東宝ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

東宝ホーム

東宝ホームの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
東宝ホームの注文住宅①本体価格の目安:2500~2599万円坪単価の目安:86.8~90.3万円
東宝ホームの注文住宅②本体価格の目安:2000~2499万円坪単価の目安:66.7~83.3万円
東宝ホームの注文住宅③本体価格の目安:2500~2999万円坪単価の目安:75.4~90.4万円
断熱材
キューワンボード
窓仕様
LIXILサーモスX
換気システム
第1種
制振装置
制震システム「H.E.A.R.T」

目次

東宝ホームってどんな会社!?

東宝ホームは福岡県北九州市に本社を置き、福岡・熊本・佐賀・山口・広島を施工エリアとする住宅メーカーです。

東宝ホームは「健康で長生き」「頑丈で長持ち」をコンセプトに、人生100年時代が定着していくだろうこれからの時代に向けて住宅性能をフル装備で用意した住まいを提供しています。東宝ホームの家は、標準仕様で全棟長期優良住宅認定を取得し、耐震等級は最高等級3。断熱性能の優秀なアルミ+硬質ウレタンフォームの断熱材(キューワンボード)ですっぽりと家を丸ごと包んだ、外張り断熱+二重通気工法で高気密・高断熱を実現。また、スタイリッシュなデザインも魅力です。

東宝ホームの価格帯は「坪単価70~100万円」前後がボリュームゾーンと競合他社と比較してやや高めな水準ですが、その分、住宅性能・デザインのトータルバランスは優秀です。初期費用は高くとも、耐久性が高く長持ちするマイホームを建てたい方は必見。対応エリアでマイホームをご検討中の方はぜひ一度、東宝ホームの住宅カタログをチェックしてみましょう。

東宝ホームの会社概要

工務店名東宝ホーム
会社名株式会社 東宝ホーム
所在地福岡県 北九州市 小倉北区下到津4丁目9-2
電話番号093-571-1555
代表者渡部 通
設立1967年
資本金45(百万円)
売上高17215(百万円)
従業員数277名
着工数調査中件
施工エリア福岡,山口,熊本,広島,佐賀
キャッチコピー家は財産。
売り文句・強み外断熱と二重通気工法で夏はサラサラ・冬はポカポカ

東宝ホームの価格や坪単価を知る

次に東宝ホームの具体的な価格・坪単価を割り出していきましょう。

東宝ホームの注文住宅は自由設計のフルオーダーのため、特に商品ラインナップが用意されているわけではありません。この項目では東宝ホームの建築実例をピックアップして参考価格とともにご紹介させて頂きます。

東宝ホームの注文住宅①

  • 本体価格の目安:2500~2599万円
  • 坪単価の目安:86.8~90.3万円
こちらは東宝ホームの平屋の建築実例です。家全体を断熱材ですっぽり覆う外張り断熱工法+二重通気工法に加えて太陽光パネルを載せZEH仕様となっています。 室内は家事が楽になる動線にこだわったプランニングを意識。キッチン背面のライトグリーンのクロスが明るい雰囲気を演出しています。
東宝ホームの注文住宅①外観画像
東宝ホームの注文住宅①内覧画像1
東宝ホームの注文住宅①内覧画像2

東宝ホームの注文住宅①の特徴

  • 平屋の注文住宅
  • 外張り断熱+二重通気工法
  • 太陽光パネルを載せたZEH仕様
  • 家事が楽になる生活動線でプランニング

東宝ホームの注文住宅②

  • 本体価格の目安:2000~2499万円
  • 坪単価の目安:66.7~83.3万円
こちらも東宝ホームの建築実例です。外張り断熱に加えて二重通気を採用したハイブリッド・エア・コントロール住宅です。外観は南欧風のデザインを取り入れ、窓周りの装飾や植栽にもこだわっています。内装は空間を緩やかに区切るL字型のLDKを採用。吹き抜けを取り入れ開放感も抜群です。
東宝ホームの注文住宅②外観画像
東宝ホームの注文住宅②内覧画像1
東宝ホームの注文住宅②内覧画像2

東宝ホームの注文住宅②の特徴

  • 二階建ての注文住宅
  • 外張り断熱+二重通気工法
  • 南欧風の外観デザイン
  • L時型のLDKで空間を緩やかにセパレート
  • 開放感抜群の吹き抜け

