サン・プラザホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

サン・プラザホーム

サン・プラザホームの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.8)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
サン・プラザホームの注文住宅(モデルハウス:グランピングハウス)本体価格の目安:3500万円~坪単価の目安:70万円~
プラスドリーム(+Dream)本体価格の目安:1800万円~坪単価の目安:56万円~
断熱材
グラスウールなど

目次

サン・プラザホームってどんな会社!?

サン・プラザホームは、日本最大のパワービルダー「飯田グループホールディングス」に属する住宅メーカーで、福岡県を拠点に県および近郊で注文住宅を提供しています。

サンプラザ・ホームの特徴は「アウトドアリビング」など、屋外環境とのつながりを重視する開放的なプランを得意とする点でしょう。リビングとつながるワイドバルコニーや屋上などのワクワクするようなデザインコンセプトには定評があります。

また、もう一つの特徴はサン・プラザホームの家はシックハウス症候群やアレルギーの不安を抑える「FFC免疫ハウス」仕様となっている点です。FFCとは、住宅で仕様する木材・建材・クロスなどの素材に含まれる水分(結合水)に、水溶性の鉄(Fe2・Fe3)とミネラルを含浸させる免疫加工を施した住宅のことで、FFCにより木材や建材に含まれる化学物質の害を最小限に抑え、シックハウス対策やアレルギー対策になるほか、室内の匂いを軽減し澄んだ空気環境を実現します。キレイな空気環境で暮らせるのも、サン・プラザホームの特徴と言えるでしょう。

サン・プラザホームの価格帯は「坪単価48~70万円」がボリュームゾーンです。自由設計の注文住宅ですので価格幅は広いですが、価格を抑えようと思えば、ローコスト住宅の価格帯でも建てることが可能です。

開放感抜群のアウトドアリビングや屋上などに興味がある方や、キレイな空気環境の家に興味がある方は是非一度、サン・プラザホームの住宅カタログをチェックしてみるといいでしょう。

サン・プラザホームの会社概要

工務店名サン・プラザホーム
会社名株式会社サン・プラザホーム
所在地福岡県 福岡市 南区桧原7丁目56-17
電話番号092-404-3331
代表者吉川 元美
設立2000年
資本金40(百万円)
売上高3460(百万円)
従業員数91名
着工数170件
施工エリア福岡
キャッチコピープラスマイナスゼロの家
売り文句・強みFFC免疫ハウス

サン・プラザホームの価格や坪単価を知る

次にサン・プラザホームの具体的な価格・坪単価を割り出していきましょう。

サン・プラザホームでは、注文住宅商品の他にセミオーダーの規格住宅「+Dream」も手掛けています。この項目では、サン・プラザホームの注文住宅モデルと、規格モデル「+Dream」を参考価格とともにご紹介させて頂きます。

サン・プラザホームの注文住宅(モデルハウス:グランピングハウス)

  • 本体価格の目安:3500万円~
  • 坪単価の目安:70万円~
こちらは「グランピングを屋上で。」をコンセプトとしたサン・プラザホームのモデルハウスです。コンセプトの通り、昼は青空の下でBBQなどで楽しむことができ、夜は星空の下でゆっくりくつろぐことができる魅力的な半屋外空間を確保しています。 サン・プラザホームはリビングとつながるワイドバルコニーや、屋上などの屋外空間を上手に活用したプランニングが得意です。耐震等級3で安全面も万全。また、FFC免疫ハウス仕様で、シックハウス・アレルギー対策も実現しています。
サン・プラザホームの注文住宅(モデルハウス:グランピングハウス)外観画像
サン・プラザホームの注文住宅(モデルハウス:グランピングハウス)内覧画像1
サン・プラザホームの注文住宅(モデルハウス:グランピングハウス)内覧画像2

サン・プラザホームの注文住宅(モデルハウス:グランピングハウス)の特徴

  • 自由設計の注文住宅
  • アウトドアリビングなど半屋外空間を活用したプラン
  • 耐震等級3(最高等級)
  • FFC免疫ハウス仕様

プラスドリーム(+Dream)

  • 本体価格の目安:1800万円~
  • 坪単価の目安:56万円~
プラスドリーム(+Dream)は注文住宅をベースにした規格住宅モデルです。コンセプトは「足し算できる家づくり」。注文住宅の人気の間取りプランをベースに選び、好みにあわせて和室や洋室、屋上などの空間をプラスすることが可能です。またドアやクロス、フローリングなどの内装デザインも好みにあわせて選べます。規格ベースのカスタムオーダースタイルの商品となります。
プラスドリーム(+Dream)外観画像
プラスドリーム(+Dream)内覧画像1
プラスドリーム(+Dream)内覧画像2

