アイ-ウッドの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

アイウッドの口コミや評判

アイ-ウッドの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
アップルシリーズ本体価格の目安:1750万円~坪単価の目安:50万円~
ドリームシリーズ本体価格の目安:1600万円~坪単価の目安:45万円~
ジブンハウス本体価格の目安:1200万円~坪単価の目安:40万円~
断熱材
アクアフォーム
窓仕様
樹脂サッシ+Low-E複層ガラス(アルゴンガス入り)
制振装置
制震装置「MER-SYSTEM」

目次

アイ-ウッドってどんな会社!?

アイ-ウッドは熊本県を地盤に約半世紀に渡って住まいを提供してきた老舗の工務店です。熊本県の気候風土に合った高品質な住まいを手掛けながらも、手の届き易い価格設定で、累計8000棟にも及ぶ一戸建て住宅を手掛けて来た実績があります。

最大の魅力はやはり「コストパフォーマンス」に優れた住まいである事が挙げられるでしょう。アイ-ウッドはデザイン性や機能性、快適性を備えた住まいをテーマ毎に規格化されたラインナップを揃えています。施主の好みやライフスタイルによって好みのプランを選択して貰い、そこからアレンジを加えていく「規格住宅ベース」の家づくり。

規格住宅は設計の自由度こそ大きくはありませんが、資材の大量生産やストックが可能となる為、大幅なコストダウンを実現する事が可能です。これまでに8000棟も手掛けて来た実績と経験から、人気のデザインや間取りプランは蓄積されているので、豊富なプランが用意されているので、きっと理想的なプランを見つける事が出来るでしょう。その上価格も抑える事が可能なのでコストパフォーマンスを重視される方にとっては魅力的に感じると思います。

またアイ-ウッドは価格が安いだけではなく、住宅性能も高い水準で備わっている点も強調材料です。特に熊本県は大地震の被災地でもありますし、近年は集中豪雨による被害も頻発しています。マイホームを建てる上で「災害への強さ」は必須条件にお考えの方が多いと思います。

アイ-ウッドは頑丈で丈夫、且つ快適性の高い住まいを実現する為に様々な先進技術を採用しています。その上でしっかりとコストを抑える施策もとられているので、大変な企業努力をしている事が伺える工務店です。半世紀に渡り、累計8000棟にも及ぶ施工と多くの地元の方に選ばれて来た理由はこの点にあるのではないでしょうか。

熊本県でコスパに優れた災害に強い家をお考えの方にとって、「アイ-ウッド」は候補に含めておきたい1社ではないでしょうか。まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現する事が出来るのかチェックされる事を推奨致します。きっと素敵なプランが見つかると思います。

アイ-ウッドの会社概要

工務店名アイ-ウッド
会社名アイ-ウッド株式会社
所在地熊本県 熊本市 東区佐土原1丁目3-15
電話番号0120-096-255
代表者福永 貴文
設立1971年
資本金48(百万円)
売上高調査中
従業員数調査中名
着工数調査中件
施工エリア熊本県
キャッチコピー強く、快適、上質…住まい。
売り文句・強み手の届く価格で高品質な住まい。全棟で耐震等級3をクリア、熊本県で累計8000棟の施工実績。

アイ-ウッドの価格や坪単価を知る

アイ-ウッドの主力商品は「アップルシリーズ」です。規格住宅ベースながらも自由度の高いプランです。他には更に価格を抑えた完全規格住宅プランの「ドリームシリーズ」、そしてフランチャイズ展開している「ジブンハウス」の商品も取り扱い可能です。

アップルシリーズ

  • 本体価格の目安:1750万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
アイ-ウッドの主力商品で規格住宅ベースながらも自由度の高いアレンジが可能なモデルです。従来の工法と比べ役2倍の耐力を持つモノコック構造を採用しているので、頑丈な構造躯体を実現しているので高い水準の住宅性能を実現しつつ、自由度の高いカスタマイズを可能としています。「アップルDX」「アップル平屋」「アップルNEO」など、用途に合わせたプランが用意されています。
アップルシリーズ外観画像
アップルシリーズ内覧画像1
アップルシリーズ内覧画像2

