ユーホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ユーホームズ

ユーホームズの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
自由設計の注文住宅本体価格の目安:2,600万円~坪単価の目安:75万円~
規格住宅 f (エフ)本体価格の目安:2,420万円坪単価の目安:60万円~
断熱材
セルロースファイバー
窓仕様
オール樹脂サッシ+Low-Eトリプルガラス

目次

ユーホームズってどんな会社!?

このページでは、新潟県南魚沼市に本社をおき、新潟県を中心に高性能な注文住宅を提供する「ユーホームズ」について詳しく解説していきます。

ユーホームズは住宅性能に優れた住まいを建てる工務店ですが、特に気密性・断熱性に関しては全国どこでも通用する国内TOPクラスの性能を誇ります。断熱材には自然由来の調湿性能をもつセルロースファイバーを標準採用し、壁内結露抑制しつつ高い断熱性を確保。また熱損失の大きな窓にもハイグレードなトリプル樹脂サッシを標準装備しています。断熱性を示す数値はHEAT20 G2水準を余裕でクリアするうえ、全棟気密測定を実施しC値0.2以下を実現。

寒冷地を含む新潟県でもエアコン1台で快適な住まいを提供しています。新潟における家づくりは、温熱環境が気になるところですが、ユーホームズの注文住宅なら1年中快適に過ごせるはずです。

また、高性能な住まいを提供しつつも間取りや設備を規格化し価格を抑えたセミオーダープランも用意されており、リーズナブルな適正価格で高気密高断熱のマイホームを建てられるのもユーホームズの魅力。

新潟県で高気密・高断熱住宅を建てたい方はユーホームズは必見です。ぜひ当ページでこだわりの家づくりをチェックしてみてください。

ユーホームズの会社概要

工務店名ユーホームズ
会社名株式会社ユーホームズ
所在地新潟県 南魚沼市 川窪1200-1
電話番号025-778-1400
代表者上村 雄大
設立2009年
資本金1(百万円)
売上高調査中
従業員数17名
着工数調査中件
施工エリア新潟県
キャッチコピー長く、快適に、健康に暮らせる家づくり
売り文句・強み全棟構造計算・UA値0.34以下・C値0.2以下・床下エアコンで安全・快適な家
画像出典元・HPhttps://youhomes.jp/company/

ユーホームズの価格や坪単価を知る

それではまずユーホームズの具体的な価格・坪単価を割り出していきましょう。

ユーホームズは、こだわりを実現するフルオーダーの注文住宅とセミオーダーの規格住宅の2種類の商品ラインナップを展開しています。この項目ではユーホームズの「自由設計の注文住宅」と「規格注文住宅:エフ(f)」について、本体価格と坪単価の目安をご紹介していきます。

自由設計の注文住宅

  • 本体価格の目安:2,600万円~
  • 坪単価の目安:75万円~
ユーホームズの自由設計の注文住宅です。施主の要望次第で価格は前後しますが、おおよそ標準仕様で建てると坪単価70~75万円前後が目安となります。ユーホームズの家は標準仕様で十分に断熱性・気密性が高いので大きなオプション追加はしなくても快適な温熱環境が実現できるはずです。床下エアコン1台で快適な住環境を実現する性能の高さは必見です。
自由設計の注文住宅外観画像
自由設計の注文住宅内覧画像1
自由設計の注文住宅内覧画像2

自由設計の注文住宅の特徴

  • 自由設計の注文住宅
  • HEAT20 G2水準の断熱性(UA値0.34以下)
  • 全棟気密測定を実施しC値0.2以下を実現
  • 全棟構造計算を実施し耐震強度を確保
  • 床下エアコン1台で快適な温熱環境を実現

規格住宅 f (エフ)

  • 本体価格の目安:2,420万円
  • 坪単価の目安:60万円~
f(エフ)は人の心を落ち着かせる波長「1/fゆらぎ」のような居心地の良い空間をコンセプトにしたセミオーダーの規格住宅プランです。本体価格2,420万円(税込み)で、C値0.1以下、UA値0.34の気密性断熱性、耐震等級3(屋根の積雪1mで計算)、床下エアコンなどユーホームズの高い住宅性能、設備クオリティはそのままに本体価格2,420万円(税込み)というリーズナブルな価格帯を実現。外壁カラーと内装スタイルを選ぶだけで使いやすい間取り、インテリアコーディネーターによるおしゃれな内装の家が建てられます。
規格住宅 f (エフ)外観画像
規格住宅 f (エフ)内覧画像1
規格住宅 f (エフ)内覧画像2

