トモノ建築設計事務所の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

トモノ建築設計事務所の口コミや評判

トモノ建築設計事務所の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
トモノ建築設計事務所の注文住宅本体価格の目安:2200万~2700万円坪単価の目安:63万~80万円
断熱材
硬質ウレタンパネル
窓仕様
樹脂サッシ+トリプルガラス

目次

トモノ建築設計事務所ってどんな会社!?

トモノ建築設計事務所は創業は1948年(昭和23年)と古く、創業当時は農業金物などを製作する鍛冶屋業を行っていたそうです。それから建築鉄骨などの事業を経て、現在の注文住宅事業を手掛けるようになりました。昔から地元の方に選ばれ続けてきた実績のある工務店で、長野県佐久郡を本拠に、県内で3つの営業所と東京にもスタジオを構えています。

トモノ建築設計事務所は名前だけ聞くと、設計専門の会社かと勘違いされるかもしれませんが、設計は勿論の事、材料の仕入れから施工~メンテナンスに至るまで全行程を自社一貫サービスにて提供する施工技術の高い工務店です。しかも設計事務所と同じようにレベルの高い設計力も備えている実力派の工務店と考えて良いでしょう。

トモノ建築設計事務所が強く拘るのは「暮らしやすくて、かっこいい。信州で心地よく暮らす、高性能な家」です。あれもこれもと欲張りな感じがしますが、全ての項目で高い水準をキープしています。その中でも当サイトが一番に注目したいのが「信州で心地よく暮らす」という部分。

長野県は海に面していないので内陸特有の気候性が強く、日較差(寒暖差)が非常に大きいエリアです。標高の高い山々に囲まれていますから、積雪の多いエリアも多く、場所によっては北海道並みの寒さになる場合もあります。

長野アルプス

そんな冬の寒さが厳しいエリアですから、気候風土に合う家づくりは必須項目と考えるべき。例えば全国展開しているハウスメーカーのつくる住まいは商品が規格化されていますから、気候風土に合った住まいをつくる事は難しいでしょう。「信州特有の気候風土に合った住まい」を実現する為には、相応の設計や採用資材、施工技術が必要となります。その点、トモノ建築設計事務所は長年に渡り「信州で心地良く暮らせる家」を手掛けて来た実績があります。

基本性能の高い家はどうしても開口部が小さくなったり、大胆な間取りを実現出来なかったりと制限があるものですが、トモノ建築設計事務所は「設計事務所」でもありますから、お洒落で完成度の高いデザイナーズ住宅を性能を落とす事無く実現出来る点も強調材料。機能性とデザイン性の両立を高い水準で叶える事が出来る稀有な工務店と考えて良いでしょう。

長野県で注文住宅をご検討中の方ならばトモノ建築設計事務所は候補に含めておきたい1社になると思います。尚、トモノ建築設計事務所の施工エリアは下記の通りです。

長野県東信地区、長野市、千曲市、坂城町、中野市、長和町、南牧村、川上村、小海町、南相木村、北相木村、佐久穂町、佐久市、御代田町、軽井沢町、立科町、小諸市、上田市、東御市、等

非常に高レベルな提案をしてくれる工務店なので、興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをされてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

また、新生活様式による多様な働き方が求められる昨今、地方への移住をお考えの方も増えています。トモノ建築設計事務所では東京都にもスタジオを設けています。こちらは長野県への移住をお考えの方に向けたスタジオで、移住に関する様々な相談を行う事も可能です。もし長野県への移住をお考えでしたら気軽に相談してみては如何でしょう。

トモノ建築設計事務所の会社概要

工務店名トモノ建築設計事務所
会社名株式会社トモノ
所在地長野県 佐久市 岩村田1290-7-1F
電話番号0267-86-4346
代表者伴野 健治
設立1948年
資本金15(百万円)
売上高調査中
従業員数23名
着工数調査中件
施工エリア長野県
キャッチコピー設計士とつくるデザイナーズ住宅を、身近に、手軽に
売り文句・強み信州の気候に合うパッシブデザイン設計
画像出典元・HPhttps://tomono-inc.jp/

