グローバルハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

グローバルハウスの口コミや評判

グローバルハウスの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.6)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
グローバルハウス本体価格の目安:2000万円~坪単価の目安:55万円~
ノイエ本体価格の目安:1800万円~坪単価の目安:50万円~
ハウスモア本体価格の目安:1350万円~坪単価の目安:45万円~
特に無し

目次

グローバルハウスってどんな会社!?

グローバルハウスは山梨県を地盤に地域密着のサービスを展開する工務店です。山梨県で長く暮らす為の耐震性や山梨の気候に合った快適な家づくりを目指している会社です。

グローバルハウスでは地震に強く高気密高断熱。「本当に強い家をお渡しする事」をコンセプトに掲げており、住宅性能を重視した家づくりを行っています。特筆すべき点は、グローバルハウスの場合は確かな測定を行った上で「高性能住宅」を掲げている点でしょうか。

大手ハウスメーカーでも「耐震性が高い」「高気密高断熱」を掲げながらも、確かな数値を公表をしていない所が多いのが現状ですが、グローバルハウスでは全棟で構造計算を行い書面提出をし、更に全棟で気密試験を実施しています。これは住宅性能に本当に自信が無ければ出来ない事です。

特にグローバルハウスでは「魔法びん住宅」を掲げていて、住まいの気密性能と断熱性能を高める事で「省エネ性能」に優れた住まいを実現しています。

そして過剰な設備機器に頼らない「パッシブ設計」を重視した家づくりを行っている点にも注目です。高気密高断熱住宅だからこそ実現出来る、風の通り道や日射が考慮された、自然エネルギーを利用した「パッシブ設計」。過剰な冷暖房機器に頼らなくても快適に過ごす事が出来る家づくりがグローバルハウスのもう一つのコンセプト。環境と人の健康に優しい家づくりには共感される方も多いのではないでしょうか。

またグローバルハウスは地元山梨県に根付いたサービスを行っています。「住み始めてからが本番」という視点で、「生涯サポート」を掲げている点にも注目です。

山梨県で住宅性能やアフターサービスに力を入れている工務店をお探しの方にとって、グローバルハウスは候補の一角に含めておきたい1社ではないでしょうか。興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをしてみる事をおすすめします。具体的にどのような家を実現する事が出来るのかチェックしてみましょう。

グローバルハウスの会社概要

工務店名 グローバルハウス
会社名 グローバルハウス株式会社
所在地 山梨県 中巨摩郡 昭和町西条14-1
電話番号 055-268-1123
代表者 森川 清
設立 1991年
資本金 10(百万円)
売上高 調査中
従業員数 55名
着工数 84件
施工エリア 山梨県
キャッチコピー 本当に強い家しか造らない。それがグローバルハウス。
売り文句・強み 直下率60%以上の超耐震設計と魔法びん住宅。全棟で構造計算と気密測定を行います。

グローバルハウスの価格や坪単価を知る

グローバルハウスでは看板商品の「グローバルハウス」の他にも共働きや子育てにフォーカスした「ノイエ」、予算に合わせて選ぶ事の出来る規格住宅「ハウスモア」、フランク・ロイド・ライト財団認定のハイエンドモデル「オーガニックハウス」の4種類の商品ラインナップを揃えています。

「オーガニックハウス」は全国展開しているフランチャイズ加盟商品となるので、今回はグローバルハウスのオリジナル商品3種類をご紹介したいと思います。

グローバルハウス

  • 本体価格の目安:2000万円~
  • 坪単価の目安:55万円~
グローバルハウスの看板商品。完全自由設計で、住宅性能を重視したモデルです。特筆すべきは全ての商品で構造計算を行い、且つ全棟で気密測定を実施している点。耐震性能と高気密高断熱、そして設計の自由度も合わせ持った注文住宅の醍醐味を味わう事が出来るモデルです。
グローバルハウス外観画像
グローバルハウス内覧画像1
グローバルハウス内覧画像2

