ヘルシーホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ヘルシーホームの口コミや評判

ヘルシーホームの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
&LIFE(アンドライフ)本体価格の目安:1298万円~坪単価の目安:40万円~
令和の家本体価格の目安:1518万円~坪単価の目安:45万円~
フルハウス本体価格の目安:1760万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
現場発泡ウレタンフォーム

目次

ヘルシーホームってどんな会社!?

ヘルシーホームは岡山県を地盤に一戸建て住宅を手掛ける地域密着型の工務店です。

本体価格1298万円(平屋プランなら990万円)から新築可能な超ローコスト住宅ながら、耐震等級3(最高等級)を実現しているのが強調ポイントです。

ヘルシーホームでは在来工法(木造軸組工法)が採用されていますが、「スーパーベタ基礎」「ストロングウォール」「スーパー剛床」「スエルテ構造材」「スエルテ耐震構造金物」の5つの技術を駆使する事で頑丈な構造躯体を実現しています。

また「認定低炭素住宅」や「長期優良住宅」にも対応しているのも強調材料です。二酸化炭素の排出抑制に寄与する省エネ基準を満たしているので税制の優遇を受ける事も可能ですし、長期優良住宅の基準を超える「高気密高断熱」を超ローコスト価格で実現出来ています。

価格の安さと住宅性能の水準の高さが人気で、ヘルシーホームでは岡山県だけでも年間300棟を超える施工実績があります。施工実績が多いという事は、それだけ経験やノウハウが活かされており、多様な提案プランが可能となります。また資材や設備の一括仕入れが可能となる為、コストを抑えられます。価格を安く出来る理由の一つでしょう。

岡山県で価格を抑えながら住宅性能の高いマイホームを新築したいとお考えの方にとって、ヘルシーホームは候補から外せないところです。同価格帯の競合他社は勿論、大手ハウスメーカーとも比較してみれば、ヘルシーホームのマイホームがどれだけコストパフォーマンスに優れているのか判ると思います。

興味がある方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームが実現出来るのかチェックしてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

ヘルシーホームの会社概要

工務店名ヘルシーホーム
会社名株式会社 ヘルシーホーム
所在地岡山県 岡山市 南区富浜町5番10号
電話番号0120-62-7560
代表者河井 敏宏
設立1977年
資本金20(百万円)
売上高調査中
従業員数調査中名
着工数313件
施工エリア岡山県
キャッチコピー家族の心を紡ぐ、思い出価値を高める家づくり
売り文句・強み本体価格1298万円から実現出来る耐震等級3・高気密高断熱住宅

ヘルシーホームの価格や坪単価を知る

ヘルシーホームは商品別に本体価格も公表している明朗会計を実践しています。

ヘルシーホームは各商品、標準モデルで建てた場合の本体価格を公表しています。本体価格の他に諸費用や付帯工事費が必要になるので、総額ではありませんが、本体価格の目安が判り易く予算計画を立て易いなどのメリットがあります。基本的に5つのプランが用意されていますが、その中でも人気のプランをご紹介したいと思います。

&LIFE(アンドライフ)

  • 本体価格の目安:1298万円~
  • 坪単価の目安:40万円~
ヘルシーホームのベーシックプランとなるのは「&LIFE(アンドライフ)」のプランです。メンテナンスに掛かる費用や家事の時間を短縮する事が出来る家づくりをコンセプトとしており、本体価格は1298万円からの超ローコスト。それでいて耐震等級3や高気密高断熱を実現している費用対効果の高いプランとなります。
&LIFE(アンドライフ)外観画像
&LIFE(アンドライフ)内覧画像1
&LIFE(アンドライフ)内覧画像2

&LIFE(アンドライフ)の特徴

  • 標準仕様で耐震等級3
  • 標準仕様で発泡ウレタン断熱
  • 価格が安くコスパ優秀

令和の家

  • 本体価格の目安:1518万円~
  • 坪単価の目安:45万円~
「&LIFE(アンドライフ)」をベースに、「太陽光津田」「オール電化」「高性能外壁」などを追加したZEH仕様プランです。ヘルシーホームは岡山県内で太陽光発電付き住宅を1000棟以上手掛けてきた実績があります。初期費用こそ掛かりますが、これから何十年と暮らす住まいの光熱費を大きく削減出来るのは大きな魅力です。また制震ダンパーの採用も可能で、重たい太陽光発電を装備しても高い耐震性能を保持する事が出来ます。
令和の家外観画像
令和の家内覧画像1
令和の家内覧画像2