アップルシリーズの特徴

  • 規格住宅ベースにカスタマイズ可能
  • 標準仕様のグレードが高い
  • 耐震等級3の安心感

ドリームシリーズ

  • 本体価格の目安:1600万円~
  • 坪単価の目安:45万円~
アイ-ウッドの主力商品で規格住宅ベースながらも自由度の高いアレンジが可能なモデルです。従来の工法と比べ役2倍の耐力を持つモノコック構造を採用する事も可能なので、より頑丈な構造躯体を実現する事が可能です。「アップルDX」「アップル平屋」「アップルNEO」など、用途に合わせたプランが用意されています。
ドリームシリーズ外観画像
ドリームシリーズ内覧画像1
ドリームシリーズ内覧画像2

ドリームシリーズの特徴

  • 完全規格住宅で設計の自由度が低い
  • 標準仕様のグレードが低い
  • 耐震等級3の安心感

ジブンハウス

  • 本体価格の目安:1200万円~
  • 坪単価の目安:40万円~
アイ-ウッドはフランチャイズに加盟しているので、全国に展開している規格住宅ブランド「ジブンハウス」の商品も建築する事が可能です。「家はスマホで買う時代」をコンセプトに掲げた家づくりが斬新で、デザイナーズ建築のような洗練されたプランが多く用意されています。都市部にあるカフェのような家を建てたいとお考えの方はこちらのプランを検討してみても良いかもしれません。
ジブンハウス外観画像
ジブンハウス内覧画像1
ジブンハウス内覧画像2

ジブンハウスの特徴

  • お洒落なデザインのプランが多い
  • 設計の自由度は低い
  • 耐震等級3の安心感

アイ-ウッドの家の住宅性能を確かめる

アイ-ウッドで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!アイ-ウッドの住宅性能

【解説】
アイ-ウッドはローコスト価格に抑えながらも住宅性能を重視した家づくりを行っています。特に耐震性能に関しては、熊本地震以降に耐震工法を強化し、直下率や偏心率を考慮した設計、制震技術を積極的に取り入れる等の施策を行っています。現在のアイ-ウッドは全棟で「耐震等級3」を実現しています。

断熱性能に関しても、標準仕様で現場発泡硬質ウレタンフォームを採用するなど、高気密高断熱住宅への取り組みを強めています。

コストを抑える為に規格住宅ベースのアレンジに留まる等、設計の自由度に関しては物足りなさを感じるかもしれませんが、累計8000棟にも及ぶ施工実績から、人気の間取りや使い勝手の良い間取りなど、経験やノウハウが蓄積されています。豊富なプランが用意されているので、きっと素敵なプランが見つかると思います。


アイ-ウッドの耐震性および耐震等級を知る

アイ-ウッドは熊本県地盤の工務店なので、耐震性能に注力した家づくりは大前提です。アイ-ウッドでは様々な技術を採用する事で耐震性能を高めており、国が定めた住宅性能表示制度における「耐震等級3(最高等級)」を取得しています。

アイ-ウッドでは設計の時点で「直下率」に強い拘りを持っています。直下率とは、1階と2階の柱や壁が同じ位置にある割合の事で、この割合が高いほど、建物全体のバランスが高くなり耐震性能も向上します。近年は大空間リビングや吹き抜けが流行っている影響で、この「直下率」を軽視する工務店やハウスメーカーが増えていますが、アイ-ウッドではグリッド構成による間取りプラン作成を採用する事で、「柱の直下率、耐力壁線の直下率60%以上」を確保しています。

また、それだけではなく「偏心率」も考慮した設計を行っています。偏心率とは、重心と剛心のずれの事で、偏心率が大きいと建物がねじれ易く倒壊する恐れが大きくなります。このズレが大きくならないように考慮された設計でアイ-ウッドは地震に強い住まいを実現しています。

