新産住拓の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

新産住拓の口コミと評判

新産住拓の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
新産住拓の注文住宅本体価格の目安:2300万円~坪単価の目安:65万円~
特に無し

目次

新産住拓ってどんな会社!?

新産住拓は熊本県に根ざした地域密着型の工務店です。

新産住拓の家づくりのコンセプトは「熊本の住まいは熊本の木で」です。熊本の人吉・球磨などの良質な木材を「天然乾燥」させ、自社プレカット工場で資材として製造、地産地消の家づくりで郷土の発展に貢献して来ました。そんな新産住拓がこれまでに手掛けた一戸建て住宅は累計5000棟にものぼり、地元の方に多く選ばれてきた工務店である事が分かります。

熊本県といえば熊本地震が記憶に新しいと思います。新産住拓がこれまでに手掛けた5000棟超の家は熊本地震で「倒壊・瓦の崩落ゼロ」だったそうです。倒壊しないだけではなく、瓦の崩落すら無かったというのには驚きです。それだけ新産住拓の家は「地震に強い」という事で、「耐震等級3は当たり前、+αの対策」として様々な技術が取り入れられています。地震に強いというのは熊本県でマイホームを新築するなら、絶対条件の一つになると思います。

また、新産住拓は住まいの空気環境にも配慮した家づくりを行っています。「赤ちゃん基準の空気環境」を合言葉に、良質な無垢材を多く使用する事で、まるで家の中で森林浴をしているかのような感覚が得られる空気環境の良い家を実現しています。

また新産住拓で特筆すべき点としては標準仕様で「長期優良住宅」に対応している点です。国が定めた住宅性能の水準を上回る必要があるので、新産住拓の注文住宅は高い水準の住宅性能を有している事が判ります。

住宅性能に優れ、良質な無垢材に拘った本格木造住宅。勿論、デザイン性にも定評があり、グッドデザイン賞も多く受賞しています。コストをしっかりと掛けた家づくりなので、価格的には決して安くはないのですが、それでも地元の方に多く選ばれているのは、新産住拓が郷土に貢献する家づくりと信頼出来る家づくりを続けて来たこれまでの実績からでしょう。

熊本県で一戸建て住宅の新築をお考えなら、新産住拓は絶対に候補に入れておきたい1社になるのではないでしょうか。地震に強く、空気環境や良質な木材に拘った邸宅仕様の住まいは魅力的です。興味がある方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームが実現出来るのかチェックしてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

新産住拓の会社概要

工務店名新産住拓
会社名新産住拓株式会社
所在地熊本県 熊本市 南区近見8丁目9-85
電話番号096-356-1500
代表者小山英文
設立1973年
資本金176(百万円)
売上高5100(百万円)
従業員数135名
着工数152件
施工エリア熊本県,福岡県
キャッチコピーゆっくり育む、しあわせの暮らし
売り文句・強み熊本の家は熊本の木で建てる本格木造住宅。8寸角を採用した大黒柱や5寸角を採用した通し柱。

新産住拓の価格や坪単価を知る

新産住拓の注文住宅は一邸一邸がフルオーダーの完全自由設計です。施主の希望や要望に合った設計をゼロから作っていきます。商品や定価という概念はありませんが、過去の事例などからおおよその坪単価は予想する事が可能です。

新産住拓の注文住宅

  • 本体価格の目安:2300万円~
  • 坪単価の目安:65万円~
地産地消の熊本県の木材を中心に、手間暇を掛けて「天然乾燥」させた良質な無垢材。そして一邸一邸が完全自由設計のフルオーダー、新産住拓はハイグレードな本格木造住宅を実現する事が可能です。コストをしっかりと掛けた家づくりなので価格はかなり高めですが、標準仕様で長期優良住宅に対応しているように、100年に渡って住み継ぐ事が可能な家として資産価値の高い住まいとなります。
新産住拓の注文住宅外観画像
新産住拓の注文住宅内覧画像1
新産住拓の注文住宅内覧画像2

新産住拓の注文住宅の特徴

  • 長期優良住宅が標準仕様
  • 耐震等級3+αの家づくり
  • 熊本県産の良質な木材を贅沢に使用

新産住拓の家の住宅性能を確かめる

新産住拓で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!新産住拓の住宅性能

【解説】
新産住拓の注文住宅は標準仕様で長期優良住宅に対応しているので、追加費用無しで高水準の住宅性能を保持している事になります。特に耐震性能に関しては、様々な技術が採用されており、熊本地震でも「倒壊0+瓦の崩落0」という実績もあります。耐震性能は高い水準と評価する事が出来ます。

