古河林業の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

古河林業の口コミや評判

古河林業の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
古河林業の注文住宅本体価格の目安:2100万円~2800万円坪単価の目安:60万円~80万円
断熱材
ロックウール

目次

古河林業ってどんな会社!?

古河林業は旧財閥「古河グループ」に所属する林業・住宅メーカーです。創業は何と明治8年、富士通や古河電気工業などが有名な古河グループの一員なので、歴史が古い会社でもあります。

古河林業は明治8年の創業以来、日本の気候風土に合った家づくりを行ってきました。特に拘りを持っているのが厳選した国産材です。

古河林業は本業が「林業」なので、日本の国土6000分の1の自社林を保有しており、良質な木材を調達出来るのが大きな魅力です。秋田県、宮城県、三重県の良質な国産材を計画的に植林・伐採をする事で、環境を守りながら「国産材100%」「オール4寸角」の本格的な木造住宅を提供しています。

古河林業の強みは木材の生産~木材の加工~施工~完成まで、家づくりにおける全ての行程、川上から川下に至るまで社内で一貫して完結する事が可能な点です。中間に余計なマージンが発生しないので、国産材を手掛ける競合他社に比べて価格を抑えつつも本格的な木造住宅を実現する事が出来る。

しかも、一般的に良質な木材の一番良い部分は家具や楽器等に使われる事が多いのですが、古河林業は自社で木材の生産を行っているので、優先的に良質な木材を住宅用として使用する事が出来ます。これは大きなメリットでしょう。

古河林業では住まいの適材適所に良質な国産木材を使用しています。家のどの部分に何の木材が使われているかは下記の通りです。

秋田杉
主な使用箇所:「柱」
・耐久性がある
・軽くて強い
・色調や香気の温かみ

伊勢ヒノキ
主な使用箇所:「柱」「土台」
・密植による強さや美しさ
・抗菌や防虫効果が高い
・乾燥率15%

青森ヒバ
主な使用箇所:「土台」
・日本三大美林のひとつ
・耐久性や耐水性が高い
・殺菌・防虫効果とリラクゼーション効果

北海道・岩手産カラマツ
主な使用箇所:「梁」「桁」
・針葉樹の中でも重く堅い
・粘り気があり、曲げに強い
・美しい木目と鮮やかな節

また、木造住宅で使われる木材は3.5寸が一般的ですが、古河林業は全て4寸の木材は柱、梁、土台に惜しみなく使用します。家の隅々にまで良質な木材を使用出来るのが古河林業の最大のメリット。日本で国産無垢材100%の家を建てる事が出来るのは、他社には真似の出来ない強みだと思います。

また、古河林業は一邸ごとの完全自由設計です。自分だけの拘り、理想の住まいを「0」から創っていきます。本当の意味での注文住宅の醍醐味を楽しみ事が出来るでしょう。

良質な国産木材だけを使った本格木造住宅、家の中で森林浴をしているかのような感覚を得る事が出来るでしょう。そんな古河林業の注文住宅に興味をお持ちでしたら、まずはカタログのお取り寄せをされる事をおすすめ致します。古河林業は完全オーダーメイド住宅なので「商品」という概念はありませんが、過去の事例からどのようなマイホームを実現出来るのかが見えて来ると思います。

古河林業の会社概要

工務店名 古河林業
会社名 古河林業株式会社
所在地 東京都 千代田区 丸の内2-2-3丸の内仲通りビルディング
電話番号 03-3201-5061
代表者 古河潤一
設立 1875年
資本金 100(百万円)
売上高 調査中
従業員数 230名
着工数 320件
施工エリア 東京,神奈川,千葉,埼玉,栃木,茨城,群馬,三重,愛知,宮城,山梨
キャッチコピー 創業140余年。100%国産材で建てる本格木造住宅。
売り文句・強み 長期優良住宅に標準仕様で対応、良質な国産の木材100%でつくる完全自由設計の注文住宅。

古河林業の価格や坪単価を知る

古河林業はフルオーダータイプの完全自由設計です。一邸一邸イチから設計を行うので、「商品」や「定価」という概念はありません。ですが、過去の事例などからどの位の価格で建てる事が出来るのかを把握する事が出来ます。

古河林業の注文住宅

  • 本体価格の目安:2100万円~2800万円
  • 坪単価の目安:60万円~80万円
国産材100%・オール4寸材とコストを掛けた家づくりを行っているので、当然価格はやや高めの設定となりますが、同様に国産材をメインに使用している《住友林業》あたりと比較すると割安に感じられるかもしれません。木の温もりを感じる上質な空間と長期優良住宅が標準仕様の優れた住宅性能。価格と品質のバランスを考えると魅力に感じるのではないでしょうか。
古河林業の注文住宅外観画像
古河林業の注文住宅内覧画像1
古河林業の注文住宅内覧画像2