他にも以下の技術で耐震性能を向上させています。流石、熊本県地盤の工務店なので、多くの先進技術が採用されています。

・剛床構造
厚さ28㎜の構造用合板を床面に配置する事で、地震の揺れやねじれを防ぐ効果に期待出来ます。

・軽量鉄骨下地
軽くて強い軽量鉄骨を下地に採用する事で耐久性を大きく向上させます。

・耐震金物
軸組工法の弱点とされる接合部に耐震金物を採用する事で弱点をしっかりと補強します。

・モノコック構造
主力商品の「アップルシリーズ」では、耐力面材を使って天井・壁・床で6面体を構成するモノコック構造が採用されています。この構造は航空機や新幹線でも採用されている強固な構造となります。

尚、アイ-ウッドでは追加オプションで制震技術を採用する事も可能です。制震技術は地震エネルギーを吸収し、熱エネルギーに変換して放出する技術で高い効果に期待が出来ます。アイ-ウッドでは2種類の制震技術を採用する事が可能です。

カネシンV-RECS〈SG〉工法
制震装置「MER-SYSTEM」

・カネシンV-RECS〈SG〉工法
軽量コンパクトな制震装置で、筋交いの代わりに設置します。制震だけではなく耐震効果にも期待が出来る装置です。

・制震装置「MER-SYSTEM」
自動車のサスペンション技術を応用した制震ダンパーで、地震、交通振動、風等による建物の変形エネルギーを即座に吸収する事が可能です。

制震技術は地震エネルギーに対して非常に効果的な対策になるので、耐震性能を重視する方はこちらのオプションの採用も検討するようにしましょう。


アイ-ウッドの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

アイ-ウッドは住まいの快適性にも力を入れている工務店です。断熱材には標準仕様で硬質ウレタンフォームの「アクアフォーム」が採用されています。一般的な硬質ウレタンフォームはフロンガスを使用して発泡させる事が多いのですが、アクアフォームは水で発泡させるので環境と人の健康に優しい断熱材です。

アイウッドの断熱材アクアフォーム

「アップルシリーズ」と「ドリームシリーズ」では断熱仕様に若干の差が設けられています。具体的には天井の断熱材が「アップルシリーズ」が150㎜に対して、「ドリームシリーズ」が100㎜の厚みで施工されます。

「ドリームシリーズ」は価格が安い分、天井の断熱材の厚みが薄くなっています。天井断熱を軽視すると夏は2階に熱が篭り易くなってしまう可能性があるので、ドリームシリーズを選択する場合でも断熱材の増量は追加オプションとして考えた方が良いでしょう。

また、「アップルシリーズ」では追加オプションで断熱材内包型の「コーチパネル」や世界最高水準の断熱性能を誇る「ネオマフォーム」を採用する事が出来ます。

「コーチパネル」は壁倍率4.8倍の強靭な耐力壁の中に断熱材が施工されている木質パネルで、「ネオマフォーム」の断熱材は《ヘーベルハウス》等の高級注文住宅でも採用されている断熱材です。それぞれにメリットが大きいので、予算に余裕のある方は検討してみては如何でしょう。

尚、アイ-ウッドでは熱損失の大きな開口部に「樹脂サッシ+Low-E複層ガラス(アルゴンガス入り)」を採用しています。太陽の日射熱を大幅にカットし、家の冷暖気を外に逃がさない高水準な窓断熱が採用されています。

上記の断熱仕様により、標準仕様のままでも高水準な断熱性能を有している事が予想されますが、アイ-ウッドではZEH基準に対応した追加オプションも用意しています。ZEH仕様を適用した場合のUA値は「0.53」と熊本県のZEH基準値をクリアする事が出来ます。

家の断熱性能は住み心地に直結しますし、毎月の光熱費などライフサイクルコストに大きく関わる部分です。もし予算に余裕があるなら断熱仕様のグレードアップは検討するようにしたいですね。


アイ-ウッドの充実の標準装備

アイ-ウッドはコストパフォーマンスの良さが大きな魅力の一つです。「手の届き易い価格」でも充実の標準装備を揃える事で顧客満足度を高めています。

・アイ-ウッドの外壁材
「アップルシリーズ」「ドリームシリーズ」共に外壁材には光触媒の壁「光セラ」を採用しています。外壁に汚れが付いた場合も太陽光による光触媒の作用で汚れを分解し、雨水で汚れを落としてくれます。この効果で何年経ってもピカピカの外観を維持してくれます。

