三五工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

三五工務店の口コミや評判

三五工務店の詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
三五工務店の注文住宅本体価格の目安:2800万円~坪単価の目安:80万円~
35 STANDARD HOUSE本体価格の目安:2470万円~2830万円坪単価の目安:70万円~80万円
断熱材
グラスウール
窓仕様
樹脂サッシ+Low-e複層ガラス(アルゴンガス)/一部トリプル
換気システム
3種

目次

三五工務店ってどんな会社!?

三五工務店は創業が昭和33年の老舗の工務店です。
北海道に根差し、地域の文化や環境を大切にした家づくりで、地元の方に選ばれ続けてきた実績があります。特に北海道産の資材や製品を積極的に採用する「地産地消」は三五工務店の根幹ともなる家づくりのコンセプト。

「全棟カラマツ宣言」。

三五工務店のカラマツ宣言

これも三五工務店の「地産地消」の家づくりの根幹の一つ。木造住宅の主役となる柱や梁などの構造用材料は、北海道産のカラマツ材をメインに使用します。多くのハウスメーカーや工務店では安価な輸入材を使用しますが、土地土地の気候風土に合う住まいを実現するには、地元で育った木材を使うのが最も「最適」です。

木にも寿命がありますから、最適なタイミングで資材として使用する事で、次の植林に繋がります。北海道の木が好きだから、森林に新陳代謝を促し、地元の材料を使った家づくりで北海道に貢献する。これが三五工務店の家づくりのコンセプトであり、地元の方に選ばれ続けている理由の一つでしょう。

勿論、それだけでなく、三五工務店は住宅性能やデザイン性でも評価が高い点も見逃せません。特に北海道は寒冷地区になりますから断熱性能や気密性能は非常に重要な項目です。

ですが、性能面ばかりを重視してしまうと、圧迫感のある窮屈な住まいになってしまいます。三五工務店でもかつては性能面の数値を究極に追い求める家づくりに没頭していた時期があったそうです。でも、それでは本当に居心地の良い家を実現する事は出来ない。「性能と意匠の絶妙なバランス」を見極めてこそ、本当に居心地のいい暮らしが生まれると考え、スペックだけを追い求めない理想の住まいを追求されています。

機能面(性能面)とデザイン性を両立するのは非常に難しいのですが、三五工務店はそれを高い次元で実現する事の出来る、提案力と施工レベルの高い実力派工務店です。北海道でマイホームを検討するなら候補に含めておきたい1社になるのではないでしょうか。興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをして頂き、どのようなプランが可能なのかチェックしてみては如何でしょう。きっと素敵なプランを提案してくれると思います。

三五工務店の会社概要

工務店名三五工務店
会社名株式会社 三五工務店
所在地北海道 札幌市 北区北34条西10丁目6番21号
電話番号011-726-3535
代表者田中 裕基
設立1958年
資本金調査中(百万円)
売上高調査中
従業員数調査中名
着工数調査中件
施工エリア北海道
キャッチコピーいごこちのいい暮らしをつくる幸夢店
売り文句・強み「全棟カラマツ宣言」を掲げ、北海道産の資材を優先的に使用した高性能住宅。
画像出典元・HPhttps://www.kk35.jp/

三五工務店の価格や坪単価を知る

三五工務店では完全自由設計のフルオーダー住宅と、初めからプランが用意されている規格住宅の2本柱で商品が用意されています。フルオーダーの注文住宅は設計自由度が高い分、価格も青天井になりますが、規格住宅の方がプランが規格化されているので、価格が明瞭で予算計画を立てやすい等のメリットがあります。

三五工務店の注文住宅

  • 本体価格の目安:2800万円~
  • 坪単価の目安:80万円~
三五工務店が手掛ける完全自由設計のフルオーダー注文住宅です。素材や設備、間取りや細部に至るデザインまで徹底的に拘りたい方向けの商品で、高い設計自由度を実現しながらも北海道の基準を超える高い住宅性能と、意匠性の高いデザインを実現します。北海道産の素材を贅沢に使用しつつも、世界に一つの「いごこちのいい暮らし」を提供します。
三五工務店の注文住宅外観画像
三五工務店の注文住宅内覧画像1
三五工務店の注文住宅内覧画像2

