トータテハウジングの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

トータテハウジングの口コミや評判

トータテハウジングの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
MODA(モーダ)本体価格の目安:1900万円~坪単価の目安:55万円~
JUJU(ジュジュ)本体価格の目安:1900万円~坪単価の目安:55万円~
SOLAla(ソララ)本体価格の目安:2000万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
ネオマフォーム+ロックウール
制振装置
制震ダンパー「ミライエ」

目次

トータテハウジングってどんな会社!?

トータテハウジングは広島県を地盤に一戸建て住宅を手掛けている地域密着型の工務店で、着工数は建売も含めると年間600棟以上。大手ハウスメーカーを抑えて広島県でダントツ1位の実績で、地元の方に多く選ばれている会社という事になります。広島県で一戸建て住宅を検討されている方は必ず候補に含めておきたい会社になるのではないでしょうか。

トータテハウジングがこれだけ多くの方に選ばれている理由は、地元の土地に強い事もありますが、質実剛健な家づくりを行っている事が挙げられると思います。トータルハウジングでは施主の要望や希望に合わせて、日本伝統の在来工法(木造軸組工法)か北米生まれの木造2×4工法を使い分けています。これにより、多様な設計や提案が可能になりました。

また住宅性能に関しても「ダブル断熱工法」を基本としており、北海道基準を超える断熱性能を実現しています。広島県の工務店でここまで断熱性能に拘っているところは早々見つからないと思います。断熱性能が優れていれば、当然「省エネ性能」にも優れているので、太陽光発電などの創エネ機器を装備すれば容易にZEH住宅を実現する事が出来ますし、もし付けなかったとしてもかなり光熱費を節約する事が出来るでしょう。

また、耐震性に注力しているのも選ばれている理由です。トータテハウジングでは耐震性能を向上させる為に様々な技術が採用されていますが、しっかりと許容応力計算を行った上で「耐震等級3」を取得しています。他社の場合、簡易計算のみで耐震等級3を掲げている場合がありますが、トータテハウジングでは厳しい基準でしっかりと耐震性能向上に努めている事になります。

こういった質実剛健な家づくりが評価され、地元の方に多く選ばれているのでしょう。広島県で一戸建ての新築を考えるなら、トータテハウジングは候補から外せないところです。他社と比較する上でも基準となる会社なので、複数の候補と一緒にカタログのお取り寄せをしてみるのが肝要でしょう。

じっくりと比較検討を行う事で各社のメリット・デメリットを把握する事が出来ますし、相場観も養われます。マイホーム計画で失敗しない為にも出来るだけ多くの候補と比較検討を行ってみましょう。

トータテハウジングの会社概要

工務店名トータテハウジング
会社名株式会社トータテハウジング
所在地広島県 広島市 千田町2丁目5番44号
電話番号0120-078-710
代表者川西 亮平
設立1975年
資本金100(百万円)
売上高調査中
従業員数108名
着工数422件
施工エリア広島県
キャッチコピー年間600棟の実績、広島県1位の着工棟数。
売り文句・強み標準仕様で「耐震等級3」「ZEH基準クリア」住宅性能と価格のバランスが良い注文住宅。

トータテハウジングの価格や坪単価を知る

トータテでは施主の希望やライフスタイルに合った様々な提案プランが用意されています。全部で8種類のラインナップが用意されていますが、今回はその中でも人気の3プランをピックアップしたいと思います。

MODA(モーダ)

  • 本体価格の目安:1900万円~
  • 坪単価の目安:55万円~
トータテハウジングの主力プランでシンプルモダンなデザインが人気のプランです。好みを選ばないシンプルスタイルは都会的な印象を与えてくれますし、内も外もシームレスに繋げる事でデザイナーズ住宅のような感覚を得る事が出来ます。勿論、住宅性能は安心の「耐震等級3」「ZEH基準クリア」で、価格と品質のバランスが取れた住まいです。
MODA(モーダ)外観画像
MODA(モーダ)内覧画像1
MODA(モーダ)内覧画像2

