アイモクの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

アイモク

アイモクの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.8)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
アイモクの注文住宅本体価格の目安:2000~2499万円坪単価の目安:64~80万円
制振装置
制震システム「テクノダンパー」

目次

アイモクってどんな会社!?

岐阜県土岐市に本社をおく「愛岐木材住建株式会社」はアイモクの略称で親しまれる工務店です。

アイモクの特徴は「完全お客様仕様」のフルオーダー注文住宅を手掛けている点でしょう。アイモクは耐震性に優れたパナソニックの耐震工法「テクノストラクチャー」を採用。テクノストラクチャーは、設計自由度の高い木造軸組み工法をベースに「木+鉄」の特殊な梁を採用しさらに強度アップした工法です。高強度の梁を使うことで耐震性を上げるとともに、設計自由度もアップ。吹き抜けや大空間など開放的な間取りも得意としています。顧客のさまざまな要望にも柔軟に応えられるのがフルオーダー注文住宅のメリットです。

また、アイモクは「即席プランニング&即時見積もり」も強みの一つ。お客様と出会ったその日に希望を伺いモニターで図面を見ながら即席プランニングを作成し、同時に見積もり額も出してくれるため非常に予算計画を立てやすくなっています。

アイモクは地元岐阜県を中心に自社の分譲地も多数保有しているため、土地探しからのマイホーム計画にも心強い味方になるでしょう。岐阜・愛知・長野・三重で耐震性に優れたフルオーダー注文住宅を検討している方はぜひ一度アイモクの住宅カタログをチェックしてみましょう。

アイモクの会社概要

工務店名アイモク
会社名愛岐木材住建株式会社
所在地岐阜県 土岐市 泉西原町1丁目4番の1
電話番号0572-55-4051
代表者大木規史
設立1978年
資本金10(百万円)
売上高調査中
従業員数16名
着工数調査中件
施工エリア愛知,岐阜,三重,長野
キャッチコピーアイモクは完全お客様仕様
売り文句・強みパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー

アイモクの価格や坪単価を知る

次にアイモクの具体的な価格・坪単価を割り出していきましょう。

アイモクは完全自由設計のフルオーダー注文住宅を手掛けているため、特に定まった商品ラインナップを用意しているわけではありません。予算を抑えようと思えば抑えることもできますし、逆に潤沢な予算で豪華なマイホームを建てることも可能です。

この項目ではアイモクの建築実例をピックアップして参考価格とともにご紹介させて頂きます。

アイモクの注文住宅

  • 本体価格の目安:2000~2499万円
  • 坪単価の目安:64~80万円
こちらはアイモクの平屋住宅の建築実例です。ダークな色の外壁と片流れ屋根でスタイリッシュな外観に仕上がっています。玄関ポーチは軒を深くして玄関先で雨に濡れない工夫が施されています。 最大の特徴は24.9畳の広々としたリビングです。木と鉄の複合梁「テクノビーム」により、キッチンの柱だけで間仕切りのない大空間が実現。内装・外装どちらにもところどころにレッドシダー無垢材を配したおしゃれな建築実例です。
アイモクの注文住宅外観画像
アイモクの注文住宅内覧画像1
アイモクの注文住宅内覧画像2

アイモクの注文住宅の特徴

  • フルオーダーの注文住宅
  • テクノストラクチャー工法は耐震等級3
  • 全棟で緻密な構造計算を実施
  • 木と鉄の特殊梁テクノビームで大空間リビングを実現

アイモクの家の住宅性能を確かめる

アイモクで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!アイモクの住宅性能

【解説】
それではアイモクの家の住宅性能についてみていきます。

アイモクはパナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用しは全棟において緻密な構造計算を行い耐震等級3を確保しています。地震に対しては非常に強い構造と言えます。

