アイフルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

アイフルホーム 口コミ 評判 工務店

アイフルホームの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.6)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
フェイボ「零(ゼロ)」本体価格の目安:1540万円(税別)~坪単価の目安:44万円~
フェイボ「極(キワミ)」本体価格の目安:1980万円(税別)~坪単価の目安:56万円~
アイスタイル本体価格の目安:1445万円(税別)~坪単価の目安:41万円~
断熱材
HQPパネルor現場発泡硬質ウレタンフォーム
窓仕様
エルスターX,サーモスX
換気システム
1種

目次

アイフルホームってどんな会社!?

アイフルホームは住宅機器最大手のLIXIL住宅研究所が展開するフランチャイズ専門の注文住宅ブランドです。加盟している工務店は全国で250店以上、創業してから累計16万棟の施工実績を誇る超大型フランチャイズチェーンとなっています。

フランチャイズに加盟する工務店のメリットとしては、着工棟数が多い事によるスケールメリットを活かせる点です。施工棟数が多ければ住宅資材を安く仕入れる事が可能となりますし、LIXILグループ自体が住宅設備を開発・製造しているので、高品質な住宅設備を安く仕入れる事が可能となります特にアイフルホームでは余計な問屋や中間業者を通さない物流システムが構築されているので、更にコストを抑える事が可能となります。

アイフルホームでは商品構成を2020年に一新し、これまでの「セシボ」シリーズから「フェイボ(FAVO)」1本に絞りました。細分化されていた商品構成を1つの商品にまとめる事で、より合理的な家を提供出来る体制を整えた形です。

アイフルホームが目指すのは「キッズデザインの家」です。
「子供に優しいはみんなに優しい」を基本理念に掲げた考え方で、バリアフリーもユニバーサルデザインも包括的にまとめた「キッズデザイン」の家は、全ての世代の人が安全で使いやすく安心な家をデザインする事を考慮されています。

他にも耐震性能や断熱性などにも注力しているので、価格を抑えながらも住宅性能に優れたマイホームを実現する事が可能となります。施工実績が累計16万棟以上もあるので、どんな間取りでも提案可能な実績とノウハウがあるのも大きな強みです。過去の事例からどのような家が実現出来るのか、話だけでも聞いてみれば新たな発見が生まれる可能性もありそうです。

アイフルホームは全国に加盟店が多く存在するので、お近くの加盟店からまずはカタログのお取り寄せをされる事を推奨致します。

アイフルホームの会社概要

工務店名アイフルホーム
会社名株式会社LIXIL住宅研究所
所在地東京都 江東区 亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー5F
電話番号0037-6000-4894
代表者加嶋 伸彦
設立2002年
資本金1250(百万円)
売上高26600(百万円)
従業員数202名
着工数2000件
施工エリア北海道,青森県,岩手県,秋田県,山形県,福島県,栃木県,茨城県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,石川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,大阪府,兵庫県,奈良県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県
キャッチコピーMY WAY,MY HOME.「今」大切にしたい暮らし方
売り文句・強み住宅機器大手LIXILが手掛けるローコスト価格帯の高気密高断熱住宅。価格を抑えながらも「UA値0.44~0.3」水準を実現。

アイフルホームの価格や坪単価を知る

アイフルホームは2020年から自由設計の注文住宅は「フェイボ(FAVO)]一本の商品に絞りましたが、「零」「極」のグレードに分けられています。他にも規格住宅タイプとして「アイスタイル(I-STYLE)」と呼ばれる規格住宅タイプの商品も取り扱っています。

フェイボ「零(ゼロ)」

  • 本体価格の目安:1540万円(税別)~
  • 坪単価の目安:44万円~
価格を抑えながらも自由設計を叶える事が出来るのが「零(ゼロ)」です。勿論「耐震等級3相当」「高気密高断熱」などの住宅性能も一定水準以上の性能は確保されているので、出来るだけ価格を抑えつつも自由設計を実現したいとお考えの方におすすめのモデルとなります。
フェイボ「零(ゼロ)」外観画像
フェイボ「零(ゼロ)」内覧画像1
フェイボ「零(ゼロ)」内覧画像2