MODA(モーダ)の特徴

  • デザイナーズ住宅のようなシンプルモダンスタイル
  • 許応力計算した上での耐震等級3
  • 標準仕様のままでZEH基準クリア

JUJU(ジュジュ)

  • 本体価格の目安:1900万円~
  • 坪単価の目安:55万円~
自然素材と吹き抜け空間、そして女性に人気のフレンチスタイルの住まいです。パッシブデザインを重視するトータテハウジングが自然素材に拘り天然素材を多く採用した環境と家族の健康に優しい提案プランです。「坪庭」などを配置する事で非日常感を演出する事も出来ます。勿論、こちらも住宅性能は安心の「耐震等級3」「ZEH基準クリア」です。
JUJU(ジュジュ)外観画像
JUJU(ジュジュ)内覧画像1
JUJU(ジュジュ)内覧画像2

JUJU(ジュジュ)の特徴

  • 自然素材を活かしたフレンチスタイル
  • 許応力計算した上での耐震等級3
  • 標準仕様のままでZEH基準クリア

SOLAla(ソララ)

  • 本体価格の目安:2000万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
都市圏の狭小地向け3階建てプランです。限られた土地でも上下空間を利用する事で寛ぐ空間と生活空間を分けた提案が印象的です。また3階建て住宅でもウォークインクローゼットや中庭やビルトインガレージなどを配置する斬新なプランも人気です。
SOLAla(ソララ)外観画像
SOLAla(ソララ)内覧画像1
SOLAla(ソララ)内覧画像2

SOLAla(ソララ)の特徴

  • 都市圏狭小地向きの3階建て住宅
  • 許応力計算した上での耐震等級3
  • 標準仕様のままでZEH基準クリア

トータテハウジングの家の住宅性能を確かめる

トータテハウジングで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!トータテハウジングの住宅性能

【解説】
トータテハウジングは質実剛健な家づくりが評判の工務店です。特に「住宅性能」を重視しています。耐震性能は簡易計算ではなく、許容応力度計算を行った上での耐震等級3(最高等級)、更に制震技術も導入されています。耐震性能に関しては文句無しの最高評価です。

断熱性能に関してもダブル断熱が採用されていて、標準仕様のままでZEH基準を上回るUA値です。高い水準の断熱性能と評価する事が出来ます。

設計に関しては規格住宅をベースにアレンジしていく方式なので、フルオーダー型の注文住宅に比べれば自由度は少なく感じる方も多いかもしれません。ですがカスタマイズ性は高いので、余程の拘りが無ければ満足出来る個性的な住まいを実現出来ると思います。


トータテハウジングの耐震性および耐震等級を知る

トータテハウジングは基本的に全棟で「耐震等級3(最高等級)」を取得しているように、地震に強い頑丈な家づくりに注力しています。

耐震等級3に添う設計を行う際に「構造計算」を行う事になるのですが、実は木造2階建て以下の場合は構造計算が義務付けられていない為、殆どの会社では行われていないか、簡易計算しか行われていないのが現状です。

トータテハウジングでは設計社の勘や経験だけに頼るような設計ではなく、「鉛直荷重」「風荷重」「地震荷重」「許容応力度計算」など、しっかりとした構造計算を行った上で「耐震等級3(最高等級)」を取得しているので、とても信頼する事が出来ます。

またトータテハウジングでは制震技術も採用されており、注文住宅全ての商品で制震ダンパー「ミライエ」が標準装備。このダンパーは地震エネルギーを吸収し、熱エネルギーに変換した放出してくれるので、地震時に大きな効果に期待する事が出来ます。

地震大国の日本ですから、地震に強い家は「前提条件」でお考えの方も多い筈。トータテハウジングの注文住宅はその点、安心して依頼する事の出来る工務店と評価する事が出来ると思います。