テクノストラクチャーとは、木造軸組み工法をベースにパナソニックが開発した耐震住宅工法で、構造躯体の接合部を金物接合し(ドリフトピン工法)、一般的な木造軸組み工法のおよそ3倍もの強度を実現。さらに梁に、木と鉄骨を複合した「テクノビーム」を採用することで、従来の木造軸組み工法よりもさらに設計自由度がアップしています。大開口の窓や大空間リビングなども開放的な空間設計もアイモクの家なら実現可能です。テクノストラクチャーはアイモクの「完全お客様仕様の家」を下支えする工法とも言えるでしょう。

アイモクは耐震性・設計自由度は優秀ですが、気密性・断熱性の面はやや不透明な部分があります。アイモクは断熱材に、現場発泡タイプの吹き付けウレタンフォームを採用しているようですが、各断熱層の厚みや具体的なUA値・C値は公開されていません。吹き付けウレタンフォームは気密性・断熱性を確保しやすい断熱材なので、他社と比較して極端にUA値・C値が悪いとは思えませんが、この点については直接ヒアリングすべきでしょう。

ちなみにアイモクはパナソニックと提携契約を結んでいるため、住宅設備はパナソニック製のもので統一しています。仕様を決める際に、実際のモデルハウスやパナソニックのショールームで実際に見て触って決めることができるのは嬉しいポイントですね。ただし、全館空調システムはパナソニック製ではなく、協立エアテック社製の「エココチ」を採用しています。全館空調「エココチ」はオプション採用となりますが、ルームエアコンでは空調できない廊下やトイレ、洗面脱衣所なども含めて家まるごと空調できるため非常に快適と評判。近年ではアイモクで新築する顧客の3~4割のかたが全館空調システムを採用しています。かなり人気のオプションといえます。

なお、アイモクの価格帯はおおよそ「坪単価50~70万円」前後となります。アイモクは完全自由設計のフルオーダー注文住宅のため価格を抑えようと思えばもっと安く抑えることも不可能ではないようですが、ある程度おしゃれで性能にこだわった注文住宅を建てるなら、坪単価50万円~の価格帯がボリュームゾーンとなるようです。

耐震性に優れたおしゃれなマイホームを検討している方や、全館空調システムを採用した方はアイモクの家は必見と言えるでしょう。


アイモクの耐震性および耐震等級を知る

次に「アイモクの住宅は地震に対してどれほど強い家なのか?」という点についてもう少し掘り下げて解説していきます。

アイモクは、パナソニックの耐震工法「テクノストラクチャー」を採用しています。テクノストラクチャーとは、木造軸組み工法をベースにパナソニックが開発した耐震住宅工法で、構造躯体の接合部を金物接合(ドリフトピン工法)しているほか、梁(はり)に木と鉄骨を複合した高強度の「テクノビーム」を採用。梁と接合部分の強度を高めることによって、一般的な木造軸組み工法のおよそ3倍もの強度を実現しています。

またアイモクの家は一棟一棟、全388項目に及ぶ厳しい構造計算を行っています。木造2階建て以下の建物の場合、簡易な「壁量計算」で済ますケースも多いですが、アイモクは壁量計算ではなく構造の安全性を綿密に調べる「許容応力度計算」を全棟で行い耐震等級3を取得。徹底的に耐震性についてチェックしているため、地震に対しては安心できる構造と言えるでしょう。

アイモクの家は、標準仕様でも十分に地震に強いですが、さらにテクノストラクチャー専用の制震ダンパー「テクノダンパー」をオプション採用することも可能です。さらに地震に備えたい場合はオプションの採用を検討しても良いでしょう。


アイモクの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

次にアイモクの断熱性能についてもう少し深堀りしていきます。

アイモクでは断熱材に、現場発泡タイプの吹き付けウレタンフォームを採用しています。吹き付けウレタンフォームは一般的なグラスウールと比較して、断熱性能が高く、また構造躯体に密着して膨らむ性質があるため、構造体の気密性を確保しやすい断熱材です。

ただしアイモクでは公式ホームページに断熱層の厚みや、具体的な気密性・断熱性の数値の記載がありません。断熱性の高い吹き付けウレタンフォームを採用しているため、気密性・断熱性は平均以上の数値は確保できているとは思われますが、詳しくは直接ヒアリングすべきでしょう。

