HOME4U アイキャッチ

理想の注文住宅を建てるならHOME4Uオンライン住宅相談がオススメ!

home4u_image

家づくりは人生でもっとも高額な買い物で、ほとんどの方が一生に一度しか経験しません。ご覧のみなさんの多くもはじめての経験だと思料します。家づくりは非常に高額なうえ、決めるべきことは山ほどあって、選択肢も星の数ほどございます。なにから始めればいいのかわからない方も多数おられるでしょう。

もちろんご自身で家づくりのノウハウを学んで頂くのも大切ですが、ネットや本で勉強したとしても、それはあくまでノンプロの独学の範疇。家づくりの専門家からすれば正しくない知識を身につけてしまっている可能性もあります。理想のマイホーム計画を成功させたいのであれば、少なくとも一度は「家づくりの専門家」に直接相談することをオススメします。

ただし注意してほしいのは「家づくりの専門家に相談する」と言ってもハウスメーカーや工務店の営業マンに、ではありません。アドバイスは公平・中立に意見を言ってくれる第三者から受けるべきです。

当サイトでは(株)NTTデータの100%子会社が運営する「HOME4U家づくりのとびら」でオンライン相談をするのが安心安全で効率的なため推奨しています。

HOME4Uのオンライン相談ならば、利用料金は一切かからず完全無料。
自宅にいながらあなたの条件・要望をピッタリ満たす理想の住宅メーカーをズバリ教えていただけます。家づくりの準備期間(勉強時間)も少なくとも数カ月分は短縮できる非常に効率的なサービスです。

home4u家作り情報収集

このページでは、家づくりを検討している方に「なぜ第三者のプロに相談すべきなのか?」「なぜHOME4Uがオススメなのか?」という点に焦点を合わせて解説してまいります。

目次

HOME4U 家づくりのとびらとは

「HOME4U 家づくりのとびら」は一言で言えば、家づくりの専門アドバイザーに自宅に居ながらアレコレ質問できるオンラインの相談カウンターです。

注文住宅の予算、間取り、ハウスメーカー・工務店選び、土地探しなど家づくりに関するあらゆることを完全無料で相談できます。

home4uハウスメーカー紹介
当サイトを熟読されている方はご理解いただけていると思いますが、注文住宅の家づくりは数限りない選択肢にあふれています。

例えば建築工法。
木造住宅だけでも、木造軸組み工法・パネル工法・ツーバイフォー工法・ツーバイシックス構法・重量木骨工法(ラーメン工法)・ログハウス工法などさまざまな種類があり、さらに鉄骨造・鉄筋コンクリート造まで選択肢に入ってくれば、どんな構造で家を建てるかだけでも迷ってしまうと思います。

建築工法はそれぞれに「良い点」「悪い点」があり、理想の家を建てるためにはそれぞれの特徴をしっかり把握してから工法を選ぶ必要があります。

でも、家づくりを考え始めたばかりではどんな建築工法で家を建てればいいか、見当もつかない方が多いはずです。

建築工法だけではありません。
注文住宅のマイホーム計画と切っても切り離せないのがお金のこと、住宅ローンのこと。こんな疑問を考えたことありませんか?

住宅に関するお金の相談
  • 予算計画はどうやって立てればいいの?
  • 住宅ローンはいくらまで組んで大丈夫?
  • 金利の安い住宅ローンはどの金融機関?
  • 審査に通りやすい金融機関ってあるの?
  • 頭金は用意するべき?用意するなら目安金額は?
  • 建物の本体価格以外にどれくらいのお金がかかるの?
  • 自分の場合、変動金利と固定金利はどっちがオススメ?

マイホーム建築とお金の様々な疑問や問題は、今後のあなたのご家庭にとってとても大切なこと。
たくさんのご家庭の資金計画についてアドバイスしてきた専門家のご意見を一度は聞いておくべきです。

また、お金のこと以外にも肝心の家のクオリティについてもわからないこと、知っておくべきことがたくさんあります。
それは、目に見えない躯体や内部構造、内部の素材などに左右される住宅性能について。みんなの工務店リサーチではこの住宅性能こそが住宅の価値であると言っても過言ではないとお伝えしています。

住宅に関する性能や仕様の相談
  • 断熱材の種類や厚みはどうすればいい?
  • 窓断熱はどんな仕様がいい?
  • 高断熱住宅のUA値の目安は?
  • 高気密住宅のC値の目安は?
  • 地震にはどの程度備えれば大丈夫なのか?
  • 暮らしやすい間取りはどんなカタチ?
  • 外壁はどんな素材を選べばいい?
  • メンテナンスコストを抑えられる外壁・内壁は?

他にも、ハウスメーカーや工務店には、施工に”得意”と”不得意”な分野があります。
こだわりたいジャンルがあれば、しっかりと要望として伝えることで、そのジャンルを得意としている、かつ施工経験が豊富な工務店を見繕っていただけます。

住宅メーカー選びの相談
  • 地震に強い住宅メーカーはどこ?
  • 高気密・高断熱の住宅メーカーはどこ?
  • コスパの優れた住宅メーカーはどこ?
  • 設計自由度が高い住宅メーカーはどこ?
  • デザインがおしゃれな住宅メーカーはどこ?
  • 総合バランスに優れた住宅メーカーはどこ?
  • 自然素材だけを使っている住宅メーカーはどこ?
  • 長期優良住宅認定を取れる住宅メーカーはどこ?
  • ZHE住宅や省エネ住宅が得意な住宅メーカーはどこ?

