ワールドハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ワールドハウス 千葉茨城 口コミ 評判

ワールドハウスの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.8)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
レジェンダ本体価格の目安:2000万円~坪単価の目安:57万円~
ヒノキ本体価格の目安:1900万円~坪単価の目安:54万円~
ルミエール本体価格の目安:1750万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
フェノールフォーム
換気システム
1種

目次

ワールドハウスってどんな会社!?

ワールドハウス(郡建設株式会社)は1970年創業の老舗工務店です。千葉県・茨城県に密着して51年間で手掛けた住まいは累計6000棟以上。地元の方に愛される工務店として信頼を勝ち取って来た実績があります。

特筆すべきはワールドハウスで新築した人が親戚や知人に紹介するケースが非常に高い事。住宅業界における平均紹介率は15%程度とされている中で、ワールドハウスの紹介率は40%を超えています。良い家を建て、手厚いアフターサポートを行っているからこそ、高い紹介率を誇っているのでしょう。

ワールドハウスでは安心して家づくりを進められるように「3つのお約束」を掲げています。

・住みだし価格、適正価格でのご提案
家づくりにおいて一番心配なのが「お金」の事。ワールドハウスでは坪単価や本体価格、諸費用といった形では提示せずに、入居に必要な費用全てを含んだ「住みだし価格」のご提案を行います。自動車の「乗り出し価格」をイメージされると判り易いでしょう。

・安心のお支払システム
住宅業界では「契約時10%→着工時30%→上棟時30%→完成時30%」が一般的な支払い方法です。ワールドハウスではこの支払い比率では建物の出来高に合っていないと考え、「契約時1%→屋根工事完了時39%→外部工事完了時30%→完成時30%」の支払いシステムへ改正。支払いに対して不安にならないよう配慮されています。

・メンテナンスは365日、即日対応
家は建てて終わりではなく、建てた後の方が大事です。ワールドハウスでは365日毎日社員がメンテナンスカーで地域を巡回。何かあった場合に直ぐに駆けつけられる体制を整えています。地域密着のアフターサービスは安心があります。

以上の「3つの約束」を掲げる事で信頼と安心を積み重ねて来ました。

勿論、「お金」の事や「アフターサービス」だけではありません。ワールドハウスでは建物に関しても「高品質」。国産の「紀州ひのき」無垢材を贅沢に使用しています。世界最古の木造建築である法隆寺も国産のひのき柱が有名ですが、特に国産の「紀州ひのき」は粘りや強度の高い素材です。ワールドハウスではこの「紀州ひのき」を住まいの骨組みにあたる構造材として贅沢に使用しています。他にも独自の「KJP外張断熱工法」を採用する事で、耐久性と快適な住み心地を実現しています。

またワールドハウスの特徴の一つとしてピックアップしたいのが標準仕様で「瓦屋根」「総タイルの家」が実現可能な点。マイホームにおける「瓦屋根」や「外壁タイル」は高額オプションが当たり前の世界なので、これが標準装備されているだけでも相当「お得」に感じられるのではないでしょうか。

千葉県と茨城県だけで累積6000棟以上はかなりの実績。このエリアで新築をお考えの方にとってはかなり信頼を置ける工務店の一つだと思います。まずはカタログのお取り寄せをして、どのような家づくりを実現する事が出来るのかを参考にされては如何でしょう。当サイトとしても自信を持って推奨出来る工務店の一つです。

ワールドハウスの会社概要

工務店名ワールドハウス
会社名郡建設株式会社
所在地千葉県 旭市 萬力3498-3
電話番号0479-68-3911
代表者郡 龍雄
設立1970年
資本金100(百万円)
売上高調査中
従業員数120名
着工数調査中件
施工エリア千葉県,茨城県
キャッチコピー良質で保証の行き届いた住宅を適性価格で提供し社会に貢献する。
売り文句・強み外壁タイル・陶器瓦が標準装備。地域密着サービスと明朗会計。