プラスドリーム(+Dream)の特徴

  • コスパに優れた規格住宅プラン
  • 注文住宅で人気の間取りをベースに選択
  • 好みにあわせて和室・洋室・屋上などをプラスできる
  • 内装デザインもカスタムオーダー可能

サン・プラザホームの家の住宅性能を確かめる

サン・プラザホームで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!サン・プラザホームの住宅性能

【解説】
それではサン・プラザホームの家の住宅性能についてみていきます。

まず耐震性についてですが、サン・プラザホームは昔ながらの耐力壁に「筋交い(すじかい)」を用いる木造軸組み工法を採用しています。パネルを使わない軸組み工法は、構造材同士の接合部分に地震の負荷が集中しやすい弱点がありますが、サン・プラザホームでは全棟耐震等級3(最高等級)を取得しているため、問題はないと思われます。筋交いを用いる軸組み工法は地震エネルギーの分散という面ではパネル工法に劣りますが、間取り設計の自由度は高く、また将来のリフォームに対応しやすいというメリットがあります。いずれせよ、サンプラザホームは全棟耐震等級3を取得しているため地震には強い建物と言えます。

次に断熱性・気密性についてですが、サン・プラザホームでは顧客の予算や要望に合わせてそれぞれ最適な断熱工法・断熱材を提案しているため断熱材の種類、断熱層の厚み、具体的な断熱性・気密性の数値(UA値・C値)は不明です。この点については直接ヒアリングすることをオススメします。

また、サン・プラザホームの家は全棟で建材等に含まれる化学物質の害を最小限に抑える「FFC免疫ハウス」仕様となっている点も特徴です。FFC免疫ハウスはアレルギーの抑制やシックハウス対策、さらに室内の臭い(料理・ペットなど)も軽減する効果があるため、お子様がいるご家庭やペットを飼われているご家庭などはぜひチェックしてみてください。

サン・プラザホームはどちらかというと、住宅性能よりも開放的でワクワクするような間取り提案に評価が集まる住宅メーカーです。特に、リビングにつながるワイドバルコニーを配置したアウトドアリビングや、屋上、ウッドデッキスペースなどの屋外空間を上手に活用した設計力が強み。また半屋外空間だけでなく、開放感のある高い天井、吹き抜けスペースなど、開放的な間取り設計も得意です。サン・プラザホームは設計上の制限が少ない木造軸組み工法を採用しているため、間取りの自由度が高く、さまざまなプランを実現しやすいビルダーです。こだわりの間取りプランをお持ちの方は、サンプラザホームなら実現できる可能性が高いはずです。

サン・プラザホームの価格帯はおおよそ「坪単価48~70万円」前後がボリュームゾーンとなります。自由設計の注文住宅のため、価格の幅は大きいですが、コストを抑えようと思えばローコスト住宅に近い価格帯でも注文住宅を建てることが可能でしょう。自由で開放的なアウトドアリビングや屋上庭園などに興味のある方は、ぜひ一度サン・プラザホームの住宅カタログもチェックしてみましょう。


サン・プラザホームの耐震性および耐震等級を知る

次に「サン・プラザホームの住宅は地震に対してどれほど強い家なのか?」という点についてもう少し掘り下げて解説していきます。

サン・プラザホームは、昔ながらの耐力壁に「筋交い(すじかい)」を用いる木造軸組み工法を採用しています。筋交いを用いる木造軸組み工法は、ツーバイフォー工法やパネル工法のように、耐力壁に合板(パネル)を用いる工法に比べて耐震性が弱点と言われていますが、きちんと適切なバランスで筋交いを配置することで、耐震等級3(最高等級)の強度を確保することが可能です。サン・プラザホームの家は全棟で耐震等級3の高耐震性能をクリアしているため、地震に対して強いと言えるでしょう。


サン・プラザホームの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

次にサン・プラザホームの断熱性能についてもう少し深堀りしていきますが、サン・プラザホームでは断熱工法や断熱材の種類などは予算などに合わせてそれぞれ提案しているため、不透明な部分が多いです。

断熱材の種類、断熱層の厚み、具体的な断熱性・気密性の数値(UA値・C値)についても特に公式ホームページに記載がありませんので、気密性・断熱性については直接ヒアリングすることをオススメします。

