マルビシの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

マルビシの口コミや評判

マルビシの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.8)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
マルビシの注文住宅本体価格の目安:1900万円~坪単価の目安:55万円~
換気システム
1種
制振装置
制震装置「VAX」

目次

マルビシってどんな会社!?

マルビシは神奈川県横浜市に本拠を置く創業40年の工務店です。当時はまだ珍しかった北米生まれの木造2×4工法を採用し、地域密着施工で累計8000棟以上の一戸建て住宅を手掛けて来た確かな実績のある工務店です。

累計8000棟にも及ぶ施工実績の内、おおよそ半分は大手ハウスメーカー(三井ホームなど)からの施工依頼。つまり木造ツーバイ工法を手掛ける大手ハウスメーカーから施工力のある工務店として信頼をされている証でもあります。事実、マルビシは大手ハウスメーカーから表彰を受ける程、多くの施工を行って来た技術と経験がある工務店です。

大手ハウスメーカーは莫大な広告費等を掛ける分、価格も高くなりますが、実際に施工を行うのは地元の下請け工務店というケースが殆どです。マルビシも同じように大手の下請けとして多くの一戸建て住宅を手掛けて来た豊富な経験があります。高額になる大手に頼むよりも、確かな技術力のある工務店に直接依頼をする方がコスパ良くマイホームを建築出来る可能性が高くなるのは自明の理でしょう。

マルビシは北米生まれの木造2×4工法を採用しています。近年は高気密高断熱を重視する木造2×4工法の需要が高まって来ました。とは言え、木造2×4工法を数年前から始めてばかりの工務店では施工に不安があります。マルビシは木造2×4工法の黎明期からずっと手掛けて来た会社なので、2×4工法のプロスタッフが多く専属しています。木造2×4専門の老舗工務店として信頼出来るのは大きなメリットです。

マルビシの魅力は「完全自由設計」である事も挙げられます。効率化を求めて規格化されていないので、思い描いていた理想のマイホームを実現する事が出来るでしょう。マルビシには大手ハウスメーカーの設計も務める設計士が所属しているので、高級感や重厚感のある素敵な提案にも期待が出来そうです。

高級注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーも、実際に施工するのは地元工務店というケースも珍しくはありません。つまりどんな高級ブランドの家を建てても、施工技術のある工務店で依頼した方が、莫大な広告費や人件費が掛かっていない分、お得にマイホームを新築出来る可能性が高まるかもしれません。

マルビシは特に大手からの依頼が多い工務店、技術力は間違いなく高いと考えて良いでしょう。少しでもお得に賢く木造2×4工法の家を建てたいとお考えなら、マルビシは候補に含めておいて損は無いと思います。まずはカタログのお取り寄せをしてみて、大手ハウスメーカーとどれだけの「差」があるのか、比べてみては如何でしょうか。

マルビシの会社概要

工務店名 マルビシ
会社名 株式会社マルビシ
所在地 神奈川県 横浜市 緑区長津田町2996番地
電話番号 045-981-4501
代表者 瀧澤 幸司
設立 1972年
資本金 60(百万円)
売上高 調査中
従業員数 40名
着工数 134件
施工エリア 東京都,神奈川県
キャッチコピー ツーバイ工法黎明期から累計8000棟。
売り文句・強み 高級注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーの施工業者として実績抜群、木造2×4工法の老舗。

マルビシの価格や坪単価を知る

マルビシは完全自由設計の注文住宅を手掛ける工務店です。イチからオーダーメイドで設計していくので、商品や定価という概念は存在しません。ですが、過去の施工例などからおおよその坪単価や本体価格の目安を知る事が出来ます。

マルビシの注文住宅

  • 本体価格の目安:1900万円~
  • 坪単価の目安:55万円~
創業時より木造2×4工法を手掛けて来た老舗工務店のマルビシが手掛ける注文住宅は、設計の自由度が高くデザイン性も豊富です。北米生まれの工法なので輸入住宅デザインは勿論の事、シンプルデザインや純和風住宅まで思い描いていたマイホームを実現する事が出来ます。断熱性能を重視したい場合は2×6工法に変更する事も可能です。
マルビシの注文住宅外観画像
マルビシの注文住宅内覧画像1
マルビシの注文住宅内覧画像2

マルビシの注文住宅の特徴

  • ツーバイ工法の老舗で技術力が高い
  • 設計の自由度が高くデザイン性豊富
  • 大手で建てるよりも少しお得な価格

マルビシの家の住宅性能を確かめる

マルビシで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

マルビシの住宅性能等バランス評価

【解説】
高級注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーの施工を多く手掛けてきたマルビシは高い住宅性能を実現する事が可能です。技術力は確かなので、あとは費用をどれだけ掛けるかの問題ですが、標準仕様の時点でも高水準な性能を期待出来るのではないでしょうか。

