ヤマダホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ヤマダホームズの口コミや評判

ヤマダホームズの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
ハイクラス本体価格の目安:2300万円~坪単価の目安:65万円~
プレミアム本体価格の目安:1900万円~坪単価の目安:55万円~
ベーシック本体価格の目安:1500万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
高性能グラスウールor硬質ウレタンフォームの吹付断熱
換気システム
1種
制振装置
制震ダンパー「TRCダンパー」

目次

ヤマダホームズってどんな会社!?

ヤマダホームズは家電量販店ヤマダ電機の子会社で、住宅事業を専門に扱う住宅メーカーです。ヤマダホームズの前身は「ヤマダウッドハウス」という会社で、後に高級注文住宅を手掛けていた老舗の「エス・バイ・エル(S×L)」をヤマダ電機が買収した事により、現在の商号「ヤマダホームズ」となりました。

ヤマダホームズの家づくりは、在来工法(木造軸組工法)に接合金物と木質パネルを組み合わせたハイブリッド工法が採用されています。在来工法の弱点とされる接合部に「ティンバーメタル」と呼ばれる特殊な耐震金具を採用する事で強度を高めています。また「ストレススキンパネル」と呼ばれる木質パネルを採用する事で、建物の強度を高めています。

ヤマダホームズの主力商品「フェリディア」シリーズでは、国が定める住宅性能表示制度の6項目で最高等級をクリアする等、確かな住宅性能が魅力となっています。

ヤマダホームズの住宅性能表示制度

耐震等級(倒壊防止)最高等級3
耐震等級(損傷防止)最高等級3
劣化対策等級最高等級3
維持管理対策等級最高等級3
断熱等性能等級最高等級4
ホムルアルデヒド対策等級最高等級3

以上のように国が定める住宅基準をクリアしているので、ヤマダホームズの「フェリディア」は標準仕様で長期優良住宅に対応可能です。長期優良住宅の認定を受ければ税制上で優遇措置が適用されるのでチェックされる事を推奨致します。

またヤマダホームズでは、商品構成が予算に応じて「ハイクラス」「プレミアム」「ベーシック」の3段階に分けられています。「ハイクラス」は「エス・バイ・エル(S×L)」の流れを汲む上質な邸宅仕様。「プレミアム」は「スーパーフル装備住宅」を始めとした主力商品。そして「ベーシック」では規格住宅をベースとしたローコスト商品が用意されています。どの顧客層にも訴追する商品構成を用意しているのも魅力の一つでしょう。

他にも家電量販店ヤマダ電機の同グループなので、家電や家具が全てパッケージングされた「スーパーフル装備」という商品が用意されています。こちらの商品はヤマダ電機の店舗へ行って、好きな商品を選ぶ事が出来るので好評なようです。

ヤマダホームズは全国展開していますし、テレビCMなども頻繁に放映されているので認知度は全国クラスです。「家電量販店が家づくり?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、元々は高級注文住宅を手掛けていた老舗の工務店の流れを汲む「実力派」の住宅メーカーでもあります。

もし興味をお持ちでしたら、まずはカタログのお取り寄せをされてみては如何でしょう。きっと好みのプランが見つかると思います。

ヤマダホームズの会社概要

工務店名ヤマダホームズ
会社名株式会社ヤマダホームズ
所在地群馬県 高崎市 栄町1番1号
電話番号0120-410-300
代表者松本英樹
設立1951年
資本金9000(百万円)
売上高調査中
従業員数1679名
着工数1736件
施工エリア群馬県,岩手県,秋田県,宮城県,福島県,茨城県,栃木県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,石川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,徳島県,広島県,香川県,愛媛県,福岡県,宮崎県,鹿児島県,佐賀県
キャッチコピーくらしをシアワセにする、ぜんぶ。
売り文句・強み富裕層向きハイグイレード住宅から、ローコスト価格の規格住宅まで。幅広い商品構成とコスパ優秀な「スーパーフル装備住宅」。

ヤマダホームズの価格や坪単価を知る

ヤマダホームズは価格帯に合わせて3つのグレードを用意しています。富裕層向きの「ハイクラス」、一番の売れ筋グレード「プレミアム」、ローコスト価格の「ベーシック」です。各グレード毎に複数のプランが用意されています。