フェイボ「零(ゼロ)」の特徴

  • 価格を抑えながらも自由設計
  • 耐震等級3相当
  • 一定水準以上の住宅性能を確保

フェイボ「極(キワミ)」

  • 本体価格の目安:1980万円(税別)~
  • 坪単価の目安:56万円~
アイフルホームの上位グレードモデルで「全館冷暖房ダブル空気清浄システム」を搭載する事が出来ます。全館空調システムを搭載する事で家の中を一定の温度に保つ事が出来るので、ヒートショックのリスクを軽減する事が出来ますし、家の快適性を上昇させる事も出来るでしょう。アイフルホームの上位モデルは省エネ性にも優れているので効果も絶大です。
フェイボ「極(キワミ)」外観画像
フェイボ「極(キワミ)」内覧画像1
フェイボ「極(キワミ)」内覧画像2

フェイボ「極(キワミ)」の特徴

  • 全館空調システムも採用可能
  • 耐震等級3相当
  • 住宅業界の中でも高レベルな高気密高断熱住宅

アイスタイル

  • 本体価格の目安:1445万円(税別)~
  • 坪単価の目安:41万円~
アイフルホームの規格住宅タイプで、よりリーズナブルにマイホームを建てる事が出来ます。規格住宅は予め用意されたプランから好みのものを選択する形式となりますが、家事動線やデザイン性が考慮された間取りプランなので、カスタマイズの必要を感じないプランが多数揃っています。設計の自由度こそありませんが、とにかく価格安くアイフルホームの高性能住宅を建てたいとお考えの方におすすめのプランとなります。
アイスタイル外観画像
アイスタイル内覧画像1
アイスタイル内覧画像2

アイスタイルの特徴

  • とにかく価格の安い規格住宅モデル
  • 価格を抑えながらも高性能住宅を実現
  • 耐震等級3相当

アイフルホームの家の住宅性能を確かめる

アイフルホームで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

アイフルホームの住宅性能バランスチャート

【解説】
アイフルホームは住宅機器大手LIXILが手掛けるローコスト向け注文住宅ブランドです。価格を抑えながらも住宅性能を重視した家づくりを行っており、耐震性や断熱性は高いレベルを保持しています。また設計の自由度も比較的高く、希望のマイホームを実現出来る可能性の高い注文住宅ブランドと考えて良いでしょう。但し、実際に契約するのも施工するのも、アフターサービスを行うのも加盟の工務店となります。加盟の工務店の評判など、予め下調べしておくのが無難かもしれません。


アイフルホームの耐震性および耐震等級を知る

アイフルホームは日本伝統の在来工法(木造軸組工法)とツーバイ工法の良いとこ取りをしたハイブリッド工法を採用しています。柱や梁だけではなく耐力面材や剛床工法、接合部にテクスター金物などを採用する事で優れた耐震性能を確保しています。

アイフルホームで採用されているテクスター金物は110年以上の耐久年数を誇る3層の表面加工がされています。高い耐震性だけではなく耐久性も確保された接合金物が採用されています。また床剛性にも拘っていて、厚さ28㎜の構造用合板を床に採用しています。強度の高い床を採用する事で、建物のねじれ等を防ぐ事が可能となります。

アイフルホームでは基本的に「耐震等級3相当(最高等級)」の耐震性を確保しています。耐震性能に関しては信頼出来る水準にあると考えて良いでしょう。但し、間取り設計によっては耐震等級2相当になってしまうケースもあるようなので、不安な方は事前にヒアリングを行うようにしましょう。


アイフルホームの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

アイフルホームはローコスト~ミドルコスト価格帯の注文住宅ブランドですが、家の断熱性・気密性は非常に優秀な事が大きな特徴です。

アイフルホームでは高性能断熱パネル「HQP(ハイクオリティパネル)」が採用されています。このパネルには世界最高水準の断熱材「ネオマフォーム」が施工されているので高い断熱性能に期待出来ます。

