ワウハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ワウハウスの口コミや評判

ワウハウスの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.6)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
ワウハウスの注文住宅本体価格の目安:1500万円~坪単価の目安:40万円~
断熱材
ロックウール

目次

ワウハウスってどんな会社!?

ワウハウスは広島県福山市に本拠を置く工務店で、広島県以外にも「兵庫県」「岡山県」にも営業エリアを展開しています。

メイン事業は土地も一緒に販売する分譲建売住宅ですが、上モノだけの注文住宅事業も手掛けており、数多くの一戸建て住宅を提供して来た実績があります。施工数は累計2000棟にも及び、現在は年間300棟以上の住宅を手掛ける大手ビルダーと成長しました。

人気の理由は、高品質な住まいを低価格で提供している点。「良質かつ安価なマイホーム」を提供するというコンセプトを掲げており、年間着工数によるスケールメリットを活かした家づくりで、大幅なコスト削減施策を行っています。

また、ワウハウスでは自社で住宅の設計・施工を行う一貫サービスを構築しているので、余計な中間マージンが発生せず、高品質な住まいをローコスト価格で提供出来るシステムを構築しています。

ワウハウスでは日本伝統の在来工法を採用していますが、それに独自技術の「ワウセット工法」を採用する事で建物強度を高めています。主に採用されている独自技術は以下の2つです。

・ワウセッター
木造軸組工法は接合部が弱点とされています。多くのハウスメーカーや工務店では接合金物を採用する事で強化していますが、ワウハウスでは「ワウセッター」と呼ばれる木材内部に収まる金物で、接合部を強化する役目を担っています。

・ワウパネル&モノコック構造
またワウハウスでは耐力壁「ワウパネル」を採用し、壁で建物を支える構造も取り入れています。「ワウセット工法」で採用している「ワウパネル」は片側2.5倍づつの壁倍率があるので、両面で約5倍の強さを発揮する強靭な耐力面材。これを天井・壁・床で6面体を構成するモノコック構造で頑丈な構造躯体を実現しています。

低価格で高品質な住まいを提供する事で、年間300棟以上の一戸建て住宅を手掛けているワウハウス。広島県や岡山県、兵庫県で新築をお考えの方なら候補に含めておきたい1社ではないでしょうか。興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現可能かチェックされる事を推奨致します。

また、ローコスト住宅を検討される場合には、他の工務店のチェックも同時にされる事を推奨致します。比較をしっかり行う事で、マイホーム計画で失敗する事を防ぐ事が可能ですし、相場感も養われます。値引き交渉を行う際の大きな武器にもなるので、数社分のカタログを一緒にお取り寄せして、しっかりと比較検討を行うようにしましょう。

ワウハウスの会社概要

工務店名ワウハウス
会社名ワウハウス株式会社
所在地広島県 福山市 南蔵王町6丁目12番22号
電話番号0120-111-406
代表者中島 美彦
設立1998年
資本金82(百万円)
売上高調査中
従業員数87名
着工数300件
施工エリア広島県,岡山県,兵庫県
キャッチコピー感動を創る住宅会社。
売り文句・強み標準仕様で「耐震等級」「省エネ等級」最高等級相当の住宅性能を実現。

ワウハウスの価格や坪単価を知る

ワウハウスは建売分譲住宅と注文住宅の事業を展開しています。注文住宅事業は基本的に規格プランをベースに、そこから施主の好みに応じてカスタマイズをしていく形となります。ゼロから設計していくフルオーダーの注文住宅に比べると、設計やデサインの自由度は大きくはありませんが、その分価格を抑える事が可能となります。

ワウハウスの注文住宅

  • 本体価格の目安:1500万円~
  • 坪単価の目安:40万円~
ワウハウスは土地付きの分譲建売住宅をメイン事業としてるので、基本的には建売住宅をベースにしたカスタマイズで間取り変更を行う形となります。設計の自由度が高いとは言い難いかもしれませんが、累計2000棟にも及ぶ施工実績から、家事動線や使い勝手が考慮された間取りや人気の高いプランの提供を行ってくれるでしょう。またスケールメリットを活かした一括仕入れで、低価格ながらに充実の設備などが揃っているのでコストパフォーマンス優秀に感じられるのではないでしょうか。
ワウハウスの注文住宅外観画像
ワウハウスの注文住宅内覧画像1
ワウハウスの注文住宅内覧画像2