規格住宅 f (エフ)の特徴

  • セミオーダーの規格住宅プラン
  • 外壁カラーと内装スタイルを選ぶだけ
  • HEAT20 G2水準の断熱性(UA値0.34以下)
  • 全棟気密測定を実施しC値0.1以下を実現
  • 全棟構造計算+耐震等級3を確保
  • 床下エアコン1台で快適な温熱環境を実現

ユーホームズの家の住宅性能を確かめる

ユーホームズで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZEH住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

ユーホームズの住宅性能

【解説】
それではユーホームズの家の住宅性能についてみていきます。

まずは耐震性についてですが、ユーホームズの家は問題なく地震に強いと考えて良いでしょう。ユーホームズでは木造軸組工法を標準採用しています。一般的に木造軸組み工法は、構造材の接合部分に地震の負荷が集中しやすい弱点がありますが、ユーホームズでは構造主要部に耐震金物を使用するなど強度を高めているほか、全棟で構造計算を実施しています。制震ダンパーなど地震の揺れを吸収する機構は搭載されていないため、当サイト基準に則り耐震性は★4評価とさせて頂きますが、構造計算により、建物の耐震強度をしっかりと図っている建物は十分地震に強いと言えるでしょう。

続いて断熱/省エネ性についてですが、ユーホームズは標準仕様でHEAT20 G2水準の断熱性(UA値0.34以下)、C値0.2以下の気密性を実現するなど全国どこで建てても通用するレベルの高気密高断熱住宅を建てています。文句なしの満点評価です。

次に設計自由度についてですが、ユーホームズは自由設計の注文住宅とセミオーダーの規格住宅のどちらも手掛けています。規格住宅商品は、文字通りあらかじめ間取りがある程度規格化されていますので、自由度という面では劣りますが、ユーホームズの採用する木造軸組み工法は比較的、設計上の制限が少ない工法ですので、自由設計商品であれば設計自由度は高いです。また、木造軸組み工法は設計時の制限が少ないだけでなく、将来的にリフォームをする際にも制限が少ない工法です。長く住んでいけば家族構成が変わることもあり得ます。将来の可変性に優れる点もメリットと言えるでしょう。

続いてアフターサポート面ですが、ユーホームズの建物初期保証は品確法で定められた10年間となりますので、こちらは★3評価とします。この点は特に他社と比較して秀でているわけではありませんが、事業規模の大きくない地域密着型工務店では、建物保証は10年間にとどまるケースが多いので、他社と比べて特にサービスレベルが低いというわけでもありません。普通といったところでしょう。

価格については、ユーホームズはザックリ「坪単価60~75万円」がボリュームゾーンとなりますので、中堅ハウスメーカーと同程度か少し安い価格帯と言えます。当サイト基準に則り、価格評価は★3としますが、ユーホームズの非常に優れた住宅性能やデザインクオリティ、設備クオリティを考慮すれば非常にリーズナブルに思えます。コストパフォーマンスの高い工務店と言って良いと思われます。

特に新潟県で建てるマイホームは室内の温熱環境を重視される方が多いと思いますが、ユーホームズの高気密高断熱住宅なら、室内の温熱環境でストレスを感じる可能性は低いはず。高気密・高断熱の住まいをお求めの方に特にオススメできる工務店です。

ユーホームズの耐震性および耐震等級を知る


ユーホームズの工法(木造軸組み工法)

次に「ユーホームズの住宅は地震に対してどれほど強い家なのか?」という点についてもう少し掘り下げて解説していきます。

ユーホームズは、日本家屋で昔から使われて木造軸組み工法(在来工法)を標準採用しています。木造軸組み工法は柱・梁・筋交いで建物を支える工法となり、ツーバイ工法やパネル工法に比べると、地震の負荷が構造材の接合部分に集中しやすいという弱点はありますが、ユーホームズでは構造体の主要部を耐震金物で接合するなど耐震強度を高めているうえ、通常3階建て以上の建物にしか義務付けられていない構造計算を全棟でしっかり実施しているため、高い耐震性が確保されていると考えて良いでしょう。