トモノ建築設計事務所の価格や坪単価を知る

トモノ建築設計事務所では「設計士とお客様が一緒につくる、世界に一つだけの家」をコンセプトに掲げています。基本的に一邸一邸完全自由設計のフルーオーダーとなりますから、商品や定価といった概念はありません。過去の事例などからおおよその価格帯は予想する事が出来ますので、下記は参考程度にお考え頂ければ幸いです。

トモノ建築設計事務所の注文住宅

  • 本体価格の目安:2200万~2700万円
  • 坪単価の目安:63万~80万円
トモノ建築設計事務所は設計事務所であり、工務店でもある会社です。設計から部材の仕入れ、施工からアフターサービスに至るまで一貫して自社で完結する体制を築いています。余計な中間マージンが発生しない分、高性能住宅を低価格で提供出来ます。本体価格の目安が2200万~2700万円で耐震等級3(構造計算)、UA値0.4、C値0.5のスペックを実現していますし、デザインにも定評がありますから、コストパフォーマンスは相当優秀に感じるのではないでしょうか。
トモノ建築設計事務所の注文住宅外観画像
トモノ建築設計事務所の注文住宅内覧画像1
トモノ建築設計事務所の注文住宅内覧画像2

トモノ建築設計事務所の注文住宅の特徴

  • 設計事務所によるデザイン性の高い提案
  • 構造計算した上で耐震等級3取得
  • UA値0.4、C値0.5以下の高気密高断熱住宅

トモノ建築設計事務所の家の住宅性能を確かめる

トモノ建築設計事務所で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZEH住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

トモノ建築設計事務所の
住宅性能バランスチャート

 

【解説】
トモノ建築設計事務所の住宅性能をレーダーチャートにまとめました。

特筆すべきは断熱性能の項目です。
トモノ建築設計事務所は高い断熱性能や気密性能を前提としたパッシブデザイン設計を得意としている工務店です。「UA値0.4以下」「C値0.5以下」を基準とし、寒さの厳しい長野県で快適に過ごせる高気密高断熱を手掛けていますので高い評価が必要でしょう。

耐震性能に関しても全棟で複雑な計算が求められる構造計算(許容応力度計算)を実施した上で「耐震等級3」を取得しています。最も信頼のおける計算法での最高等級取得ですから、こちらも安心出来る材料になると思います。

トモノ建築設計事務所は設計事務所でもあり、工務店でもあります。設計したら後は下請けに丸投げするのではなく、自社で設計から施工まで一貫したサービスを提供されています。この体制によりハイレベルな設計と施工技術を両立する事が可能となります。

保証制度に関しても最長で60年まで延長可能な手厚い延長制度を用意していますし、他にも住宅機器保証、シロアリ保証、地盤保証なども用意されています。地場工務店としてはかなり保証やアフターサービスに力を入れている印象を受けます。

価格に関しては決して安くはありませんが、相応に住宅性能に優れた住まいを手掛けられています。コストを掛けるべきところにしっかりとコストを掛けた家づくりをされていますから、性能に対して価格の安さは評価できるポイントだと思います。

トモノ建築設計事務所の耐震性および耐震等級を知る


日本は地震大国なので耐震性能は非常に重要な項目となります。長野県は近年こそ大きな地震が発生していませんが、県内を南北に縦断する糸魚川-静岡構造線断層帯がありますし、トモノ建築設計事務所の施工エリアとなる長野県東信地区付近には十日町断層帯、信濃川断層帯などの影響も懸念されます。一定水準以上の耐震性能は確保すべきでしょう。

トモノ建築設計事務所では全棟で構造計算(許容応力度計算)が実施されます。殆どのハウスメーカーや工務店では簡易計算で済ませてしまうところが多く、複雑な構造計算を実施する工務店はそう多くはありません。現在最も信頼性の高いとされる計算方法で耐震等級3を取得していますから、トモノ建築設計事務所の注文住宅は耐震性能に優れた構造と考える事が出来るでしょう。