令和の家の特徴

  • 耐震等級3と制震ダンパーも採用可能
  • 標準仕様で発泡ウレタン断熱
  • 標準仕様で太陽光発電やオール電化

フルハウス

  • 本体価格の目安:1760万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
ヘルシーホームの最上位モデルで「全部付いてる」をコンセプトとした豪華仕様です。土間収納や半地下収納、吹上天井や中二階収納、屋上庭園など人気の間取りプランを全部実現する事が可能です。但し、太陽光発電などの設備は標準装備されていないので、その点は注意が必要です。
フルハウス外観画像
フルハウス内覧画像1
フルハウス内覧画像2

フルハウスの特徴

  • 標準仕様で耐震等級3
  • 標準仕様で発泡ウレタン断熱
  • 人気の間取りプランを全て採用可能

他にも平屋専門プラン「平屋」が本体価格990万円~、「収納量3倍の家」が1485万円~などのプランも用意されています。基本は全ての商品が「規格住宅ベース」です。設計の自由度は高くはありませんが、その分コストを抑える事が可能となっています。

ヘルシーホームの家の住宅性能を確かめる

ヘルシーホームで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!ヘルシーホームの住宅性能

【解説】
ヘルシーホームは本体価格1298万円から新築可能な超ローコストメーカーなので、価格の安さが最大の魅力です。標準モデルのままなら坪単価40万円台で立派なマイホームを実現する事が可能です。

価格が安いにも関わらず、耐震等級3や高気密高断熱に注力した家づくりを行っており、価格と住宅性能のバランスで費用対効果に優れた印象を受けます。また保証延長制度も60年用意されており、この価格帯の工務店としては破格の内容となっています。

設計に関してはコストを抑える為に規格住宅ベースからのカスタマイズです。設計の自由度は比較的低い水準と考えておきましょう。


ヘルシーホームの耐震性および耐震等級を知る

地震大国の日本ですから、耐震性能は重視すべき項目です。ヘルシーホームでは全ての商品で「耐震等級3(最高等級)」を実現しています。超ローコスト価格でも頑丈な構造躯体を実現している点は高評価すべきポイントでしょう。

ヘルシーホームでは耐震性能向上の為に5つの技術を駆使しています。

・スーパーベタ基礎
ヘルシーホームではベタ基礎が採用されていますが、一般的な鉄筋間隔300㎜ではなく、200㎜で高密度に配筋する事で、強度の高い基礎を実現しています。また基礎の立ち上がり部分に関しても150㎜に強化しています。

・スエルテ構造材
ヘルシーホームで採用している木材は乾燥剤を使用しています。見えるところだけではなく、普段見えない部分も全て乾燥材を使用する事で、経年劣化に強い住宅が完成します。

・スエルテ耐震構造金物
ヘルシーホームの採用する在来工法は柱や梁で建物を支える構造の為、地震時にエネルギーが接合部に集中し易い弱点があります。ヘルシーホームでは接合部にスプリングが内蔵してある特殊な耐震金物を採用する事で弱点を補っています。スプリングが木材の木痩せに追従して密着するので、長年に渡り高い耐震性能を実現する事が可能となります。

・スーパーストロングウォール
在来工法は点と線で建物を支える構造ですが、適材適所に「耐力面材」を配置する事で「壁で建物を支える構造」を実現する事が出来ます。国土交通大臣認定を取得した9㎜厚のパーティクルボードを耐力面材に採用しているので高い耐震性能を実現する事が出来ます。

・スーパー剛床
地震の横揺れやねじれに強いのが剛床工法です。ヘルシーホームでは標準で一般在来工法の3倍の強度があるスーパー剛床を採用しています。土台および梁に28㎜厚の構造用合板を打ちつけ、床を2重貼りとする頑丈な床工法で、荷重実験でも1トンを超える重さに耐えられる実験結果が出ているそうです。