三五工務店の注文住宅の特徴

  • 完全自由設計のフルーダー住宅
  • 北海道基準を超える住宅性能
  • 北海道産の資材製品を使用

35 STANDARD HOUSE

  • 本体価格の目安:2470万円~2830万円
  • 坪単価の目安:70万円~80万円
設計の自由度は高くはありませんが、三五工務店がこれまでに培ってきた提供実績から、特に人気の高いプランを厳選した規格型住宅商品です。三角屋根が印象的な「たろ」、回遊型動線が採用された「ねりお」、吹き抜け空間が気持ち良い「とりころ」、2016年グッドデザイン賞とハウスオブザイヤーインエナジーを受賞した「そここ」、キッチンを中心とした間取りの「くり」、価格を抑えた「ふれこ」等のプランが用意されています。どの商品も北海道産の資材が採用されており、商品が規格化されているので価格を抑える事が出来ます。
35 STANDARD HOUSE外観画像
35 STANDARD HOUSE内覧画像1
35 STANDARD HOUSE内覧画像2

35 STANDARD HOUSEの特徴

  • 6種類の規格住宅プランを用意
  • 北海道基準を超える住宅性能
  • 北海道産の資材製品を使用
  • 建物価格が明瞭で安心

※ウッドショックや世界情勢の影響により、住宅資材は不安定な状況となっています。また為替の影響で外国産の木材価格が高騰しており、これまで海外産の木材を使用してきた企業が国産材に集中し、北海道産の資材が品薄の状態が起きています。上記の価格はあくまで目安とお考え頂ければ幸いです。

三五工務店の家の住宅性能を確かめる

三五工務店で家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZEH住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

三五工務店の
住宅性能バランスチャート

 

【解説】
三五工務店は寒さの厳しい北海道エリアでも快適に過ごす事が出来る住宅性能を備えた住まいを提供しています。

断熱性能は「UA値0.26~0.28」と北海道のZEH基準を大きく上回る性能を実現しています。気密性に関しても全棟気密測定を行い「C値0.5以下」を基準としているのは強調材料です。

しかもこれだけの高気密高断熱を実現しながらも設計自由度の高さやデザイン性にも定評があるのが三五工務店の凄いところです。細部に至るまで拘った世界に一つだけの住まいを実現出来るので、設計自由度も高評価が必要でしょう。

耐震性能に関しては耐震等級2以上を確保しています。北海道は積雪の追いエリアなので、屋根上の積雪量も考慮した上で構造計算を行います。つまり豪雪エリアでの耐震等級2は、積雪のないエリアの「耐震等級3相当」にあたる水準とはなりますが、当サイトの規定で「4」評価とさせて頂きました。

価格は決して安くはありませんが、北海道産の資材を優先的に使用し、地産地消の家づくりで地域経済に貢献しています。この点が地元の方に長く選ばれ続けている所以ではないでしょうか。

保証やアフターサービスに関しては、公式ホームページ上に記載がありませんでした。暫定評価とさせて頂きますが、今後、取材等で明らかになった場合に情報を更新させていただく予定です。

三五工務店の耐震性および耐震等級を知る


三五工務店では在来工法(木造軸組工法)を採用しています。在来工法は柱や梁で建物を支える構造をしていますが、地震エネルギーが接合部に集中し易いという弱点がありました。そこで三五工務店では接合部に特殊な金物を採用する「新在来軸組金物工法」を採用する事で、規格住宅の商品では「耐震等級2以上」に対応可能としています。

「耐震等級3(最高等級)」ではないのか?
といった疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、北海道のような積雪の多いエリアでは、屋根の積雪の重さを含めた構造計算が必要となるので、耐震等級3の取得は難しいのかもしれません。積雪の多いエリアの耐震等級2は、積雪のないエリアの耐震等級3にも相当するとされています。

とは言えども、耐震等級3(最高等級)でない事は確かなので、気になる方は事前にヒアリングを行う事を推奨いたします。

三五工務店の断熱性能・断熱材および断熱等級を知る


三五工務店では基本的にグラスウールを断熱材に使用していますが、一部社名(三五)にちなんだ「壁断熱350㎜」を採用したモデルハウスも公表されています。こちらのモデルハウスでは、熱損失率の大きな開口部に「木製クワトロ(4重)サッシ」を採用し、北海道の冬でもTシャツ1枚で過ごせるような高気密高断熱住宅を実現しています。