ワールドハウスの価格や坪単価を知る

ワールドハウスでは木造住宅の商品を3種類、重量鉄骨造の商品を1種類ラインナップしています。重量鉄骨の商品は「賃貸併用住宅」や「店舗併用住宅」が用途の主になるので、今回は割愛とさせて頂き、主力商品となる木造住宅をご紹介させて頂きます。

レジェンダ

  • 本体価格の目安:2000万円~
  • 坪単価の目安:57万円~
間取りやデザインに徹底的に拘りたい方は完全オーダーメイドの注文住宅「レジェンダ」がおすすめです。ワールドハウスの最上級グレードで仕様構造、耐震性能、断熱性能もトップクラス。住宅設備も国内一流メーカーの上位グレード製品を装備しています。
レジェンダ外観画像
レジェンダ内覧画像1
レジェンダ内覧画像2

レジェンダの特徴

  • 設計の自由度が高い
  • 設備のグレードも高い
  • 外壁タイルが標準装備

ヒノキ

  • 本体価格の目安:1900万円~
  • 坪単価の目安:54万円~
レジェンダ程の上質感や自由度はありませんが、設計や設備に一定の制限を設ける事でコストダウンを図ったモデルです。家族のライフスタイルにあったカスタマイズが可能なので、価格を抑えながらも快適な暮らしを送る事が出来ます。価格を抑えながらも自由なカスタマイズを楽しみたい方におすすめのモデルです。
ヒノキ外観画像
ヒノキ内覧画像1
ヒノキ内覧画像2

ヒノキの特徴

  • 設計の自由度はそこそこ
  • 設備のグレードは中級クラス
  • 外壁タイルが標準装備

ルミエール

  • 本体価格の目安:1750万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
こちらは予め用意されたプランから好みのタイプを選ぶ規格住宅プラン。家事動線や使い易さに拘った間取りプランは100以上も用意されているので、きっと好みのプランを見つける事が出来るでしょう。品質は流石に価格相応な部分もありますが、それだけ低価格に拘ったモデルなので出来るだけ安くマイホームを新築したい方におすすめのモデルです。
ルミエール外観画像
ルミエール内覧画像1
ルミエール内覧画像2

ルミエールの特徴

  • 設計の自由度は低い
  • 設備のグレードは中級クラス
  • 100を超える提案プランが魅力

ワールドハウスの家の住宅性能を確かめる

ワールドハウスで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

ワールドハウスの住宅性能バランスチャート

【解説】
ワールドハウスは在来工法(木造軸組工法)とツーバイ工法のメリットを活かした独自工法を採用している工務店です。柱や梁だけではなく、木質パネルを利用する事で耐震性と断熱性を向上させる為の施策を行っています。耐震性能や断熱性能の指標となる等級や数値等は公表されていませんが、一定水準以上の性能は有していると考えて良いでしょう。完全自由設計の商品と100を超える規格住宅のプランが用意されている等、比較的設計の自由度は高い印象を受けます。保証やアフターサービスも同価格帯の競合他社に比べれば評価出来るポイントだと思います。

ワールドハウスの耐震性および耐震等級を知る

ワールドハウスでは構造躯体の耐久性と耐震性を高める為に様々な技術が採用されています。特に注目したいのが独自技術となる「KJP外張断熱工法」です。この工法は「木造軸組工法」と「木造枠組壁工法(2×4工法)」のメリットを取り入れたハイブリッド工法で、更に断熱材を施工した木質パネルを外側から施工します。

この工法は木造軸組工法の「設計自由度」と木造枠組壁工法の「構造上の強さ」を兼ね備えているので、一定水準以上の耐震性に期待する事が出来ます。木質パネルを使った六面体で建物を支える構造を「モノコック構造」と呼び、この構造は新幹線や航空機などでも採用される程、頑丈な構造となります。

他にもワールドハウスでは地震の揺れに対する「建物のねじれ」に対抗する為に、水平構面の剛性を高めた「剛床工法」を採用しています。床倍率3倍の強度を誇る剛床板を遮音シートフローリングの間に挟み、床の厚み41.2㎜の剛性遮音床工法を標準採用。地震への強さだけでなく快適な居住性も同時に実現しています。

