オネスティーハウス石田屋の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

オネスティーハウス石田屋の外観

オネスティーハウス石田屋の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
プリーマ本体価格の目安:1480万円~坪単価の目安:45万円~
グランディア本体価格の目安:2480万円~坪単価の目安:62万円~
スマートプリーマ本体価格の目安:1980万円~坪単価の目安:56万円~
断熱材
セルローズファイバー
窓仕様
トリプルスマージュ
換気システム
1種
制振装置
制震ダンパー

目次

オネスティーハウス石田屋ってどんな会社!?

石田屋は埼玉県北部と群馬県を地盤にパナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」とパナソニックグループの家づくりシステムを導入しています。全国の加盟ビルダー約400社の中で8年連続全国1位を獲得している、「テクノストラクチャー」の第一人者的な工務店でもあります。

パナソニックが開発した「テクノストラクチャー工法」とは、木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用し、更に接合部にも金具を使用する工法で、木の温もりを残しながらも鉄骨造と変わらぬ強度を実現しています。

テクノストラクチャー工法

木造住宅でありながら鉄を使う独自工法で、優れた耐震性能を実現しているのが「テクノストラクチャー工法」となります。この工法を採用する最大の利点は、木造住宅でありながら大空間や大開口を無理なく実現する事が出来る設計の自由度です。フラッグシップモデルの「グランディア」では標準仕様で天井高2.7mと最大スパン(柱間)6mの大空間が標準仕様。軽量鉄骨造並みの開放感を与えてくれます。思い描いていた理想のマイホームを実現出来る可能性が極めて高くなるでしょう。また、コストや税金の面でも「木造住宅扱い」となるので有利な工法と考える事が出来るでしょう。

また石田屋はパナソニックグループと専属契約を行っているので、基本的に全ての住宅設備は高品質なパナソニック製品が標準装備。デザイン性に優れた高品位なパナソニック製品がフル装備された注文住宅は生活の質を向上させる事は間違いないでしょう。内装設備だけではなく、外壁にも光触媒の力で365日セルフクリーニングしてくれる「光セラ」が装備されています。重厚感のある造詣とメンテナンスフリーの外壁はきっと外観の満足度を引き上げてくれるでしょう。

他にも全棟でセルロースファイバーが標準装備されていたり、災害時の停電に備えた蓄電池付き省エネ住宅がラインナップに加えられたりと魅力的な商品の多いオネスティーハウス石田屋。何より8年連続全国1位の施工実績は、「テクノストラクチャー工法」を採用したい方にとって大きな評価ポイントではないでしょうか。

もし興味がお有りでしたら、まずは無料カタログのお取り寄せをされる事を推奨致します。まずはカタログのお取り寄せをして、どんなマイホームを実現出来るのか情報収集から始められては如何でしょうか。

オネスティーハウス石田屋の会社概要

工務店名 オネスティーハウス石田屋
会社名 株式会社 石田屋
所在地 埼玉県 児玉郡 神川町元原114-1
電話番号 0120-831-452
代表者 調査中
設立 1953年
資本金 3000(百万円)
売上高 調査中
従業員数 80名
着工数 170件
施工エリア 埼玉県,群馬県
キャッチコピー パナソニックテクノストラクチャーの家8年連続全国1位
売り文句・強み パナソニックの先進技術「テクノストラクチャー」を採用、高品質なパナソニック設備を標準採用。

オネスティーハウス石田屋の価格や坪単価を知る

オネスティーハウスはパナソニックが商品開発した商品を取り扱っています。売れ筋商品は「プリーマ」で価格を抑えたモデルとなりますが、ライフスタイルに合わせた多彩なプランが用意されています。そしてオネスティハウスのフラッグシップモデルは複層ダブル断熱と全館空調を備えた「グランディア」。こちらは価格は高くなりますがパナソニックの技術を結集した高性能住宅となります。