家づくり計画をスタートさせたばかりの方が、これらの疑問を全て理解・把握していることはおそらく無いはずです。

特に注文住宅というのは、一長一短がある世界。価格やデザインについてはもちろん、耐震性・耐火性・耐久性・断熱性・気密性・遮音性などさまざまな性能は、ハウスメーカー・工務店各社でとても大きな差があり「誰にとってもこの会社が一番オススメ!」とは言えません。施主ひとりひとりの希望条件、予算条件、エリア、家族構成などさまざまな要素によってオススメの注文住宅のカタチは千差万別。施主ごとにオススメの施工会社も変わってきます。

もし家づくりに関して自分ひとりで勉強するなら、かなりの時間がかかると覚悟しなければなりません。建築工法や性能のこと、価格のこと、住宅ローンのこと、各工務店の特徴まで把握するとすれば、数か月~1年間は勉強することになるでしょう。

注文住宅を建てるなら、ご自身で知識を付けることももちろん大切ですが、さすがに数カ月~1年間も勉強に費やすのは現実的ではありませんよね。

せっかく完全無料で専門家にアドバイスをいただけるサービスがあるので、ぜひ賢く使ってください。家づくりのさまざまな疑問点・不安点上記のようなさまざまな疑問点に「専門家の見地」から的確に答えてくれるのがHOME4U家づくりのとびらです。

HOME4Uでは、家づくりのこと、住宅メーカーや工務店のことを知り尽くした専門家が、あなたの条件を聞いたうえで的確なアドバイスをしてくれます。もっと言えば、あなたの予算条件・要望にピッタリあった住宅メーカーもズバリ教えていただけます。

こういった相談は直接の利害関係のない「第三者」でなければする意味がありません。
仮に、当事者であるハウスメーカーの営業マンに相談した場合、営業マンはなんとか自社商品に興味をもってもらおうとトークを展開するはずです。それでは、施主のことを第一に考えているとは言えません。家に関する疑問点は公平・中立なアドバイスができる第三者にすべきです。

home4u家づくり予約

利用者14万人突破!
\ みんなが活用する家づくりの無料アドバイザー /
今すぐ無料相談を予約しよう!

HOME4Uは全てのサービスが完全無料

home4u_free

HOME4Uはすべてのサービスを完全無料で提供しています。もしも、ホーム4Uの紹介でハウスメーカーと契約に至った場合でも、施主サイドに料金が発生することは一切ありません。なぜならホーム4U家づくりのとびらは、住宅メーカーから契約成立時に販促費というカタチで手数料をもらっているからです。

「じゃあ、住宅メーカーとの契約金に上乗せされちゃうのでは…?」

こう疑問に思うのも当然ですが、このようなことも一切ありません。
HOME4Uでは、ハウスメーカー・工務店の各社と「家づくりのとびらを利用した顧客」と「利用していない顧客」をまったく同条件で契約することをしっかりと定めているからです。なので「家づくりのとびら」を利用することによって、契約金に上乗せされるということはありません。

結論を申し上げると、HOME4U 家づくりのとびらを利用することで施主になにかしらデメリットが発生することはありません。注文住宅を建てるなら、是非一度は活用してほしいサービス内容となっています。

HOME4Uのオンライン住宅相談を今すぐ予約≫

あなたはどのタイプ?家づくりで分かれる3タイプ

世の中にはいろいろなタイプの方がいますが、注文住宅で家づくりをする人はおおまかに以下の3タイプに分かれます。
あなたはどのタイプですか?
直観で決めるタイプ直観でドンドン決めてしまう猪突猛進タイプの方。決断力のある頼れる方が多いですが、家づくりにおいてはこのタイプの方はちょっとリスキーです。思い立ったらすぐ行動する方は、いきなり住宅展示場に見学に行ってしまい展示場内のハウスメーカーで決めてしまうケースが多いです。また、見た目の雰囲気だけでハウスメーカーを決めてしまうことも多いので、後から目にはみえない住宅性能面で後悔してしまう可能性も高いです。

当サイトをご覧の方のなかにも、「あぁ自分はこのタイプだな…」と自覚する方もおいでかと思いますが、家づくりにおいてはどうか少し慎重になさってください。家は今後の人生に大きな影響を及ぼす一生に一度の買い物。このページを最後をまでご覧頂き、家づくりで大切な手順を少しだけ学んでください。
自分で勉強して決めるタイプ次に自分で勉強して慎重に決めるタイプ。こういう方は家づくりにおいては一番向いています。インターネットや書籍などで家づくりを勉強して、まずは自分の建てたいマイホームの理想像を決め、その上で各社の住宅カタログを比較。そこでハウスメーカー・工務店を厳選してからいざモデルハウスを訪問する方が多いはず。このながれは理想の家づくりを進める王道の手順なので、もっとも失敗率が少ないです。

