Colorno(カラノ)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

colorno(カラノ)の家の口コミや評判

Colorno(カラノ)の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.6)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
colorno(カラノ)の家本体価格の目安:2220万円~坪単価の目安:77万円~
特に無し

目次

Colorno(カラノ)ってどんな会社!?

Colorno(カラノ)は東京都豊島区に本拠のあるKALA MANAGEMENT(カーラマネジメント)株式会社の手掛ける住宅ブランドです。本社は東京都ですが施工エリアは千葉県と茨城県を中心としており、主な施工エリアは以下の通り。

Colorno(カラノ)の対応エリア
都道府県市区町村
千葉県対応エリア千葉市(花見川区,緑区,稲毛区,中央区,若葉区)/野田市/鎌ヶ谷市/酒々井町/白井市/浦安市/四街道市/印西市/栄町/柏市/富里市/流山市/習志野市/八千代市/成田市/松戸市/市川市/八街市/我孫子市/市原市/佐倉市
茨城県対応エリア石岡市/つくば市/土浦市/かすみがうら市/阿見市/美浦市/つくばみらい市/牛久市/稲敷市/取手市/守谷市/河内市/龍ヶ崎市/利根町

※Colorno(カラノ)は対応エリアを拡大中なので、上記エリア外でも対応可能な場合があります。
詳しくは《コチラ》からカタログを取り寄せてチェックしてみましょう。

Colorno(カラノ)の家は予め用意されたプランから好みのタイプ選んで家づくりを行う「規格住宅」です。ゼロから設計していくフルオーダーの注文住宅と違い、商品が規格化されているのでコストを大幅に抑える事が可能となります。

また初めから設計のプロが家事動線や回遊動線などを考慮したプランを作成しているので、間取り設計で失敗する事がなく、完成度の高いデザイン住宅を誰でも簡単に実現する事が出来ます。自分で細部に至るまで自由にデザインしたい方以外なら、Colorno(カラノ)の家のような規格住宅の方が完成度の高い住まいを実現出来る可能性が高いでしょう。

Colorno(カラノ)の家は「家の大きさ」「断熱性能」「屋根のカタチ」の3つのステップで家の基本部分を決定します。

・基本プランを選ぶ
敷地の大きさに合わせて基本プランを18種類の中から選択します。最小で20坪タイプも用意されているので都市部の狭小地でも対応可能です。

・断熱性能を選ぶ
予算や性能に合わせて「スタンダード」と「ハイグレード」で選択します。

・カタチを選ぶ
屋根の形を「サンカク」「シカク」「ナナメ」から選択。外観のイメージがガラリと変わります。

そこからは好みに合わせてカスタマイズを行い、自分色の家をつくりあげます。例えば玄関からリビングまで繋がる土間スペースや、リモートワークに対応した書斎スペース。開放的な吹き抜け空間も勿論、実現可能です。

またColorno(カラノ)の家はお洒落でかっこいい「照明」や「家具一式」まで標準仕様で付いて来るのも大きな魅力。家具選びはセンスが問われますから、トータルコーディネイトのプロに用意して貰った方がかっこ良く仕上がるのは間違いありません。

Colorno(カラノ)の家具

※Colorno(カラノ)は海外から厳選した照明と家具一式が標準装備。

従来の家づくりは完成した時が喜びの頂点ですが、Colorno(カラノ)の家づくりは「建ててからの暮らし」を重視しています。過剰な設備や仕様で高額になってしまい、住宅ローンに追われるように生きて行くよりも、シンプルな家であなたらしく生きて欲しい。そんなコンセプトで商品開発された住宅ブランドです。

何よりシンプルでかっこいい家に「かっこいい家具」まで付いて来る訳ですから、後は必要な家電を購入するだけで新生活をスタートする事が出来ます。新しく「あなたらしい生活」をスタートさせるのにColorno(カラノ)の家はマストな選択になるのではないでしょうか。

興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せしてみて下さい。きっと素敵な出会いになると思います。

KALA MANAGEMENT株式会社の会社概要

工務店名Colorno(カラノ)
会社名KALA MANAGEMENT株式会社
所在地東京都 豊島区 東池袋3-12-5 加藤第一ビル2F
電話番号03-5944-9988
代表者茂木 雄介
設立2015年
資本金50(百万円)
売上高調査中
従業員数33名
着工数調査中件
施工エリア千葉県,茨城県
キャッチコピー建てて、からの、くらし。
売り文句・強み上質な家具も標準装備!誰でも簡単にお洒落なデザイン住宅を実現可能!
画像出典元・HPhttps://www.colorno.jp/