古河林業の注文住宅の特徴

  • 国産材100%、オール4寸材の贅沢仕様
  • 完全自由設計なのでとことん拘れる
  • 長期優良住宅が標準仕様

古河林業の家の住宅性能を確かめる

古河林業で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

古河林業の住宅性能等バランス評価


耐震:5
断熱:4
設計:5
価格:3
保証:4

【解説】
古河林業は国産木材100%とオール4寸による強固な構造躯体を実現している会社です。良質な木材による、ガッチリとした家づくりは地震に対しても強い耐久力を発揮します。古河林業では全棟で「耐震等級3(最高等級)」を取得しているので安心感があると思います。

断熱性能に関しては特別優れている訳ではありませんが、標準仕様で「長期優良住宅」に対応しているので一定水準以上の断熱性能は有していると考えて良いでしょう。施工エリアによって断熱基準は異なるので、事前に直接確認される事を推奨致します。

また古河林業の魅力は「完全自由設計」のフルオーダー住宅である事。理想のマイホーム実現に向けて、とことん拘る事も出来ます。但し拘り過ぎると価格が青天井状態になってしまうので、予算オーバーには気を付けるようにしましょう。


古河林業の耐震性および耐震等級を知る

古河林業は日本伝統の在来工法(木造軸組工法)を採用しています。在来工法は日本の気候風土に合った優れた工法ですが、地震が起きた際に接合部にエネルギーが集中してしまう弱点がありました。そこで古河林業では、面で支えるモノコック構造の考え方を取り入れ、高い耐震性能を実現しています。

モノコック構造とは壁・天井・床の6面体で建物を支える構造の事で、新幹線や航空機などでも採用されている強固な構造です。国産カラマツや秋田杉を採用した構造用パネルで6面体を形成し、更に4寸仕様の柱や通常の2倍の太さとなる筋交いを採用する事で「耐震等級3(最高等級)」を取得しています。

また、古河林業では3階建て住宅や吹き抜け空間を採用した場合でも建物強度を落とさないよう、「スーパー格子床構造」が採用されています。この構造は910㎜間隔で横架材を格子状に組み上げる工法で、一般的な床構造と比較して約3倍の剛性があるとされています。


古河林業の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

古河林業では標準仕様の断熱材には「ロックウール」を採用しています。ロックウールは玄武岩やスラグなどを主原料にした無繊維系の断熱材で、防火性に優れる等の特徴があります。

古河林業では断熱性能を表す数値「UA値」などの公表は行っておりません。これは一邸一邸が完全な自由設計の為、断熱仕様が異なる事が理由かと思われます。標準仕様で「長期優良住宅」に対応している事は表記されているので、最低でも「断熱等性能等級4」以上の断熱性能は保持していると考えて良いでしょう。

古河林業は完全自由設計の注文住宅なので、断熱材に関しても施主が要望すれば施工の厚みや断熱仕様の変更も可能となります。断熱仕様をもっと強化したいとお考えの方はオプションの採用を検討されてみては如何でしょうか。


古河林業は全棟で設計住宅性能評価書と建設住宅性能評価書を取得

古河林業は完全自由設計の注文住宅を手掛けています。施主の希望する間取りによっては建物強度が保てないと判断した場合は、希望を優先しつつも住宅性能を損なわない提案として、全棟で長期優良住宅に対応する家を提供しています。

古河林業では「設計住宅性能評価書」「建設住宅性能評価書」を全棟で取得する事が出来ます。国土交通大臣の登録を受けた第三者機関が図面を点検するので、設計段階においても確かな住宅性能を数値で表示してくれます。これは施主にとっても安心出来る材料になるのではないでしょうか。

尚、国が定めた住宅性能表示制度で「構造の安定」「温熱環境」「劣化の軽減」「空気の環境」についても最高ランクを取得する事が可能となっています。

古河林業の実例を一部紹介

古河林業の外観実例1

古河林業の外観実例2

和風な佇まいだけではなく、洋風やシンプルモダンな住まいも国産木材100%で実現可能です。

古河林業の内装実例1

リビングには存在感のある大黒柱。寝室の勾配屋根にも良質な木材が温もりを与えてくれます。そして趣のある和室には掘りごたつ仕様も実現可能です。完全自由設計だからこそ思いのままに家づくりを楽しむ事が出来ます。

古河林業の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造躯体の重要箇所と雨漏りの侵入を防ぐ箇所に関しては、10年間の初期保証が義務付けられています。古河林業でも同じく初期保証期間を10年間に設定していますが、10年目以降は有料のメンテナンス工事を受ける事で保証期間を最大30年目まで延長する事が可能となります。

尚、引き渡し後の無料定期点検に関しては「6ヶ月後」「2年後」「10年後」に行ってくれます。以降は保証延長を行った場合は「15年目」「20年目」「30年目」まで無料点検を行ってくれる形です。

古河林業は値引きできる?