超ローコスト住宅の場合、家の安全性に不安を感じる方も多いかと存じますが、客観的に見てもかなり耐震性能に中六した家づくりを行っている印象です。何より国が認める住宅性能表示制度で「耐震等級3(最高等級)」を取得している訳ですから、信頼して良いのではないでしょうか。


ヘルシーホームの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

ヘルシーホームは高気密高断熱住宅もコンセプトに掲げています。断熱材には標準仕様で現場発泡の硬質ウレタンフォームを採用し、家全体を断熱材で包み込むように施工。魔法瓶のような効果で高気密高断熱住宅を実現しています。更に通気構法により壁内の湿気を外に放出する技術が取り入れられているので、内部結露も防ぐ事が出来ます。断熱材だけではなく「遮熱技術」にも取り組んでおり、アルミの者熱材を外側から施工する事で輻射熱を効率良く反射しています。

これらの技術を採用する事でヘルシーホームは国の基準を満たした「認定低炭素住宅」「長期優良住宅」に対応可能としています。具体的な断熱性能を表す数値「UA値」の公表は行っていませんが、「断熱等性能等級4」の水準は確保していると考えて良いでしょう。

ヘルシーホームの実例を一部紹介

ヘルシーホーム外観実例1
ヘルシーホーム外観実例2

外観デザインはシンプルモダンなスタイルを得意としています。

ヘルシーホーム内装実例1
ヘルシーホーム内装実例3

規格住宅ベースとはいえ、カスタマイズ次第で上質な水回りデザインを実現する事が可能です。

ヘルシーホーム内装実例2
ヘルシーホーム内装実例4

リビングから和室空間へ繋げる事で、空間に奥行きを持たせた間取りプラン。

ヘルシーホームの保証やアフターサービスを紹介

ヘルシーホームは本体価格1298万円(平屋プランなら990万円)から新築可能な超ローコスト住宅を取り扱っていますが、保証内容は大手ハウスメーカー顔負けの厚待遇が用意されています。

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。ヘルシーホームでも無償で保証を受けられる期間として10年間が用意されていますが、10年目に維持管理検査を行い有償のメンテナンス工事を受ける事で20年目まで保証期間を延長する事が可能です。以降も有償メンテナンス工事を受ける事で最大60年目まで保証延長が可能な制度を用意しています。

定期無料点検に関しても引き渡し後「1年」「2年」「5年」「10年」「15年」と定期的に行ってくれるのも嬉しい材料です。

超ローコスト価格の工務店としてはかなり手厚い保証とアフターサポートが用意されている印象です。大手ハウスメーカーにも負けないサポート体制が地元の方に多く選ばれている理由なのかもしれません。

ヘルシーホームは値引きできる?

工務店値引き

ヘルシーホームは明朗会計のコミコミ価格で住まいを提供している会社なので、基本的に値引き交渉は行っていないようです。

但し、本体価格の値引き交渉が難しい場合でも交渉のやり方やタイミング次第では何かしらの譲歩を引き出せる可能性があります。例えばちょっとしたオプションのサービスや造作の追加をサービスして貰うなど、実際にそういったサービスを享受した声は多数挙がっています。

本体価格の値引きが難しいなら他のサービスをして貰う事で、少しでもお得にマイホームを購入してみましょう。効果的な値引き交渉のやり方やタイミングなど、下記の特集ページにまとめてあります。興味のある方はチェックしてみて下さい。

ヘルシーホームの口コミから評判を確認

【ヘルシーホームへの口コミ】
岡山では結構売れてるし、やっぱ選ばれてるのには理由があって、やはりコスパが優秀な点が挙げられる。設計の自由度はあまり無いし、デザインも良くある建売みたいな地味なデザイン。とにかく安く家を購入したい人向けだと思う。でもこの価格で保証とか充実してるのは流石だと思う。

【ヘルシーホームへの口コミ】
欲しい土地が見つけて貰ったのでそのままヘルシーに依頼しました。住んで1年経ちますが、安くてそれなりの家です。豪華でラグジュアリーな家ではありませんが、何も不便はないですし、身の丈に合った家です。安っぽいところが多々あるので、それが我慢出来るなら必要十分ではないでしょうか。少なくとも私は満足しています。

【ヘルシーホームへの口コミ】
広告では安い価格なんだけど、あれよあれよで結構な金額になりますね。まぁ、住宅性能が良いのでこの位の価格が妥協点なのでしょうが、オプションや仕様変更の価格が高いですね。少し価格に釣られちゃったかなあと反省してはいます。