ハイクラス

  • 本体価格の目安:2300万円~
  • 坪単価の目安:65万円~
ヤマダホームズの最上位グレードで上質な住まいを実現する事が出来ます。企業建築科によるデザイン邸宅「小堀の住まい」、エスバイエルの流れを汲む「S×Lシグマ」、2×6工法を採用した「フェリディア2×6」などがラインナップに揃っています。
ハイクラス外観画像
ハイクラス内覧画像1
ハイクラス内覧画像2

ハイクラスの特徴

  • 価格は高いが上質な住まいを実現可能
  • 完全自由設計でとことん拘れる
  • 住宅性能表示6項目で最高等級

プレミアム

  • 本体価格の目安:1900万円~
  • 坪単価の目安:55万円~
ヤマダホームズの主力グレードで、シンプル且つ上質な住まいで実現出来る「フェリディアリミテッド」を始め、人気の「スーパーフル装備住宅」、電気・飲料水を自給自足する新発想住宅「NEXIS」、3階建て専用プランなどをラインナップに揃えています。注文住宅として丁度ミドルクラス位の価格帯とはなりますが、優れた住宅性能や品質の高さに定評があり、費用対効果の高いグレードとなります。
プレミアム外観画像
プレミアム内覧画像1
プレミアム内覧画像2

プレミアムの特徴

  • 価格はミドルクラス
  • スーパーフル装備住宅など人気の商品多い
  • 住宅性能表示6項目で最高等級

ベーシック

  • 本体価格の目安:1500万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
ベーシックはローコスト住宅並みの価格帯でありながらも品質の高い住まいを提供している「ウッドセレクション」を選択する事が出来ます。こちらは規格住宅ベースとなるので設計の自由度こそありませんが、54プランから選択する事が可能なので、きっとお好みのプランを見つける事が出来るでしょう。オプション設定も豊富ですし、カスタマイズの余地が大きいのも魅力です。
ベーシック外観画像
ベーシック内覧画像1
ベーシック内覧画像2

ベーシックの特徴

  • 価格がローコスト住宅並みに安い
  • 54のプランにオプション設定も豊富
  • 価格の割に品質の良い住まいを実現可能

ヤマダホームズの家の住宅性能を確かめる

ヤマダホームズで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

ヤマダホームズの住宅性能等バランス評価

【解説】
ヤマダホームズは価格帯によって3つのグレードが用意されておりそれぞれのグレードで設計の自由度や仕様も異なる場合があります。価格に関しては各グレードで価格の幅が大きい事から平均の「3」としました。

耐震性能に関しては、全棟で耐震等級3を取得しているだけではなく、フェリディアは制震ダンパーが標準装備されています。かなり高い水準で備わっていると考えて良いでしょう。

断熱性能に関しても標準仕様で「断熱等性能等級4」をクリアしているので、一定水準以上の断熱性能が備わっていると判断する事が出来ると思います。

設計の自由度に関しては、フルオーダーで創る「ハイクラス」の商品は完全自由設計となりますが、主力商品の「プレミアム」は規格住宅をベースにカスタマイズをしていく方式となります。カスタマイズの幅は大きいですが、拘りのデザインを実現するのは難しい場合もありそうです。

保証やアフターサービスに関してはかなり手厚いサービスが用意されています。一定の条件こそありますが、初期保証を20年間に設定しており、更に保証延長制度も60年目まで延長可能なシステムを用意しています。実際に家に住み始めてからの安心感は非常に大きいのではないでしょうか。


ヤマダホームズの耐震性および耐震等級を知る

ヤマダホームズは在来工法(木造軸組工法)と木質パネルを合わせたハイブリッド工法を採用しています。壁で建物を支える6面体構造は新幹線や航空機でも採用されている強固な構造なので、地震に強いのが大きな特徴です。また接合部には「ティンバーメタル工法」と呼ばれる耐震金物を採用しているので、非常に強靭な構造躯体を実現する事が出来ます。