東宝ホームの注文住宅③

  • 本体価格の目安:2500~2999万円
  • 坪単価の目安:75.4~90.4万円
こちらも東宝ホームの建築実例です。シンプルなスクエア型のフォルムに、木のぬくもりを感じる軒天が素晴らしくマッチしていますね。内装にはナラの無垢材をふんだんに採用し、ナチュラルで上質な空間を演出。深い軒下のあるバルコニーも素敵ですね。
東宝ホームの注文住宅③外観画像
東宝ホームの注文住宅③内覧画像1
東宝ホームの注文住宅③内覧画像2

東宝ホームの注文住宅③の特徴

  • 二階建ての注文住宅
  • 外張り断熱+二重通気工法
  • シンプルモダンな外観
  • 木のぬくもりを感じる上質な内装
  • 深い軒下空間のあるバルコニー

東宝ホームの家の住宅性能を確かめる

東宝ホームで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!東宝ホームの住宅性能

【解説】
東宝ホームの住まいはトータルバランスに優れた住宅性能を誇る点が特徴です。

まず耐震性についてですが、東宝ホームは東宝ホームは「LVL」という特殊な単板積層材)構造材に採用した軸組み工法「J-WOOD工法」を採用しています。LVLは約4mmのシート状の単板を圧縮接着したもので、無垢材や集成材に比べて非常に高い強度を発揮します。

J-WOOD工法を採用した東宝ホームの家は、全棟で許容応力度計算による構造計算を行い耐震等級3(最高等級)を取得しているほか、全棟標準仕様で制震システム「H.E.A.R.T」を採用しています。東宝ホームの家は標準で「耐震等級3+制震構造」となるため非常に地震に強い住まいと言えます。

次に断熱性についてですが、東宝ホームは、家全体を屋根・壁・基礎を「キューワンボード」という遮熱面材付き硬質ウレタンフォーム断熱材ですっぽり包み込む「外張り断熱工法」を採用しています。キューワンボードは、熱伝導率(断熱性)は「0.021W/mk」という非常に高い性能を誇るほか、アルミ面材で覆われているため、高い遮熱効果を発揮します。

東宝ホームは具体的な断熱性の数値(UA値)は公開していませんが、基本的に全棟「断熱等性能等級4(最高等級)」を取得しているため、同基準である「UA値0.87」はクリアしていると思われます。東宝ホームの施工エリアは比較的温暖なエリアのため「断熱等級4(UA値0.87)」をクリアしていれば問題なく快適に過ごせるでしょう。

また東宝ホームは結露対策にも力を入れています。高気密・高断熱の住宅は、家にスキマがないため内部に空気がこもりやすく壁内結露を起こしやすいので、結露対策は重要です。東宝ホームは結露対策として壁の外側と内側に通気層を設ける「二重通気工法」を採用。家中を常に空気が循環する環境に整えており壁内結露など腐朽の原因を防ぎます。

さらに東宝ホームの住まいはシロアリにも強いです。通常、シロアリ防止の薬剤処理は現場で構造材に塗布する方式が主流ですが、この方法は薬剤の水分が経年で蒸発するにつれて効果も10年ほどで失われてしまいます。東宝ホームのJ-WOOD工法では、シロアリ防止の薬剤を高圧で材の中心部まで注入する「乾式注入方式」を採用。この方法であればシロアリを防ぐ薬剤効果が半永久に持続します。定期的な防蟻メンテナンスの費用を節約できるため嬉しいポイントと言えるでしょう。

東宝ホームは基本的な「耐震性」「断熱性」などの基本性能も優秀ですが、そのほか結露・シロアリ対策にも力をいれており、耐久性に優れる住まいを提供している点もストロングポイントです。

東宝ホームは「坪単価70~100万円」前後と競合他社と比較して若干高めの価格となりますが、住宅性能のバランスは優秀ですし、建築士やインテリアコーディネーターがチームとなって顧客の理想の居住空間を設計してくれるため、デザイン性の高さも評価されています。東宝ホームは非常にトータルバランスに優れた住宅メーカーです。


東宝ホームの耐震性および耐震等級を知る

次に「東宝ホームの住宅は地震に対してどれほど強い家なのか?」という点についてもう少し掘り下げて解説していきます。

前述のとおり、東宝ホームはJ-WOOD工法で家を建てる非常に地震に強い住まいです。

J-WOOD工法とは、LVL(単板積層材)を構造材に採用した軸組み工法です。J-WOOD LVLは、木材を回転させながら厚さ約4mmのシート状の単板を造り乾燥させ繊維方向に揃えて圧縮接着したものです。

J-WOOD LVL

一般的な集成材は、断面の内側に比較的強度の弱い挽き板、断面の外側に強度の高いラミナを配置しますが、J-WOOD LVLは、全て同じランクの単板を積層するため断面のどの部分でも均一な強度となり、無垢材や集成材に比べて非常に高い強度を発揮します。