ワウハウスの注文住宅の特徴

  • 価格が安くコスパ優秀
  • 耐震等級3相当
  • 省エネルギー等性能等級4相当

ワウハウスの家の住宅性能を確かめる

ワウハウスで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

<h3 class=”cb_headline rich_font”><span style=”color: #b69e84; font-size: 26px; text-shadow: 1px 1px 2px #cccccc;”>図解でわかる!ワウハウスの住宅性能</span></h3>

【解説】
ワウハウスは価格を抑えながらも住宅性能に注力した家づくりが印象的です。

特に耐震性能に関しては特殊な接合金物を採用したり、耐力面材を採用し強固なモノコック構造を構成するなど、頑丈な構造躯体を実現しています。標準仕様で「耐震等級3(最高等級)相当」を実現出来ているのは強調材料になると思います。

また断熱性能に関しては、正確な「UA値」などは公表していませんが「省エネ等級4(最高等級)相当」と公表しているように、広島県の省エネ基準にあたる「UA値0.87以下」は実現しているものと思われます。

価格の安さも魅力の一つで、年間着工数を活かしたスケールメリットによる仕入れ値や中間マージンを挟まない自社一貫施工などにより、ローコスト価格で高品質な住まいを提供出来る体制を実現しています。


ワウハウスの耐震性および耐震等級を知る

ワウハウスでは日本伝統の在来工法(木造軸組工法)を採用しています。在来工法は柱や梁で建物を支える構造をしている為、地震が発生した場合に接合部にエネルギーが集中し易い等の弱点が有るとされています。

ワウハウスではその弱点を補う為に、接合部に「ワウセッター」と呼ばれる特殊な金物を採用しています。この金物は一般的な耐震金物とは違い、木材内部に収まる接合金物で、柱の断面欠損を少ない仕口を実現する事が可能です。板厚2.3㎜と薄く軽量な金物なので木材への荷重も軽減してくれるので、構造躯体の強度を高める事が可能となります。

ワウハウスの耐震性能

また、ワウハウスでは「ワウパネル」と呼ばれる耐力面材を採用しています。こちらの耐力面材は片側2.5倍、両面で5倍の強さがあり、建物を壁で支える構造も取り入れています。

天井と床も合わせた6面体を構成する「モノコック構造」は、航空機や新幹線でも採用されている強固な構造としても有名です。ワウハウスはこれらの技術を採用する事で、標準仕様で「耐震等級3(最高等級)」を実現しています。


ワウハウスの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

ワウハウスは耐力面材「ワウパネル」を採用しているので、一般的な石膏ボードや合板より100倍以上気密性を高める事が出来るとされています。またワウパネル自体は透湿性があるので、壁体内部の結露が外部に排出され、カビの発生を防ぐ事が出来ます。

断熱材は一般的なロックウールが施工される形となりますが、「省エネルギー基準最高等級4」を公言しているので、広島県や岡山県、兵庫県の平成25年度省エネ基準「UA値0.87」はクリアしているものと思われます。

正確な「UA値」に関しては、設計段階で計算可能なので、断熱性能を重視したい方は事前に確認を行うようにしましょう。

ワウハウスの実例を一部紹介

ワウハウス実例1
ワウハウス実例2
ワウハウス実例3
ワウハウス実例4
ワウハウス実例5
ワウハウス実例6

建売住宅ベースのカスタマイズとはいえ、吹き抜け空間や対面キッチンなど、人気のプランを実現する事が出来ます。

ワウハウスの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。

ワウハウスで新築した場合も「瑕疵担保責任保険」で初期保証10年間が付いてくる形となります。尚、保証延長制度は用意されておらず、無料定期点検の時期や回数などは公式ホームページ上に記載がありませんでした。

現在、多くの工務店やハウスメーカーが建築後の保証制度やアフターサポート体制に力を入れているので、競合他社と比較した場合、少し物足りなく感じる部分かもしれません。今後の改善に期待したい項目となります。

ワウハウスは値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、値引き交渉は積極的に行うべきです。

注文住宅業界は当たり前のように値引き交渉が行われている世界です。数万円~数十万円どころか、時には百万円以上のディスカウントも珍しい光景ではありません。本体価格の5%程度が値引き額の相場とされているので、その辺りを目標に値引き交渉に臨むのが良いかもしれません。

もし価格面での値引き交渉が難しそうな場合は、オプションや設備、造作などのサービス交渉にシフトしてみるのも手です。交渉次第では何かしらの譲歩を引き出せる可能性はあると思います。