断熱性能に関しても標準仕様のままで「断熱等性能等級4」をクリアしていますし、九州のZEH基準値もクリアしています。追加費用無しで高い水準の断熱性能を有しています。

また、新産住拓は一邸一邸がフルオーダーの注文住宅なので、設計の自由度も高いです。特に新産住拓は純和風~和モダンの本格木造住宅が得意です。上質な本格木造住宅に惹かれる方にとっては魅力的に感じる筈。

コストをしっかり掛けているので、相応に価格は高くなります。平屋住宅なら本体価格2000万円台で新築する事が可能ですが、2階建ての場合は2400万円以上がボリュームゾーンです。価格帯としてはハイクラスなので、競合は大手ハウスメーカーとなるケースが多いでしょう。良く比較検討をしたいところです。


新産住拓の耐震性および耐震等級を知る

熊本県で新築するなら「耐震性能」は絶対に重視すべき項目です。新産住拓は熊本県でこれまでの5000棟を超える一戸建て住宅を手掛けてきた老舗の工務店ですが、2016年に発生した熊本地震で「倒壊・瓦の崩落ゼロ」だったそうです。

新産住拓は「耐震等級3は当たり前、+αの対策を」をコンセプトに様々な耐震技術を採用しています。特に注目したいのが「直下率」が考慮されたバランス構造。直下率とは1階と2階の柱や壁が同じ位置にある割合の事で、この割合が高いほど、建物全体のバランスが高くなり耐震性能も向上します。

一般的には柱の直下率は50%以上、壁の直下率は60%以上が耐震性を考慮する上で望ましいとされています。近年は大空間リビングや吹き抜けが流行っている影響で、この「直下率」を軽視する工務店やハウスメーカーが増えていますが、新産住拓では柱の直下率を「60%」、壁の直下率を「65%」以上を確保しています。これだけ高い直下率を確保していると、地震による倒壊のリスクを大きく軽減する事が出来るでしょう。

また、新産住拓では大黒柱に8寸角、1階と2階の通し柱には5寸角の天然乾燥材を採用しています。建築基準法で定められている3.5寸角に比べるとかなり太い柱を採用しています。特に大黒柱の8寸角は他社で採用している所は殆どなく、これほど骨太の柱は入手困難なケースが多いです。新産住拓は独自の流通・加工を自社グループで行っているから可能になっています。

他にも日本伝統の「長ほぞ差しコミ栓打ち」と呼ばれる技術が採用されています。木造を繋ぎ合わせる「ほぞ」が通常の1.5~2倍の長さとなるので、建物の強度を大きく向上させる事が可能となります。

これらの技術を採用する事で新産住拓の注文住宅は全棟で「耐震等級3」を実現しています。但し、地震のエネルギーを吸収出来る「制震技術」に関しては記載がありませんでした。制震技術に興味がある方は追加で採用が可能かどうかを直接確認するようにしましょう。


新産住拓の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

新産住拓は高気密高断熱住宅の施工も得意としていて「省エネ性」に優れた住まいを提供しています。断熱性能を測る指標として用いられる「UA値」も公表していて、新産住拓が手掛けた住まいの平均UA値は「0.49」としています。この数値は北東北のZEH基準値を超える水準なので、九州エリアの断熱性能としてはかなり優秀な値となります。

また新産住拓はZEH住宅に積極的に取り組んでいる工務店で、2017年の時点で国の目標より早くZEH率50%を達成、ZEHビルダー評価制度の最高ランクを3年連続で獲得しています。全国7500もの工務店が参加しているZEHビルダー制度で「ZEH率50%」「最高評価」を取得しているのは僅か57社のみ。新産住拓はZEH住宅においても全国トップクラスの実績を有している事になります。

ZEH住宅を実現する為には、優れた「省エネ性能」が必要になる為、必然的に優れた「断熱性能」が求められる事となります。新産住拓はかなり高い水準の断熱性能を実現する事が可能な工務店と考えて良いでしょう。尚、使用している断熱材等に関しては直接ヒアリングされる事を推奨致します。