家づくりは大切な買い物ですから、どんなタイプの方も少しだけでもご自身で家づくりについて勉強なさって頂きたいです。
ただいくらご自身で勉強したとしても過信はしないでください。勉強した知識は本当に正しいのか?目の付けどころは合っているのか?家づくりについて勉強したとはいえ、あくまでアマチュアの独学です。付けた知識が本当に正しいかどうかは不明瞭。もし間違った知識を元に家づくりを進めてしまったなら、本当に建てたかった理想の住まいが実現する道理がありません。実際、インターネット上でも間違った住宅の知識・曖昧であやふやな知識を堂々と掲載しているサイトは山ほどあります。それも検索上位のサイトであってもです。

なので、ご自身で勉強されることもすごく大切ですが、最終的にはかならず第三者である家づくりのプロに相談することをオススメします。
とりあえず誰かに教えてもらたいタイプ最後に「難しいことは誰かに教えてもらいたいタイプ」です。高額なマイホーム購入で絶対に失敗したくない、でも自分で勉強するのは時間もとれないしイマイチ腰が重い。こんな方多いと思います。勉強ってやりはじめるまでにエネルギーが要るものですからね。

それに家づくりは誰しも経験値に乏しく何から勉強すればいいのかもわからないと思います。
であれば、まずは知識豊富な専門家に手取り足とり教えてもられるならそれが一番手っとり早いです。

ただし特定のハウスメーカー・工務店の営業スタッフに相談するのは、ズバリ「お門違い」です。ハウスメーカーの営業マンは、自社の家を販売するのが目的。そんな人に「どんな家を建てればいいかわからなくて…」なんて相談すれば、これでもかと自社商品のPRをされるのがオチです。

もちろん、そのハウスメーカーの品質が必ずしも良くないとは申しませんが、せっかく理想のマイホームを建てるために相談するならば、利害関係者である営業マンではなく「注文住宅の専門知識をもった第三者」に相談するのがベストです。

結論、どのタイプも一度は専門家のアドバイスを聞くべき

結論、上記3タイプいずれの方にも第三者の専門家に相談することをオススメします。

直観で決めてしまうタイプの方は、ご自身で勉強するのも面倒かもしれません。でもプロにあれこれ質問するのはカンタンです。ご自身で勉強して慎重に家づくりを進めている方も、自分の知識が間違っていないか?目の付けどころは正しいか?少なくともどこかのタイミングで一度は確認してください。

もし親密な友人に住宅業界の方やホームインスペクターなど知識豊富な方がいるなら、その方にまず相談するのも良いと思います。ですが、誰にでも住宅の専門家のお知り合いがいるわけではありませんよね。であれば、まずは完全無料で使える「HOME4U 家づくりのとびら」をオススメします。こちらを上手に活用するだけで、家づくりにおける失敗確率は”格段に下がる”と断言できます。

ここまでの要点をまとめると
  • 家づくりは勉強も大切!だけどその知識ホントに合ってる?
  • どんな人でも一度はプロの専門家に相談しよう!
  • 直接利害関係のある営業マンに家の相談をするのはお門違い!
  • 直接の利害関係がない第三者である家の専門家に相談するのがベスト!
  • 相談するだけで数か月分の家づくりの勉強時間が短縮できる

home4u家づくり予約

HOME4U 家づくりのとびらでオンライン相談してみる≫

第三者の専門家に相談するメリット・デメリット

home4u家づくりメリットデメリット

注文住宅の家づくりにおいて「第三者の専門家に相談するメリット」は多岐にわたります。

引き続き、第三者のプロに家づくりのアレコレを相談するメリットについて順を追って解説してまいります。

客観的・中立的な意見を得られる


fair

家づくりにおいて、第三者の専門家に相談する最大のメリットは「客観的・中立的なアドバイス」を受けられる点です。

繰り返しになりますが、当事者である住宅メーカーの営業マンに家づくりの疑問をアレコレ質問しても、そのハウスメーカーにとって都合のいい答えしか返ってきません。相手は自社商品をあなたに買ってほしいわけですから当然ですね。

注文住宅の家づくりは施工会社選びから土地探し、建築工法、断熱仕様、耐震仕様、住宅設備などありとあらゆる選択肢があるため、情報量が多すぎて迷ってしまいます。ご自身で勉強したとしても独学で得た知識が本当に正しいかどうかも確認しなければなりません。さまざまな選択肢があるなかでベストな選択をするために、少なくとも一度は専門家の意見に耳をかたむけてみるべきです。

第三者のプロに意見を聞けば注文住宅を建てる上で必要不可欠な「お金のこと」「土地の探し方や相場・周辺情報」「ハウスメーカー・建築会社の情報」を同時に専門家の見地からアドバイスを得られます。

そして、当サイトをご覧の方ならおわかりだと思いますが、ハウスメーカー・工務店にはそれぞれ「得意・不得意」がございます。

得意なことに関しては、ホームページやカタログを見ればだいたいわかりますが、不得意なことはまず書いていません。でも施主からすれば、その会社が不得意なことも知っておきたいですよね?あなたが家づくりで重視しているポイントが、実はそのハウスメーカーの弱点だったら大変です。不得意な点については、営業マンと顔を突き合わせて話しても聞き出すことはなかなか難しいです。