というのも、2016年に発生した熊本地震では、非常に多くの木造建築が倒壊しましたが、構造計算を実施した上で耐震等級3を取得した建物は一棟も被害が無く、ほぼ補修無しでそのまま住む事が出来たそうです。二度の震度7の揺れにも耐える事が出来る事を実証した訳ですから、構造計算をした上で耐震等級3を取得しているトモノ建築設計事務所の住まいも同等の性能が有ると考えて良いでしょう。

尚、トモノ建築設計事務所では住宅機器大手LIXILの開発した「SW工法(スーパーウォール工法)」を採用しています。SW工法は耐力壁と断熱材が一体化したオリジナルパネルを使い、六面体を構成する工法です。

SWオリジナルパネル

オリジナルパネルは壁倍率4.3倍の耐力壁の役目も担っているので、非常に優れた耐震性能(耐震等級3)も実現します。パネルで6面体を構成するモノコック構造は航空機や新幹線でも採用される強固な構造なので耐震性や耐風性、耐久性に優れた構造となります。

また、オリジナルパネルには制震効果のあるブチルゴム系素材の粘弾性体のテープが採用されています。地震エネルギーを吸収し、放出する機能があるので地震対策としては万全の印象を受けます。

トモノ建築設計事務所の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る


前述の通り、トモノ建築設計事務所ではLIXILの開発した断熱材一体型のオリジナルパネルが採用されています。このオリジナルパネルには高性能な硬質ウレタンフォームが内包されています。硬質ウレタンは一般的なグラスウール断熱材と比べて約2倍の断熱性能があるとされています。

オリジナルパネルで建物全体を包み込む事で家の中を魔法瓶のような空間とし、高気密高断熱を実現します。尚、こちらのオリジナルパネルはLIXILの工場で精密機器により製造されますので、品質にブレが生じにくいメリットもあります。また窓に関しても信州の冬の寒さを考慮し、オール樹脂サッシ+トリプルガラスの高性能窓を標準採用としています。国内最高クラスの性能を誇る窓断熱なので、スペックは申し分なし。結露も防ぐ事になるでしょう。

トモノ建築設計事務所の注文住宅は「UA値0.4」を基準に定めた設計と施工が行われますので、佐久市や上田市は勿論、軽井沢町などの標高の高いエリアでもZEH基準値を超える断熱性能を実現している事になります。これだけ断熱性能が優秀なら、信州の冬でも快適に過ごす事が出来そうです。

また、トモノ建築設計事務所では全棟で気密測定を実施しています。C値の測定は実際に建てられた建物で気密測定試験機を使い計測されますが、トモノ建築設計事務所では「C値0.5以下」を基準に定めています。住まいの気密性能向上には施工技術が求められますから、C値0.5以下という基準は丁寧な施工を担保して貰うという意味でも良い基準値になると思います。

気密測定

断熱性能と気密性能に優れた住まいは住み心地だけではなく、毎月の光熱費も大幅に節約する事が出来ます。また室内の気温差によるヒートショックなどの健康リスクを抑える事にも繋がります。家族の健康の為にも、トモノ建設設計事務所のような断熱性能に優れた住まいを目指すようにしましょう。

トモノ建築設計事務所のその他特徴について


他にもトモノ建築設計事務所には家づくりにおける様々な強みがあります。ザックリとご紹介しておきます。

パッシブデザイン設計

パッシブデザイン
トモノ建築設計事務所は工務店であり、設計事務所でもあります。設計やデザインの提案力にも定評がある会社ですが、特に「パッシブデザイン」の設計を得意としています。パッシブデザインは家の性能を高めた上で、日射や風通しなど自然エネルギーを最大限活用する設計の事で、過剰な冷暖房機器に頼らずとも、快適な住み心地、人の健康と地球環境に優しい住まいを実現する事が出来る設計です。

徹底した現場検査

徹底した現場検査
どんなに優れた設計でも、実際に施行する現場が杜撰では良い家を建てる事は出来ません。設計事務所と施工業者が別々だと意思の疎通が取れないといったトラブルの心配もありますが、トモノ建築事務所は設計事務所であり、工務店でもありますから、自社で設計から施工、点検に至るまで一貫したサービスを提供出来ます。着工から引き渡しまで厳しい自社検査体制が用意されてますし、建物の重要な工程では第三者機関による現場検査も併せて実施されます。