工務店値引き

古河林業の注文住宅は完全自由設計のフルオーダータイプです。先に予算を聞いてから図面や仕様などの提案を決めて行くので、値引きは難しいとお考えの方も多いかと存じます。

ですが、注文住宅業界は多くのハウスメーカーや工務店で値引き交渉が行われています。金額が大きいので数十万円以上、時には100万円以上の大幅な値引きが行われるケースも珍しくはありません。一般的に値引き額の相場は本体価格の5%程度とされていますが、交渉のタイミングややり方次第ではもっと大きな譲歩を引き出せる可能性があります。

古河林業で実際に新築された方の口コミ等を見ると、やはり値引き交渉に成功している人が多いように感じます。少しでも安く購入出来るのなら積極的に値引き交渉を行うべきでしょう。

少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。

古河林業の口コミから評判を確認

【古河林業への口コミ】
国産の木材に漆喰壁、○○で建てたら坪単価100万円はくだらない仕様だと思います。そもそも国産材100%なんて他所では無理な話でしょう。私は坪単価70万円程で建てましたが、費用対効果は素晴らしいと感じました。存在感のある大黒柱が頼もしく、私はとても満足する家になりました。

【古河林業への口コミ】
良質な木を惜しげもなく使っているからでしょうか。既に築10年近く経ちますが、未だに家に客人が来ると森林浴しているみたいと言って頂けます。4寸材で作られているので地震があった時もビクともしませんでした。やはり頑丈な造りをしていると実感します。

【古河林業への口コミ】
親の勧めもあり、実際に建てたので感想を投稿します。良い木材を使っているとは思うし、ガッシリしていて災害があっても大丈夫とは感じていますが、何と言うか…デザインセンスが少し古臭いんですよね。こちらがある程度ビジョンを持っていないと、昭和っぽい家に仕上がってしまうと思うので注意が必要です(笑)。それと断熱に関してはあまり得意ではないみたい。もし予算に余裕があるなら断熱仕様のグレードアップはしておいた方が良いでしょうね。

【古河林業への口コミ】
営業マンの話では、一条工務店のような高気密高断熱はあまり得意ではないと話していました。在来工法なので仕方ないのでしょう。私は日本の気候に合った在来工法の方が良いと思いますけどね。

【古河林業への口コミ】
同価格帯の大手と比較しましたが、やはり古河林業は国産木材が魅力でした。他所は過剰な設備で豪華さを演出していますが、古河林業は構造躯体にしっかりとお金を掛けている。本当に良い家ってどっちなんだろうと考え、最終的に古河林業に決めました。施工もベテランの大工さんが黙々と作業をしていて、熟練の技って凄いと感動しました。一つ気になったのが契約前にやたらと金額を吊り上げられた事ですね。最終的に値引きして貰いましたが、最初から適正価格で提案して欲しいと感じました。

【古河林業への口コミ】
何というか、本当に良い家ってこういう家なんだろうなって感じました。家の中に入ってこの感覚を感じたのは古河林業とスウェーデンハウスのモデルハウスだけでしたね。風の通り道が心地よくて木の温もりが感じられて、生涯暮らしたい家が完成してとても嬉しく思っています。

古河林業の口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

古河林業の口コミ・評判をまとめると
    • 標準仕様で長期優良住宅に対応している
    • 国産木材の家が素晴らしい
    • 家の中で森林浴感覚を味わえる
    • 4寸材を使用しているので地震でも安心
    • 大工さんの技術が高くて安心出来る
    • 設計士のデザインセンスが少し古臭い
    • 完全自由設計で自由度が高い反面、施主の知識も必要
    • 標準仕様の断熱性能は少し物足りない
    • オプション価格が割高に感じる

古河林業の注文住宅最大の魅力は「国産木材100%」の家づくりです。日本の国土の6000分の1にあたる森林を所有しているので、良質な木材を贅沢に使用する事が出来ます。マイホームを建てるなら、良い木材を使いたいと願う方が殆どだと思います。

口コミなどでも、古河林業の家は「家の中で森林浴しているみたい」といった声が多く挙がっていました。人は木の温もりを感じるとリラックス効果が得られる事は科学的にも実証されています。どうせ家を建てるなら、リラックス出来る場所にしたいですよね。そんな方におすすめの会社だと思います。

価格帯で言えばミドルクラス~ハイクラス住宅とはなりますが、国産木材を贅沢に使用している事を考慮すれば「費用対効果が高い」と考える事も出来ると思います。国産の良質な木材でマイホームを建てたい方は候補に含めておくべき会社ではないでしょうか。まずはカタログのお取り寄せをして、どのような住まいを実現する事が出来るのか、チェックしてみては如何でしょうか。

関連記事

  1. タツミプランニング

    タツミプランニングの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. スタジオ・チッタ

    スタジオ・チッタの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. マルコーホームの口コミや評判

    マルコーホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 土屋ホーム 北海道 口コミ 評判

    土屋ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ケイアイスター不動産

    ケイアイスター不動産 IKIの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アルプスピアホームの口コミや評判

    アルプスピアホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