Colorno(カラノ)の価格や坪単価を知る

Colorno(カラノ)は暮らしやすさを追求した18種類の基本プランから好みのものを選択し、そこから自分色のカスタマイズを行う規格住宅ベースの家づくりとなります。

colorno(カラノ)の家

  • 本体価格の目安:2220万円~
  • 坪単価の目安:77万円~
colorno(カラノ)の家は予め用意された完成度の高い18のプランから好みのものを選択し、そこからカスタマイズを行う規格住宅タイプです。断熱性能も「省エネ基準クリア」か「HEAT20 G1基準クリア」を選択可能で、省エネ性も抜群。他社にない強みとしては世界中から厳選した上質な家具が標準装備されている点。お洒落にトータルコーディネイトされた完成度の高い住まいを誰でも簡単に実現する事が出来ます。平均坪単価は少し割高に感じられるかもしれませんが、家具一式を揃える事を考慮すれば、かなりコスパは優秀に感じられるのではないでしょうか。
colorno(カラノ)の家外観画像
colorno(カラノ)の家内覧画像1
colorno(カラノ)の家内覧画像2

colorno(カラノ)の家の特徴

  • 完成度の高いデザイン住宅
  • 「HEAT20 G1」基準の高断熱仕様選択可
  • 世界中から厳選した家具も標準装備

Colorno(カラノ)の家の住宅性能を確かめる

Colorno(カラノ)で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZEH住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!Colorno(カラノ)の住宅性能

【解説】
Colorno(カラノ)は住宅性能バランスチャートをご覧頂ければお判りの通り、断熱性能が優秀です。

断熱仕様に関しては「スタンダード」と「ハイグレード」から選択可能で、スタンダードでも断熱等性能等級4(最高等級)をクリアしていますし、ハイグレードは関東圏のZEH基準値を超える断熱性能をクリア。文字通り「高気密高断熱」なので、快適な住環境と省エネ性を実現する事が出来るでしょう。

耐震性能は「耐震等級2以上~耐震等級3対応可」という事で、当サイトの評価基準としては「★3」辺りが妥当なラインでしょうか。Colorno(カラノ)の家はシンプルな形状をしているので構造的に建物強度を保ちやすいですし、もし制震ダンパー等の採用が可能ならそちらも併用すれば万全の地震対策となりそうです。

Colorno(カラノ)の家は規格住宅ベースとなるので、設計自由度は大きくはありませんが、土地の形状により18種類以上のプランが用意されています。また、全くカスタマイズ出来ないタイプの規格住宅ではなく、部屋数を増やしたりカタチを変える間取り変更も可能なので自由度も高いです。個性を出す事が十分可能な規格住宅と考えて良いでしょう。

価格に関しては平均坪単価77万円~とやや割高に感じられるかもしれませんが、Colorno(カラノ)は海外から厳選された上質な家具一式も標準装備されています。家具はモノによっては数百万円する場合もありますから、その分は差し引いて考えるようにしましょう。


Colorno(カラノ)の耐震性および耐震等級を知る

関東圏は首都直下型地震の被害が懸念されるエリアなので、万が一の自然災害から家族を守る為にも、耐震性能は重視すべき項目です。

耐震性能を測る上で品確法で定められた「耐震等級」は重要な指標となります。

耐震等級一覧
耐震等級強度
耐震等級1建築基準法で定められた基準
耐震等級2建築基準法で定められた1.25倍
耐震等級3建築基準法で定められた1.5倍

Colorno(カラノ)の家では公式ホームページ上には耐震等級の記載はありませんが「地震に強い家」を公言しており、地震対策にはかなりの自信がある事が伺えます。直接ヒアリングしたところ<span class=”marker1″>「耐震等級2以上」は確保されており、「耐震等級3相当」も対応可能</span>との事なので、一定水準以上の耐震性能は確保されていると考えて良いでしょう。

また、Colorno(カラノ)の家は凹凸が少なくシンプルな形状をしています。シンプルな形状の家は柱や壁の直下率を高める事が容易なので、構造的にも建物強度を高く保つ事が可能となります。そういった意味でも、Colorno(カラノ)の家は万が一の災害時にはシェルターの役目を担ってくれそうです。

採用されている耐震技術や安全性に関しては「カタログを取り寄せて自分の目で確認して欲しい」との事なので、もっと詳しく知りたい方は「Colorno(カラノ)の家の無料カタログ」を取り寄せてチェックしてみてください。