流石にこのモデルハウス仕様は費用も高額となる為現実的ではないかもしれませんが、北海道屈指の高気密高断熱住宅を実現出来る設計力と技術が備わっているという事でもあります。施主が希望すれば、日本一の高気密高断熱住宅も対応可能な技術力の高い工務店である事が判ると思います。

三五工務店ではスペックを追求し過ぎない家づくりを重視していますが、冬の寒さが厳しい北海道では断熱性能は無視出来ない項目です。スペックを求め過ぎてしまうと窮屈な家になってしまいますし、設計自由度やデザインを重視し過ぎると性能が足りなくなってしまう。そのジレンマを丁度よい塩梅に落とし込む事が出来るのが三五工務店の強みであり、大きな魅力の一つです。

三五工務店規格住宅商品の断熱仕様は以下の通りです。

断熱箇所断熱仕様
屋根ロックウール270㎜
外壁グラスウール24K+外断熱XPS45㎜
基礎XPS75㎜+外断熱XPS50㎜
窓サッシオール樹脂サッシ
窓ガラスLow-e複層ガラス(アルゴンガス)/一部トリプル

三五工務店の規格住宅商品では断熱性能を表す数値「UA値(外皮平均熱貫流率)0.26~0.28」と気密性能を表す数値「C値(相当隙間面積)0.5以下」が公表されており、北海道のZEH基準値を大きく上回る水準が確保されています。このスペックならば北海道の冬でも暖かく過ごす事が出来るでしょう。

また三五工務店ではUA値やC値だけに捉われず、建設費と燃費のバランスが考えられた提案を行ってくれます。省エネ性を高める為に、スペックだけに頼らないパッシブデザイン。それも三五工務店の大きな魅力の一つです。例えば庇や窓の位置、間取りの方位などを近隣の建物環境を考慮しながら設計を行う事で、窓からの日射量や風の通り道を活かした住環境を実現出来ますし、北海道ならではの暖房・給湯計画なども併せて提案してくれます。

それは価格の低い規格住宅商品でも同様で、北海道の冬でも十分快適に過ごす事が出来ます。冷暖房効率が良いので毎月の光熱費を大幅に節約する事が出来るでしょう。北海道に住まわれる方にとって光熱費が節約出来ると言うのは大きなメリットになると思います。

三五工務店の地産地消の家づくりを知る


三五工務店は構造材に北海道産もカラマツ、床の無垢材や外壁材に北海道産の資材を積極的に活用します。北海道の気候風土に合う家づくりを実現する為には、北海道の気候で育った材料を使うのが最適であるからです。

三五工務店の地産地消

例えば温暖なエリアで育った木材を、寒さの厳しい北海道で使用したらどうでしょう。きっと数年で痛み、ダメになってしまうのではないでしょうか。北海道で家を建てるのなら、北海道で育った木材を使う事こそ、耐久性の高い住まいを実現する為に必要な事なのです。

また、60年以上に渡り地元の方に選ばれてきたのは「地産地消の家づくり」で地元の経済に貢献して来たからです。地場のものを大切に使う事で、北海道の森林に新陳代謝を促し、地元の産業を守る事にも繋がります。

使用箇所北海道産材生産地
構造用木材カラマツ集成材下川町/苫小牧市/他道内各地
無垢床材ナラ材/タモ材/カバ材下川町/美幌町 他
仕上げ材珪藻土塗り壁/ゼオライト塗り壁稚内市/仁木町
その他煉瓦/軟石/ガラス製品/木製サッシ江別市/札幌市/小樽市/恵庭市

上記は一部ですが、三五工務店では地元北海道産のカラマツ材を中心に、多くの資材や製品で北海道産を優先的に使用し、地場工務店として地元の経済に貢献されています。地元の方に長く愛される大きな理由の一つです。

