ビーバーハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ビーバーハウスの口コミや評判

ビーバーハウス(注文住宅レスト)の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
ノアーク本体価格の目安:2400万円~坪単価の目安:68万円~
和木(やわらぎ)本体価格の目安:2400万円~坪単価の目安:68万円~
ジュウバコプラス/カラフル本体価格の目安:1750万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
硬質ウレタンフォーム
窓仕様
「サーモスX」
換気システム
1種
制振装置
制震ダンパー「MERシステム」

目次

ビーバーハウスってどんな会社!?

ビーバーハウスは「注文住宅レスト」のブランドを掲げ、大阪と奈良県を地盤に注文住宅を手掛ける地域密着型の工務店です。

コンセプトは「リゾートの癒しを追求した、暮らしのカタチ」。マイホームは毎日暮らす場所なので日常的ですが、そこに「中庭」「スカイバルコニー」「インナーバルコニー」など非日常な空間を加える事で、まるでリゾートホテルのような住環境を実現する事が出来ます。

勿論、間取りやデザインだけではなく住宅性能も高い水準で実現しているのがビーバーハウスの注文住宅ブランド「レスト」の強みです。高い技術力で暮らしに安心を与えてくれる「耐震性」や、快適な住まいを実現する為の「断熱性」「気密性」を重視した家づくりを行っています。

注文住宅レストでは、北米生まれのツーバイ工法を採用した商品と、日本伝統の在来工法(木造軸組工法)を採用した商品を各々用意してあるので、施主の好みによって選択する事が出来ます。

※ツーバイ工法とは…寒さの厳しい北米や北欧エリアで主流の工法です。壁で建物を支える事から「木造枠組壁工法」と呼ばれています。地震や台風などの外力に対して強い構造の反面、設計に制限が掛かる場合があります。

※在来工法とは…日本で古くから採用されている工法で「木造軸組工法」と呼ばれています。柱や梁、筋交いなどで建物を支えるので、地震や台風などの外力に対して接合部が弱点となる傾向があります。設計の自由度は非常に高い工法です。

どちらの工法を選んだとしても、制震ダンパーが標準装備されているので地震に対して安心して暮らす事が出来ると思います。特に主力商品の「ノアーク仕様」では「耐震等級」「劣化対策等級」「維持管理対策等級」「断熱等性能等級」の4項目で最高等級に対応し、標準仕様で「長期優良住宅」に対応しています。認定を受けた場合、税制面で様々な優遇措置を享受する事が出来ます。

リゾートライクな提案と、確かな住宅性能を両立した住まいを提供しているのがビーバーハウスの注文住宅ブランド「レスト」です。大阪や奈良県で一戸建て住宅をお考えの方なら候補に含めておいて損はないでしょう。まずはカタログのお取り寄せをして頂き、どのようなマイホームを実現出来るのかチェックしてみては如何でしょうか。

ビーバーハウスの会社概要

工務店名ビーバーハウス(注文住宅レスト)
会社名株式会社ビーバーハウス
所在地大阪府 大阪市 平野区喜連西4丁目7番28号
電話番号0120-936-668
代表者川野 秀樹
設立1969年
資本金175(百万円)
売上高7746(百万円)
従業員数122名
着工数132件
施工エリア大阪府,奈良県
キャッチコピーレストでつくる、あなた色の家。
売り文句・強み木造2×6工法とリゾートライクな暮らしを実現する完全自由設計の注文住宅。
画像出典元・HPhttps://www.bh-chumonjyutaku.com/

ビーバーハウスの価格や坪単価を知る

「注文住宅レスト」は木造2×6工法を採用した「ノアーク」、木造2×4工法を採用した「ジュウバコプラス」「カラフル」、そして日本伝統の在来工法を採用した「和木(やわらぎ)」を商品ラインナップに揃えています。商品によって工法や構造が異なる形になります。

ノアーク

  • 本体価格の目安:2400万円~
  • 坪単価の目安:68万円~
3階建て専用プラン「ジュウバコプラス」と2階建て以下の「カラフル」は木造2×4工法を採用しています。「ジュウバコプラス」は都市部の狭小地向き3階建て住宅で頑丈な構造躯体と内部空間はライフスタイルに合わせたシンプルな構成になっています。「カラフル」は住宅性能に特化した性能を有した家づくりで高気密高断熱住宅を実現する事が可能です。一棟一棟気密測定を行い「C値1.0以下」を確認してから引き渡しとなります。
ノアーク外観画像
ノアーク内覧画像1
ノアーク内覧画像2