トータテハウジングの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

トータテハウジングは内断熱と外断熱を合わせた「ダブル断熱仕様」を採用しています。この断熱仕様は北海道などの寒冷地で良く採用されている工法で、非常に優れた断熱効果に期待する事が出来ます。トータテハウジングの注文住宅はかなり断熱性能に力を入れている事が判ります。

・外断熱工法とは
柱などの構造材の外側から包み込むように断熱材を施工する工法です。コストこそ掛かりますが、気密性が高く、結露が起き難いなどのメリットがあります。

・内断熱工法とは
広く普及している断熱工法で、壁の内側から断熱材を施工する工法です。施工が容易な反面、断熱材の間に隙間が出来易いなどのデメリットがあります。

尚、トータテハウンジングでは外側の断熱材に世界最高水準の熱伝導率を誇るネオマフォームを採用しています。内側の断熱材にはロックウールを採用、外側と内側から断熱材を施工する事で、北海道基準を超える高気密高断熱住宅を実現する事が出来ます。具体的には、断熱性能を示す数値として「UA値」が用いられますが、トータテハウジングでは「UA値0.30~0.50」をクリアしています。どのグレードを選択したとしても広島市なら「ZEH基準」を優々クリアしています。


トータテハウジングは省エネ・創エネ住宅も得意

トータテハウジングの注文住宅は非常に優れた断熱性能がありますので、照明などをLED機器に変更する事で「省エネ住宅」を実現する事が出来ます。またトータテハウジングはパッシブデザインの考え方が採用されています。

パッシブデザインとは、過剰な冷暖房機器に頼らず、日射や風などの自然エネルギーを最大限活用した設計をデザインする事です。非常に優れた断熱性能と省エネ性能、そして自然エネルギーを最大限に活かした「パッシブデザイン」で、「断熱」「日射」「明るさ」「風通し」を向上させる事で、環境に優しく快適性の高い家づくりを行っています。

尚、トータテハウジングの注文住宅は標準仕様で広島県のZEH基準値をクリアしているので、太陽光発電や蓄電池などの創エネ機器を追加すれば、容易にZEH住宅を実現する事が出来ます。年間の光熱費をプラスマイナスゼロにするZEH住宅は生涯に住まいに掛かる費用(ライフサイクルコスト)を大幅に削減する事が可能となるので、トータテハウジングで新築するなら「ZEH仕様」は是非とも検討するようにしましょう。

トータテハウジングの実例を一部紹介

トータテハウジング実例1
トータテハウジング実例2

シンプルスタイルと無垢材を組み合わせて、落ち着いたシックなデザインスタイルを採用した実例です。

トータテハウジング実例3
トータテハウジング実例4

休日を満喫する為に設置されたガレージハウス。バイクだけではなく楽器や漫画など趣味を楽しむ秘密基地のようなスペースとしています。

トータテハウジング実例5
トータテハウジング実例6

ヴィンテージスタイルやナチュラルスタイルも実現可能。特にこちらは女性からの人気が高いようです。

トータテハウジングの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。トータテハウジングの注文住宅でも最初の10年間は無償の保証期間が用意されている形となります。

そしてトータテハウジングでは10年間だけではなく30年目まで基礎および構造躯体の初期保証が可能としています。保証延長の為の条件等があるかもしれないので、事前に必ず確認するようにしましょう。尚、無料の定期点検は「3ヶ月」「1年」「2年」「5年」「10年」で行われます。以降は「診断報告」が10年毎に最大60年目まで継続する形です。

保証・アフターサポートの体制が整っている工務店と判断する事が出来るのではないでしょうか。

トータテハウジングは値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、値引き交渉は積極的に行うべきです。では、トータテハウジングでは値引き交渉が可能なのでしょうか。

注文住宅業界は多くのハウスメーカーや工務店で値引き交渉が行われています。数万円どころか、数十万円、時には100万円以上の値引きが行われるケースも珍しくはありません。一般的に値引き額の相場は本体価格の5%程度とされていますが、交渉のやり方やタイミング次第ではもっと大きな譲歩を引き出せる場合もあるでしょう。