三五工務店の実例を一部紹介

実際に三五工務店が手掛けた注文住宅の実例の一部をご紹介させていただきます。

道産材と毎日の楽しさが響きあう家

ナラの無垢床材にカラマツの梁や天井で、木の温もりを感じられる住まい。札幌市内のコンパクトな敷地でも空間を最大限活用する事で広々とした住空間を実現しています。

三五工務店の実例1

三五工務店の実例2

三五工務店の実例3
三五工務店の実例4

「kita35」

スタイリッシュな暮らしを想定して設計されたモデルハウス「kita35」の施工事例です。木製サッシによる大開口のある開放的なリビングがとても印象的な住まいです。

三五工務店実例5

三五工務店実例6

三五工務店実例7

三五工務店の保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。

三五工務店でも最初の10年間は「建物保証(構造躯体・雨水を防止する部分)」に無償の保証期間が設けられています。保証延長制度と無料の定期点検に関しては、公式ホームページ上に記載がされていませんでした。

地元の方に人気の工務店ですから、流石にアフターサービスが悪いという事は考えられませんが、現時点では暫定的な評価ポイントとさせて頂きました。この辺りは後日、直接取材させて頂いた上で情報のアップデートを行いたいと考えています。

三五工務店は値引きできる?

工務店値引き

マイホームは人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。金額が大きい買い物なので、例え数%の値引きであってもとても大きな金額になります。少しでもお得にマイホームを新築するには、基本的に値引き交渉は積極的に行うべきではあります。

ですが、三五工務店は完全自由設計の注文住宅は完全オーダーメイドです。施主の希望する間取りやデザイン、そして限られた予算の中で最高の提案をされている工務店です。そこから値引き交渉を行うというのは難しいと考えるべきでしょう。

また規格住宅商品である「35 STANDARD HOUSE」は初めから建物価格が公表されているように基本的に明瞭会計。そこからの値引き交渉は難しいと考えるのが妥当です。

三五工務店は初期費用は少し高めの工務店になりますが、しっかりとコストを掛けて耐久性の高い住まいを提供しています。省エネ性能にも非常に優れていますから、初期費用が少し高いと感じても、生涯家に掛かるトータルコスト(ライフサイクルコスト)では安く済む可能性が高いです。北海道でマイホームを建てるなら、毎月の光熱費が安くなるのは大きなメリットです。値引きを無理強いすれば資材や設備のコストを落とす必要が出てしまい、逆に家の性能を落としてしまう可能性もあります。無理な値引き交渉はしない方が良いかもしれません。

とは言えども、少しでもお得に家を建てたいというのが心情です。価格面での値引きは難しい場合でも、交渉のやり方やタイミング次第では造作や設備など、何かしらの譲歩を引き出せるかもしれません。

注文住宅における値引き交渉のコツやタイミングに関しては下記にて特集致しております。興味をお持ちの方はチェックされる事を推奨いたします。

三五工務店の口コミから評判を確認

【三五工務店への口コミ】
地元で評判の工務店です。私も数年前にお世話になりました。土地探しから親身になって相談になっていただき、家づくりでも親切に色々とアドバイスを頂きました。価格は安くはありませんでしたが、北海道産の木材を使っているので、とても木の温もりを感じられる住まいに仕上がったと感じています。

【三五工務店への口コミ】
自由設計の方だと諸費用込みで4000万近くなりそうなので企画プランの方にしました。それでも結構高いのですが、使ってる資材とかは本当に良いモノを使ってるので、価格相応なのかも。大手HMより価格は上になるので、素材の良さとかに拘る人向けの会社だと思います。家の性能は間違いなく良いです。冬でも快適ですし、光熱費も大分安くなりました。

【三五工務店への口コミ】
設計士さんのレベルがとても高く、素晴らしい提案をして頂けました。最初は規格住宅からカスタマイズしようと思いましたが、自由設計で初めからとことん拘った方が理想の家が出来ると思います。特に付加断熱の効果が素晴らしく、やはりネオマは凄い断熱材だと実感。流石に真冬は無理ですが、3月に入ると夜に暖房を切っても朝まで大丈夫なのは驚きました。

【三五工務店への口コミ】
本当の意味で完全自由設計です。逆に言うと施主側にもある程度知識を求められるというか、何から何までヒアリングして決めていくので、全く右も左も分からない人や、時間がない人には向かないかも。ただ、本当に世界に一つだけの家を建てたいと考えてるなら良い工務店だと思います。施主支給も何でも対応して貰えました。