他にも構造躯体の重要箇所にあたる柱や土台部分にはヒノキ集成材を標準仕様で採用しています。しかも4寸角を標準仕様で採用しているので、一般的な3.5寸角と比較すると建物の強度を高める事が可能となります。

更にヤマダホームズでは制震ダンパー「TRCダンパー」を標準装備。地震エネルギーを熱に変換して放出する特殊粘弾ゴムを内蔵しているので、震度6強の地震があった場合でも50%程度吸収する事が可能とされています。

以上のような耐震工法や技術を採用する事で、ヤマダホームズでは3階建て専用モデルの「フェリディア3rd」を除いて、全ての商品で「耐震等級3」を標準仕様で実現しています。


ヤマダホームズの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

ヤマダホームズの断熱材は「高性能グラスウール」か「硬質ウレタンフォームの吹付断熱」かを標準仕様で選択する事が可能です。断熱性能だけを考慮すれば「硬質ウレタンフォーム」の方が優秀ですが、「高性能グラスウール」は耐火性に優れる特性も持っています。施主の希望や意向で選択する事が出来るのは嬉しいポイントだと思います。

またヤマダホームズでは断熱材の外側に「遮熱シート」を採用しています。赤外線反射率85%もあるので、夏は屋外からの輻射熱を反射し、冬は屋外への熱の放射を防ぐ役目を担っています。

窓断熱には「アルゴンガス入りLOW-E複層ガラス」を標準装備。熱損失の大きい開口部もしっかりガードする事で断熱効果を高めています。

ヤマダホームズでは国が定める「断熱等性能等級」の項目で最高等級をクリアしています。施工エリアによって「UA値」などの基準は異なりますが、国の基準をクリアしているので一定水準以上の断熱性能は確保されていると考えて良いでしょう。

尚、ハイクラスの「フェリディア2×6」の場合は気密性に優れる木造2×6工法が採用されているので、断熱性能「UA値0.43」を実現する事が可能です。北海道基準の断熱性能が欲しいとお考えの方は、こちらの商品を検討してみては如何でしょうか。


ヤマダホームズのスーパーフル装備住宅

せっかくマイホームを新築するのなら、家具や家電も一新したいとお考えの方も多いと思います。ですが全てを新調しようとすれば数百万円単位の出費となってしまうでしょう。それらの出費を抑える事が出来るヤマダホームズの人気商品といえば「スーパーフル装備住宅」です。こちらの商品は建物本体に「家具」「家電」や「照明」「カーテン」などが全てフルパッケージングされた特別商品となります。

スーパーフル装備住宅で付いてくるもの
  • 全居室エアコン
  • 全居室カーテン
  • 全居室LED照明
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • ソファ
  • ダイニングセット

しかも上記の家具や家電は、ヤマダ電機の実店舗へ行き、好みの商品を選択する事も可能です。一流メーカーの商品もしっかりと対象になっているのは嬉しいポイントです。

実際にこれらの商品を別で揃えようと思えばかなりの出費となるので、その分を差し引いて考えればかなりお得な商品になると思います。初めから家具や家電まで費用に含めて予算計画を立てる事が可能になるので、マイホーム計画もスムーズに進められるようになるでしょう。コスパを重視したい方にとっては見逃せない商品ではないでしょうか。

ヤマダホームズの実例を一部紹介

ヤマダホームズのハイグレード住宅実例ヤマダホームズのハイグレード住宅実例2

ヤマダホームズのハイクラス「小堀の住まい」は企業建築家によるフルオーダー住宅。まさに「邸宅」と呼ぶに相応しい優雅な印象を与えてくれます。

ヤマダホームズのスマートハウス実例ヤマダホームズのスマートハウス実例2

ヤマダホームズは太陽光発電や蓄電池、制水器などを搭載した「ネクシス」という商品も用意されています。様々な先進技術が採用されているので未来志向の方におすすめです。

ヤマダホームズ外観実例
ヤマダホームズの実例2

都市圏の狭小地でもデザイン性の高いお洒落な家を実現出来ます。内装も空間を上手に利用する事で無駄なく機能的な仕上がりに。真似したいアイデアが盛りだくさんです。

ヤマダホームズの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造躯体の需要箇所や雨水の侵入を防ぐ箇所に関しては初期保証10年間が法律で義務付けられています。ヤマダホームズでは10年目と15年目に定期点検、及び点検結果に基づく有償メンテナンスを実施する事で初期保証20年に設定しています。定期点検でメンテナンスの必要がない場合は、実質無料で20年目まで初期保証をしてくれる訳ですね。