第三者のプロを味方に付けておけば、その会社の得意としている点はもちろん「不得意な点(弱点)」も教えてくれます。このように各社の強み・弱みを忖度なしに公平・中立にアドバイスしてくれるのは「第三者」だからこそできることです。施主の重視するポイントをヒアリングしたうえで、多数のハウスメーカー・工務店の特徴を熟知した専属アドバイザーが、客観的・中立的立場からあなたにもっとも適した施工会社をピックアップしてくれる。これは大きなメリットです。

失敗談・成功談を聞ける


「注文住宅は3回建てないと満足いくものにならない」

これは家づくりにおける有名な格言ですが、逆に言えば過去の失敗を活かすことができれば1回で満足できる注文住宅を建てられるということです。数々の家づくりをサポートしてきた経験豊富なアドバイザーは家を建てたあとの失敗例・後悔談などもたくさん知っています。

「A社で建てた人はこんな失敗をしている」
「B社で建てた人はこんな後悔をしている」

ハウスメーカー各社によって失敗・後悔しやすいポイントも教えてくれるでしょう。具体的な実例を聞くことで、あなたの家では同じ轍を踏むことはなくなるはずです。また、失敗談・後悔談だけでなく成功談も聞けます。A社で建てて良かったポイント、B社で付けて良かったオプションなど、自分ひとりでは気づけなかった各社の優秀なポイントや付けて良かったオプション工事などを知れるのも嬉しいメリットです。実際に家を建てた先輩がたの話は失敗談にしても成功談にしても、あなたの家づくりにとても役立つはずです。

大きな時間短縮になる


timesave

第三者のプロに相談することは、家づくりにおいて大きな時間短縮になります。
お伝えのとおり、注文住宅の家づくりは決めるべきこと・知っておくべきことが山ほどあります。これらを全て一人でマスターしようとすれば、少なくとも数か月~1年間くらいの勉強時間は必要でしょう。

例えば共働きで忙しかったり、子育てで時間に追われるなかで、イチから自分ひとりで家づくりの勉強をするのはなかなか骨が折れるもの。ネットや書籍で調べるのももちろん大切ですが、せっかく便利なサービスがあるのですから賢く使っていきましょう。知識豊富な専門家から中立で客観的なアドバイスをもらえば、時間的コストを大きく削減できます。

時間短縮というより「不必要な工程を省略できる」と言い換えてもいいです。
施主にとってハウスメーカーの特徴を知ることも大切ですが、そういうことは自分で調べるよりも専門家に教えてもらう方が何倍も速いです。

それよりもあなたが本当に考えるべきことは「どんな家を建てるか?」という家づくりの主軸。家族にとって重要なポイントをじっくり話し合うことだと思料します。

任せるところは任せる。そして重要なポイントは専門家のアドバイスを受けながらじっくり家族で話し合って決める。こうすることでムダを省きつつ、家づくりの工程を思う存分楽しむことができるはずです。

家づくりの主軸さえ決まれば、あなたの条件・要望を伝えるだけで専門知識をもったアドバイザーがズバリ「理想の家の条件」を満たす住宅メーカーをピックアップしてくれます。

第三者の専門家に相談するデメリットは特になし


何事にもメリットが有れば、デメリットも存在するのが普通ですが、家づくりにおいて専門家に相談することは特にデメリットはございません。

強いて言うならば予約をする手間が必要…ということくらいでしょうか。といっても予約自体も3分もあればできてしまうので、特にデメリットらしいデメリットではありません。自分自身で注文住宅の知識をイチから勉強する手間・コストを考えればまったく比較にならない労力です。

家づくりにおいて第三者のアドバイザーを挟むことは専門知識をもった味方を付けることと同義。これが当事者的立場となる営業マンと決定的に違うポイントです。誰しもはじめての家づくりで専門的知見をもった味方がいるかどうかは非常に大きな違いです。当サイトが「少なくとも一度は専門家に相談するべき」と申し上げる理由です。

こういう人こそ第三者の家づくり専門家に相談してみるべき

注文住宅を検討している方は、基本的にどなた様でも少なくとも一度は専門的見地をもったプロに相談するのが望ましいですが、中でも特に以下の要件に当てはまる方は第三者の専門家に相談することをオススメします。

第三者の専門家に相談するべき方
  • 自分で調べてもよく分からない方
  • はじめての注文住宅を失敗したくない方
  • 忙しくて比較検討の時間を確保できない方
  • 調べるのが面倒で計画が前に進んでいない方
  • 数カ月から1年間分のお勉強時間を短縮したい方
  • 直接ハウスメーカーや工務店に営業をかけられたくない方
  • いつまでに建てたいというスケジュールが決まっていて急ぐ必要がある方
  • 理想の家の条件を満たすオススメの住宅メーカーをズバリ教えて欲しい方

home4u家づくり予約

利用者14万人突破!
\ みんなが活用する家づくりの無料アドバイザー /
今すぐ無料相談を予約しよう!