アイモクの全館空調換気システム「エココチ(ecocoti)」

アイモクでは協立エアテック社製の全館空調換気システム「エココチ」を採用することが可能です。

「エココチ」は、1台のエアコンのみで家中まるごと冷暖房し、また24時間365日換気してくれる全館空調換気システムです。

従来のルームエアコンは、廊下やトイレ、洗面所などエアコンのない箇所は空調されませんでしたが、全館空調システムを導入すれば、廊下やトイレ、洗面脱衣所なども含めて家まるごと空調します。室内温度を一定に保つため、急激な温度差で起きる「ヒートショック」などのリスクも軽減することができます。

また、全館空調システム「エココチ」は、従来のルームエアコンに比べて、光熱費のランニングコストを抑えることも可能です。従来のルームエアコンの場合「年間光熱費:約12~24万円」のところ、全館空調の場合は「年間光熱費:約10万円」とのシミュレーションとしています。

エココチとルームエアコン 光熱費の比較

エココチとルームエアコン 光熱費の比較

一年中、室内の温度を一定に保つうえに光熱費のランニングコストを軽減してくれるのは嬉しいですね。アイモクでは、およそ3~4割の顧客が全館空調システム「エココチ」を採用する人気オプションとなっています。全館空調システムを導入したマイホームを検討している方にも、アイモクはオススメのハウスメーカーと言えるでしょう。

アイモクの実例を一部紹介

次にアイモクの手掛けた建築実例をいくつかピックアップしてみましょう。実例をご覧頂くとイメージしやすいはずです。

アイモクの建築実例1
アイモクの建築実例です。グレーの外壁がスタイリッシュですね。

アイモクの建築実例2
内装は木のぬくもりを感じるナチュラルな雰囲気です。勾配天井の木目が高級感を演出。

アイモクの建築実例3
深い軒を出したダークな外壁がスタイリッシュな平屋です。

アイモクの建築実例4
室内はモノトーンで統一しモダンな雰囲気に。高い天井で開放感も抜群ですね。

アイモクの建築実例5
壁のホワイトと木のブラウン、そしてドアのブルーのカラーバランスがおしゃれなリビングです。

アイモクの保証やアフターサービスを紹介

次はアイモクの保証やアフターサービスについてみていきましょう。

新築マイホームを建築する場合は品確法という法律によって「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」に関しては、10年間の初期保証が義務付けられており、アイモクの「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」の初期保証は品確法で定められた「10年」となります。特に延長保証システムなどは確認できません。

またアイモクのアフターサポートとして、「住宅トラブル緊急かけつけサービス」を付与しています。こちらのサービスは日常で起こりうる「水のトラブル・鍵のトラブル・窓のトラブル・電気設備のトラブル・ガス設備のトラブル」など無料で応急処置を行ってくれるものです。

また、そのほか、お手伝いサービスとして照明器具の管球交換や家具の移動、高所設置までの掃除などを年に2回まで無料で行ってくれるサービスも付いてきます。

ただし、建物の無償点検スケジュールに関しては特に記載がありません。おそらく初期保証10年の間に、何度かの無償点検は行ってくれると思われますが、詳しくは直接ヒアリングしましょう。

アイモクは値引きできる?

工務店値引き

次にアイモクの家は値引き交渉が可能かどうか?という点を見ていきましょう。

一般的に注文住宅を建てる場合は3~8%程度であれば値引き交渉に応じてくれるハウスメーカー・工務店が多く、アイモクもおそらく同程度の値引きであれば交渉の余地があると思われます。

実際の値引き金額はプランや購入タイミングによっても異なるため確実なことは申し上げられませんが、「ダメでもともと」という気持ちで積極的に値引き交渉してみることをオススメします。

当サイトでは値引き交渉のコツのほか、オプション交渉のコツに関しても詳しく特集しています。アイモクにも有効なので、ぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください。