価格は大手ハウスメーカーに比べれば少しお得に感じるかもしれませんが、ミドルクラス価格帯の他社と比較した場合は若干割高に感じてしまうかも。但し、設計の自由度は高く高級感や重厚感は流石と感じる方も多いと思います。その辺りをどう評価するか次第です。


マルビシの耐震性および耐震等級を知る

マルビシが創業時から採用している木造2×4工法は耐震性能に優れた工法として認識されています。日本の在来工法(木造軸組工法)は柱や梁で建物を支える構造なのに対して、木造2×4工法は壁で建物を支える「枠組壁工法」です。地震エネルギーを面で受け止める事が出来るので、地震に強い構造となります。壁に床や天井を加えて6面体で構成する事を「モノコック構造」と呼び、新幹線や航空機でも採用されている強固な構造となります。地震だけではなく、台風にも強い頑丈な構造躯体を実現する事が可能となるでしょう。

マルビシの木造2×4工法は基本的に耐震等級3相当の耐震性能を保持していますが、設計によっては耐震等級2相当となってしまう場合もあります。間取り設計を行う際に「耐震性」を重視するか「設計」を重視するべきか慎重に検討を行うようにしましょう。

尚、追加オプションで制震装置「VAX」を採用する事が出来ます。この制震装置は高級注文住宅を手掛ける三井ホームでも採用されている制震装置となります。


マルビシの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

木造2×4工法と言えば高気密高断熱をイメージされる方も多いと思います。日本よりも寒さの厳しい北米大陸や北欧で主流の工法になっているように、ツーバイ工法は建物の気密性を保ち易い構造をしています。家の気密性が高ければ、家の中の暖気を外に逃がし難い事にも繋がるので、必然と寒さに強い家となる訳です。

・断熱材「ロックウール」
マルビシは標準の断熱材としてロックウールを採用しています。玄武岩やスラグなどが主原料で、耐火性があるのが特徴。繊維系断熱材の中では密度が高いので遮音性にも優れている特徴があります。

・断熱材「吹付硬質ウレタンフォーム」
更に高い断熱性能を求める方には吹付硬質ウレタンフォームも採用可能です。硬質ウレタンフォームは樹脂に発泡剤を加えた断熱材で隙間無く施工が出来るのが大きな特徴。コストが高いので追加費用が掛かりますが、高気密高断熱住宅を好む方に絶大な人気を誇る断熱材です。

・断熱材「露断プレミア」
床下断熱にはグラスウールに撥水効果を追加した「露断プレミア」を採用しています。この断熱材は透湿抵抗が低く、構造躯体の水蒸気を外気へ拡散する効果に期待が出来ます。長寿命住宅に適した床下断熱材です。

近年では壁を厚く出来る木造2×6工法も人気で、こちらの工法を選択すると、それだけ断熱材を分厚く施工する事が可能となります。断熱性能を重視する方は検討される事をおすすめ致します。


マルビシは省エネ・創エネ住宅も得意

マルビシはZEH住宅にも積極的な工務店です。家の省エネ性能を高め、太陽光発電や蓄電池などの「創エネ」機器を設置し、1年間に消費するエネルギー量をプラスマイナスゼロにするZEH住宅は、光熱費の問題だけではなく、家の住み心地や防災性能の向上にも寄与するとされています。

マルビシでZEH住宅を実現する場合、木造2×6工法を採用し、断熱材を約1.6倍の厚みで施工します。他にも窓断熱を強化する等、標準仕様よりも高気密高断熱仕様となります。初期費用こそ掛かりますが、税制面での優遇やこれから何十年と暮らす事になるマイホームのライフサイクルコストを節約する事が可能となるので、興味がある方は事前に確認するようにしましょう。

マルビシの実例を一部紹介

マルビシ外観実例1
マルビシ外観実例2
マルビシ外観実例3
マルビシ外観実例4

高級住宅街に佇む邸宅をイメージさせる高級感ある外観デザイン。大手の下請けとして多くの高級注文住宅を手掛けてきた技術とノウハウが活かされています。これは他の工務店では中々再現が難しいレベルではないでしょうか。

マルビシの保証やアフターサービスを紹介

マルビシでは法律に基づいて、構造上主要な箇所と雨漏りの侵入を防ぐ箇所に10年間の初期保証が用意されています。更にマルビシでは住宅瑕疵担保責任保険「まもり住まい保険」にも加入し、万が一のトラブルに対応出来る体制を整えています。

10年目以降に関しては事前に約束をしない方針としているのが特徴的で、マルビシでは「必要な時に必要な箇所を効率良く修繕する方がお客様の経済的負担を減らせる」と考えています。確かに長期保証を掲げる会社は有料のメンテナンスを条件としており、必要無い箇所まで費用が掛かってしまう可能性があります。マルビシの方針の方が逆に安心出来るのかもしれません。

尚、引き渡し後の無料定期点検に関しては「3ヶ月」「1年」「2年」「9年」としています。頻度としては及第点といった所でしょうか。

マルビシは値引きできる?