またJ-WOOD工法では専用の金物を使用し高い強度で構造材を緊結させています。金物接合は、木材同士の断面欠損が少なく、鋼性のピンを打ち込んで金物と木材をひきつけるため接合部分が緩みにくくなる特徴があります。J-WOOD工法を採用した東宝ホームの家は、全棟で許容応力度計算による構造計算を行い耐震等級3(最高等級)を取得しています。

さらに東宝ホームでは、全棟に標準仕様で制震システム「H.E.A.R.T」を採用しています。「H.E.A.R.T」は住友ゴム工業から「高減衰ゴム」のOEM供給により生まれた制震システムで、同じく住友ゴム製の制震ダンパー「ミライエ(MIRAIE)」と同じタイプの制震装置で、地震の振動エネルギーを熱エネルギーに変換し、揺れ幅を最大89%低減する効果があります。また、制震効果は60年間性能がほとんど変わらず、部品交換・点検などのメンテナンスも必要ありません。

東宝ホームの家は地震に強いJ-WOOD工法を採用し、全棟において標準で耐震等級3+制震システム「H.E.A.R.T」を採用しているため、東宝ホームの家は非常に地震に強い住まいと言えるでしょう。


東宝ホームの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

次に東宝ホームの断熱性能についてもう少し深堀りしていきます。

東宝ホームは、家全体を屋根・壁・基礎の断熱材ですっぽりと魔法びんのように包み込む「外張り断熱工法」を採用しています。外張り断熱は構造材や配管などの外側から断熱材ですっぽりと覆うため、一般的な充填断熱工法よりもスキマができにくいことが大きなメリット。

外張り断熱と充填断熱の違い

また、東宝ホームでは、床断熱ではなく「基礎断熱」、天井断熱ではなく「屋根断熱」を採用しています。このため、家の中で断熱する範囲が広く、小屋裏や床下も室内とほぼ同じ空気環境となります。そのため、夏場に熱くなりやすい小屋裏も部屋として使えるレベルの快適な環境になります。

東宝ホームの断熱工法(範囲)

東宝ホームの外張り断熱工法では、壁・屋根・基礎のすべての断熱層に「遮熱面材付き硬質ウレタンフォーム:キューワンボード」を採用しています。

キューワンボードは、熱伝導率(断熱性)は「0.021W/mk」という非常に高い性能を誇るほか、アルミ面材で覆われているため、断熱材を湿気や紫外線から保護するほか、難燃性の向上にも期待できます。そして、アルミの高い赤外線反射効果によって下記の遮熱にも高い効果を発揮します。

また、住宅のトータル的な断熱性能に大きく影響するのは窓の仕様です。東宝ホームでは、窓にはLIXIL性の「サーモスX」を採用。サーモスXは「アルミ樹脂複合サッシ」と「アルゴンガス入りのLow-Eペアガラス」の製品となります。窓断熱の仕様は競合他社よりやや高い性能と考えて良いでしょう。

東宝ホームの断熱仕様は優秀ですが、具体的な断熱性の数値(UA値)は公式ホームページに記載がありません。ただ、東宝ホームは基本的に全棟で長期優良住宅認定を取得しており、断熱性についても「断熱等性能等級4(最高等級)」を取得しているため、同基準である「UA値0.87」はクリアしているはずです。東宝ホームの施工エリアである福岡、熊本、佐賀、山口、広島は比較的温暖なエリアですので、「断熱等級4(UA値0.87)」をクリアしていれば問題なく快適に過ごせると思われます。

ただし、気密性の数値(C値)に関しては間取りプランによっても大きく異なるため、この点については直接ヒアリングするべきでしょう。


東宝ホームの二重通気工法を知る

東宝ホームでは、住宅の結露を防止するために「ダブル通気工法」を採用しています。従来、高気密・高断熱の住宅は、スキマがないため内部に空気がこもりやすく壁内結露を起こしやすいと言われています。万が一結露が発生した場合でも水分が抜けるスキマがないため、構造材のカビや腐食にも繋がる可能性があります。構造体内のカビ・腐食は、家の耐久性そのものに大きく影響するため要注意です。高気密・高断熱住宅には「結露対策」が必要不可欠であることを覚えておきましょう。