全棟でしっかり構造計算を実施し、しっかりとした耐震強度を確保しているため耐震性は高いと考えて良いでしょう。ユーホームズならばしっかりとした構造計算が耐震性の根拠となる頑丈な家を建てられます。

また木造軸組み工法は構造的な制限が少ないため、間取りやデザインの自由度が高いことに加え、将来的にリフォームもしやすいです。ユーホームズの家は高い耐震性を確保しつつ、設計自由度・将来の可変性にもアドバンテージがあります。

ユーホームズの断熱性能・UA値・断熱材および断熱等級を知る


次にユーホームズの断熱性能についてもう少し深堀りしていきます。
ユーホームズでは、断熱材に植物由来の自然素材「セルロースファイバー」を採用しています。

セルロースファイバー

セルロースファイバーは新聞紙などをリサイクルしてできており、太さの異なるパルプ繊維が絡み合い内部に無数の空気層が形成され高い断熱効果を発揮します。また、セルロースファイバーは単純な断熱効果だけでなく他にさまざまな性能を備えています。

セルロースファイバーの特徴は「調湿性」「防音性」「防虫性」など複数ありますが、特に調湿性能は木造住宅にとって嬉しい特徴です。

セルロースファイバーは植物由来の素材ですから、室内の湿度が高い時には湿気を吸収し、室内が乾燥しているときには湿気を放出します。これにより壁内結露を抑制する効果があります。木造住宅にとって結露は構造躯体のカビ・腐食などの劣化を招く大敵ですから、結露を抑えられる断熱材を標準採用しているのは評価できるポイントと言えるでしょう。

また、ユーホームズは外壁部分の断熱層を「内断熱+外断熱」の二重にするダブル断熱工法が採用されています。

内断熱(充填断熱)工法とは
壁の内部に断熱材を充填施工する工法です。もっともポピュラーな断熱工法ですが、柱の部分など断熱材を充填できない部分があるため、断熱層が途切れてしまうデメリットもあります。

外断熱(付加断熱)工法とは
外壁の外側に断熱材を施工する工法です。内断熱と比べて断熱層が途切れずに外周をまるごと断熱できるため、気密性にも優れ結露リスクも抑えられます。ただし構造躯体に重量負担がかかるので極端に分厚い断熱層は施工できません。

ダブル断熱工法は、内断熱と外断熱の両方の弱点を補い合うハイグレードな断熱工法です。内断熱で途切れてしまう断熱層を外断熱が補い、外断熱だけでは厚みを確保できないため内断熱の厚みで補います。

それぞれの断熱層の厚みに関しては直接ヒアリングする必要がありますが、ユーホームズの家は「UA値0.34以下」の数値を標準としています。UA値とは住まいの断熱性能を表す数値で、値が0に近ければ近いほど断熱性能が高いことを示します。

ユーホームズが標準とする「UA値0.34以下」という数値は極めてハイレベルで、国内屈指の断熱基準「HEAT20 G2グレード」に相当します。HEAT20はいくつかの段階(グレード)がありますが、G2はHEAT20の中でも上から2番目の水準となり、文句なしの高断熱住宅と言えます。

新潟県は冬の寒さが厳しいエリアもありますが、HEAT20 G2水準の断熱性をクリアしていれば問題なく「夏は涼しく冬は暖かい1年中快適な温熱環境」を実現できるはずです。

ユーホームズの窓断熱の仕様


快適な室内の温熱環境を実現するためには、窓の仕様も非常に重要です。
住まいのなかで特に熱損失が大きい箇所は開口部、つまり窓です。いくら優秀な断熱材を分厚く施工していても窓やドアの断熱グレードが低ければ快適な温熱環境は実現できません。