更に20年目以降に関しても、10年毎の雨水の浸入防止有償メンテナンス、防蟻有償メンテナンス等を受ける事を条件に、最大60年目まで保証延長する事が出来ます。保証延長制度としてはかなり厚遇なサポート体制が用意されている印象です。

尚、10年目までの無料定期点検に関しては「6ヶ月」「1年」「2年」「5年」「10年」の頻度で行ってくれます。

ヤマダホームズは値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物です。金額があまりに大きいので感覚がおかしくなりそうですが、数万円でも安く購入出来るのなら安く購入するべく交渉を行うべきです。では、ヤマダホームズでは値引き交渉は可能なのでしょうか。

注文住宅業界は多くのハウスメーカーや工務店で値引き交渉が行われています。数万円どころか、数十万円、時には100万円以上の値引きが行われるケースも珍しくはありません。一般的に値引き額の相場は本体価格の5%程度とされていますが、交渉のやり方やタイミング次第ではもっと大きな譲歩を引き出せる場合もあるでしょう。

特にヤマダホームズの親会社であるヤマダ電機は東証一部へ上場している大企業、決算期前あたりは最大の狙い目になるのではないでしょうか。

もし金額面での値引き交渉が難しそうな場合は、オプションや設備をサービスして貰う等にシフトしてみるのも手です。

少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。

ヤマダホームズの口コミから評判を確認

【ヤマダホームズへの口コミ】
北関東でヤマダホームズの家を建てました。標準仕様で長期優良住宅に対応していたので安心感がありました。私が新築した頃はスーパーフル装備住宅はオプション扱いでしたが、それでも実際に同じだけの商品を揃えようと思うとかなり安く揃えられましたね。やはり新居で新生活をスタートさせるなら家具や家電も新しくした方が気持ち良いですね。

【ヤマダホームズへの口コミ】
つい先日の事ですが、大きな地震がありました。地震が起きた時は制震ダンパーが設置されている付近を避難場所に家族と決めていたので、家族みんなでそこに集まりました。私の住んでいるエリアは震度5以上のかなり大きな揺れとなりましたが、制震ダンパーを設置した壁の棚に置いてあるものは落ちる事も無かったです。他の部屋の家具はかなり動いたりしましたが、制震ダンパーの効果ってこんなに大きいんだと感動しました。ヤマダホームズさんは標準で付けてくれたので、ヤマダホームズで建てて本当に良かったと感じています。

【ヤマダホームズへの口コミ】
正直言うと営業マンやスタッフのレベルが低かったですね。家自体はかなり良いものが出来上がりましたが、ある程度知識が無いと難しいんじゃないかと感じました。その割に契約だけ急がされますから、ヤマダで建てる人はある程度勉強しておいた方が良いと思いますよ。

【ヤマダホームズへの口コミ】
フェリディアエルで建てました。自由設計というよりは提案プランの中から自分なりに間取り変更をしていく感じですね。吹き抜けとかスキップフロアとか、そういう見栄えの良いプランをグイグイ勧めて来ます。妻がペニシュラキッチンを希望したのでオプションで追加しました。価格はローコスト住宅より高いですし、高級注文住宅より安い。丁度真ん中あたりの家ですかね。ローコストに比べれば見栄えが良いとは思います。

【ヤマダホームズへの口コミ】
私がヤマダで建てたのは数年前ですが、他社と比較してかなりコスパが良かったですね。だからヤマダで建てた訳ですが、今のところ不具合も無いですね。吹き抜けを採用したせいかもしれませんが、断熱性能は少し物足りないかもしれません。今思えば断熱だけはケチるべきではなかったと感じています。他は特に問題はないですね、やはり親会社がヤマダ電機ですから早々に潰れないだろうという安心感はありますね。保証やアフターサービスが充実しているのも組織が大きいから安心という点も大きいと思います。