家づくり相談サービスの中でも特にHOME4Uをオススメする理由

オンライン住宅相談をオススメする8つの理由

実は、注文住宅を検討している方がアドバイザーに相談できるサービスは「HOME4U」以外にも複数あります。ですが、当サイトでは数ある家づくり相談サービスのなかでも特に「HOME4U 家づくりのとびら」をオススメしています。なぜHOME4Uのオンライン相談サービスがオススメなのか?その理由を詳しく解説していきます。

安心感・信用度が高い


数ある家づくり相談サービスで特に家づくりのとびらをオススメするのは、同サービスが(株)NTTデータ・スマートソーシングが手掛ける信頼度の高いサービスだからです。(株)NTTデータ・スマートソーシングは社名からもわかるとおり、東証一部上場企業(株)「NTTデータ」の100%子会社。

注文住宅の相談サービスでは、顧客の住所・電話番号・お勤め先・家族構成に至るまで非常に大切な個人情報を取り扱います。このような個人情報が万が一にも流出することのないよう、信頼度の高い優秀な情報セキュリティを備えた安心のサービスを使うべきと思料いたします。

累計利用者1400万人以上の実績


HOME4Uは、オンラインサービスの黎明期といっていい時期から、20年以上にわたって不動産関連のインターネットサービスを行ってきた実績があり、同サービスの全体累計利用者数は1400万人以上にのぼります。

家づくりの相談だけでなく不動産売却査定や土地活用相談など、不動産関連で多岐にわたるサービスを手掛けており、1400万人もの利用者に不動産関連の相談をサポートした実績は評価に値します。これまでに培ったノウハウから競合サービスに比べて、より密度の高い専門知識を活かした的確なアドバイスに期待できます。

経験値の高い専門家を直接雇用している


HOME4U 家づくりのとびらは住宅業界で長年勤務したキャリアをもつ人間が多数在籍しています。他社と大きく違うのは、在籍アドバイザー全員をNTTデータ・スマートソーシングが直接雇用している点。他社では、派遣人員などが相談対応するケースも目立つなか、住宅業界に精通した専門家を直接雇用している点はHOME4Uの大きな強みです。

大切な家づくりに関する相談をするのですから、アドバイザーのレベルは当然大切です。優秀なアドバイザーを直接雇用しているHOME4Uでは非常に質の高い提案が可能。質の高い提案とは、例えば以下のようなイメージをしていただけるとわかりやすいと思います。

男性アイコン

地震に強い家が希望です。
耐震等級3の家を建てられる施工会社がいいのですが。

アドバイザーアイコン

地震に本当に安心できる家をお探しであれば、耐震等級3を取得しているだけでなく厳密な構造計算である「許容応力度計算」を全棟で実施している会社が良いです。
お施主様のエリアだとA工務店とB工務店が許容応力度計算により耐震等級3を取得しているのでオススメです。

男性アイコン

耐震等級3でも計算の種類があるんですね…知らなかったです。
それとできれば屋上がある家が理想です。子どもとプールで遊んだりBBQをするのが夢で!
A工務店とB工務店は屋上の施工は可能ですか?

アドバイザーアイコン

はい。屋上の施工でしたら、A工務店が得意としていますし、B工務店は屋上ではないですがルーフバルコニーの施工なら得意です。

男性アイコン

なるほど。屋上とルーフバルコニーは両方見たいとおもっていました。

アドバイザーアイコン

ただ、木造住宅で屋上やルーフバルコニーを設ける場合は、防水面を特に気にしてください。一戸建て住宅で一番雨漏りのリスクが高い箇所は屋上やバルコニーになります。

男性アイコン

そうなのですね…。

アドバイザーアイコン

A工務店なら屋上の防水保証が非常に長く、20年間付いているので安心です。B工務店は防水保証は10年間ですので、保証面ではA工務店の方がオススメです。

男性アイコン

防水保証はできれば長い方が嬉しいですね。

アドバイザーアイコン

仰る通りです。保証期間後は防水メンテナンスは定期的に行う必要がありますので10年間単位で10~20万円前後のランニングコストはかかります。
例えばご提案ですが、〇〇様の建築予定のお土地でしたらお庭のスペースも確保できますので、1階にリビングを配置してウッドデッキと繋げてアウトドアリビングのように活用するのはどうでしょうか。それなら雨漏りや防水メンテナンスの不安はなくなります。

男性アイコン

なるほど。1階のウッドデッキなら防水面も気にしなくていいんですね!

アドバイザーアイコン

はい。近年ではアウトドアリビングは屋上よりも人気が高い間取りです。
〇〇様の敷地なら人通りも多くないですし、目隠しの塀を造ればお庭でも人目を気にせずにのびのびできると思います。塀を造ればお子様を安全に遊ばせることもできます。
C工務店なら外構の実績も豊富なので格子の目隠しや高い塀などデザイン性の高い工夫も得意です。よろしければC工務店が手掛けたアウトドアリビングや外構の建築実例もご覧ください。

男性アイコン

1階のアウトドアリビングも開放感があって素敵ですね。
C工務店も気になります!