素材にも拘る

ハイクリンボード
トモノ建築設計事務所では「身体に良くないものを使いません」や「良い素材を適正な価格で」を掲げています。ですが、自然由来の良い素材は高価なものが多いのも事実。そこでトモノ建築設計事務所では一般的に高価とされる材料でも一括大量仕入れを行う事で単価を抑える試みをしています。下記はトモノ建築設計事務所で採用されている素材の一部です。

 

・ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板を屋根材や外壁材に使用します。この素材は米国で1972年に開発されたアルミニウムと亜鉛、シリコンで構成されており、耐久性や耐候性に優れた素材とされています。また軽量なので地震に強く、甲子園球場の4代目銀傘も同じ素材が採用されている事でも有名です。

・吹き付け塗装
意匠性と機能性を高めた意匠弾性仕上げ塗料を外壁に使用します。ハケやローラー、コテ等を使い職人さんの手仕事で高級感のある佇まいを実現する事が出来ます。

・板張り外壁
外壁デザインのアクセントに木製の外壁をオススメしています。板張りの外壁は前述の吹き付け塗装やガルバリウム鋼板と組み合わせる事で高級感を与えてくれますし、木の温もりを感じる事が出来ます。またメンテナンスもし易く、経年の変化を楽しむ事の出来る素材です。

・エアーウォッシュフローリング
床材には画期的な新技術「暗所対応型の最適化複合光触媒」が採用されています。ウイルスや菌、カビなどのシックハウス原因物質は一定の湿度になると床に落ち、悪臭やアレルギーの原因となります。特に床から近いお子様やペットの健康に大きな影響があるとされています。こちらの技術を採用する事で、床に付着するシックハウス原因物質を除去する事が出来ます。

・ハイクリンボード
壁下地材には通常のせっこうボードにホルムアルデヒド吸収分解性能を付加したハイクリンボードを採用しています。シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドを吸収し、分解する効果があるので、家族の健康を守る事が出来ます。

トモノ建築設計事務所の実例を一部紹介

実際にトモノ建築設計事務所が手掛けた注文住宅の実例の一部をご紹介させていただきます。

富士山を望む家

ダイニングから富士山が見えるよう配置や方位のバランスが考えられたプラン。四季折々の景色の移ろいが感じられる開口はまるで絵画のような印象です。

トモノ建築設計事務所の実例

トモノ建築設計事務所の実例2

トモノ建築設計事務所の実例3

非日常を味わう美術館のような家

まるで美術館のようなシンプルモダンな佇まいが印象的な実例です。緑豊かな風景に白い外壁が映えます。お洒落なデザイナーズ建築のような住まいながらも「UA値0.38」「C値0.36」とハイスペック。

トモノ建築設計事務所の実例4

トモノ建築設計事務所の実例5

キッチンが主役の家

軒の深い屋根と板張り外壁を繋げる事で立体的な外観を実現。まるでデザイナーズ建築のような美しさがあります。内装はL型のキッチンを中心にした設計で、造作のカウンターをつなげるアイデアが採用されています。

トモノ建築設計事務所の実例6

トモノ建築設計事務所の実例7

トモノ建築設計事務所の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。トモノ建築設計事務所でも引き渡しから最初の10年は初期保証と無料の定期点検が用意されている形となります。

尚、無料の定期点検に関しては引き渡しから「3ヵ月」「1年」「3年」「5年」「9年半」の時期に実施され、以降は5年毎に希望の方に訪問点検を実施しています。軽微な不具合はその場で対応して貰えますし、費用が発生するメンテナンス工事の対応もして貰えます。有償のメンテナンス工事を受ける事で最長60年まで保証期間を1延長する事も出来ます。大手ハウスメーカー並みの長期延長制度が用意されている形です。

それ以外にも「地盤保証35年」「シロアリ保証10年(延長制度有り)」「住宅設備機器10年」などの保証も用意されています。地場工務店としてはかなり厚待遇な保証制度・アフターサービス体制が用意されていると考えて良いでしょう。

トモノ建築設計事務所は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、基本的に値引き交渉は積極的に行うべきではあります。