【ヤマダホームズへの口コミ】
ハイクラスの小堀の家はハッキリ言って別物ですね。他の商品とは別格扱いで、坪単価80万円以上からといった感じでした。流石にそれは無理そうだったので、フェリディアで建てましたが、中々素晴らしい出来映えでした。満足しています。

【ヤマダホームズへの口コミ】
フェリディアで新築しました。標準で天井高が高いので開放感があります。私は吹き抜けは興味無かったので、普通の天井高にハイドアの仕様が気に入ってます。この家の天井高に慣れてしまうと、他の家に行った時の天井の低さが気になります。圧迫感が出てしまうので、やはり素の天井の高さって大事だと感じました。

ヤマダホームズの口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

ヤマダホームズの口コミ・評判をまとめると
    • 標準仕様で長期優良住宅対応で嬉しい
    • 制震ダンパーが標準装備で安心感がある
    • 価格の割に品質が良くコスパが良い
    • スーパーフル装備の家がとにかくお得
    • 保証制度が充実している
    • 親会社が大企業なので安心感がある
    • 天井高の間取りが標準で採用可能
    • 吹き抜け等を採用するなら標準の断熱仕様は物足りない
    • 営業マンやスタッフのレベルが低い

ヤマダホームズで実際に新築した方の口コミを拝見すると、建物自体の満足度はかなり高いと感じました。特に標準仕様で住宅性能表示制度6項目で最高等級を取得しているので、一定水準以上の住宅性能を確保している点が大きいのではないでしょうか。何かに突出して優れている訳ではありませんが、全ての項目で平均以上の住まいを提供している印象を受けました。逆にネガティブな意見としては営業マンやスタッフのレベルが低いといった声が多かったように感じます。この辺りは今後の改善に期待したいと思います。

ヤマダホームズは予算に合わせて3段階のグレード商品が用意してあるので、様々な顧客層に対応した住まいの提供を行える体制が整っています。施工数が増えれば、それだけスケールメリットが大きくなりますし、施工経験やノウハウも蓄積されていく事になるでしょう。

ヤマダホームズはどうしても家電量販店のイメージが強いので、家づくりに対して不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、元々は高級注文住宅を手掛けて来た老舗の住宅メーカーの流れを汲んでいます。きっとイメージ以上の素晴らしい提案に驚かれるのではないでしょうか。

興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをしてみては如何でしょう。コストパフォーマンスに優れたヤマダホームズの注文住宅は比較検討として候補に含めておいて損はない会社だと思います。

関連記事

  1. 石井工務店 口コミ 評判

    石井工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 秀光ビルドの口コミや評判

    秀光ビルドの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. アサヒグローバルの口コミや評判

    アサヒグローバルの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. クラシスホーム

    クラシスホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 大成住宅 ブリーズガーデン

    大成住宅(埼玉県)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アサヒアレックス 工務店 口コミ 評判

    アサヒアレックスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    良くテレビCMで見るから電話してみたら、応対したスタッフが全く知識がなかった。他のスタッフに代わってからは色々と質問に答えて貰ったが、もう少し社員の教育に力を入れるべきかもしれない。

    • 匿名

    比べてみれば分かるんですが、スーパーフル装備の家がかなりお得です。新築したら家具や家電も新しくしたいと思っていたので、これはかなり便利だしお得だと思います。ローコスト住宅よりもデザインや質感に高級感ありますし、もう少しランクの高い家が欲しい人にピッタリだと思います。

    • 匿名

    私はスーパーフル装備の家ではなく、大塚家具の欲しい家具とベッドを値引きして貰いました。大塚家具の値段が元々高いので、かなりお得になったと思います。家具は値段で質感が全然変わりますので、自分的にはとても満足しています。

    • 匿名

    結構あれこれとオプションを追加して、坪単価60万円位でした。設備や家具、家電も付いてこの値段だったのでコスパ優秀だと思います。家の仕上がり自体には満足しているのですが、一点だけ気になったのが下請け業者の喫煙率が高かった件ですね。現場に何度かお邪魔しましたが、咥え煙草の職人さんが居たのは少し残念な部分でした。

工務店の対応エリアから選ぶ