アドバイザーアイコン

はい、それにC工務店は耐震・断熱等級が共に最高等級なうえ、全館空調システムが標準でついているのにA工務店とB工務店と価格帯がほとんど変わりません。1階のお庭かウッドデッキが許容できるなら、価格、性能、設備、あらゆる面で〇〇様にはC工務店はオススメです。

男性アイコン

ありがとう御座います!
ぜひC工務店も見てみたいです!!

HOME4Uは具体的な相談に乗ってくれるほか、あなたの要望に沿った提案もしてくれます。要望を多少妥協できるのなら、価格帯や住宅性能からもっとオススメできる住宅メーカーまで客観的な意見をいただけます。

せっかく家づくりのプロに相談するなら、素人では気付かない専門家目線でのアドバイスを受けたいところ。HOME4Uなら派遣での短期人員ではなく、住宅業界に精通した経験値の高いアドバイザーを直接雇用しているため非常に質の高いアドバイスを完全無料でいただける。これこそ、数ある家づくり相談サービスの中でもHOME4Uをオススメする最大の理由です。

営業されることが一切ない


住宅メーカーに直接問い合わせをすると、その後も営業電話がかかってくるのは当たり前。それどころか住所を教えていた場合、営業マンが訪問営業にくることもよくあること。しかし、注文住宅の検討し始めたばかりの段階でアグレッシブな営業を受けるのは避けたいところ。百歩譲ってお気に入りのハウスメーカーなら我慢できても、お気に入りでない業者からしつこく営業を受けるのは面倒ですし時間のムダです。

HOME4Uのオンライン住宅相談では、家づくりに関するお客様からの質問ならお金のこと、建物のこと、土地のこと…あらゆる疑問にこたえていますが、HOME4U側から相談者に営業をかけることは一切ありません。あくまで相談者から希望があった場合にのみ住宅メーカーを紹介します。無理に特定のハウスメーカーを紹介することはないのです。

家づくりを検討しはじめた段階の方は「まずは比較して考えたい」のが本音だと思いますので、むりな営業をされずに条件に合う会社を比較できるのは嬉しいメリットです。

新人営業マンを避けられる


当サイトでは、家づくりの知識ゼロでいきなりモデルハウスに行くことはオススメしていませんが、その理由の一つは「新人さん」や「契約を取れない営業マン」が担当となってしまうリスクが高いからです。「新人さん」や「契約を取れない営業マン」に担当されることを少しは家づくりにおいて芳しくございません。

折角スペックが気に入った住宅メーカーでも、営業マンのミスなどが目立つとその気も失せてしまいます。家づくりではベテランさんに担当してもらうのが一番です。ベテランさんに担当してもらってこそ、その住宅メーカーの真の力量がわかると言っても過言でありません。

HOME4Uでオンライン相談をすると、あなたの条件に適した住宅メーカーを紹介してくれるのはもちろんのこと、その会社のなかでも経験豊富なベテラン営業マンの予約も取ってくれます

飛び込みで来店したモデルハウスで営業マンをいきなり指名するのは難しいですが、HOME4Uなら担当の人にちょこっと伝えるだけで簡単にベテランさんが担当してくれて、質の良い深い提案をもらえるようになります。これも嬉しいポイントです。

お断りも代行してくれる


ハウスメーカー・工務店を選ぶには比較が大事。
どんなに厳選したとしてもハウスメーカー・工務店は複数社を訪問することになります。そうなると、当たり前ですがお断りする業者が出てきます。しかし、実際に顔を突き合わせた担当者にお断りの電話を入れるのはなんとも言いにくいですよね。

HOME4Uでは言いにくいハウスメーカーへのお断りの代行も行っていただけます。

ハウスメーカーの営業マンは基本的に体育会系のガッツがある人が多く、ノルマもありますから一度打ち合わせしたお客様はなんとしても契約にこぎつけたいもの。施主自らお断りすると「どこがダメだったのでしょうか?」「もう少し価格勉強できます!」「こんなに努力している!」などと言って繋ぎとめておこうとする方もチラホラ。

そんなちょっと面倒なお断りの申し出も自分自身でする必要がないのは非常にストレスフリー。心おきなくいろいろなハウスメーカーを比較検討できるのは嬉しいメリットです。

オンラインに特化した専門サービス


HOME4U家づくりのとびらはオンライン相談に特化したサービスであることもオススメする大きな理由です。

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている現在、自宅に居ながら感染する心配なく専門家に相談できるのは嬉しいポイントです。

またコロナ禍でなくとも、まだ小さなお子様や妊娠中の方がいらっしゃるご家庭などはわざわざ相談カウンターに出向くのはなかなか行動に移しにくいものです。オンライン相談であれば夫婦二人で30~60分程度の時間が取れれば、お子様が泣いてしまってもどちらかがあやせますしオンライン会議をスピーカー音声にすれば少し離れていても相談内容は把握できます。そのほか、二世帯住宅を検討していてご両親が離れた地域にお住まいの場合でもオンライン環境さえあれば、複数の離れた地域でも相談可能です。

家づくりのとびらでは、相談の当日に電話でアドバイザーがテレビ会議の接続方法を案内しています。他社のサービスとは異なり事前にアプリをインストールするなどの面倒な手続きをしなくていいのも嬉しいですね。