Colorno(カラノ)の家を詳しくチェックしてみよう≫


Colorno(カラノ)の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

Colorno(カラノ)の家は完成度の高いデザイン性が魅力ですが、「高性能で省エネなのは当たり前」を公言している通り、「断熱性能」も高水準です。

断熱性能を高めれば夏涼しく冬暖かい家を実現する事が出来るので、住み心地に直結しますし、毎月の光熱費も節約出来ます。特に近年は地球温暖化の影響で関東は猛暑続きですし、世界情勢の影響で電気代値上げのニュースも気になるところです。また家の温度差による健康被害、ヒートショックを防ぐ為にも家の温熱環境は重視すべき項目となります。

Colorno(カラノ)の家では断熱仕様に関して「スタンダード」と「ハイグレード」のプランが用意されています。それぞれの断熱性能に関しては以下の通りです。

Colorno(カラノ)の家の断熱性能
グレード省エネ基準UA値
スタンダード2020年省エネ基準0.87以下
ハイグレードHEAT20 G1基準0.56~0.48

住まいの断熱性能は「UA値(外皮平均熱還流率)」という数値で性能を見る事が出来ます。

スタンダードは2020年省エネ基準の「UA値0.87以下」です。この基準は品確法で定められた「断熱等性能等級4(最高等級)」に該当する基準で、突出して優れている訳ではありませんが、茨城県や千葉県で快適に過ごす為に必要十分な断熱性能は確保されていると考えて良いでしょう。

ハイグレードは「HEAT G1」が基準となるので、茨城県つくば市などが該当する(5地域)であれば「UA値0.48以下」、千葉県千葉市などが該当する(6地域)であれば「UA値0.56以下」の断熱性能が備わっています。これはかなり優秀な水準で、太陽光発電や蓄電池などの「創エネ設備」を追加するだけでZEH住宅にも対応可能な水準です。

スタンダードでも十分快適に過ごす事が可能ですが、家の温熱環境に徹底的に拘りたいとお考えの方は「ハイグレード」を検討される事を推奨いたします。

断熱性の良し悪しはマイホームの満足度に大きく影響します!

住宅性能のなかでもっとも日々の暮らしの中で性能の良し悪しを実感することになるのは「断熱性能」です。

耐震性は地震が起きない限り性能を実感することはないですし、耐久性も長年住んで初めて実感する性能ですが、断熱性は家の中の体感温度を決定づける性能なので毎日の暮らしのなかで「暑さ/寒さ/エアコンの効き」などを肌で実感することになります。住み始めてから「夏は涼しく冬は暖かい快適な温熱環境」を実現できていればマイホームの満足度は格段にアップするはずです。

しかし断熱性のよくない家を建ててしまうと大変です。断熱材は壁内に埋め込まれていますから、家を建ててからは簡単に仕様変更できません。結果的に断熱性に不満があってもこの先何十年と「夏は暑く冬は寒い・光熱費がかさむ…」というストレスを感じながら暮らしていくことになりかねません。せっかく注文住宅を建てるのですから、断熱性ははじめから重視しておくべきです。

Colorno(カラノ)の施工エリアである千葉県・茨城県は比較的温暖なエリアとはなりますが、快適に過ごす為には断熱性能は重要です。ハイグレードは関東圏のZEH基準「UA値0.6以下」をクリアしていますし、スタンダードでも「断熱等性能等級4(最高等級)」をクリアしていますから、Colorno(カラノ)の家ならば室内の温熱環境に満足出来ると思います。

Colorno(カラノ)の家は断熱性能も優秀≫


Colorno(カラノ)は上質な家具まで標準装備

機能的で暮らしやすいシンプルデザインの家をお洒落に仕上げる為には家具の存在は大きいです。どのような家具を購入するか、また配置するかは施主のセンスが大きく問われるところ。どうせならインテリアのプロに一緒にコーディネイトして欲しいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

上質な家具は思っている以上に高額です。拘りに拘り過ぎてしまうと家具だけで数百万円の出費になってしまった…なんて失敗談も少なくはありません。

Colorno(カラノ)の家では、世界中から厳選した上質な家具も標準装備されているので、統一性のある住空間を誰でも簡単に実現する事が出来ます。勿論、施主にも好みがありますから、複数の中から好みのスタイルを選択、床材や建具から家具や雑貨、照明や観葉植物に至るまでトータルコーディネイトをお任せする事が出来ます。