この点もユーホームズは安心です。
ユーホームズでは断熱性能の高い「オール樹脂サッシ+Low-Eトリプルガラス」を標準装備しています。トリプルガラスの中空層に関してはHP上で明言されていませんが、おそらくアルゴンガスかクリプトンガスが封入されている製品と思われます。

完全に寒冷地仕様の窓ですので、断熱性能は非常に高いです。他社ではオプションの位置づけとなるケースが多い窓仕様と言えるでしょう。ユーホームズは窓断熱の仕様もハイグレードです。

ユーホームズの気密性・C値を知る


住まいのの温熱環境にとって断熱性とセットで重視したいのが気密性です。

住宅の気密性は「C値(住宅における相当隙間面積)」という数値で表します。C値とはわかりやすくいえば「家の中にどれだけのスキマがあるか?」ということを表す数値で、値が0に近ければ近いほどスキマが少ない、気密性が保たれた住まいであることを示します。

断熱材を分厚く敷き詰めた家でも、施工が雑で家のそこかしこに細かいスキマが空いていれば熱損失も大きくなり、エアコンの効きも悪くなります。

また意図せぬスキマは家の中に局所的な温度差を生む原因となる点も心配です。温度差は結露を招き、結露は構造躯体のカビ・腐食など劣化を招きます。気密性が悪いと快適性を損ねるだけでなく、建物の寿命をも低下させてしまう可能性があるのです。住宅の温熱環境と劣化耐性を重視するならば断熱性(UA値)と気密性(C値)はセットで高めるのが鉄則と言えるでしょう。

ユーホームズの注文住宅は全般的に高い住宅性能を誇りますが、気密性は特に優秀です。
ユーホームズでは1棟1棟で気密測定を実施し「実測C値0.2以下」を実現しています。

C値0.2という数値は言い換えると「家全体に対してハガキ0.2枚分のスキマしかない」ということです。家中のスキマをすべて集めても記念切手1枚分程度の大きさしかない、ということですので素晴らしく高気密です。

通常、木造住宅では「C値2.0~1.0を下回れば高気密住宅」と言われていますので、C値0.2であれば全国屈指の超高気密住宅と言えるでしょう。

なお、C値は住宅のスキマを示す数値なので1棟1棟で「気密測定器」を用いて実測するほかありません。

気密測定のイメージ

UA値に比べて、C値は実測する手間もありますし、良い数値を計測するには精密・丁寧な施工が求められるため、C値を非公表とするハウスメーカーも多いのが実情です。

つまり気密性(C値)は施工の精密さ・丁寧さを測るバロメーターとも言い換えることができます。実測C値0.2以下を計測するユーホームズは施工の全工程において丁寧・精密な作業が徹底されている証明でもあります。

ユーホームズの家はUA値(0.35以下)・C値(0.2以下)を誇る高気密高断熱住宅ですので、年間の光熱費コストも安く抑えられますし、快適な温熱環境もしっかり実現できるはずです。もちろん結露も抑制できますので家の構造躯体も劣化しにくく住まいの長寿命化にも寄与します。

ユーホームズの床下エアコンシステム


ユーホームズは「床下エアコンシステム」を採用している点も大きな特徴といえます。
床下エアコンシステムは、文字通り「床下にエアコンを配置」することでさまざまなメリットが生まれる総合的に優れた暖房システムです。

床下エアコンのイメージ

まず大きなメリットは初期費用が安く抑えられること。基本的に家全体の空調をエアコン1台で賄うため、部屋ごとにエアコンを置く必要がなく大きく費用を節約できます。ただし、エアコン1台で空調をまかなえることを保証しているわけではありませんので、間取りや広さによっては補助的な空調も必要となります。この点はプランごとに異なる点ですが、それでも1部屋ごとにエアコンを設置するよりは初期費用を抑えられるでしょう。

また床下エアコンは床下空間に配置しますので室内の限られたスペースを圧迫しません。また室内にほとんど風が起きませんので直接からだにエアコンの風が当たることがなく不快感がなくホコリが舞う心配もありません。さらに無垢フローリングでも問題なく採用できます。