工務店値引き

マルビシは施主の要望やライフスタイルに合った提案をイチからつくる完全自由設計の注文住宅です。商品や定価といった概念はなく、先に予算計画を聞いてから実現可能な提案や設計を行って行く方式となります。当然そこには会社の利益が乗っている事になりますが、そこからの値引き交渉は難しいと考えるのが一般的です。

但し、注文住宅業界といえば値引き交渉が頻繁に行われている業界でもあるので、簡単に諦める必要はありません。交渉のタイミングややり方次第では、価格面の値引きは難しくとも、設備やオプション、造作などのサービスを引き出せる場合もあります。

効果的な値引き交渉のやり方やタイミングに関しては、下記の特集ページにてまとめてあるので、興味がお有りの方はチェックしてみて下さい。

マルビシの口コミから評判を確認

【マルビシへの口コミ】
三井とか、大手の下請けをメインでやってる工務店らしくて、技術には定評があり、地元で信頼のあった会社だったので依頼しました。ツーバイ工法は日本の気候に合っていないなんて言いますが、逆に日本に合っている工法のように感じます。まず地震に強いですし、断熱性能も優秀です。ツーバイ工法は設計上、外す事の出来ない壁などがあるのは確かですが、地震大国の日本こそ、ツーバイ工法が合っていると感じています。実際にマルビシで建てて数年経ちますが、どこも不具合もなく住み心地も良いです。

【マルビシへの口コミ】
完全自由設計なので、あれしたいこれしたいを如実に再現してくれます。正直言うと価格は高いのですが、それでも三井とか三菱に依頼するよりかは安く済みます。細かい造作や品質は良いですね。ただ、やはり大手に比べると接客やアフターなど色々至らない部分はありますね。

【マルビシへの口コミ】
ヨーロッパに旅行へ行った時にこんな家を建てたいと憧れていて、それを実現出来る工務店を探していましたが、灯台元暮らしで地元にマルビシさんという素晴らしい工務店がありました。外観や内装のイメージを旅行の時の写真を見せたのですが、プラスアルファの提案をしてくれて、本当に素晴らしい家を実現する事が出来ました。近所の方からも凄く羨ましがられる仕上がりです。

【マルビシへの口コミ】
建てた当時は三井より安く出来るって売り出していて、確かにだいぶ安く見積もりを出してくれた。ただ、価格を安く抑めたいなら他のローコストを選んだ方が良いと思う。マルビシは三井の下でやってただけあって安く作るのは得意じゃないんだよね。高級仕様の家ほど、マルビシのメリットが大きくなると思う。品質は良いと思うよ。

【マルビシへの口コミ】
三井ホームの家に憧れていましたが、予算の関係で断念。色々調べて行く内にマルビシさんに行きあたりました。設計士やインテリアコーディネーターのレベルがとても高くて、聞いたら三井ホームでも仕事をされているとかで、流石だなと感じました。三井ホームの廉価版なんて言われるかもしれませんが、それでも予算内に収まったのでとても満足しています。

マルビシの口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

フォーライフの口コミ・評判をまとめると
    • ・価格が安い
      ・3階建てなのに吹き抜け等が可能でお洒落
      ・規格住宅ベースもカスタマイズ性が高い
      ・全棟耐震等級3
      ・低グレードは品質が安っぽい
      ・現場作業が雑な印象
      ・アフターサポートはほぼ無いと思った方が良い

マルビシは高級注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーの下請けとして多くの注文住宅を手掛けて来た実績があります。高級感や重厚感のある家づくりのノウハウは備わっていますし、設計力や提案力、施工技術は確かなものがあるでしょう。

大手で頼めばどうしても広告費や人件費が価格に上乗せされてしまいますので、高級感のある住まいを少しでもお得に建てたいとお考えの方は候補に含めておいて損は無いと思います。

但し、大手には優れた商品開発力やブランディング力は備わっています。また手厚い保証やアフターサービスは大手に比べればどうしても見劣ってしまう部分がありますので、その点は妥協すべき点かもしれません。

マルビシの注文住宅に関心を持たれた方は、まずはカタログのお取り寄せをされる事をオススメします。大手ハウスメーカーと比較してどれだけの「差」があるのか、価格にどの位の「差」があるのか。比較検討を行う事で、どちらで建てるべきかも見えて来ると思います。

関連記事

  1. ロビンスジャパン 輸入住宅 口コミ 評判

    ロビンスジャパンの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. スモリの家

    スモリの家の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. アイディホーム リナージュプラス 外観例

    アイディホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 新昭和(ウィザースホーム)の口コミ評判

    新昭和(ウィザースホーム)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ビーバーハウスの口コミや評判

    ビーバーハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アイ工務店の口コミや評判

    アイ工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