加えて、競合他社のサービスに比べてHOME4Uはオンライン相談に特化しているため、オンラインならではの便利な専用ツールも多数用意されています。

例えば、住宅ローンの借入可能額を高精度に算出するツールでは、あなたがいくらまでの家なら建てられるかその場ですぐにシミュレーションできます。
また土地相場などを調べるツールでは、あなたの希望するエリアの土地価格相場を調べられるのはもちろん、その土地の過去・現在の売り出し価格の情報や周辺のスーパー・病院・公園・学校などの情報も調べられます。特にお子様のいる家庭は、学区情報までその場で調べられる点は非常に重宝しています。

オンライン相談でここまでの専用情報ツールを駆使するサービスは、私どもの知る限り「家づくりのとびら」のみ。

「でも家づくりは大きな買い物だし…。オンラインで大丈夫なの?」

オンライン相談だけではなんだか不安に感じる方もおられると思いますが、すべての段取りをオンラインで行うわけではありませんので安心して大丈夫です。オンラインで行うのは予算計画や土地の情報収集、ハウスメーカー選びといった家づくりの初期段階の計画のみ。実際に、ハウスメーカーを紹介してもらった後は対面での打ち合わせを行いますし、気になるハウスメーカーならば実物の建物をみて検討することももちろん可能です。

他社サービスよりも受付時間帯が長い


家づくりの相談カウンターは、他社の場合だいたい18時で受付終了ですが、HOME4Uでは「10時から夜19時30分スタートまで」予約を受けつけています。他社よりも少し営業時間が長いのは、19時半スタートの枠があることによって「平日のお仕事終わりからでも相談できるから」です。少し営業時間が長いだけとはいえ、平日のお仕事終わりでも予約が取れるのは嬉しいポイント。

家づくり計画をはじめると土日が毎週ハウスメーカー巡りで終わってしまうこともよくあります。HOME4Uのオンライン相談なら、貴重な土日祝日をつぶさずに時間を有効活用することが可能。通常、情報収集を始めて住宅メーカーを厳選するまでに数カ月から1年程度の時間が必要とされていますが、近い日取りで相談予約ができ、かつ数か月分の勉強時間を30分~60分程度に時短できる素晴らしいサービスと言えます。

利用者14万人突破!
\ みんなが活用する家づくりの無料アドバイザー /
今すぐ無料相談を予約しよう!

オンライン家づくり相談をするタイミングはいつがベスト?

home4u家づくりのタイミング

次に家づくり相談をするタイミングについてですが、HOME4Uの家づくり相談は特にデメリットもないですし、回数制限なども設けられていませんので、基本的にどのタイミングで行っていただいても問題ありません。ただ、傾向としては以下のタイミングで相談している方が多いようです。

オンライン相談をするタイミングの一例
  • 注文住宅の家づくりを考え始めた時
  • 住宅カタログを比較してもよくわからなかった時
  • いろいろなモデルハウスをみて、混乱して良くわからなくなった
  • もう建てる工務店は決めた!でも、最後に本当にここでいいのか最終確認!

注文住宅の購入を考えはじめた初期段階で家づくりの大事なポイントを教えてもらうのも良いですし、住宅カタログを一通りチェックした後にアドバイスをもらうのも良いでしょう。また、すでに候補のハウスメーカーを決めた後でも「本当にこの工務店でいいのか?なにか落とし穴はないか?」という最終確認はぜひやって頂きたいです。

HOME4U 家づくりのとびらでオンライン相談はコチラ≫

今が注文住宅の絶好の買い時である理由

マイホームの買い時

少し話は変わりますがみなさんマイホームの買い時という点については考えたことはありますか?マイホームは人生で一度きりの高額な買い物ですからできるだけお得に購入したいのは当然です。

マイホームの買い時を考えるならば、ズバリ「2021年は絶好の買い時」と考えられます。理由は以下の通りです。

住宅ローン金利が史上最安値圏

2021年現在、住宅ローン金利は史上最安値圏を推移しています。

住宅ローン金利の推移

例えば平成3年の住宅ローン変動金利は年率8.5%でした。今は固定金利で1.0%前後、変動金利なら0.5%前後が相場ですので、今よりも17倍も高い金利で住宅ローンを組んでいた計算になります。試しに住宅ローンを年率0.5%で借りた場合と年率8.5%で借りた場合の返済シミュレーションを比べてみましょう。

4000万円を金利0.5%で借りた場合毎月の返済額:10万3834円
総支払額:4361万0126円
4000万円を金利8.5%で借りた場合毎月の返済額:29万8744円
総支払額:1億2547万1785円

※ともに35年ローン:元利均等返済の場合

金利0.5%で住宅ローンを借りた場合、金利分として払う金額は300~400万円に対して、8.5%の場合は8500万円以上もの金利を払うことになります。今では考えられない程の金利差があります。

少し極端な例とはいえ、ひと昔前にはこんな時代もあったのです。
そして今は、史上もっとも安い金利水準を推移しています。今後、金利がどう推移するかは未来のことですので断言こそできませんが、今よりも下がることは考えづらい。むしろ今後数年間で金利が上昇する可能性の方が高いという見方のほうが強いです。