これらの技術を取り入れる事で耐震性能を高めていますが、ワールドハウスの公式ホームページ上では耐震等級に関する記述がありません。耐震等級を取得する為には費用が掛かる為、コスト削減の為に敢えて取得していない可能性もあります。工法や構造から一定水準以上の耐震性能を保持している事は予想出来ますが、気になる方は直接ヒアリングされる事を推奨致します。

ワールドハウスの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

ワールドハウスは「KJP外張断熱工法」が採用されているので、断熱材入りの木質パネルを外側から施工する形になります。採用されている断熱材は世界最高水準の熱伝導率を誇る「フェノールフォーム」。非常に高い断熱効果を期待出来る優秀な断熱材です。また木質パネル工法は外側から施工を行うので建物の気密性を保持し易いのも大きなメリット。ワールドハウスの工法を見る限りは、高気密高断熱住宅を容易に実現する事が出来るでしょう。

但し、断熱性を現す「UA値」や気密性を表す「C値」に関しては公表されていない点は気になります。冬暖かく夏涼しい家を目指している方はこの数値に関して直接ヒアリングを行い、場合によっては断熱性能のグレードアップが可能などうかを確認するようにしましょう。

ワールドハウスのZEH住宅の取り組みについて

ワールドハウスはZEHビルダーに登録している工務店なので、ZEH住宅に積極的に取り組んでいると公式ホームページ上で掲載されていますが、その目標棟数や進捗率などは掲載されていません(殆どのZEHビルダーが掲載しています)。実際にZEH住宅をどれだけ施工していて、どの位の実績があるのかが判らないのは少し不安な部分。もしZEH住宅に興味がある場合は直接ヒアリングして聞いてみるか、他の実績ある工務店を探してみるのも手かもしれません。

ワールドハウスの実例を一部紹介

ワールドハウス 実例 平屋

※平屋住宅の施工実績が多いのも魅力の一つ

ワールドハウス 実例 内装1

※ラグジュアリーなリビング

ワールドハウス 実例 外観2

※外壁タイルの高級感はサイディングとの「差」を感じさせます

ワールドハウス 実例 内装2

※開放的なリビングにする事でヴィンテージ感を演出

ワールドハウス 実例 外観3

※暖色系の陶器瓦と白いタイルで地中海風のかわいい家を再現

ワールドハウス 実例 内装3

※折り上げ天井に梁を露出する事で木の温かみを感じるアイデア

ワールドハウスの保証やアフターサービスを紹介

構造躯体の重要箇所及び雨漏りに関する部分は「瑕疵保証」として10年間は保証の義務期間が存在します。多くの工務店ではこの「最低の義務期間」しか無料保証の対応としていませんが、ワールドハウスでは無償で受ける事の出来る初期保証期間として「15年」に設定しています。この15年間に関しては有料メンテナンス等の条件無しで受ける事が出来るので、同価格帯他社に比べて厚待遇が用意されていると考える事が出来るでしょう。15年目以降の保証延長制度に関しては事前にヒアリングされる事を推奨致します。

尚、ワールドハウスでは365日、毎日社員がメンテナンスカーで地域を巡回しているので、何かトラブルがあった際も即座に対応して貰う事が出来ます。

ワールドハウスは値引きできる?

工務店値引き
ワールドハウスでは値引き交渉を行った人と行わなかった人との間で「差」が生まれてはならないと考えており、値引き交渉に関しては一切応じない方針となっています。値引き前提の価格設定ではなく、最初から「適正価格」を提示する事で余計な駆け引き等の煩わしさを省き、安心してマイホーム計画を進められるように配慮されています。

金額面での値引き交渉は難しい場合でも、例えば定期的に開催されているキャンペーンの時期などはお得にマイホームを購入出来る可能性がありますし、決算時期などの場合、オプションや造作をサービスして貰う等の譲歩を引き出せる可能性もあります。そういった交渉術やタイミングに関しては下記特集ページにてまとめてあるので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