具体的には普通の「HQP(ハイクオリティパネル)」では「UA値0.44」、ダブル断熱タイプの場合は「UA値0.30」と北海道基準を大きく超える水準の断熱性能を実現しています。これは住宅業界で見てもトップクラスの断熱性能で、価格を抑えながらも暖かい家を実現する事が出来るのがアイフルホーム最大の強みと言えそうです。

また高性能断熱パネル以外の断熱材も扱っており、現場吹付タイプの硬質ウレタンフォームを採用する事も可能です。断熱仕様に関しては加盟の工務店や施工エリアで異なる場合があるので事前に確認するようにしましょう。

他にも、アイフルホームと言えば住宅設備大手のLIXILグループの一員ですから、窓断熱に関しても高グレードなものが採用されています。具体的には優秀な熱貫流率を誇る「エルスターX」や「サーモスX」「サーモスⅡ-H」など。上位グレードモデル程、性能の高いものが標準装備されていますが、どれも信頼のLIXIL製品となっています。

気密性能に関しても優秀で、アイフルホームでは公式ホームページ上で「C値0.54相当」と公表しています。家の気密性を高めれば、家の冷暖気が外に漏れるのを防ぐ事が出来るので、省エネ性能を高める事が出来ます。ちなみにC値を公開しているところは少ないのですが、アイフルホームは堂々と公表しているあたり、家の断熱性・気密性には相当自信がある表れなのではないでしょうか。


アイフルホームのZEH住宅の取り組みについて

アイフルホームは断熱性・気密性に優れた住まいを提供しているので、当然「省エネ性」に優れており、「ZEH住宅」に関しても積極的な会社となります。

アイフルホームの「フェイボ(FAVO)」の前身である「セシボ」は住宅業界でも権威性の高い「ハウス・オブ・ザ・イヤー・インエナジー2019」で優秀賞と特別優秀企業賞も受賞しています。

元々の住宅性能として「省エネ性」が高いので、太陽光発電などの創エネを加えれば少しのオプション追加で「ZEH住宅」を実現する事が容易になるでしょう。尚、アイフルホームでは太陽光発電オリジナルローン「楽暮らし発電」と呼ばれるLIXIL住宅研究所のオリジナルローンを利用する事が出来ます。これを利用すれば実質0円で太陽光発電システムを搭載する事が出来るそうなので、興味がある方はチェックしてみては如何でしょうか。

アイフルホームの実例を一部紹介

アイフルホーム 実例外観1

※人気のシンプルモダンな外観はガルバリウム鋼板を採用

アイフルホーム 実例内装1

※ナチュラルウッドな内装もお洒落です

アイフルホーム 外観実例2

※女性に人気の南欧風デザイン

アイフルホーム 実例内装2

※外観デザインに合わせたキッチン

アイフルホームの保証やアフターサービスを紹介

アイフルホームでは完成引き渡し後、「2ヶ月」「6ヶ月」「1年」「2年」「5年」「10年」と頻度の高い無料定期点検サービスを行っています。尚、無償で受ける事の出来る保証期間は「10年間」、10年目以降は有料のメンテナンス工事を受ける事で、最大30年目まで保証期間を延長する事が可能です。

但し、アイフルホームはあくまでもフランチャイズ専門の注文住宅ブランドなので、実際に保証やアフターサービスを行うのは契約した加盟の工務店です。もし万が一、加盟の工務店が倒産してしまった場合のアフターサービスや保証の所在がどうなるのかは、必ず事前にヒアリングを行うようにしましょう。

アイフルホームは値引きできる?

工務店値引き

アイフルホームは価格を抑えながらも高性能住宅を販売している日本最大規模の注文住宅フランチャイズチェーンです。値引きに関しては一定の規定もあるでしょうし、値引き交渉は難しそうなイメージを持たれている方も多いかもしれません。

結論から申し上げれば、アイフルホームでも値引き交渉は可能です。高級注文住宅のような大幅な値引き額を引き出すのは難しいかもしれませんが、ネット上での口コミなどを調べても数十万円程度の値引き交渉に応じて貰えたケースも多いようです。