ノアークの特徴

  • 木造2×6工法により強靭な構造躯体
  • 標準で制震ダンバーや内装漆喰壁を装備
  • リゾートライクな提案が得意

和木(やわらぎ)

  • 本体価格の目安:2400万円~
  • 坪単価の目安:68万円~
本格木造住宅の和木(やわらぎ)は、日本伝統の在来工法を採用し、無添加を基本仕様とした「本物の木の家」を実現する事が出来ます。主要箇所に採用されるのは「紀州杉」「紀州桧」の国産無垢材で、接合部に金物を採用する事で「耐震等級」「断熱等性能等級」など高い水準の住宅性能も実現しています。本格的な和風住宅が好みの方におすすめのプランです。
和木(やわらぎ)外観画像
和木(やわらぎ)内覧画像1
和木(やわらぎ)内覧画像2

和木(やわらぎ)の特徴

  • 日本伝統の在来工法/li>
  • 耐震等級や断熱等性能等級の最高等級に対応
  • 木の温もりを感じられる家

ジュウバコプラス/カラフル

  • 本体価格の目安:1750万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
3階建て専用プラン「ジュウバコプラス」と2階建て以下の「カラフル」は木造2×4工法を採用しています。「ジュウバコプラス」は都市部の狭小地向き3階建て住宅で頑丈な構造躯体と内部空間はライフスタイルに合わせたシンプルな構成になっています。「カラフル」は住宅性能に特化した性能を有した家づくりで高気密高断熱住宅を実現する事が可能です。一棟一棟気密測定を行い「C値1.0以下」を確認してから引き渡しとなります。
ジュウバコプラス/カラフル外観画像
ジュウバコプラス/カラフル内覧画像1
ジュウバコプラス/カラフル内覧画像2

ジュウバコプラス/カラフルの特徴

  • 木造2×4工法による高気密高断熱住宅/li>
  • 狭小地でも対応可能なジュウバコプラス
  • 「カラフル」は一棟一棟で気密測定を実施

ビーバーハウス(注文住宅レスト)の家の住宅性能を確かめる

ビーバーハウス(注文住宅レスト)で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!ビーバーハウスの住宅性能

【解説】
ビーバーハウスは住宅性能を重視した家づくりに注力している会社です。特に耐震性能に関しては「ノアーク」「和木(やわらぎ)」で耐震等級3に対応、更に制震ダンパーも装備されています。地震に対しての信頼性は高いと考えて良いでしょう。

断熱性能に関しては標準仕様で断熱等性能等級をクリアする水準ですし、追加オプションでZEH基準をクリアする事も可能です。気密測定の実測が可能なので、高気密高断熱住宅を実現出来る技術力は備わっていると考えて良いでしょう。

一部商品を除いて設計の自由度はかなり高い方ですが、カスタマイズすればするほど価格が上乗せされるので予算オーバーには注意が必要です。価格帯的には大手ハウスメーカーが競合となるので、検討する場合は競合他社と良く比較検討される事を推奨致します。


ビーバーハウスの耐震性および耐震等級を知る

ビーバーハウスの注文住宅レストにおける主力商品「ノアーク」と「和木(やわらぎ)」に関しては、耐震等級3(最高等級)に対応しています。

「ノアーク」に関しては、北米生まれの木造2×6工法を採用しています。木造2×4工法よりも壁が厚くなるので頑丈な構造躯体を実現する事が可能です。ツーバイ工法は壁で建物を支える構造をしいますが、壁と天井・床を合わせた6面体を構成する「モノコック構造」は航空機や新幹線などでも採用されている強靭な構造なので、耐震性能にも優れています。

「和木(やわらぎ)」は在来工法(木造軸組工法)を採用しています。在来工法は接合部に地震エネルギーが集中する為に弱点とされていますが、特殊な金物を採用する事で補強。更に国産の無垢材を採用する事で、世界最古の木造住宅「法隆寺」のような頑丈な建物強度を実現しています。

尚、「ノアーク」に関しては標準仕様で制震ダンパー「MERシステム」が採用されています。制震ダンパーには地震エネルギーを吸収し、熱エネルギーに変換して放出する技術が採用されています。この装置を採用すると地震エネルギーを最大48%も軽減してくれる効果があるので、より地震に強い効果に期待する事が出来ます。

3階建てモデルの「ジュウバコプラス」や「カラフル」に関しては耐震等級に関する記述はありませんが、木造2×4工法が採用されているので、「ノアーク」と同じモノコック構造を形成する事が容易です。一定水準以上の耐震性能を保持しているものと考えられます。こちらの2商品に関して耐震等級が気になる方は事前に確認を行うようにしましょう。