東宝ホームでは、結露対策として壁の外側と内側に通気層を設け、常に空気が動いている状態を造り出し結露を防ぎます。特に壁内通気に関しては、排気・給気の両方を機械の力で行う「第1種換気システムによる24時間換気」と連動し、家中を常に空気が回る環境にしています。これにより壁内結露を防ぎ、常に家の中も新鮮な空気が入ってくるようになっています。

東宝ホーム 二重通気工法外張り断熱工法・ダブル通気工法・第1種24時間換気システムの3つを組み合わせたシステムを、東宝ホームでは「ハイブリッド・エア・コントロールシステム」と呼んでいます。東宝ホームの住まいはハイブリッド・エア・コントロールシステムにより、夏はサラサラ・冬はポカポカの快適な室内環境を実現し、同時に結露対策も行っています。


東宝ホームは省エネ・創エネ住宅も得意

東宝ホームは、ZEH住宅など省エネ・創エネに特化した家づくりにも積極的に取り組んでいます。ZEHとは「家で消費するエネルギー」と「家で創るエネルギー」を差し引きゼロを目指す住宅のことです。高い断熱性能を備える家は消費エネルギーを低く抑えることができ、さらに太陽光パネルなどの創エネ設備を採用することで光熱費のランニングコストを大きく削減できます。

東宝ホームの住まいは標準仕様で高い断熱性を確保しているため、太陽光パネルなどの創エネ設備とHEMS(電力の見える化システム)などの省エネ設備を導入するなど、比較的軽微な仕様変更でZEH住宅に対応することが可能です。

東宝ホームでは、ZEH住宅の普及に向けてすでに2020年の実績でZEH比率66%を達成しています。すでに施工住宅の半数以上をZEH住宅として供給している「ZEHを得意とする住宅メーカー」です。ZEH住宅を希望している方はぜひ一度東宝ホームはチェックしてみましょう。

東宝ホームの実例を一部紹介

次に東宝ホームの手掛けた建築実例をいくつかピックアップしてみましょう。実例をご覧頂くとイメージしやすいはずです。

東宝ホームの建築実例1
こちらは東宝ホームズの建築実例です。シンプルなスクエアフォルムにグレーの外壁がマッチしています。

東宝ホームの建築実例2
眺望を上手に活用した二階リビングの室内空間。天井の木目も非常にお洒落ですね。

東宝ホームの建築実例3
こちらは東宝ホームの住宅展示場の実例です。重厚な外観ながら片流れ屋根でシャープな印象にまとめています。

東宝ホームの建築実例4
吹き抜けのリビングダイニングキッチンは開放感抜群です。

東宝ホームの建築実例5
こちらも東宝ホームの時建築実例です。ジャパニーズモダンスタイルの重厚な外観が印象的です。

東宝ホームの建築実例6
和の伝統とモダンさがうまくマッチしたおしゃれな和室です。

東宝ホームの建築実例7
内と外をつなげる深い庇に覆われたテラス。憧れの空間ですね。

東宝ホームの保証やアフターサービスを紹介

次は東宝ホームの保証やアフターサービスについてみていきましょう。

東宝ホームの保証は以下の通りです。

東宝ホームの保証
  • 構造躯体の重要な部分:初期保証20年
  • 雨漏りを防止する部分:初期保証10年
  • シロアリ保証    :初期保証10年
  • 地盤保証      :20年

新築マイホームを建築する場合は品確法という法律によって「構造躯体の重要な部分」と「雨漏りを防止する部分」に関しては、10年間の初期保証が義務付けられていますが、東宝ホームでは「構造躯体の重要な部分」に関しては法律で定められた範囲を超える初期保証を付与しています。

構造躯体の重要な部分に関しては、初期保証の20年が満了した後は10年ごとに必要とされる有償メンテナンスを実施することで、最長50年間まで保証が延長します。また「雨漏りを防止する部分」に関しても、初期保証10年間が満了した後は、3年ごとに必要とされる有償メンテナンスを行うことで最長50年まで保証が延長します。

シロアリ保証については初期保証10年満了後、5年ごとの有償メンテナンスを受けることでこちらも最長50年まで保証が延長。東宝ホームの保証内容は、競合他社と比較してなかなか充実した内容と言えると思います。

なお東宝ホームはアフターサポートとして、建物の引き渡しから「2か月、6か月、1年、2年、5年、10年」のタイミングで定期点検を行っています。

東宝ホームは値引きできる?