値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

ワウハウスの口コミから評判を確認

【ワウハウスへの口コミ】
土地も一緒に探していたので、広島市内で良い土地が見つかって良かったです。建物価格自体はとても安くて、断熱性能をグレードアップしたのでZEH住宅にも対応して貰えました。ただ、標準仕様のままなら価格は安いのですが、あれこれオプションを付けるとかなり割高になってしまいます。それと間取りに関しては建売住宅がベースなので、どういう間取りにしたいか予備知識が無いと、本当に建売みたいな家になってしまいますね。

【ワウハウスへの口コミ】
ワウハウス施主です。断熱性能は費用を掛ければ数値上は向上させる事が可能ですが、気密性能に関しては家のあらゆる隙間を塞ぐ技術が必要となります。ワウハウスの値段でそこまでの技術を期待するのは酷な感じはしますが、正直言うと冷暖房効率があまり良くないので、気密性はあまり優秀には感じません。今は気密テープの施工などは可能なのでしょうか。もし可能なら、これから建てられる方は施工した方が良いと思います。

【ワウハウスへの口コミ】
数年前にワウハウスの建売住宅の方を購入しました。建売なので仕方ないかもしれませんが、内装のクロスや建具など安い作りです。木材も無垢材などではなく、木目のシートが貼ってあるようなものばかりでした。ただ、価格は本当に安いので、品質よりも価格の安さを取りたいという人には良いと思います。我が家は世帯収入も高くはないので、身の丈に合った買い物をしたと考えるようにはしています。

【ワウハウスへの口コミ】
安いのは正義だと思うんですよ。住宅ローンで人生に重荷を背負う事に疑問を感じていたので、私は敢えてワウハウスを選びました。そこまで家に拘りが無かったですし、この価格なら15年程度でローン返済も出来ると思います。価値観は人それぞれ、住宅ローンだけの為に生きるのは息苦しいですからね。この値段で耐震等級3、省エネ等級4は中々良い買い物だと思いますよ。標準仕様のままだとデザインは少し地味ですけどね。

【ワウハウスへの口コミ】
大手含めて5社ほどの比較しました。最終的にワウハウスに決めましたが、ワウハウスにして良かったと思っています。営業担当の方と相性が良かったですし、予算内に収まりましたし。アフターサポートも結構しっかりしています。連絡すると直ぐに来てくれますし。断熱性能も広島では必要十分で耐震性も高いので安心して暮らせています。

ワウハウスのインターネット上の口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

アイデザインホームの口コミ・評判をまとめると
  • 価格が安い
  • 耐震等級3で安心
  • 省エネ等級4で快適
  • 設計自由度は低い
  • 気密性はあまり良くない
  • 品質が価格相応
  • 標準仕様のデザインは地味に感じる

ワウハウスは分譲建売住宅と注文住宅事業を取り扱っており、累計2000棟超、年間300棟以上の一戸建て住宅を手掛けている大手ビルダーとなります。

地元の方に多く選ばれている理由は「価格の安さ」や「コスパの良さ」が挙げられるのではないでしょうか。年間着工数を活かしたスケールメリットによる設備や資材の一括仕入れや、建売住宅ベースによる規格化されたプランを提案する事でコストの大幅削減を実現しています。

低価格ながらに「耐震等級」「省エネ等級」などの最高等級対応と住宅性能もしっかりしているので、価格を抑えながらも一定水準以上の住宅性能は欲しいとお考えの方にとっては魅力的に感じるのではないでしょうか。

但し、価格が安いなりに「標準仕様のままでは建売住宅みたいに地味なデザインになる」といった声が多く、お洒落なデザインを実現する為には、相当なオプション価格が必要になりそうです。あれもこれもと追加して行く内に予算オーバーとなってしまう可能性もありますので注意しましょう。

広島県や岡山県、兵庫県で一戸建て住宅をお考えの方は、ワウハウスは候補に含めておくべき1社ではないでしょうか。特になるべく予算を抑えたいとお考えの方にお勧めの工務店となります。

また、ローコスト住宅を検討される場合には、必ず同価格帯の競合他社と比較する事を推奨しています。比較を行うと相場観が養われて来ますし、客観的な視点を持つ事で冷静な判断出来るようになります。

マイホームは高額な買い物なので失敗したくないとお考えの方は、なるべく多くの工務店からカタログを取り寄せて、しっかりと比較検討を行うようにしましょう。

関連記事

  1. 丸和住宅

    丸和住宅の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. ユニバーサルホームの口コミ

    ユニバーサルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 飯田産業 外観

    飯田産業の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. BESS

    BESSの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. アイムの家

    アイムの家(宮城県)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ヤマダレオハウス 口コミ 評判

    ヤマダレオハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