ビーバーハウスの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

ビーバーハウスの主力商品「ノアーク」では断熱材に現場発泡の硬質ウレタンフォームと世界最高水準の断熱性能を誇るフェノバボードが採用されています。かなりコストを掛けた断熱仕様となります。

天井フォームライトSL50
フォームライトSL100
フェノバボード

断熱材の厚みに関しては記載されていませんが、「ノアーク」の木造2×6工法は一般的な2×4工法に比べて約1.6倍も壁が厚いので、断熱材もそれだけ分厚く施工する事が出来ます。「ノアーク」でも当然、かなりの厚みで断熱材が施工される事が予想されます。尚、床に採用されるフェノバボードは世界最高クラスの断熱性能がある素材なので、非常に高い断熱効果に期待出来るでしょう。

窓断熱には高性能ハイブリッド窓「サーモスX」が採用されています。アルミと樹脂のハイブリッド構造ですが、非常に優れた断熱性能が有る製品です。

これらの断熱工法を採用する事で住宅性能表示制度の「断熱等性能等級」で最高等級4に標準仕様で対応しています。更に追加費用こそ掛かりますが、オプションで断熱性能を強化する事も可能です。「HEAT20 G2」の基準をクリアする「UA値0.46」も実現出来るので、ZEH住宅に興味がある方はこちらの仕様も検討してみては如何でしょうか。


ビーバーハウスは健康快適住宅が得意

マイホームは家族が長く過ごす事になる大切な空間、健康に配慮した家づくりを心掛けたいですよね。ビーバーハウスでは健康快適住宅「いやしろの住まい」を掲げ、様々な施策が家づくりに取り入れられています。

・いやしろ炭埋設工法
炭には消臭効果や空気環境を整える効果が有るとされています。いやしろ炭埋設工法は家の地面に「癒しろ炭」を埋設し、土地環境の微弱なエネルギーの流れを整え、抗酸化力を高める事を可能にしています。埋設用にブレンドされた炭素質を120キロ埋設する事で半径15メートルに環境改善効果を齎す事が出来るそうです。

・ReNコート抗酸化基礎工法
能登珪藻土と抗酸化パウダーを原料とした下地材を基礎部分に塗る事で、安心・快適な住空間を実現します。

・ReNコート抗酸化基礎工法
能登珪藻土と抗酸化パウダーを原料とした下地材を基礎部分に塗る事で、安心・快適な住空間を実現します。

・電磁波対策
有害と考えられている電磁波ノイズを除去した家づくりが考慮されています。

他にも、子供やペットに優しい無垢のフローリングや内装の壁には「上塗り用漆喰」を採用する事が出来ます。無垢のフローリングは家の中で森林浴をしているような住環境を実現する事が出来ますし、漆喰壁は消石灰を原料とした自然素材なので、調質性や消臭、防カビの効果が期待出来ます。

特に漆喰の内装壁は塗り方次第で高級感を演出する事も出来るので、かなり嬉しいポイントです。積極的に採用したい内装壁です。

ビーバーハウスの実例を一部紹介

ビーバーハウス実例1

ビーバーハウス実例2

ビーバーハウス実例3

純和風からシンプルモダン、フレンチスタイルからアーリーアメリカンスタイルまで。完全自由設計だからこそ多様な外観デザインに対応出来ます。

ビーバーハウス実例4

ビーバーハウス実例5

ビーバーハウス実例5

内装も「非日常」な空間を採り入れる事で、まるでリゾートホテルのような居心地の良い特別な住環境を実現する事が出来ます。

ビーバーハウスの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。

ビーバーハウスではこの法律が制定する以前から引き渡し後に独自の建物保証書を発行していました。現在はこの法律の保証は勿論の事、独自の建物保証や施工検査履歴や工事写真を記録した家歴書を提供しています。

尚、最初の10年間の初期保証期間以降に関しては、10年目に有料のメンテナンス工事を受ける事を条件に10年間の保証延長が可能です。最大30年目まで保証延長が可能となります。

引き渡し後の無料定期点検に関しては「3ヶ月後」「1年後」「2年後」に実施されます。「5年目」に防蟻処理の勧めがありますが、こちらは有料になるそうなので予め把握しておきましょう。尚、保証やアフターサービスに関しては事前に直接ヒアリングされる事を推奨致します。

ビーバーハウスは値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物です。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。では、ビーバーハウスでは値引き交渉は可能なのでしょうか。