工務店値引き
次に東宝ホームの家は値引き交渉が可能かどうか?という点を見ていきましょう。

一般的に注文住宅を建てる場合は3~8%程度であれば値引き交渉に応じてくれるハウスメーカー・工務店が多く、東宝ホームもおそらく同程度の値引きであれば交渉の余地があると思われます。

実際の値引き金額については、購入タイミングや商品プランによっても異なるため確実なことは申し上げられませんが、東宝ホームで注文住宅を購入する気持ちが固まったら「ダメでもともと」という気持ちで積極的に値引き交渉を行ってみることをオススメします。

なお、当サイトでは値引き交渉のコツのほか、オプション交渉のコツに関しても詳しく特集しています。ぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください。

東宝ホームの口コミから評判を確認

【東宝ホームへの口コミ】
東宝ホームのモデルハウスに見学に行きましたが、モデルハウスはやたらとカッコ良かったです。広い敷地を確保できて重心の低い家は見た目が映えますね。住宅性能も良いみたいなので悩んでいますが、価格が他社よりも少し高いのがネックです。見た目のデザインや間取りなどは気に入っています。

【東宝ホームへの口コミ】
断熱性は問題なさそうですね、キューワンボードは他のハウスメーカーでも使っているところがありますがかなり性能は高いようです。気密性は実測なので公開していないみたいですが、決して悪くはないと返答頂きました。C値の実測はオプションで可能なので決めるとすればまずやる予定です。

【東宝ホームへの口コミ】
営業マンが他社の悪口を言う。予算内だけど、外断熱のデメリットについてはあまり要領を得ない答えでモヤモヤする。欲を言えば担当を換えてほしい…。聞いたことをちゃんと答えられる人に担当してもらいたい。

【東宝ホームへの口コミ】
モデルハウスの仕様はいいですが、東宝ホームの標準仕様は外壁・内装はあまりグレードが高くない印象です。あとは選べる種類も少ないです。ただ住宅設備は悪くないグレードです。やっぱりそれなりの家に仕上げるには、それなりのお金がかかるなぁって感じました。

【東宝ホームへの口コミ】
東宝ホームの家に住んでいますが、今のところ大きな不満はないです。普通に予算内で良い家が出来たと思っています。打ち合わせも時間をかけてしっかり行ってくれましたし、色々わがまま言いましたが、丁寧に対応してくださいました。住み心地も良いしアフターサービスもちゃんと先方から連絡きました。

【東宝ホームへの口コミ】
耐震性・断熱性・内装・外観の高級感など、自分が重視する部分を抑えていたので東宝ホームに決めました。J-WOOD工法という強度の高い構造で建てている点がプラス材料だと思います。耐震性が高いだけの工務店はたくさんありますが、内装・耐震性・断熱性などのトータルバランスに優れているところは少ないですし、価格も大手と比べると安いです。それに内装は他社とも比べましたが割とグレードが高いように感じました。1Fの床は無垢フローリングです。

東宝ホームのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

東宝ホームの口コミ・評判をまとめると
  • 価格はやや高め
  • 断熱性が高い
  • 外観・内装の高級感は評価が分かれる
  • 営業マンのレベルも評価が分かれる
  • 丁寧に対応してくれた
  • 住宅性能・デザイン・価格のバランスが良い

東宝ホームの口コミ・評判は、外観・内装の高級感などについては評価が分かれる印象ですが、住宅性能や価格のバランスは概ね好評のようです。

東宝ホームは「健康で長生き」「頑丈で長持ち」をテーマに、地震に強く日本の気候風土に合った住まいを提供しています。価格帯は若干高めですが、夏はサラサラ・冬はポカポカで心地よく、なおかつ地震や結露、シロアリにも強い、非常にトータルバランスに優れた住宅メーカーです。デザインセンスにも定評があるため、住宅性能・デザインを重視したマイホームをご希望の方はぜひ一度、東宝ホームの住宅カタログをチェックしてみましょう。

関連記事

  1. 建匠の口コミや評判

    建匠の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 石井工務店 口コミ 評判

    石井工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. BLISS

    BLISS(ブリス)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 新産住拓の口コミと評判

    新産住拓の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ケイアイスター不動産

    ケイアイスター不動産 IKIの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 創建ホームの口コミや評判

    創建ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    ここは本当に先端の技術を使った本格的な注文住宅を手掛けています。
    頑丈な構造もそうだし、外張り断熱もそう。
    住宅性能もデザインも品質も、大手ハウスメーカーより優れた住まいを提供しているスーパー工務店の一つだと思います。

    • 匿名

    東宝さんはアフターサービスもきっちりしてますよ。
    定期点検の際は、事前に日時指定されたハガキが届いて変更をこちらから申し出ない限りは時間通りに訪問します。不具合が見つかった時も直ぐに対応して貰いました。この安心感は大きいと思います。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