アイフルホームの場合はあくまで契約を行うのは加盟の工務店なので、工務店によりけりではありますが、値引き交渉を行ってみる価値がありそうです。尚、効果的な値引き交渉術やコツなどは下記特集ページにてまとめてあります。興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

アイフルホームの口コミから評判を確認

【アイフルホームへの口コミ】
アイフルなんて名前を聞くと消費者金融の会社を思い描いてしまいますが、家の造りはしっかりしているし、価格も安くはないけど、高くもなく。でも断熱性は本当に優れているし、デザインも結構拘る事が出来たので、結構満足しています。特に設備関係を全部リクシルの製品で統一出来たので、故障とかあっても安心出来そう。

【アイフルホームへの口コミ】
外観デザインは正直普通だけど、内装はお洒落な感じに仕上げて貰いました。ビンテージ風の内装で友達の評判も上々です。結構、オプションをあれこれ付けると値段がどんどん上がってしまうので、自制するのに苦労しました。グレード的には真ん中のモデルですが、断熱性も良いですね。関東在住にはこれで十分に感じます。

【アイフルホームへの口コミ】
キッズデザインを重視しているので、家の中の安全性を重視してくれています。吹き抜けとかダウンフロアとか、見栄えの良い家よりも、安全で事故の起きない家の方が子育て世代には安心出来ます。夢のマイホームで不慮の事故なんて悲しいですからね。子供に優しい家と言うのは選ぶ上で重要なポイントでした。

【アイフルホームへの口コミ】
ネットなんかを見るとタマホームのライバル扱いされているけど、住宅性能なんかは断然こっちが上に感じました。値段はタマの方が少し安かったけど、省エネ性を重視したかったのでアイフルホームを選びましたよ。施工してくれた工務店の人も親切だったし、品質は正直言うと価格相応な感じはするけど、概ね満足ですね。

アイフルホームのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

アイフルホームの口コミ・評判をまとめると
    • ・価格の割に住宅性能が優秀
      ・断熱性や気密性が優れている
      ・耐震等級3相当の安心感
      ・キッズデザインで子育て世代でも安心

アイフルホームは住宅機器最大手のLIXILグループが手掛けるローコスト価格の注文住宅ブランドです。非常に高い商品開発力や資材の一括仕入れによるスケールメリットなどのハウスメーカーの強みと、地場工務店によるキメの細かいサービスを両方とも享受する事が出来るのがフランチャイズ系注文住宅ブランドの強みです。

特にアイフルホームでは家づくりにおける無駄を大きく省いた物流システムなども構築されているので、価格を抑えながらも高性能住宅を実現する事が出来ます。また住宅性能面だけではなく、2008年から連続してキッズデザイン賞を受賞するなど、子育て世代にターゲットを絞った家づくりで、累計施工数は16万棟にも及びます。蓄積された経験やノウハウが活かされた提案プランに期待出来るのではないでしょうか。

関連記事

  1. 悠悠ホームの口コミや評判

    悠悠ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. ジブンハウス 口コミや評判

    ジブンハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. アサヒグローバルの口コミや評判

    アサヒグローバルの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. フジ住宅の口コミや評判

    フジ住宅の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. icocochi(いここち)

    icocochi(いここち)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ロビンスジャパン 輸入住宅 口コミ 評判

    ロビンスジャパンの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    ここは本当に加盟店によるとしか。断熱仕様も加盟店によって違うし、値段やら値引きやらアフターサービスやらも加盟店によって差がある。資材とか工法は一緒なんだけど、そういった部分で差があるから良く調べたほうがいいと思われ。

    • 匿名

    アイフルホーム施主です。断熱性はかなり優秀です。設備は基本的にリクシル製品ですが、グレードは好みで選択出来ます。ただ標準装備は仕入れ値が安いそうなので、そのままにした方が一番コスパが良いみたい。

    • 匿名

    一部の上位グレードを除くと、LIXIL製品自体がやや安めのマス層向き商品ってイメージ。ニトリとかユニクロみたいな万人向けって感じ?だから、まぁ丁度平均的な家を建てたい人にはピッタリなんじゃない。

工務店の対応エリアから選ぶ