グローバルハウスの特徴

  • 完全自由設計
  • 高耐震と高気密高断熱

ノイエ

  • 本体価格の目安:1800万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
グローバルハウスの住宅性能はそのままに、女性目線の家づくりで「家事」「収納」「子育て」に拘った間取り設計を行うモデルです。こちらは予め用意された提案プランから好みのタイプを選びカスタマイズを重ねて行く規格住宅ベースとなりますが、動線が考慮されているのでとても使い勝手の良い間取りを実現する事が出来るでしょう。
ノイエ外観画像
ノイエ内覧画像1
ノイエ内覧画像2

ノイエの特徴

  • 家事や子育てに考慮した間取り設計
  • 高耐震と高気密高断熱

ハウスモア

  • 本体価格の目安:1350万円~
  • 坪単価の目安:45万円~
こちらは予め用意された提案プランから選択する事で家づくりを完成させる規格型住宅。設計やデザインの自由度こそありませんが、提案プラン数は300パターンも用意されているので、きっと好みのプランを見つける事が出来るでしょう。規格住宅のメリットは価格を抑える事が出来る点です。出来るだけ安くマイホームを実現したい方におすすめのモデルです。
ハウスモア外観画像
ハウスモア内覧画像1
ハウスモア内覧画像2

ハウスモアの特徴

  • 規格数300の豊富なラインナップ
  • 高耐震と高気密高断熱

グローバルハウスの家の住宅性能を確かめる

グローバルハウスで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

グローバルハウスの住宅性能等バランス評価

【解説】
グローバルハウスは住宅性能を重視した家づくりを行っている工務店です。「超耐震住宅」を掲げ、全棟で構造計算を行い、直下率や偏心率に考慮した間取り設計を行い耐震等級3(最高等級)を取得しています。

他にも全棟で気密測定を行うなど、数値に拘った家づくりを行っていますが、断熱性能を表す数値に関しては公表されていません。断熱仕様などから一定水準以上の性能は確保しているものと思われますが、検討する際には要確認の項目となります。

規格住宅から完全自由設計の商品まで用意されているので、価格を抑える事も可能ですし、徹底的に拘った家づくりも行う事も可能なので、設計の自由度は比較的高いと思います。保証に関してはやや手薄な印象もあるので、その点は考慮する必要があるでしょう。


グローバルハウスの耐震性および耐震等級を知る

グローバルハウスは「超耐震住宅」を掲げています。採用している工法は日本伝統の在来工法(木造軸組工法)ですが、接合に金物を採用する事で建物の強度を高め、更に耐力壁を適材適所に配置するハイブリッド工法を採用しています。ここまでは多くのハウスメーカーや工務店でも取り入れられている技術ですが、グローバルハウスでは更に全棟で「構造計算」を行い、「直下率60%以上」の「超耐震バランス構造」を実現しています。

※直下率とは…2階の間仕切り線と1階の間仕切り線が一致する割合です。60%以上の割合があれば耐震的に配慮された設計と考える事が出来ます。

近年は、大空間リビングや吹き抜け空間、スキップフロアなど奇抜な間取り設計が人気となっており、この「直下率」を軽視する工務店が増えています。どんなに耐震性能が高いとアピールしても「直下率」を無視した間取り設計は推奨出来ません。

その点、グローバルハウスでは全棟で構造計算を行い、書面にて提出する事で「強い家」への取り組みを数値で証明している稀有な工務店です。勿論、国が定めた耐震等級は最高等級の「3」です。耐震性能に関しては信頼出来る会社ではないでしょうか。


グローバルハウスの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

グローバルハウスは「魔法びん住宅」をコンセプトに掲げた高気密高断熱住宅にも注力しています。全棟標準で採用している「魔法びん住宅」とは、現場発泡系の断熱材を隙間無く施工する事で断熱性を高めるだけではなく「魔法びんシート」と呼ばれる専用の気密テープを断熱材の上から包む事で家の気密性能を高めています。