プリーマ

  • 本体価格の目安:1480万円~
  • 坪単価の目安:45万円~
オネスティーハウスの人気NO,1モデルが「プリーマ」シリーズです。「テクノストラクチャー工法」とパナソニック設備をフル装備、且つセルロースファイバー断熱仕様も標準装備。高品質な住まいを価格を抑えながら実現出来る廉価版シリーズです。ノーマルな2階建て住宅は勿論のこと、「平屋」「3階建て」など、ライフスタイルに合わせたプランを選択する事が出来ます。
プリーマ外観画像
プリーマ内覧画像1
プリーマ内覧画像2

プリーマの特徴

  • テクノストラクチャー工法
  • パナソニック設備フル装備
  • 価格を抑えた廉価版モデル

スマートプリーマ

  • 本体価格の目安:1980万円~
  • 坪単価の目安:56万円~
パナソニックの「省エネ機器」と「創エネ機器」をフル活用した「ZEH」「EV」「ECO」などに対応した商品がスマートプリーマシリーズです。業界最高レベルの断熱性能に太陽光発電システムと蓄電池を装備したモデルで、ZEHを超える省エネ最高ランクのLCCM認定住宅です。ZEHの先を行くスマートハウスは電気自動車時代を見据えた超未来型住宅。30年後も便利な住まいを考えるならスマートプリーマは選択肢に入れておきたいところです。
スマートプリーマ外観画像
スマートプリーマ内覧画像1
スマートプリーマ内覧画像2

スマートプリーマの特徴

  • 省エネ最高ランクのLCCM認定住宅
  • 太陽光発電と蓄電池を装備したZEH仕様
  • パナソニック設備フル装備

グランディア

  • 本体価格の目安:2480万円~
  • 坪単価の目安:62万円~
オネスティーハウスのフラッグシップ商品です。モデルハウスのような豪華仕様、豪華設備を詰め込んだモデルで2.7mの天井高2.7mの天井高に最大6mスパンの大空間、ホテルのロビーのような住環境を実現する事が出来ます。特に断熱仕様は「複層W断熱工法」が採用されていて省エネ性抜群、全館W空調システムも採用可能で快適でラグジュアリーな住み心地を実現する事が出来る商品です。
グランディア外観画像
グランディア内覧画像1
グランディア内覧画像2

グランディアの特徴

  • 「複層W断熱工法」と「全館W空調システム」採用可
  • パナソニック上位グレード設備がフル装備
  • 天井高2.7mと6mスパンの大空間が採用可

オネスティーハウス石田屋の家の住宅性能を確かめる

オネスティーハウス石田屋で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

オネスティーハウス石田屋の住宅性能バランスチャート


【解説】
オネスティーハウス石田屋はパナソニックが開発した「テクノストラクチャー工法」という先進技術を採用した家づくりを行っており、木造住宅でありながら鉄骨造並みに頑丈な構造躯体を実現しています。木造住宅として耐震性能は最高評価が妥当ではないでしょうか。

また断熱性能に関しても全棟でセルローズファイバーが採用されていて、フラッグシップモデルでは外張り断熱を加えた「複層W断熱工法」を採用する事も出来ます。2030年省エネ目標のZEH基準値を超える「LCCM住宅」認定とされているので断熱性能の評価も当然高くなります。

但し、これだけコストを掛けた家づくりを行っていれば価格も相応に高くなりますので、予算オーバーには気を付けたいところです。

オネスティーハウス石田屋の耐震性および耐震等級を知る

オネスティーハウスはパナソニックの「テクノストラクチャー工法」を採用しています。木の梁に鉄を組み合わせる事で強度を高めた「テクノビーム」を使い、梁と柱の接合部にも金物を採用する事で構造躯体の強度を高めています。他にも、木と鉄の梁だけではなく耐力面材も組み合わせる事で更に構造躯体の強度を高めています。