もし金額面での値引き交渉が難しそうな場合は、オプションや設備をサービスして貰う等にシフトしてみるのも手です。

少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。

トータテハウジングの口コミから評判を確認

【トータテハウジングへの口コミ】
広島では超有名企業ですし、親にも勧められたのもあってトータテで建てました。価格はそこそこしましたが、断熱性能に凄く力を入れてくれてて、本当に夏も冬も家の中が快適です。冷暖房効率が凄く良くて、毎月の電気代が本当に安くなりました。デザインはちょっと安っぽい部分はありますが、それでも満足度は高いです。

【トータテハウジングへの口コミ】
一条工務店より高気密高断熱なのに値段も安かったのでトータテにしましたよ。ハウスオブインエナジーも受賞しているので、本物ですね。パッシブ設計は環境にも家族の健康にも良いですし、エアコンも必要以上に付ける必要はありません。真冬の夜でも1時間暖房付けるだけで朝まで暖かいですから。

【トータテハウジングへの口コミ】
私の担当の営業の方が親切で、こちらの要望を予算内にキチンと抑めてくれました。ローコスト住宅という訳ではないですが、この値段の割には品質が良くて素晴らしいと思います。変に大手に頼むより、絶対トータテで建てた方が良いとは思います。

【トータテハウジングへの口コミ】
直ぐ近くの近所でトータテが建築していますが、トータテの現場は凄く汚いですね。コスパが良いって評判の会社なので人件費削ってるんじゃないですかね。外国人労働者みたいなのが多いし、敷地内にタバコの吸い殻も落ちてます。工事始める時に騒音の挨拶もありませんでしたから、印象は凄く悪いです。

【トータテハウジングへの口コミ】
耐震性や断熱性のスペックを考えると凄くコストパフォーマンスに優れています。私も新築前は色々と勉強して、幾つかのハウスメーカーや工務店とも比較をしましたが、トータテが一番価格と性能のバランスが良かったです。広島で一番売れてるというのも納得出来ます。正直言うと家の外観デザインなんかは少し地味ですが、性能重視の私としては文句無しでした。

トータテハウジングの口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

トータテハウジングの口コミ・評判をまとめると
  • 広島県1位の着工数で安心感ある
  • 断熱性が好評
  • 耐震等級3の安心感
  • パッシブデザインで環境にも優しい
  • 住宅性能と価格のバランスが良い
  • 建築現場が荒れている事がある

トータテハウジングは広島県で年間着工数600棟超の施工実績を誇る地域密着の工務店です。大手ハウスメーカーを抑えて着工数1位と地元の方に多く選ばれている理由は「価格と性能のバランス」が優れている点が挙げられると思います。

全棟しっかりと許容応力度計算を含む構造計算を行い「耐震等級3」を取得したり、標準仕様のままでもZEH基準を超える断熱性能を実現したり。その割に大手と比較して価格が安いので、コストパフォーマンスに優れた印象を持たれている方が多いのかもしれません。

また同グループのトータテ住宅販売は広島県内に常時6000件以上の不動産情報を取り扱っている事もあり、好条件な土地を提供する事が出来る体制が整っています。この辺りが「地域密着型工務店最大の強み」かもしれません。

広島県内で一戸建て住宅をお考えの方なら、トータテハウジングは候補の一角としてお考えの方も多い筈。まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現する事が出来るのかチェックしてみる事をオススメ致します。そして複数の候補と良く比較検討を行いましょう。複数の候補と一緒に商談を進め、比較検討をじっくりと行えば相場観が見えて来ますし、失敗する確率も大幅に減らす事が出来る筈です。

関連記事

  1. サンワ設計 茨城栃木 口コミ 評判

    サンワ設計の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 山下建設

    山下建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. ケンコーホームの口コミや評判

    ケンコーホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. アルネットホーム

    アルネットホーム(宮城県)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. やまぜんホームズの口コミや評判

    やまぜんホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ヤマダレオハウス 口コミ 評判

    ヤマダレオハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