エアコン1台で家じゅうを快適な室温に維持できるのは、ユーホームズの家が断熱性・気密性に優れるからこそと言えるでしょう。

ユーホームズは省エネ・創エネ住宅も得意


ユーホームズはZEHビルダーとして登録している工務店ですので、省エネ・創エネに特化したZEH住宅を建てられます。

ZEH住宅とはLEDライトやエコキュート(給湯器)などの省エネ設備と、太陽光パネルなどの創エネ設備を備えることで「家で消費するエネルギー」と「家で創りだすエネルギー」を差し引きゼロを目指す住まいのことです。太陽光パネルの発電量に左右されるため、必ずしも光熱費ゼロとなるわけではありませんが場合によっては、光熱費ゼロどころか売電収入でプラス収支になるケースもあります。

ZEH住宅には断熱性(UA値)の基準が設けられていますが、ユーホームズの注文住宅は標準でZEH基準をはるかに上回るHEAT20 G2水準(UA値0.34以下)をクリアしていますので、太陽光パネルやHEMS(電力の見える化装置)を追加する軽微なオプション追加でZEH住宅の認定も受けられるはずです。

標準の断熱性能が低い(ZEH基準に満たない)工務店の場合、ZEH認定を受けるには根本的な断熱仕様を変更しなければなりませんので、オプション追加費用も大きくなってしまいます。ユーホームズならそこまで大きな追加費用をかけずにZEH仕様にできるため、ZEH住宅を検討している方にもオススメです。

ユーホームズの実例を一部紹介

ユーホームズの手掛けた建築実例をいくつかピックアップしてみましょう。実例をご覧頂くとイメージしやすいはずです。

ユーホームズの建築実例1

スタイリッシュなシンプルモダンの外観。ガルバリウム外壁は耐久性も優秀です。

ユーホームズの建築実例2

片流れ屋根を活かした開放的な室内空間。木目を生かした天井がナチュラルな雰囲気を演出。

ユーホームズの建築実例3

赤みがかった板張りが美しいエントランス。

ユーホームズの建築実例4

スタイリッシュなステンレスのアイランドキッチン。両サイドから行き来しやすい回遊動線を確保。また一段の段差を設けることでマイルドに空間を区切っています。

ユーホームズの建築実例5

大開口の窓とウッドデッキが印象的な日当たりバツグンの住まい。

ユーホームズの建築実例6

白と木目が調和したナチュラルで明るい室内。TV裏のウッドタイルがアクセントに。

ユーホームズの保証やアフターサービスを紹介

次はユーホームズの保証やアフターサービスについてみていきましょう。
ユーホームズの保証内容は以下の通りです。

保証箇所ユーホームズの保証内容
建物初期保証10年間
シロアリ保証10年間

新築住宅を建てる場合は「住宅の品質確保促進法(品確法)」という法律で、建物の引き渡しから10年間は販売者が瑕疵担保責任を請け負うことが定められています。

ユーホームズでも建物の引き渡しから少なくとも10年間の建物保証(構造躯体・雨水の侵入を防止する部分)は付いてきますので、どのハウスメーカー・工務店で新築注文住宅を建てたとしても、引き渡しから少なくとも10年間は「建物保証(構造躯体・雨水の侵入を防止する部分)」が付きます。

ユーホームズの建物初期保証は10年間ですので品確法で定められた範囲にとどまる内容ですが、この点は特に同価格帯の工務店と比較して特にサービスレベルが低いというわけではありません。

事業規模の大きい大手ハウスメーカーならば、10年間を超える初期保証が付くケースもありますが、地域密着型の工務店の場合は「10年保証」にとどまる会社が大半です。

むしろユーホームズでは品確法では義務付けられていない「シロアリ保証10年」を付けている点は評価できるポイントと言えるでしょう。

また、ユーホームズはアフターサポートとして、建物の引き渡しから1ヶ月後、3か月後、半年後、1年後、以降は1年に1回の無料定期点検を行っています。無料定期点検を何年継続して行ってくれるのかは、直接ヒアリングする必要がありますが、おそらく10年間は行っていると思われます。

定期点検を10年間毎年行ってくれるのであればかなり手厚いアフターサポートと言えます。

ユーホームズは値引きできる?