更に木造2階建て以下建築では義務化されていない構造計算を全棟で実施している点も注目ポイントです。独自の「自動位設計システム」で災害シミュレーションを実施し、必要な耐力壁の配置を決定するシステムです。全部で388項目にも及ぶ強度チェックをクリアしているので耐震性能に関しては業界屈指、最高等級となる「耐震等級3」を取得した「高耐震住宅」となります。

また、建物の骨組部分に制震装置を設置する事で更に耐震性能を強化する事も可能です。この装置を耐力壁が配置されていない1階部分に設置する事で、建物の揺れを更に3割~5割まで軽減する事が可能です。

オネスティーハウスはパナソニックの先進技術による「耐震」「強壁」「制震」の3つを組み合わせた「トリプル耐震工法」でより安心して暮らせる住まいを実現する事が出来るでしょう。

オネスティーハウス石田屋の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

オネスティーハウスは全ての商品でセルローズファイバーの断熱材を標準採用しています。この断熱材は新聞古紙などを原料としたリサイクル断熱材です。天然の素材からつくられた断熱材なので環境と住む人に優しく、米国では主流の断熱材として採用されています。

またフラッグシップモデルにあたる「グランディア」では、セルローズファイバー断熱材と外張り断熱を組み合わせた「複層W断熱工法」か「厚壁セルローズファイバー工法」を採用する事が出来ます。どちらも非常に優れた断熱効果に期待する事が出来るでしょう。

オネスティーハウス石田屋のZEH住宅の取り組みについて

オネスティーハウスでは主力商品の「スマートプリーマ」にて「ZEH」「EV」「ECO」と省エネ性能やZEH性能に特化したプランを用意しています。その中でも「スマートプリマ」というZEH対応商品では、省エネ基準レベル等級4や、2030年省エネ目標のZEH基準値を超える「LCCM住宅」認定されているので、創エネ機器を採用すれば容易にZEH住宅を実現する事が可能となるでしょう。太陽光発電や蓄電池などの機器に関しても、パナソニック製品に統一出来るので、将来的に「EV自動車」などにも対応し易いのは心強いですね。

オネスティーハウス石田屋の実例を一部紹介

オネスティーハウス石田屋の平屋実例

※平屋住宅の施工事例も多いです

オネスティーハウス石田屋の実例内装

※織り上げ天井で豪華な和室スペース

オネスティーハウス石田屋のスマートプリーマ

※スマートプリーマ標準仕様の太陽光パネルを11.76kW搭載

スマートプリーマ内装

※高品質なパナソニック製品で統一出来る喜び

オネスティーハウス石田屋の保証やアフターサービスを紹介

オネスティーハウス石田屋は創業から100年を超える地域密着の老舗工務店です。地元の方に長く愛されているのも、建てて終わりではなく、実際に暮らしてからのサポートが手厚いからでしょう。石田屋では「100年後も石田屋で良かったを絶やさない」をコンセプトに掲げているので、手厚いアフターサポートに期待出来そうです。

石田屋では引き渡し後の無料定期点検は「6ヶ月」「1年」「2年」「5年」「10年」と高頻度に実施しており、大手ハウスメーカー並みの待遇を用意しています。

保証制度に関しては公式ホームページ上では確認する事が出来ませんでしたが、引き渡しから10年間は構造躯体の重要な箇所と雨漏りに関する箇所は初期保証が義務付けられています。以降の保証延長制度に関しては事前に直接ご確認される事を御推奨致します。

オネスティーハウス石田屋は値引きできる?