・アイ-ウッドの屋根材
「アップルシリーズ」の屋根材には紫外線に強いコーティングの付いた「コロニアルグラッサ」が標準装備。「ドリームシリーズ」はどんなスタイルにもフィットする─文字葺きの「コロニアルクラッド」が標準装備されています。

・エコキュートも標準装備
ヒートポンプ技術を利用して大気中の熱を利用してお湯を沸かす事が出来るエコキュートも標準装備。「アップルシリーズ」は460リットル、「ドリームシリーズ」は370リットルが装備されています。

また、「アップリシリーズ」においては追加オプションで家の中の空気清浄効果や調湿効果に期待が出来る「炭の家」仕様を採用する事が出来ます。1階・2階床下に1トンもの竹炭を配置する事で、クリーンな室内空間を実現する事が出来ます。例えば家の中で焼肉をしても、室内干しをしても、嫌な匂いが次の日に残らないなどの消臭効果にも期待が出来るそうです。

アイ-ウッドの実例を一部紹介

アイウッドの外観実例1
アイウッドの外観実例2
アイウッドの外観実例3
アイウッドの外観実例4

ローコスト住宅・規格住宅ベースと言えども、多様な要望に応えてきた経験とノウハウのあるアイウッドなら、個性的な外観デザインを採用する事が可能です。

アイウッドの内装実例1
アイウッドの内装実例2
アイウッドの内装実例3
アイウッドの内装実例4

内装デザインも費用を掛ければ上記のような高級感あるリビングも実現する事が出来ます。

アイ-ウッドの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。当然、アイ-ウッドでも無償で受ける事が出来る初期保証期間として10年間が用意されています。

尚、アイ-ウッドでは「瑕疵担保責任」を「JIOわが家の保険」に登録する事で対応しています。引き渡し後の無償定期点検においても「JIO」の検査員が「6ヶ月」「1年目」「2年目」「5年目」に実施します。

第三者機関が現場審査などを行う形になるので、詳しくは事前に確認を行うようにしましょう。尚、保証延長制度については記載がありませんでした。少し「瑕疵担保責任」の保証制度やアフターサポートに関しては手薄な印象を受ける方も多いかもしれません。

他に用意されている保証制度としては「住宅設備機器保証」があります。こちらは水回り設備やエコキュートなどの設備を10年間長期保証する制度です。住宅設備は壊れ易いので嬉しい保証制度になるのではないでしょうか。他にも「白蟻保証」は初期保証10年、以降は更新費用を支払う事で最長30年目まで延長が可能なようです。

アイ-ウッドは値引きできる?

工務店値引き

マイホームは高額な買い物なので、例え数%の値引きでも結構大きな金額になります。少しでも安く購入する事が出来るなら、積極的に値引き交渉は行いたいところです。では、アイ-ウッドは値引き交渉が可能な会社なのでしょうか。

結論から申し上げれば、アイ-ウッドでは値引き交渉は基本的に受け付けていないそうです。適性価格を掲げていますし、特定の顧客だけに値引きを行うのは不公平になってしまう事から、会社方針としてマニュアル化されています。価格面での値引きは難しいと考えた方が良いでしょう。

では、全く交渉の余地が無いかと言えばそんな事はありません。金額面での交渉が難しい場合でも、交渉のやり方やタイミング次第では、オプションや造作、設備のサービスなどの譲歩を引き出せる可能性はあるでしょう。

少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。

アイ-ウッドの口コミから評判を確認

【アイ-ウッドへの口コミ】
熊本でローコストといったらアイウッドです。安い割には色々と装備も充実しているので、凄くお得な感じはしますよね。私も早めに住宅ローンを払い終わりたかったので20代の時にアイウッドで建てました。もうすぐ10年経ちますが、今のところは何の不具合も無いです。決して高級感とかはありませんし、外観も地味ですが、普通に良い家だと思います。