もし不安であれば気密性については「過去にC値を実測したことはありますか?」と聞いてみましょう。一般的にC値は「1.0」を下回れば高気密住宅と言われています。この数値をクリアしているかどうかを一つの基準としてみましょう。また競合他社と比較してどちらが優れているかもぜひチェックしてください。

断熱性についてはズバリ「UA値」を聞いてみましょう。九州地方(5.6.7地域)の断熱等性能等級4の基準となるUA値は「0.87」ですので、この数値は一つの基準となります。また、ZEH基準のUA値は「0.6」です。ZEH水準をクリアすれば高断熱住宅と考えて問題ありません。なお、UA値についても競合他社とぜひ比較してみてください。


サン・プラザホームの空気環境を知る

サン・プラザホームは気密性・断熱性よりも室内の空気環境の改善に注力している住宅メーカーです。

サン・プラザホームの家は、全棟で「FFCテクノロジー」を採用しています。FFCとは、住宅で仕様する木材・建材・クロスなどの素材に含まれる水分(結合水)に、水溶性の鉄(Fe2・Fe3)とミネラルを含浸させる免疫加工を施した住宅のことです。

従来の日本の一戸建て住宅は、木材・漆喰・珪藻土など自然素材で造られており、化学物質などがほとんど含まれないことが普通でした。しかし、テクノロジーの進化から、現在の日本の一戸建て住宅は、建材等にさまざまな化学物質が含まれており、それらがシックハウス省高原やアトピー性皮膚炎、ぜんそくなどを引き起こす原因の一つと言われています。

FFC加工された住まいは、木材や建材に含まれる化学物質の害を最小限に抑えるほか、室内の臭いも軽減する効果があるようです。なお、FFCテクノロジーは、ハーバード大学や国内の大学によって研究がなされ、その効果が証明され病院や幼稚園などにも採用されている実績があります。シックハウス対策やアレルギー対策の万全な住まいに興味がある方は、ぜひサン・プラザホームをチェックしてみましょう。

サン・プラザホームの実例を一部紹介

次にサン・プラザホームの手掛けた建築実例をいくつかピックアップしてみましょう。実例をご覧頂くとイメージしやすいはずです。

サン・プラザホームの建築実例1
こちらはサン・プラザホームのモデルハウスです。水平ラインの美しいファサードが印象的な外観です。

サン・プラザホームの建築実例2
リビングと繋がるアウトサイドリビング。開放感抜群でお子様を遊ばせる空間としても最適です。

サン・プラザホームの建築実例3
ツートンの外壁が印象的な外観。高級感のあるインナーガレージ付き。

サン・プラザホームの建築実例4
備え付けのTVスペースや木目の天井が高級感のあるリビングです。

サン・プラザホームの建築実例5
こちらも開放感抜群のアウトサイドリビング。軒の木目が高級感を演出しています。

サン・プラザホームの建築実例6
和風の趣を感じる外観。2代駐車が可能なインナーガレージ付き。

サン・プラザホームの保証やアフターサービスを紹介

次は、サン・プラザホームの保証やアフターサービスについてみていきましょう。

サン・プラザホームの「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」の初期保証は「10年間」となります。

新築マイホームを建築する場合は品確法という法律によって「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」に関しては10年間の初期保証が義務付けられているため、サン・プラザホームの保証内容は法律で義務付けられた最低範囲の内容と言えます。特に保証の延長システムなども用意されていないようです。

また、サン・プラザホームでは全ての建設地において第三者の検査会社が地盤調査を行い、地盤に対し最長20年の保証を付けています。地盤保証は特に品確法で義務付けられているわけではありませんので、独自に地盤保証を付けている点は評価できるポイントと言えるでしょう。

サン・プラザホームではアフターサポートとして、建物の引き渡しから6か月、1年、2年、5年、10年のタイミングで定期点検を実施しています。また、定期点検以外にも突発的に発生したトラブルについてはその都度しっかり対応してくれるようです。

サン・プラザホームは値引きできる?