工務店値引き
マイホームの購入は人生で一番高額な買い物という方が殆どだと思います。金額が大きいので金銭感覚がマヒしがちですが、少しでも安く購入出来るのなら安く買いたいのが本音ですよね。ではオネスティーハウス石田屋は値引き交渉は可能なのでしょうか。

石田屋は基本的には値引き交渉には応じない方針のようですが、値引き交渉のやり方やタイミング次第では本体価格からの値引きは難しくとも、設備やオプションなどのサービス等の譲歩を引き出せる可能性はあるかもしれません。

値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

オネスティーハウス石田屋の口コミから評判を確認

【オネスティーハウス石田屋への口コミ】
パナソニックの開発した工法とか技術が採用されていて、設備も全部パナソニック製品。それで本体価格1500万円で建てられるの?と舞い上がっていましたが、蓋を開けてみれば色々と費用が掛かり2000万円以上になってしまいました。ただ、家の出来は間違いなく良くて、とても満足の出来る家に仕上がったと思います。やっぱりパナソニック製品って良いですよね。

【オネスティーハウス石田屋への口コミ】
木造住宅なのに梁に鉄を使用する発想が気に入りました。耐震性や頑丈さは鉄骨造並みに優れているのに、税金は木造扱いですからお得ですよね。断熱性能も素晴らしく、住み心地も良いですね。ただ少し価格は高いので、予算オーバーには気を付けた方が良いですよ。

【オネスティーハウス石田屋への口コミ】
テクノストラクチャー工法の安心感とセルローズの断熱仕様。パナソニックの設備が標準装備されていて、絶対満足出来ると思う。安くはないけど、これだけコストを掛けた家だから、納得出来ると思う。それでも大手に比べれば全然安いからね。施工が自社だからコストを抑えられるんだろうか。

【オネスティーハウス石田屋への口コミ】
オネスティーハウスの営業マンの人は、自社の商品に自信があるのか、他社の悪口は一切言わなかったので信頼して契約しました。世界のパナソニックの先進技術が採用されているので自信があるのだと思います。実際に住み始めて1年経ちますが、台風が来ても安心ですし断熱性能も優れています。天井も高くて、家の中が広く感じます。友人からの評判も上々でした。

【オネスティーハウス石田屋への口コミ】
プリーマは1480万円からと書いてありますが、殆ど標準のままでも2000万円以上は掛かります。少しアレンジしたりするとハイクラス並みの価格になってしまいますね。やはり普通の木造住宅に比べれば割高かな。

オネスティーハウス石田屋のインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

オネスティーハウス石田屋の口コミ・評判をまとめると
    • ・パナソニックの先進技術が素晴らしい
      ・鉄骨造並みの頑丈さなのに木造住宅扱いで税制面でお得
      ・断熱性能の評判も良い
      ・耐震等級3の安心感
      ・パナソニック住宅設備が標準装備
      ・外観が案外地味
      ・価格が割高に感じる

パナソニックが開発した耐震住宅工法「テクノストラクチャー」と住宅資材や設備などの住まい造りシステムを導入し、価格を抑えながらも先進技術が採用された住まいを実現する事が出来るオネスティーホーム石田屋。住宅性能や品質に対する口コミも上々なようで、満足度の高い住まいを提供している工務店である事が伺えると思います。

その反面、やはり高額はパナソニック製品が標準装備されているので価格に関してはやや割高な印象を持たれている方も多い印象でした。

ただ、木造住宅でありながら鉄骨造並みの頑丈な住まいを実現する事が出来るのは、大胆な間取りや住み心地だけではなく、税制面やコスト面でも費用対効果が高いように感じます。今後の主流工法になる可能性もあるかもしれませんね。

また、ZEH住宅やスマートハウスなど省エネ性に優れた住まいが得意なので、未来的な思考をお持ちの方におすすめ出来る工務店となります。興味がある方は、まずはカタログのお取り寄せをされてみては如何でしょうか。

関連記事

  1. アイフルホーム 口コミ 評判 工務店

    アイフルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 和光ホームズ

    和光ホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 桧家住宅

    桧家住宅の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 近江建設 山形 口コミ 評判

    近江建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. アイモク

    アイモクの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ロビンスジャパン 輸入住宅 口コミ 評判

    ロビンスジャパンの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