【アイ-ウッドへの口コミ】
アクアフォームの断熱材なので隙間なく施工出来ると聞いていた通り、本当に冬は暖かいですね。前に住んでいた賃貸住宅とは雲泥の差で感動しています。今までの感覚で暖房を付けると直ぐに暑くなってしまうので、設定温度も下げられますし、光熱費も本当に安くなりました。

【アイ-ウッドへの口コミ】
一昨年、アイウッドで建てました。人気の工務店なので、順番待ち状態でしたし、営業マンも忙しそうにしていて、提案も結構雑な感じでした。現場の進捗も遅れ気味でしたし、そういうのが我慢出来ない人にはストレスに感じてしまうかも。アフターサービスもあって無いようなもので、外部業者に丸投げです。

【アイ-ウッドへの口コミ】
コスパが良いのは間違いないです。安いほうのモデルで建てましたが、坪単価は50万円以下に収まりました。設備のグレードも低いですが、外壁などは光触媒のものが付いていました。キャンペーン期間中だったので少しお得に買えたのも大きかったかも。この値段でアフターまで求めるのは酷だと思うので、個人的には大満足しています。

【アイ-ウッドへの口コミ】
地震や豪雨と最近の熊本は災害が多いので、ローコストのアイウッドは少し不安がありましたが、熊本地震以降は値段が上がって、その分耐震性を向上させたそうなので安心出来るかと。家も制震装置を付けました。品質に関してはザ・ローコストって部分は多々見られるけど、値段が値段だから文句はないです。広めのリビングにしましたが、それでも冷暖房効率は悪くないですね。

アイ-ウッドのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

アイ-ウッドの口コミ・評判をまとめると
  • 価格が安い
  • 断熱性が優秀
  • デザインが地味
  • 水回り設備のグレードが低い
  • アフターが手薄

熊本県でローコスト住宅と言えばアイ-ウッドと認識されているように、地元の方にも認知度の高い工務店です。累計8000棟にも及ぶ施工実績は、それだけ多くの方が選んでいる証でもあります。

アイ-ウッドが人気の理由は、やはり価格の安さに対しての品質の良さが挙げられるでしょう。決して高級感がある訳ではありませんが、安心して暮らせる住宅性能と有ったら嬉しい標準装備が揃っていて、誰にでも手の届く価格。コストパフォーマンスの部分に魅力を感じられている方も多いのではないでしょうか。

但し、価格が安い分設備のグレードが低かったり、デザインが地味だったり、アフターサービスが手薄だったり等の不満の声が多いのも事実です。それを価格相応と捉える事が出来る方にとってはアイ-ウッドはマストな選択になるのではないでしょうか。何れにしろ、アイ-ウッドがどれだけコストパフォーマンスに優れているかについては、同価格帯の競合他社と比較を行う事で判断する事が出来ます。

まずは複数の候補と一緒にカタログのお取り寄せをして比較してみる事をおすすめします。競合他社と良く比較を行う事で相場観を養う事も可能ですし、他社の提案プランから思わぬアイデアが閃く場合もあります。マイホーム計画で失敗しない為にも、出来るだけ多くの工務店と比較を行うようにしましょう。

関連記事

  1. アゲルホーム 口コミ 評判

    アゲルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. ステーツ口コミ評判

    ステーツの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. ヒロ建工の口コミ評判

    ヒロ建工の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. パルコホーム

    パルコホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 国分建設 茨城・千葉 口コミ 評判

    国分建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 住宅情報館

    住宅情報館の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    熊本県民マス層の大きな味方ですよ。タマホームよりコスパ良いと思います。企画モノですがプラン数がとにかく多いので、自分の希望する間取りは見つかると思います。災害に強い頑丈さも兼ね備えているので、ただ安いだけじゃないっていうのが良いですよね。

    • 匿名

    熊本で1番棟数売ってる会社です。売れる理由は比べれば分かると思います。熊本でマイホームを新築するのは20代~30代の若者がメインです。若い世代が無理なく購入出来るの家はローコストです。アイウッドさんは若い世代でも手の届く価格で、高品質な家を提供している会社ですから、売れるのも納得です。他社にも見習って欲しいですよ。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