工務店値引き

次にサン・プラザホームの家は値引き交渉が可能かどうか?という点を見ていきましょう。

一般的に注文住宅を建てる場合、本体価格の3~8%程度であれば値引き交渉に応じてくれるハウスメーカー・工務店が多く、サン・プラザホームもおそらく同程度の値引きであれば交渉の余地があると思われます。

実際に値引きが可能かどうかは購入のタイミングやプランによっても異なるため、とりあえず購入の意思が固まったら「ダメでもともと」という気持ちで積極的に値引き交渉を行ってみることをオススメします。

なお、当サイトでは値引き交渉のコツのほか、オプション交渉のコツに関しても詳しく特集しています。ぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください。

サン・プラザホームの口コミから評判を確認

【サン・プラザホームへの口コミ】
アウトドアリビングのモデルハウスを観てきましたが、開放感のある感じがすごく好みでした。子どもが気に入りそうです。室内も高級感がありましたし、子どもがいるので空気環境の良いFFC仕様というのも嬉しいです。今のところは気に入っています。

【サン・プラザホームへの口コミ】
サンプラザホームで家を建てましたが、今のところ特になにも不具合もなく住み心地も悪くないです。価格も一応、予算ギリギリに収まりましたし。あと屋上プランにして個人的には良かったです。子どものお気に入りのポイントになってますし、晴れた日は必ず屋上で遊んでいます。子どもを安全に遊ばせる場所がほしい人は屋上やウッドデッキのプランは良いと思います。

【サン・プラザホームへの口コミ】
コストパフォーマンスでいえば優秀だと思います。耐震性は高いみたいですし、設備グレードも一応それなりメーカから選べます。外観も価格の割にはおしゃれだと思います。

【サン・プラザホームへの口コミ】
屋上が売りの一つらしいけど、木造住宅と屋上は絶望的に相性が悪いと聞いたことがあるので不安。雨漏りで躯体が腐るのも怖いし、防水メンテナンスでお金がかかるのも…。金属防水なので大丈夫とも聞きましたが、それでも不安なのでやめました。

【サン・プラザホームへの口コミ】
営業担当者がレベル低かったです。こちらが質問することに対して確認します、ってばっかりであまり参考にならなかった。たぶん、気密性も断熱性もそんなに力を入れていないんだろうなって感じました。

【サン・プラザホームへの口コミ】
サンプラザホームはローコストパワービルダーの飯田グループだけど、実はローコスト住宅ほど安くはないです。外観はよくあるパワービルダー系の建て売りに比べればスタイリッシュで割とカッコイイです。内装は安っぽいと思う人もいるかもしれません。

【サン・プラザホームへの口コミ】
基本、建て売り屋さんなのでとにかくバンバン建ててバンバン分譲。住宅性能に関しては特筆すべきものはない。

サン・プラザホームのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

サン・プラザホームの口コミ・評判をまとめると
  • 屋上・アウトドアリビングは開放感ばつぐん
  • 子どもが屋上を気に入った
  • コストパフォーマンスが優秀
  • 外観もスタイリッシュでおしゃれ
  • 屋上やバルコニーは雨漏りが不安
  • 営業マンのレベルが低かった
  • 価格帯は他社ローコスト住宅に比べるとそれほど安くはない

サン・プラザホームの口コミ・評判をみると、アウトドアリビングや屋上など開放感のある間取り提案が評価されている印象です。ただし、屋上や広いバルコニーは雨漏りのリスクがあるほか、メンテナンス費用がかかる可能性も指摘されているため、この点は直接よくヒアリングすべきでしょう。

サン・プラザホームは、シックハウスやアレルギーのリスクを軽減するFFC免疫住宅仕様の家を手掛ける住宅メーカーです。アウトドアリビングや屋上のあるプランなど、開放的な間取り提案にも定評があるため、福岡県で健康的で開放的な注文住宅に興味がある方は、ぜひ一度サン・プラザホームの住宅カタログをチェックしてみましょう。

関連記事

  1. 大進建設 青森 口コミ 評判

    大進建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 新洋の口コミや評判

    新洋(沖縄)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. ロビンスジャパン 輸入住宅 口コミ 評判

    ロビンスジャパンの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 益岡工務店

    益岡工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. アルプスピアホームの口コミや評判

    アルプスピアホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 山根木材

    山根木材の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    飯田グループに入る前に規格住宅で建てましたが、今も快適に過ごせています。不具合があった際も迅速に対応してくれましたし、アフター体制も悪くないと思います。

    • 2022年新築計画中

    ここって飯田グループだったんですね。飯田っぽさが良い意味で無いですし、結構本格的な注文住宅を作ってるイメージです。耐震性能もしっかりしているみたいですし。来年建てる予定ですが、ここもちょっと興味持ってます。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