【ヘルシーホームへの口コミ】
本体価格安いのは安いけど、あれは最低限の下位グレードだからね。賃貸よりグレード低いまであるよ(笑)。結局、色々とグレードアップすると数百万円上乗せされちゃう。その上、値引き交渉は一切しないって言うんだから、そこまで安くは感じなかった。下位グレードで我慢出来る人には安いんだろうけど。

【ヘルシーホームへの口コミ】
2年前にヘルシーホームで建てたので簡単にレビューしておきます。ZEH仕様で建てて貰ったので断熱性が良く、住み心地はとても良いです。耐震等級3なのも安心出来るポイントです。最初は安かろう悪かろうと思っていましたが、明らかに大手よりお得でしたし、特に拘りが無い人にとっては費用対効果が高い家を建てられると思いますよ。

ヘルシーホームのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

ヘルシーホームの口コミ・評判をまとめると
  • 標準モデルなら価格が安い
  • 耐震等級3の安心感
  • 保証やアフターサポートが良い
  • オプション価格が割高
  • デザインが地味で設計自由度が低い

ヘルシーホームは本体価格を抑えながらも耐震等級3や高気密高断熱住宅を実現出来るので、コストパフォーマンスに優れているといった声が多かったのが印象的でした。この価格帯で保証延長制度60年体制を用意している点も特筆すべきポイントです。

逆にネガティブな意見としては設計の自由度やデザイン性への不満が多かったです。ヘルシーホームは基本的には「規格住宅ベース」の家づくりとなるので、完全自由設計の注文住宅に比べると少し物足りない印象を持たれるのかもしれません。またヘルシーホームは、本体価格こそ抑えていますが、オプション価格が割高で総額ではあまり安く感じないといった声が散見されました。予算オーバーには気を付けたいところです。

設備の価格や諸費用の相場は他社と比較を行う事で相場観が見えて来ます。ヘルシーホームを検討する場合は、複数の候補と一緒に商談を進め、比較検討をじっくりと行えば失敗する確率も大幅に減らす事が出来るでしょう。

ヘルシーホームが岡山県で年間300棟以上の施工実績があるのは地元の方に多く選ばれているからです。岡山で一戸建ての新築をお考えなた必ず候補に含めておきたい1社だと思います。まずはカタログのお取り寄せをしてみて、どのようなマイホームを実現可能なのか、また他社と比較してどの位「お得」なのか。事前にチェックされる事を推奨致します。

関連記事

  1. 南光の口コミや評判

    南光の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. アールギャラリー

    アールギャラリーの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. マエムラ宮崎県の口コミや評判

    マエムラの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. BLISS

    BLISS(ブリス)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. アイデザインホームの口コミや評判

    アイデザインホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ハシモトホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 岡山在住

    岡山在住です。ヘルシーホームの評判が良いので検討しています。予算的に2000万円までしか出せないのですが、それでも十分な家が建つのでしょうか。

      • 匿名

      ヘルシーの家良いですよ。規格住宅ならかなりリーズナブルだし、岡山ではかなり売れてるメーカーなので安心感あります。ウチはオプション採用しちゃったので、税込で2100万円位いっちゃいましたけど、制限ある中で自由にカスタマイズ出来るので、家づくりをとことん楽しむ事が出来ました。2000万円以下でも十分良い家建つと思いますよ。

    • 匿名

    ヘルシーホームと比較するならタマホームとかレオになるのかな。ヘルシーは地元の土地に強いから、土地付きで探すならヘルシーの方が早いかもしれない。

    • 通りすがりの口コミ

    このサイトの手引きにある本契約についてと、引き渡しまでの確認事項をしっかりと呼んでおくことをオススメします。なぜかというと、担当営業の人間の当たり外れが大きいようで、私の担当となった営業の方は大外れでした。契約当日にならなければ言われなかったこと、予算についても大きくオーバーしているのに押してくるし、打ち合わせで決めたことを忘れていることも多い、、そんな方でした。なので私は契約日としていた日にサインはせず、後日お断りしましたが、担当の態度が悪くなり今思い出してもイライラしてしまいます。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