アイモクの口コミから評判を確認

【アイモクへの口コミ】
アイモクの家、おしゃれでかっこいいですよ。設備もパナソニックのものでほとんど統一されているので、統一感もあります。

【アイモクへの口コミ】
下手な独自工法じゃなく、ちゃんとしたパナソニックの耐震工法ってところは信頼してる。構造計算も、簡易的なやつじゃなくちゃんとした許容応力度計算?らしいし。

【アイモクへの口コミ】
全館空調システム採用しました。一言で言うと画期的ですね。ものすごく快適です。これからの一戸建て住宅は全館空調がスタンダードになるんじゃないですか。導入しない理由がないほど気に入ってます。

【アイモクへの口コミ】
耐震性もいいし、発泡ウレタンの断熱材で気密・断熱もそこそこ良いのはわかるけど、価格が高いのであきらめました。こだわりの間取りってのが特になくて、セミオーダーでも満足できる人はアイモクの完全自由設計にしなくてもローコスト系の方が満足度高いと思います。

【アイモクへの口コミ】
アイモクのモデルハウスは立派だけどオプション盛り盛りだからモデルハウス仕様にしたらだいぶ高くなると思われます。お金がある人はいいのだろうけど、お金があるならアイモクじゃなくてもいくらでも選択肢ありますよね。

【アイモクへの口コミ】
アイモクの良いところは土地情報に強いところですね。自社で土地仕入れて条件付き土地販売しているので、街の不動産屋さんでは出てこない物件もタイミングよければ出してくれる。建物は可もなく不可もなく。価格は少し高い気がする。

アイモクのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

アイモクの口コミ・評判をまとめると
  • おしゃれでかっこいい家
  • パナソニックの設備を採用
  • パナソニックの耐震工法なので安心
  • 全館空調システムが快適
  • 価格帯(坪単価)が高い
  • モデルハウスはオプションを多数採用している
  • 地元の土地情報に強い

アイモクの口コミ・評判は、パナソニックの耐震工法「テクノストラクチャー」を採用している点や、パナソニック製の住宅設備を多く採用している点などに肯定的な評価が目立ちました。また全館空調システムについても好評のようです。ただその反面、価格帯(坪単価)がやや高いという評価もあるようです。

アイモクはパナソニックと提携し、耐震工法「テクノストラクチャー」を採用した地震に強く設計自由度の高いフルオーダーの注文住宅を手掛ける工務店です。地元岐阜県における土地情報にも強いので、岐阜県で土地探しから始めるマイホーム計画にも強い味方となりそうです。

地震に強い完全自由設計の注文住宅に興味がある方は、ぜひ一度アイモクの住宅カタログをチェックしてみましょう。

関連記事

  1. 桧家住宅

    桧家住宅の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. FPの家

    FPの家の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. ハーバーハウスの口コミや評判

    ハーバーハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. アイウッドの口コミや評判

    アイ-ウッドの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. マルコーホームの口コミや評判

    マルコーホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アルプスピアホームの口コミや評判

    アルプスピアホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    ここは基本的にテクノストラクチャーで、パナソニックの加盟店になるので、価格は結構割高に感じる人多いかも。ただ、家の品質は本当に良いのでオススメです。昔から地域密着なので不動産にも強いです。土地も一緒に探すつもりの人にはおすすめの工務店だと思います。

    • 匿名

    キッチン、トイレ、バスルーム、洗面台。基本的にパナソニック製品なので少し割高に感じちゃうんですよね。でも品質の良さは間違いない感じです。テクノストラクチャーで頑丈なので、大空間や大開口も採用出来るそうなので少し富裕層向きって感じはします。

    • 匿名

    テクノストラクチャーは結構厳し目の研修をクリアしないと加盟する事が出来ないそうです。
    なので、基本はパナソニックビルダー加盟店は経営状況が良好で、技術力の高い工務店と考えて良いと思います。
    木と鉄の融合梁を使った家なので、頑丈な家が建ちそうですね。

工務店の対応エリアから選ぶ