2021年7月の住宅ローン金利(実行金利)動向

2021年7月住宅ローン金利

参照:ダイヤモンドザイー住宅ローン金利(132銀行・1000商品)の最新動向、金利推移は? 変動金利・固定金利の相場を徹底解説!【2021年7月最新版】ー

住宅ローンは借り入れ金額にもよりますが、0.1%も違えば総支払金額が50万円も60万円も変わってくるもの。金利は0.1%でも0.01%でも安ければ安いに越したことはありません。繰り返しになりますが、現在は住宅ローン金利が史上最安値の水準。金利の安さでいえば、今は史上もっともベストなマイホームの買い時です。

過去最大級の税制優遇措置

住宅ローン金利が史上最安値に近いことに加え、2021年は過去最大級の税制優遇が適用されます。
※建てる家によって適用できる措置・できない措置があります。

すまい給付金
すまい給付金すまい給付金は住宅ローンを借り入れて住宅を取得した方への支援制度です。世帯収入が450万円以下の場合は50万円、450~525万円は40万円、525~600万円なら30万円…と収入によって給付される金額は変わりますが、給付金対象の世帯年収であれば、新居に居住してから1年以内に申請すれば給付されます。申請してから1~2ヵ月後に指定の口座に振り込まれます。

住宅ローン減税
住宅ローン減税住宅ローン減税も住宅ローンを借り入れて住宅を取得した方への支援制度です。住宅ローンの返済から13年間、毎年のローン残債の1%(最大で40万円まで※長期優良住宅・認定低炭素住宅は50万円まで)が還付される制度です。

従来までは10年間が対象期間でしたが、2019年10月の消費税増税を受けて住宅取得の需要喚起として住宅ローン減税期間が「10年間→13年間」に延長されました。今なら過去最長期間の住宅ローン減税を受けることができます。

グリーン住宅ポイント
グリーン住宅ポイントグリーン住宅ポイントとは、一定の省エネ性能を持つ注文住宅・分譲住宅を取得する方を対象に給付されるポイントのこと。省エネ性能アップのためのオプション工事費用への充当や、家具家電などに交換することができるポイントです。最大で40万円相当をもらうことができます。

他にも、不動産取得税、固定資産税、都市計画税などが新築の場合は軽減処置を受けられます。
住宅ローン金利が過去最安値水準なことに加えて、今なら国からの住宅取得支援制度も過去最大級の優遇措置が加えられています。これらの優遇措置に関しては、早々に終了してしまう可能性もありますので、お得に注文住宅を購入したいならばできるだけ急ぐべきです。

ただし焦って肝心の建物・ハウスメーカーの比較をおろそかにしてしまっては本末転倒。住宅取得の支援措置については、有利な条件が終了してしまう可能性はあるものの、また新たな住宅需要の喚起をねらう措置が改めて行われる可能性もありますので、この点はそこまで意識し過ぎず「利用できればラッキー」くらいの感覚でいいと思います。

HOME4Uのオンライン相談では、このようなお得な優遇措置についても詳しくアドバイスをもらえますので、どのようなスケジュール感で動くべきなのか?相談してみると良いでしょう。

さまざまな要因を考えても今こそ住宅の買い時

住宅ローン金利が史上最安値を推移していること、過去最大級に住宅取得支援制度が拡充していることから、
いつかマイホームを購入しようと考えているならば、2021年は絶好の買い時と思料します。

いずれにしても、住宅取得の絶好のタイミングについては、専門家にアドバイスを受けるのが間違いないです。
2021年、住宅業界を取り巻く環境からも、ぜひなるべく早い段階で行動に移すことをオススメいたします。

まとめ

注文住宅の家づくりは誰しも経験に乏しいうえ、人生でもっとも高額な買い物。さらに予算計画・住宅ローン・建築工法・施工会社などなど数限りない選択肢にあふれており、決めるべきことは山ほどあります。自分ひとりだけでベストな選択を導きだすのは非常に難しい。だからこそ施主ひとりひとりのパーソナルな意見をくみ取って、中立的立場でアドバイスをしてくれる存在が大切です。「専門家の味方」を付けるだけで、家づくりは驚くほどスムーズに進みます。

繰り返しになりますが、注文住宅を建てるならHOME4Uのオンライン住宅相談は良いことずくめのサービスです。完全無料ですし利用しない手はありません。

ご自身で家づくりについて勉強することは非常に大切ですが、ひとりで頑張りすぎるのではなく手助けしてもらえるところは賢く利用していきましょう。家づくりに長年携わった専門家の知識と経験はあなたのマイホーム計画に必ず役に立つはずです。どなた様も、少なくとも一度は専門家の意見に耳を傾けてみてください。
home4u家づくり予約

利用者14万人突破!
\ みんなが活用する家づくりの無料アドバイザー /
今すぐ無料相談を予約しよう!

関連記事

  1. 工務店リサーチプール

    長期優良住宅とは?メリット・デメリットを比較しよう!

  2. 低炭素住宅

    低炭素住宅とは?メリット・デメリットを比較しよう!

工務店の対応エリアから選ぶ