いのが大きいです。沖縄でマイホームを建てる事は人生で一番大きな出来事です。親身に相談に乗ってくれたサイアスホームさんに決めて良かったと感じています。

【サイアスホームへの口コミ】
家を建てるなら無添加に拘りたいとずっと考えていました。自然由来の素材を使っているので、子供の喘息にきっと良い効果があると思うので。漆喰の壁は調湿効果もあるので、湿度の高い日でもカラリとしていて過ごし易いですね。床材も無垢材にしたので、家の中の居心地が本当に良くて穏やかに過ごせています。子供の喘息も気持ち良くなって来たと感じています。

【サイアスホームへの口コミ】
箱型の外観デザインが気に入ってます。マンションみたいな平屋住宅って言うとイメージし易いですね。都会的でスタイリッシュで友達の評判も上々でした。白の漆喰壁が内装の高級感もアップしてくれますし、テレビを置く壁だけコーラルストーンの天然石を配しました。これも天然の石材なので本物の質感が素晴らしいです。価格は高めでしたが、拘りに拘った家が完成したので満足しています。

【サイアスホームへの口コミ】
うるま市で新築しました。無添加の天然素材は全てが手触りも良くて、家の中の空気も美味しいです。以前、私は東京に住んでいて、空気の悪さやストレスからアレルギーを発症してしまいました。沖縄に帰って来て、天然素材の家を建てようと考えていたので、サイアスホームを選びました。値段はやはり木造に比べると高いですが、平屋なら何とか建てられる範囲でした。建てるまでは親切だったのですが、建てた後は案外素っ気ないのだけはマイナス評価ですが、それ以外は概ね満足しています。

【サイアスホームへの口コミ】
窓を開けていれば夏でも冷房が必要ない位快適です。風の通り道や日差しの角度まで考えて軒を設置してくれたのが効果が大きかったみたいです。漆喰壁や天然素材の効果も大きいみたいで、家の中がカラっとしてるんですよね。沖縄の気候もありますが、とても快適に人らしい毎日を送る事が出来て、これはもうお金で買えない価値があると感じています。

サイアスホームのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

サイアスホームの口コミ・評判をまとめると
  • 明朗会計で分かり易い
  • 漆喰の壁が好評
  • 天然素材で健康を感じる
  • デザインセンスが良い
  • 価格が割高
  • 保証やアフターサービスが手薄

サイアスホームで新築された方の口コミやレビューを見ると、家の出来に関しては満足されている方が多い印象を受けます。沖縄ならではの鉄筋コンクリート造に、内装は「無添加住宅」による天然素材。調湿効果も高い事から、内装壁の漆喰壁や無垢の床材の満足度が特に大きいようです。

逆にネガティブな意見として大きいのが「価格の高さ」や「保証やアフターサービス」。価格の高さに関しては、鉄筋コンクリート造の場合は、どうしてもコストが掛かってしまうので致し方ない部分もあると思います。尚、サイアスホームでは木造住宅にも対応しているようなので、興味がある方は確認される事を推奨致します。保証やアフターサービスに関しては、近年多くのハウスメーカーや工務店が力を入れている項目なので、今後の改善に期待したいですね。

沖縄の美しい景色や温暖な気候、そこに一生涯住まう毎日を考えれば、天然素材に拘ったサイアスホームの家は候補に含めておきたい1社になるのではないでしょうか。まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現出来るのかチェックされる事をおすすめ致します。また同じ沖縄エリアで展開している競合他社と一緒にカタログをお取り寄せして、他社との違いやコストパフォーマンスなども比較してみましょう。

競合他社と良く比較を行う事で相場観を養う事も可能ですし、他社の提案プランから思わぬアイデアが閃く場合もあります。マイホーム計画で失敗しない為にも、出来るだけ多くの工務店と比較を行うようにしましょう。

関連記事

  1. エースホーム(佐賀県)

    エースホーム(佐賀県)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. アエラホーム

    アエラホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 国分建設 茨城・千葉 口コミ 評判

    国分建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. ワールドハウス 千葉茨城 口コミ 評判

    ワールドハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. パルコホーム

    パルコホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. いえとち本舗の口コミ、評判

    いえとち本舗の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    鉄筋造で災害に強く、無添加素材で健康にも配慮してます。漆喰の壁は調湿効果も高いので、湿度の高い沖縄の夏でも快適に過ごせます。本当に家の中がカラリとするのでエアコン無しでも心地よく過ごせる日が多いです。

    • 匿名

    沖縄で鉄筋の平屋建てるならここ一択かな。
    グレード高い設備が付いてコミコミ価格だし、デザインがお洒落でカッコイイし。那覇空港近くの瀬長島ウミカジテラスみたいな外観が好きな人には超オススメですよ。我が家は友達からの評判も良いです。

工務店の対応エリアから選ぶ