新産住拓は赤ちゃん基準の空気環境を目指しています

新産住拓は住まいの「空気質」にも強く拘っています。1999年には日本の住宅会社で初めてホルムアルデヒド濃度の公開測定を行うなど、この分野の「パイオニア」でもあります。

尚、新産住拓では独自の目標として「ホルムアルデヒド濃度0.01ppm未満」を掲げています。これは世界保健機関(WHO)や厚生労働省が定める基準「0.08」を下回る厳しい基準となります。これほど厳しい目標基準を定めているのは「赤ちゃん基準の空気環境」を目指しているからに他なりません。

人間が体内に取り入れる物質の約83%が「空気」です。特に赤ちゃんは大人の約2倍も呼吸する量が多いとされています。良質な空気環境を整える事で、赤ちゃんが安心して過ごす事が出来る住まいになるでしょう。良質な空気環境を整える為に新産住拓では下記の取り組みを行っています。

新産住拓の空気環境への取り組み
  • 見えない構造部分にも無垢材を採用
  • 天然無垢の床材に仕上げ材にエゴマ油を採用
  • 押し入れ収納にも無垢材を採用
  • 有機栽培・無着色のイ草でつくった畳を採用
  • 加圧注入の防蟻処理を採用

上記の取り組みで判る事は「天然素材」に拘っている事です。特に新産住拓では家の中で森林浴をしているような感覚を得る事が出来る程、空気環境の良さを実感する事が出来るでしょう。

新産住拓の実例を一部紹介

新産住拓の実例1
新産住拓の実例2

新産住拓の提案する中庭のあるプラン。中庭へと段差なく繋がる事で開放感のある室内空間を演出しています。

新産住拓の実例3
新産住拓の実例4

新産住拓は平屋住宅の施工実績も多いです。経験やノウハウが蓄積されているので安心して依頼する事が出来ます。

新産住拓の実例5
新産住拓の実例6

こちらも新産住拓の平屋施工例。天井、建具、床材と無垢材を贅沢に使用しているので家の中で森林浴しているようなリラックス感覚を得る事が出来ます。

新産住拓の実例7
新産住拓の実例8

和モダンな住まいだけではなく、輸入住宅風のデザインも実現出来ます。これが完全自由設計の強みです。

新産住拓の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。

新産住拓では無償で受ける事の出来る初期保証期間として「10年間」が用意されています。尚、10年目と20年目に有償メンテナンス工事を受ける事を条件に保証期間は最大30年目まで延長可能です。

引き渡し後の無償定期点検に関しては20年目まで計8回実施されます。時期については直接確認される事を推奨致します。他にも365日対応可能なコールセンターなども用意されているので、施主にとって安心出来そうです。

新産住拓は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、値引き交渉は積極的に行うべきです。

新産住拓はフルオーダー型の注文住宅です。施主の予算を聞いた上で予算内で実現可能なプランを提案してくれます。なので、そこから値引き交渉となると厳しいと考えるのが妥当かもしれません。ですが、注文住宅業界は多くのハウスメーカーや工務店で値引き交渉が行われています。一般的に値引き額の相場は本体価格の5%程度とされていますが、交渉のやり方やタイミング次第ではもっと大きな譲歩を引き出せる場合もあるでしょう。

値引き交渉のやり方やタイミング次第では本体価格からの値引きは難しくとも、設備やオプションなどのサービス等の譲歩を引き出せる可能性はあるかもしれません。

値引き交渉を上手に進める為のコツや裏技、タイミングなどは下記特集ページにまとめました。興味がある方は是非チェックしてみては如何でしょう。

新産住拓の口コミから評判を確認

【新産住拓への口コミ】
とにかく無垢材に拘っている新産さんに任せるのが一番。もう築10年経つけど、未だに家の中が木の香りがすると来客に言われるし、立派で大きな大黒柱は熊本地震でも家族を守ってくれた。熊本で立派な家を建てるなら新産さんに任せておけば間違いない。

【新産住拓への口コミ】
担当の営業の方や設計士の方がこちらの要望にとことん付き合ってくれました。間取り設計でどうしても採用したいもの、構造上どうしても無理なもの、色々とせめぎ合った上でやっと理想の設計を実現。現場施工も滞りなく進み、丁寧な施工をして頂けました。地震に強くて、断熱性も素晴らしいです。価格は決して安くはないのですが、それも子供に受け継ぐ事が出来る立派な家を建てる事が出来ました。