工務店値引き

次にユーホームズの家は値引き交渉が可能かどうか?という点を見ていきましょう。

住宅業界は個別の値引き交渉がよく行われており、一般的な値引き相場としては建物本体価格の3~8%程度と言われています。

ただユーホームズに関してはインターネット上で過去の値引き事例を確認できず、値引きの可否をハッキリ断言できません。しかしそもそも値引きの可否は購入のタイミングやプランニングにもよりますので購入の意思が固まったらまずはダメ元で交渉してみることをオススメします。

まずは一般的な相場と言われる「建物本体価格の3~8%程度」を目安に交渉してみると良いでしょう。

なお、値引き交渉はプランや採用するオプションが固まり最終的な見積もりが出たタイミングがベストタイミングです。工務店サイドも契約直前まで話が進んだお客様の案件は絶対にまとめたいものです。このタイミングなら少し大胆な交渉でも検討してくれる可能性が高いです。

当サイトでは効果的な値引き交渉のコツを特集ページにまとめていますので、本格的な値引き交渉の前にぜひ一度チェックしてみてください。

ユーホームズの口コミから評判を確認

【ユーホームズへの口コミ】
断熱性、気密性が高いことは実感できます。冬は暖かく夏は涼しく過ごしやすいです。

【ユーホームズへの口コミ】
プランの打ち合わせ中は丁寧に対応してくれました。こちらの意図もくみ取りつつ、動線などはプロ目線で考えてくれました。他社よりも提案力も高いと思います。

【ユーホームズへの口コミ】
家の機能面には大満足です。本当にエアコン1台で快適な環境になっているし、広さに対してこのエアコン1台で空調できているのは素直にすごいと感じています。エアコン1台稼働なので電気代も安いです。

【ユーホームズへの口コミ】
アフターメンテナンスは手厚いと思います。なにかあったら電話一本ですぐに来てくれるし、定期点検は毎回もうきてくれるのか、と思うくらい。

ユーホームズはインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

ユーホームズの口コミ・評判をまとめると
  • 断熱性・気密性が高い
  • 夏は涼しく冬は暖かい
  • 提案力が高い
  • プラン打ち合わせの対応に満足
  • エアコン1台で快適な環境
  • アフターメンテナンスに満足

ユーホームズは事業規模がそれほど大きくなく、また若い会社ですので口コミはあまり多くありませんが、断熱性・気密性の高さや打ち合わせ時の対応、提案力、アフターサポートに関して満足している内容が目立った印象です。

最後にユーホームズについて総合的にまとめておきます。

ユーホームズは全体的に高い住宅性能を誇る家を建てる工務店ですが、特に気密性・断熱性に関しては国内TOPクラスの性能と言えるでしょう。標準仕様でHEAT20 G2水準(UA値0.34以下)、C値0.2以下を実現している点は素晴らしいです。さすが寒冷地を含む新潟の工務店です。この性能であれば冬の寒さが厳しい新潟県でも1年中快適な温熱環境を実現できるでしょう。

そしてユーホームズは高い性能を確保しつつ、間取りや設備仕様などを規格化したセミオーダー規格住宅を手掛けるなどリーズナブルな価格帯で高性能な住まいを提供している点も強みと言えると思います。

自由設計の注文住宅なら「坪単価75万円前後」、規格住宅なら「坪単価60万円~」で高気密高断熱の住まいを建てられるのですから、コストパフォーマンスは優秀と言えるでしょう。寒さの厳しい新潟の気候風土に適した住まいを建てられるスーパー工務店です。

新潟県で高気密・高断熱で一年中過ごしやすい住まいをお求めの方はぜひ一度ユーホームズをチェックしてみましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 石井工務店 口コミ 評判

    石井工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. アサヒアレックス 工務店 口コミ 評判

    アサヒアレックスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 空感考房CO.COの口コミや評判

    空感考房CO.COの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. アイムの家(岡山)の口コミや評判

    アイムの家(岡山県)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 栃木県ラウレアホームの口コミや評判

    ラウレアホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 富士住建

    富士住建の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1.    

    現在この工務店への口コミ投稿がありません。
    みんなから投稿された口コミは、これからマイホーム建築をする皆様にとって、とても有益な情報源です。是非口コミ投稿をお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