ワールドハウスの口コミから評判を確認

【ワールドハウスへの口コミ】
ワールドハウスは外壁タイルに瓦屋根が標準装備なので、これだけでも凄くお得感があります。外観の見栄えの良さは中々のものです。ただ、外観に比べると内装のデザインが地味というか、無難というか。あまり冒険はしない方針なのかも。

【ワールドハウスへの口コミ】
外壁タイルは重厚感があって素敵です。でもその分心配なのが耐震性。耐震等級の認定を取得するには費用が必要ですし、多分、タイル外壁が重たいので耐震等級3は取れないんじゃないでしょうかね。外張り断熱と言いますが、この工法は完全な外張りではないので、断熱性もそこまで良くはないです。関東エリアなら必要十分かもしれませんが、冬はやはり寒いですね。

【ワールドハウスへの口コミ】
予算の関係で規格住宅の方で建てましたが、憧れていた吹き抜けのプランも用意されていて嬉しかったです。保証期間が長いのは安心出来るポイントでした。ただ、吹き抜けがあるせいなのか、リビングの冷暖房効率が悪いです。それと規格住宅の方は2階にトイレ以外の水回りは置けないので、それは少し残念でした。

【ワールドハウスへの口コミ】
価格は正直言うと安くはありませんが、標準で外壁タイルや陶器瓦が付いているので、その分を差し引いて考えればそれなりにリーズナブル。明朗会計なので予算も決め安いし、凄く判り易いって言うのも決め手でしたね。大手と比較しても結構お得感はあると思うけど、住宅性能の部分は正直少し物足りなく感じるかな。断熱材とか窓断熱とかグレードアップすれば良かったと少し後悔。

ワールドハウスのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

ワールドハウスの口コミ・評判をまとめると
    • ・明朗会計で安心出来る
      ・外壁タイルや陶器瓦が標準装備でお得感有り
      ・間取り設計が少し地味
      ・耐震性に少し不安
      ・断熱性も少し物足りない
      ・規格住宅はカスタマイズ性が悪い
      ・保証期間が長いので安心感ある

ワールドハウスは千葉県と茨城県だけで累計6000棟以上の施工実績のある地域密着型工務店です。「適正価格」を掲げているので値引き交渉などの煩わしさも無く、安心してマイホーム計画を進める事が出来るのも地元の方に愛されている理由でしょうか。

またワールドハウスは「陶器瓦」や「外壁タイル」が標準装備されているのも推しポイントの一つ。他社で総タイル外壁を採用しようと思ったら百万円以上のオプション費用が掛かってしまう場合が殆どなので、これは大きなアドバンテージです。他社と比較検討を行う場合は、「外壁タイル」や「陶器瓦」の分を差し引いた上で比較を行う事が重要になるでしょう。

マイホーム計画で失敗しない為に重要な事は、競合他社としっかり比較検討を行う事です。同じ仕様、同じグレードの設備を採用した際にどちらの提案が優れているのか、どちらがお得なのかが見えて来ると思います。まずは複数の候補からカタログのお取り寄せをして、どんなプランが可能なのか比較検討してみては如何でしょうか。

関連記事

  1. イシカワ 口コミ 評判

    イシカワの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. イーフレス(アースティック那覇)の口コミや評判

    イー・フレス(アースティック那覇)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 丸商建設の口コミや評判

    丸商建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. はなおか

    はなおかの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 近江建設 山形 口コミ 評判

    近江建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 土屋ホーム 北海道 口コミ 評判

    土屋ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    住みだし価格は分かり易いし、他社と比較しても諸費用とか諸々差し引いて考えるとリーズナブル。外壁タイルや屋根の陶器瓦は高級感ありますよ。

    • カズ

    予算的にギリギリだったのでルミエールで建てました。プラン数が多くて希望の間取りがすぐに見つかりました。安いプランでも断熱性能が優秀なので、とても快適に過ごせています。ワールドハウスに依頼して良かったと思っています。

工務店の対応エリアから選ぶ