【新産住拓への口コミ】
熊本地震があって最近は集中豪雨もあり、熊本でマイホームを建てるなら絶対災害に強い家じゃないとダメだと考えていました。熊本地震で倒壊が1件も無かった新産住拓なら安心出来ると思って依頼しました。設計の自由度も高くて、とにかく木材に拘った家は家族の健康にも良さそうです。また大地震が起きたとしても家族を守ってくれる家という安心感が大きいです。

【新産住拓への口コミ】
息子がマイホームを建てようと新産住拓を紹介したのですが、坪単価70万円以上は掛かるそうで、それなら大手で建てた方が良いのではないかと一旦白紙に戻す事になりました。私が新産住拓で建てたのは25年以上前でしたが、あの頃に比べると最近は価格も随分と上がってしまったようです。

【新産住拓への口コミ】
吹き抜けの上を通る廊下や書斎、アイランドキッチン、大きな軒下などこちらが要望した事を全て叶えた上で図面に落とし込んでくれました。標準仕様のままで長期優良住宅にも対応しているので、余計なオプションを採用しなくても完成度の高い家を建てる事が出来ました。とにかく出来上がりを見て感じたのが木の香りが凄い!招待した親戚も皆凄いと褒めてくれます。

新産住拓のインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

新産住拓の口コミ・評判をまとめると
  • 地震に強そうで安心
  • 断熱性能も優秀
  • 家の空気環境が良い
  • 設計自由度が高い
  • 価格が高い

新産住拓は熊本県に根ざした地域密着の工務店で、既に累計5000棟を超える施工実績のある老舗工務店です。昔から地元の方に選ばれて来た信頼と実績があるのは安心出来る材料ではないでしょうか。

「熊本の住まいは熊本の木で」をコンセプトに地産地消の家づくりを手掛けている点も地元の方に選ばれている大きな理由かもしれません。熊本の人吉・球磨で伐採した木材を手間暇かけて天然乾燥し、自社プレカット工場でオーダーに合った資材を加工・製造します。

特に圧巻なのは8寸角を採用した大黒柱や5寸角を採用した通し柱です。他社と比べれば判りますが、かなり骨太な柱を採用する事で頑丈な構造躯体を実現しています。しっかりとコストを掛けた家づくりを行っているので、相応に価格は割高とはなりますが、長期優良住宅に標準対応しているように、世代を超えて受け継ぐ事が出来る本格木造住宅はやはり魅力的に感じる方も多いのではないでしょうか。

熊本県でマイホーム新築をお考えなら「災害への強さ」は優先順位の高い項目になると思います。新産住拓は候補に含めておきたい1社でしょう。まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現する事が出来るのかチェックしてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

関連記事

  1. タナカホーム平屋外観

    タナカホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 国分建設 茨城・千葉 口コミ 評判

    国分建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 谷川建設

    谷川建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. ハーバーハウスの口コミや評判

    ハーバーハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 創建ホームの口コミや評判

    創建ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アイダ設計

    アイダ設計の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    接客が素晴らしく良かったので好印象でした。自然乾燥させた地元の良質な木材や赤ちゃん基準の家づくりに感銘を受け、営業の方とお話を進めて行く上で、この会社にだったら任せたいと思うようになりました。正直言えば予算的には当初の想定よりオーバーしていたのですが、ここに任せたいと思える会社に出会えた事を大切にしたいと思いました。残念だったのは建具と設備の選択肢が少なかった事です。それ以外は概ね満足しています。

    • 匿名

    新産は工期長いですよ。熟練の大工さんが丁寧な仕事をしているからなので悪い気はしませんけど、最近の熊本は雨期のような季節があるから、その時期の施工は逆算して避けた方が良いでしょうね。せっかく自然乾燥した良質な木材を使ってるのに、雨で濡れてしまったら台無しですから。

    • 評判しりたい

    東宝ホームさんと新産住拓さんで決めかねています。接客や設計士さんの対応は新産住拓さんの方が感じよく、とても親身になって考えてくださっています。住宅性能も申し分なく仮契約をしようかなと思っているのですが、もう一方の東宝ホームさんとも仮契約して見比べた方がよろしいでしょうか。価格面で競争してくれて両社とも割引してくれるものなのでしょうか。新産住拓さんは少し予算から上振れしてしまいそうで。。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