Colornoの家具は標準装備

※海外から厳選された上質な家具一式が標準装備。

つまりColorno(カラノ)の家は必要な家電さえ購入すれば、新生活をスタートする事が出来ます。これは大きな魅力であり、他社にはない強みになるのではないでしょうか。

Colorno(カラノ)の家の実例を一部紹介

colorno(カラノ)実例1

キューブ型の外観デザインは都会的な印象を与えてくれます。

colorno(カラノ)実例2

リビングの真ん中にキッチンを置く大胆な設計と間接照明が素敵な雰囲気を演出。

colorno(カラノ)実例3

狭小地でも対応可能な懐の広さがcolorno(カラノ)の魅力です。

colorno(カラノ)実例4

素敵な家具に囲まれて過ごす贅沢な時間。

colorno(カラノ)実例5

誰でも簡単にお洒落な家を実現する事が出来ます。

Colorno(カラノ)の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造耐力上主要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任(不適合責任)」が法律で義務付けられています。

瑕疵担保責任(不適合責任)の対象について
対象箇所内訳
構造耐力上主要な箇所基礎/柱/外壁など
雨水の侵入を防ぐ箇所屋根など

Colorno(カラノ)の家を建てた場合も、上記の箇所に関しては最初の10年間は無料保証期間が儲けられているのでご安心下さい。尚、地盤保証やシロアリ保証などの項目や保証延長制度や無料の定期点検の頻度等に関しましては確認する事が出来なかったので直接ヒアリングされる事を推奨いたします。

Colorno(カラノ)は値引きできる?

工務店値引き

マイホームはとても高額な買い物です。僅か数%の値引きでも非常に大きな金額になります。もし値引き交渉が可能なら積極的に行いたいとお考えの方も多いと思います。

注文住宅業界は多くのハウスメーカー、工務店が値引き交渉に応じてくれる事例が多く、一般的には建物本体価格の5%程度が値引き額の相場とされています。Colorno(カラノ)の家でも交渉のやり方やタイミング次第では交渉に応じて貰える可能性があるかもしれません。

ですが、Colorno(カラノ)の家に関しては標準プランで建てた場合の建物価格も公表している通り、基本的には明朗会計。他の住宅メーカーに比べると交渉の余地は少ないものと心得た方が良いでしょう。

価格面での交渉が難しくても、例えば造作や建具をサービスして貰う等にシフトした方が交渉が上手く可能性が高いかもしれません。過度な期待はせず、少しでもお得に購入出来ればラッキー位に考えるのが丁度良いと思います。

尚、当サイトでは効果的な値引き交渉のやり方やコツを特集ページにまとめています。本格的な値引き交渉に入る前に知っておきたい知識としてまとめてあるので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

Colorno(カラノ)の口コミから評判を確認

【Colorno(カラノ)の家の口コミ】
駅近の良い土地が見つかったのですが、少し狭い土地だったので、色々なハウスメーカーを調べてみたのですが…完全自由設計だとどうしても予算面で折り合いが付きませんでした。Colornoは土地の大きさに合わせて家の大きさを決めれるので、ちょうど私たちの土地に合うプランを見つける事が出来ました。スタッフの方がとても親切で予算の事も親身になって相談に乗ってくれて嬉しかったです。

【Colorno(カラノ)の家の口コミ】
家を建てるなら断熱性能は絶対譲れないポイントでしたが、カラノの家は基準値以上の断熱性能を確保していると知り、日当たりや風通りを意識したパッシブ設計も考慮されていました。耐震性も地震に強いのは当たり前と言ってましたし、土地の形状や隣地の建物との関係などもしっかりと考えて提案をしてくれるのは流石って感じでしたね。あと、やはりデザインが凄く良くて、まるでデザイナーズ建築みたいで価格以上に高見えするのは間違いないですよ。

【Colorno(カラノ)の家の口コミ】
新婚を契機にマイホームを建てる事に決めたのですが、夫婦共に良いと思う家は価格も高くて…半ば諦めていた時にColornoの家に出会いました。凄くお洒落で、しかも海外から集めた家具まで付いて来ると聞いて驚きました。家具ってちゃんとしたものを集めると数百万円単位で掛かってしまうものですし、その分差し引けば○○ホームなんかより全然安いと思います。コスパ良くてこんなお洒落な家に住めるなんて、本当にラッキーだと思いました。