注文住宅業界は多くのハウスメーカーや工務店で値引き交渉が行われています。数万円どころか、数十万円、時には100万円以上の値引きが行われるケースも珍しくはありません。一般的に値引き額の相場は本体価格の5%程度とされていますが、交渉のやり方やタイミング次第ではもっと大きな譲歩を引き出せる場合もあるでしょう。

但し、ビーバーハウスに関してはあまり値引き交渉には応じて貰えないケースが多いそうです。もし金額面での値引き交渉が難しそうな場合は、オプションや設備をサービスして貰う等にシフトしてみるのも手です。

少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。

ビーバーハウスの口コミから評判を確認

【ビーバーハウスへの口コミ】
ビーバー施主です。設計の自由度は高いですが、カスタマイズすればするほど、値段も上乗せされていきます。リゾートライクな提案でバルコニーを広めにしたら結構な金額が上乗せされました。トイレも2階に設置しただけで追加費用。なので価格を抑えようと思ったら、あまり自由設計に出来ないというジレンマがあるかも。

【ビーバーハウスへの口コミ】
ここは先に予算を聞いて、その予算を少し上回る金額で見積もりを出して来ます。値引きも殆どしてくれませんし、予算的に難しいと言うと、親御さんに何とかして貰えませんかとか失礼な事を言われました。営業マンなんてそんなものかもしれませんが、少し強引な感じしますよね。これからビーバーハウスで話を進める方は、本当の予算より少なめに伝えておいた方が良いと思います。

【ビーバーハウスへの口コミ】
結構良いですよ、ビーバーの家。断熱性も優秀ですし、健康にも配慮されている。内壁も漆喰で高級感あるし、消臭効果もあるのでペットの匂いもあまり気にならないですし。ただ価格は相応にしましたね。大手と変わらない価格なので、今思えばもう少ししっかり比較すれば良かったかなとは感じています。

【ビーバーハウスへの口コミ】
結構コストを掛けてしっかりした家づくりを行っています。特に我が家は子供が喘息持ちなので、家の中の空気環境を考えて漆喰壁や炭の効果に期待して契約しました。施工現場に何度も見に行きましたが、とても整理整頓されていましたし、仕事は丁寧でした。間もなく引き渡しですがとても楽しみです。

【ビーバーハウスへの口コミ】
ここ数年は毎年のように猛暑なので、高気密の家が良いと思いました。高気密ならツーバイ工法が良いと思い、最初は一条工務店を候補に考えていたのですが色々と調べているうちにビーバーハウスに行き着きました。新婚旅行で行った東南アジアのホテルみたいな家が良かったのでデザイン的に一番しっくり来たのも大きかったです。気密測定もしっかり行って貰えましたし、今は安心して暮らしてます。

ビーバーハウスの口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

ビーバーハウスの口コミ・評判をまとめると
  • 高気密高断熱で快適
  • 健康に配慮した家づくりが好感
  • 施工現場が綺麗で信頼出来る
  • ホテルのようなデザインが魅力
  • 営業マンが強引
  • 価格が割高に感じる

バーバーハウスは本格木造住宅「和木(やわらぎ)」を除いて、北米生まれのツーバイ工法を採用しています。ツーバイ工法は極寒エリアでは主流の工法で、気密性を高める効果に期待出来ます。高気密高断熱な住宅性能を重視したい方におすすめの工法となります。

ビーバーハウスの主力商品「ノアーク」では木造2×6工法が採用されていますが、同じ工法を採用する大手ハウスメーカーは《一条工務店》《三井ホーム》などが挙げられます。どちらも高価格帯の注文住宅となるので比較を行う事でビーバーハウスのメリットやデメリット、価格の相場観が見えて来ると思います。

複数の候補と一緒にカタログのお取り寄せをして、比較検討を行う事がマイホーム計画を成功に導く為の大事な一歩となるでしょう。

関連記事

  1. エルクホームズの口コミや評判

    エルクホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. ロゴスホーム

    ロゴスホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. アイホーム宮崎県の口コミや評判

    アイ・ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. アイデザインホームの口コミや評判

    アイデザインホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 石井工務店 口コミ 評判

    石井工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. ワンズホーム

    ワンズホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

みんなの口コミや評判

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 評価:
      ★★★★★
      ★★★★★

    値段は安くはありませんが、高級感のある家をしっかりと造って頂けました。2×6工法を採用している会社は殆ど価格が高めですが、壁が厚い分、断熱材も分厚く施工したりコストをしっかり掛けているから仕方ないと思います。デザインもお洒落でリゾートホテルのようなリビングを再現して貰いました。満足出来る出来に仕上がったと思います。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