グローバルハウスでは気密性を表す数値を公表しており「C値0.49」を実現しています。これがどの位凄い数値かというと、高気密高断熱住宅で知られる《一条工務店》で「C値0.59」(※数値が低い程、気密性に優れる)なので、それ以上の気密性能を実現している事になります。しかもグローバルハウスでは全棟で気密測定を行い、「C値0.49以下」を必ず守るという徹底ぶりです。

家の気密性能が優れていれば、それだけ家の冷暖気が外に漏れません。冷暖房効率が良くなるので省エネ性能が良くなり、実際に住み始めてからの光熱費節約に大きく寄与する事になるでしょう。これから何十年と暮らして行く中で光熱費を安く抑える事が出来るというのは大きなメリットになると思います。

但し、断熱性能を表す「UA値」に関しては公表を控えているようです。断熱性の具体的な数値は事前に必ずヒアリングするようにしましょう。


グローバルハウスのスマート家事室

グローバルハウスのスマート家事室

グローバルハウスでは家事が楽になる4つの機能をスマート家事室として間取りに取り入れています。「ものほし乾燥室」「そのままクローク」「ストックルーム」「冷凍庫収納」などを一箇所に集中して配置する事で、感動的な便利さを実現しています。

尚、「スマート家事室」に関しては特許を取得しているので、他社には真似出来ない強みがあります。グローバルハウスには女性目線の商品「ノイエ」がありますが、この「スマート家事質」も組み合わせる事で、家事の時短に繋がる事は間違い無さそうです。共働きが当たり前の時代だからこそ注目しておきたい間取りの工夫ではないでしょうか。

グローバルハウスの実例を一部紹介

グローバルハウス実例1
グローバルハウス実例2

直下率60%以上を確保しているので、吹き抜けや大開口を設置しても安定感のある強度を保つ事が出来ます。

グローバルハウス実例3
グローバルハウス実例4

グローバルハウスはオーガニックハウスの加盟店でもあるので、上質な輸入住宅デザインを採用する事が出来ます。

グローバルハウスの保証やアフターサービスを紹介

グローバルハウスは地域密着の保証・アフターサービスにも注力している工務店です。

他にも「生涯サポート」を掲げ、新築引き渡し後の「2ヶ月」「6ヶ月」「1年目」「2年目」の無料定期点検を行い、以降も毎年1回のご様子伺いを一生涯に渡り継続して行くそうです。無料の定期点検が2年で終わってしまうのは少し物足りない印象ですが、安心のサポート体制として、365日24時間体制で緊急出動サービスを用意しています。

保証期間に関しては、基本的にマイホームを新築した場合は「構造躯体の重要箇所」と「雨水の侵入を防ぐ箇所」に関しては10年間の初期保証が法律で義務付けられています。当然グローバルハウスでも初期保証10年間は約束されている形となります。保証延長制度などは公式ホームページ上に詳細の記載はありませんが、「家の品質に差が出るのは10年前後を経過してから」と公言している事から、何かしらの対応を用意しているのかもしれません。保証延長制度の有無に関しては直接確認される事を推奨致します。

グローバルハウスは値引きできる?

工務店値引き

マイホームは非常に高額な買い物です。金額が大きいので少しの値引きでも何十万円~というのが当たり前の世界。少しでも安く購入出来るのなら安く購入したいというのが本音ですよね。では、グローバルハウスでは値引き交渉は可能なのでしょうか。

残念ながらグローバルハウスは値引き交渉は難しい工務店のようです。価格を抑えながらも高耐震、高気密高断熱住宅を手掛けているので、そこから価格を落とそうとすると、設備や仕様のグレードダウンを意味する事になるので、値引き交渉は難しいと考えるのが妥当でしょう。

但し、端数をおまけしてくれる程度の値引きや、設備や造作などのサービスなら引き出せる可能性があります。完全に値引きは無理なものと諦めず、何かしらのサービスを引き出せないか交渉をしてみて損はないと思います。