【三五工務店への口コミ】
顧客と対等な立場で理想のマイホームを建てたいとするのは理解出来るのですが、お金を支払うのはこちらな訳で、少し上から目線のような感じを受けました。坪単価は80万円~85万円くらいだそうです。

三五工務店の口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

三五工務店の口コミ・評判をまとめると
    • 北海道産材の質感が良い
    • 断熱性能が優秀で光熱費も節約できる
    • 設計自由度が高い
    • 価格が高く感じる
    • 営業マンが少し上から目線だった

三五工務店は北海道に根差し、地域経済に貢献する「地産地消」の家づくりで、地元の方々からも信頼度の高い工務店といった印象を受けます。口コミでも北海道産の資材や製品の質感を評価する声が多く、ハウスメーカーのような既製品だけの注文住宅とは違った味わいのある住まいに満足されている方が多いようです。

また住宅性能に関しても、「UA値0.26~0.28」「C値0.5以下」と北海道でも快適に過ごせるスペックが備わっており、その上で高い設計自由度や高いデザイン性も実現しています。これが出来る工務店はそう多くはありません。それだけ三五工務店は設計レベルや施工レベルの高い工務店であると考える事が出来るでしょう。

一方でネガティブな意見としては価格の高さを挙げられている方が多い印象を受けました。コストパフォーマンスに関しては資材や設備を大量製造出来る大手ハウスメーカーに比べれば割高に感じられる部分は多いかもしれませんが、世界に一つだけのオーダーメイド住宅を実現出来るという付加価値は大きいのではないでしょうか。確かに注文住宅の価格として見れば決して安い訳ではありませんが、もし予算的に厳しい場合には規格住宅商品も用意されているので、そちらも検討してみる価値はあると思います。

良い声も悪い声も多様にあるのが口コミや評判ですが、それだけ地元の方に注目を集めている人気店である事に違いはありません。北海道の気候風土に合う、北海道産の資材を使った世界で一つだけの高性能住宅。これは大手ハウスメーカーには決して真似の出来ない三五工務店だけの強みだと思います。

北海道でマイホームを検討するなら、候補に含めておきたい1社ではないでしょうか。超人気店なのでカタログのお取り寄せは早ければ早い方が良いと思います。興味のある方はお急ぎチェックされる事を推奨いたします。

関連記事

  1. ブルースホームの口コミや評判

    ブルースホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. イネスホーム

    イネスホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 星工務店

    星工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. リヴアースの口コミや評判

    リヴアースの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ニイヤマハウスの口コミや評判

    ニイヤマハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アンドクリエイトの口コミや評判

    アンドクリエイトの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

    • 設計士が優秀でした
    • 評価:
      ★★★★★
      ★★★★★

    設計士の方がとても優秀で、何となくこういう風にしたいという要望でもしっかり図面に起こしてくれます。

    • 残念
    • 評価:
      ★★★★★
      ★★★★★

    数年前に話を聞きに行きましたが、かなり価格はお高めでした。外構も込みで考えると4000万円近く掛かると言われました。難しいようなら初めから規格住宅にした方が良いと、少し高圧的な態度で言われてしまい、断念しました。もう少し感じが良ければ話も進められたんですけどね。もう何年も経ってるので、今は改善されてれば良いのですが。

    • 時間ある人にオススメ
    • 評価:
      ★★★★★
      ★★★★★

    自由設計のほうは本当のフルオーダーという感じで、何から何までこちらで決める事が出来ます。施主支給は当たり前って感じで、造作や建具は勿論、照明1つまで徹底的に拘る事が出来るので、なので世界で一つだけのオンリーワンの家を建てたい人に向いている工務店だと思います。とにかく入念な打ち合わせを繰り返しますし、それだけ工期も長くなりますから、時間に余裕がある人にオススメしたい会社ですね。一般的に見て価格は高いとは思います。

    • 土地持ちの方におすすめ
    • 評価:
      ★★★★★
      ★★★★★

    全体的な建物の雰囲気は好みでしたが、大手高級HMクラスの値段でした。
    規格住宅でも結構な値段なので、土地を持っている方やお金持ちの方におすすめです。
    他の方もおっしゃっていますが、上から目線な対応をされて少し嫌でした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