ですが、トモノ建築設計事務所は一邸一邸で個別に設計を行い提案を行うスタイルです。施主の希望やライフスタイル、家族構成に合うプランを提案しています。限られた予算内で最高の提案をしている訳ですから、そこから値引き交渉を行うのは少し無粋かもしれません。

とは言えども、少しでもお得に家を建てたいというのが心情です。価格面での値引きは難しい場合でも、交渉のやり方やタイミング次第では造作や設備など、何かしらの譲歩を引き出せるかもしれません。

あまり金額面での値引きに期待はせず、少しでもお得に購入出来たらラッキー位の感覚の方が良いでしょう。尚、注文住宅における値引き交渉のコツやタイミングに関しては下記にて特集致しております。興味をお持ちの方はチェックされる事を推奨いたします。

トモノ建築設計事務所の口コミから評判を確認

【トモノ建築設計事務所への口コミ】
最初は大手ハウスメーカーにしようと思いましたが、やはり長野の寒さを熟知されている地元の工務店さんに任せるのが一番だと考えました。冬の積雪量は明け方の冷え込みにも耐えられる高性能な家に仕上げて貰えましたし、夢だった大開口のあるリビングを叶える事も出来ました。パッシブザインなので毎月の光熱費も大分安くなりました。

【トモノ建築設計事務所への口コミ】
東京でずっと暮らしていましたが、いつの日か田舎暮らしがしたいと憧れるようになりました。トモノさんはそんな地方移住者向きの土地探しも得意としていたので色々と相談もしやすかったです。長野の冬は想像以上に寒いですが、家の中はとても暖かく快適に過ごす事が出来ています。

【トモノ建築設計事務所への口コミ】
デザインがお洒落でそれなのに性能が良くて大満足しています。アパート暮らしの頃より光熱費は4万円も安くなりました。実際に住んでみて、家の断熱性能はとても大切なんだと感じました。

トモノ建築設計事務所の口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

菊池組の口コミ・評判をまとめると
  • デザインがお洒落
  • 長野の気候に合う家づくり
  • 断熱性能が良くて快適
  • 毎月の光熱費も節約できる
  • 長野移住へのノウハウがある

トモノ建築設計事務所は社名にあるように設計事務所でありながら施工も自社で行う工務店です。家づくりにおける全ての工程を自社一貫サービスで提供していますから、設計と施工業者で伝達が上手く行かなかった…等のトラブルの心配がほぼありません。

また、設計事務所だから出来る提案力も大きな魅力です。あまりにデザインに拘り過ぎてしまうと住宅性能や利便性が損なわれてしまうものですが、上手な落としどころを見つけるのが上手で、デザインと機能性を高い水準で実現出来る強みがあります。何十年経っても色褪せることのない、流行に左右されない提案力に期待して良いでしょう。

特に注目したいのが「パッシブデザイン設計」です。過剰な冷暖房機器に頼らず、自然エネルギーを最大限活用した提案。家族の健康と地球環境に優しい家づくりは必見の内容です。

パッシブデザインの大前提は高水準な住宅性能となりますが、トモノ建築設計事務所が手掛ける注文住宅は「UA値0.4以下」、全棟で気密測定も実施し「C値0.5以下」の基準をクリアしています。冬の寒さが厳しい長野県の冬でも快適に過ごす事が出来るでしょう。

価格は決して安くはありませんが、地元で評判の実力派工務店であるトモノ建築設計事務所は、長野県でマイホームを建築するなら候補に含めておくべき1社だと思います。こちらは超人気店ですから、カタログのお取り寄せは早ければ早い方が良いでしょう。興味のある方はお早めにチェックされる事を推奨いたします。

関連記事

  1. ライフデザイン・カバヤ

    ライフデザイン・カバヤの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 棟匠の口コミと評判

    棟匠の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. スタンドバイホーム

    スタンドバイホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 清栄コーポレーション

    清栄コーポレーションの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ノーブルホーム

    ノーブルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 夢・建築工房の口コミや評判

    夢・建築工房の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1.    

    現在この工務店への口コミ投稿がありません。
    みんなから投稿された口コミは、これからマイホーム建築をする皆様にとって、とても有益な情報源です。是非口コミ投稿をお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