【Colorno(カラノ)の家の口コミ】
20代で家を持つのは難しいと思ってたのですが、実際に持ってみると何とかなるものです。逆に資産にならない家賃を支払い続ける事こそが愚の骨頂だったなと実感しています。憧れだった吹き抜け空間はたっぷりと光を取り込むように配慮されていて、無垢の床材で温もりを感じられる家に仕上げて貰いました。お洒落な家具も相成って、友達を招待するとみんなに羨ましいと言われます。こんな家に住んでみたかったという夢を叶える事ができて、担当の方には本当に感謝しています。

Colorno(カラノ)の家はインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

Colorno(カラノ)の家の口コミ・評判をまとめると
  • デザインがお洒落
  • 上質な家具付きが嬉しい
  • 価格以上に高見えする
  • 断熱性能が優秀
  • スタッフが親切だった
  • 設計の自由度はあまり高くない

Colorno(カラノ)の家はまだ販売間もない商品なので、口コミ数もあまり多くはありませんが、それでも概ね満足されている方が多い印象を受けます。特に洗練されたデザイン性や上質な照明・家具一式が付いて来るのは、他社にはない最大の強みではないでしょうか。

近年は住宅資材や人件費高騰している影響で、注文住宅業界も値上がりが目立ちます。ゼロから設計していくフルーオーダーの注文住宅でお洒落な家を建てようとすれば、上モノだけで「3000万円」「4000万円」は当たり前の世界。無理をして住宅ローンを組んで、毎月の支払いに追われる生活…。そんな人生楽しくないですよね。

Colorno(カラノ)は「建ててからの暮らし」を豊かにする為の住宅ブランドです。シンプルな形状とする事で無駄を無くし、商品を規格化する事でコストを抑え、本当に必要な事だけで家づくりを整える。過剰な冷暖房機器に頼るのではなく、日当たりや風通りを意識したパッシブ設計も取り入れられています。

とにかくお洒落な家を建てたい方や、住宅ローンに追われる日々は嫌だとお考えの方は「規格住宅」という選択肢も加えてみては如何でしょうか。特にデザイン性の高さや上質な家具一式が標準装備となるColorno(カラノ)の家は検討に値する1社だと思います。興味をお持ちの方は、まずカタログのお取り寄せから始められる事を推奨致します。

低価格で完成度の高い規格住宅も選択肢の一つに!

近年はウッドショックや世界情勢の影響もあり、住宅価格も値上がりの傾向です。完全自由設計の注文住宅は細部に至るまで徹底的に自分好みの住まいを実現する事が出来ますが、価格の高さがネックです。

そこで最近は大手を始め多くのハウスメーカーがコストを安く抑えられる「規格住宅」の開発を活発化させています。商品を規格化する事で資材の大量製造、一括仕入れが可能となり、より効率的に家づくりを行う事が出来ます。また耐震性や気密性などプランが規格化されている方が性能を確保し易いといったメリットもあります。やはり完全フルオーダーの注文住宅は費用が嵩みますから、価格を抑える事が出来る「規格住宅」が今後の主流になっていくのかもしれません。

Colorno(カラノ)の家は数ある「規格住宅商品」の中でも、デザイン性や断熱性に定評があります。特にシンプルなデザインは流行に左右されない美しさがありますから、何年経っても色褪せる事がありません。世界中から厳選された上質な家具も、あなたのマイホームでの新生活を彩ってくれることでしょう。

誰でも簡単にお洒落でかっこいい家を実現出来るのがColorno(カラノ)の魅力です。きっと友人にも羨ましがられる事請け合いです。興味をお持ちの方は、カタログ取り寄せは無料なので、ぜひ一度チェックしてみてください。きっとこれが素敵な出会いになると思います。

Colorno(カラノ)の家は上質な家具一式まで標準装備≫

関連記事

  1. スモリの家

    スモリの家の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. アーキホームライフ

    アーキホームライフの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. ベルハウジング

    ベルハウジングの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. クレバリーホームの口コミと評価

    クレバリーホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ディーズスタイルの口コミや評判

    ディーズスタイルの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アールギャラリー

    アールギャラリーの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

    • マイホーム検討中
    • 評価:
      ★★★★★
      ★★★★★

    最近ローコストのデザイン住宅増えましたね。
    色んなブランドありますが、カラノは家具付きなのと内外装ともにデザインがスタイリッシュなのが魅力だと思います。規格プランといっても、土地の形状に合わせて融通が利くようですし、割と普通の注文住宅の感覚で家づくりが出来そうです。これから色んな会社を見てみますが、カラノは他よりもデザイン面で上な感じがします。断熱性能も良さそうなのも時代に合ってる感じします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