尚、値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

グローバルハウスの口コミから評判を確認

【グローバルハウスへの口コミ】
結構お洒落でかっこよくて、耐震等級3で気密性も良くて。私の欲しいが全部入っていたのがグローバルハウスでした。山梨でずっとやられている会社なので、信用もありました。特にシンプルモダンな外観とヴィンテージ風の内装はとても気に入ってます。

【グローバルハウスへの口コミ】
壁や柱の直下率がちゃんと計算されているので安心感があります。気密測定もしっかりやってくれるので社長さんが数値に拘る人なのでしょうね。私も数値に拘っちゃうタイプなのでグローバルを選びました。4年ほど経ちますが、今の所不具合もないですし、山梨で暮らす上では快適に過ごせています。

【グローバルハウスへの口コミ】
グローバルハウスで建てましたが、気密性が良いから光熱費が安くなりましたね。賃貸に住んでいる時に比べると雲泥の差です。オプションをあれこれ付けると高くなりますが、割り切って安く済ませれば安く済みました。規格住宅の方で建てたので、住宅性能が良くてコスパ良い家になったと思います。見た目は少し安っぽいですけど、値段が値段だったので納得しています。

【グローバルハウスへの口コミ】
グローバルで建てました。諸費用込みで2000万円以下に収まりました。結構安く仕上げたので、色々と安っぽい部分はありますが、それなりにお洒落な感じに仕上げてくれたので満足はしています。ただ断熱性能は正直言うとあまり良くは感じないですね。気密性ばかり宣伝している会社なので、肝心の断熱性能も良いと錯覚していましたが、夏は2階に熱が篭ってしまって大変です。逆に気密性が良すぎるから熱が篭ってしまうのかも。

【グローバルハウスへの口コミ】
地震が怖いので耐震性を重視している工務店で建てたいと考えていました。グローバルはちゃんと計算してくれているそうですし、耐震等級3なので安心です。内装は凄くお洒落に造ってくれたのですが、外観は何というか建売みたいな安っぽさは感じてしまいますね。建売もやってる会社なので、同じ外壁とか使ってるのかも。イメージとちょっと違ったので、それだけは残念な部分でした。

グローバルハウスの口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

グローバルハウスの口コミ・評判をまとめると
    • 耐震等級3と直下率60%以上で安心
    • 山梨地盤の会社なので安心感がある
    • 内装はお洒落に仕上げてくれる
    • 気密性が良いので光熱費を抑えられる
    • 気密に比べると断熱性はそこまで良くはない
    • アフターサービスがいまいち
    • 特に外観の品質が安っぽい

グローバルハウスは全棟で構造計算を行ない、耐震等級3を取得していますし、全棟で気密測定をするなど、住宅性能に拘った家づくりを行っています。口コミなどを見ても「耐震性」や「気密性」に関する満足度が高いように感じます。

但し、断熱性に関しては賛否両論な意見も多いので注意は必要でしょう。気密性と断熱性を混同してしまいがちですが全く別で考えるべきで、グローバルハウスの断熱性能に関しては数値を公表していない点は気になります。断熱性能を重視される方は必ず事前に確認するようにしましょう。

住宅性能に関しては同価格帯の競合他社と比較すると価格の相場観を養う事が出来ます。この住宅性能でこの価格なら「安い」「高い」「コスパ優秀」といったイメージも掴み易くなります。特にグローバルハウスは住宅性能に拘った会社なので、ライバル候補のカタログも一緒にお取り寄せしてしっかりと比較検討を行うようにしましょう。

関連記事

  1. センチュリーホーム

    センチュリーホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 清栄コーポレーション

    清栄コーポレーションの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. アーキテックプランニング

    アーキテックプランニングの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 高栄ホーム

    高栄ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ヤマダレオハウス 口コミ 評判

    ヤマダレオハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 無添加住宅の口コミや評判

    無添加住宅の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