イノスグループの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

イノスグループの口コミや評判

イノスグループの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4.2)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
MOTENA(モテナ)本体価格の目安:2100万円~坪単価の目安:60万円~
ENETOMOの家(エネトモの家)本体価格の目安:2300万円~坪単価の目安:65万円~
J.Tomorrow(ジェイトゥモロウ)本体価格の目安:1750万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
高性能グラスウールor硬質ウレタンンフォーム
換気システム
1種
制振装置
制震装置「TRCダンパー」

目次

イノスグループってどんな会社!?

イノスグループは《住友林業》が提供するフランチャイズ専門の注文住宅ブランドです。

住友林業と言えば高級注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーですが、フランチャイズ展開を行う事で、それぞれのメリットを活かした家づくりを提供出来ます。

住友林業とイノスグループ

住友林業の強み
  • 優れた商品開発力
  • 最新技術の導入が可能
  • 資材や設備の一括仕入れ
  • 保証体制やブランド力
地場工務店の強み
  • 地域密着の素早い対応やサービス
  • 地域特有の気候風土を熟知
  • 大工の顔が見える安心感
  • 長いお付き合いが出来る

大手ハウスメーカーの商品開発力はとても魅力的なものが多く、特に住友林業は人気の商品を多数抱えています。そんな住友林業の高品質な住まいと、地域特有の気候風土を熟知した地元の工務店、双方のメリットを享受出来るのがフランチャイズ住宅メーカーの強みです。

イノスグループが手掛ける注文住宅には住友林業がイノスの家に特別に提供する「PFウッド」と呼ばれるオリジナルの木材を採用しています。

イノスのPFウッド

住友林業の提供する「PFウッド」は、厳しい基準をクリアした木材だけに与えられる称号です。一般流通材は、作った木材の殆どが出荷出来るのに対し、PFウッドの合格率は僅かです。このような良質な木材を優先的に使用する事が出来る理由としては、住友林業では日本国土の約800分の1にあたる人工林を所有している事にあります。

一般的に本当に良質な木材というのは楽器や家具に優先的に使われてしまうのですが、住友林業では「林業」も主力事業としているので、優先的に良質な木材を住居用に使用する事が出来ます。イノスの家が厳しい基準をクリアする「PFウッド」を贅沢に使用出来る理由はこれです。

他にもイノスの家では「デジタルフレーム構方」と呼ばれる構造計算を全棟で実施する事で、頑丈で品質の高い住まいを提供しています。住宅性能も優秀で、標準仕様で長期優良住宅認定の性能をクリアもしています。

では、イノスの家は住友林業と同じ仕様の家なのかと言えばそうではありません。フランチャイズ加盟の工務店が施工し易いようにマニュアル化された全く別の商品となります。ですが使われている木材やノウハウはかなりの割合で組み込まれており、本家の「住友林業の注文住宅」に近い高品質な住まいを実現する事が可能です。

住友林業の良質な木材を使用した高品質な住まいを、身近な存在である地元工務店の大工さんに施工して貰う。イノスの家は高品質なマイホームを実現したいとお考えの方にとって、候補に含めておきたい1社にあたると思います。

興味のある方は、まずはカタログのお取り寄せをして頂き、どのようなマイホームを実現する事が出来るのか、チェックしてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

イノスグループの会社概要

工務店名イノスグループ
会社名住友林業株式会社 イノス営業部
所在地東京都 千代田区 大手町1-3-2
電話番号調査中
代表者調査中
設立調査中年
資本金27600(百万円)
売上高調査中
従業員数調査中名
着工数249件
施工エリア北海道,青森県,岩手県,山形県,宮城県,福島県,群馬県,栃木県,埼玉県,東京都,千葉県,神奈川県,石川県,富山県,岐阜県,長野県,新潟県,愛知県,静岡県,三重県,滋賀県,兵庫県,大阪府,奈良県,和歌山県,山口県,島根県,鳥取県,広島県,岡山県,香川県,徳島県,愛媛県,長崎県,佐賀県,福岡県,熊本県,鹿児島県,沖縄県
キャッチコピー住友林業のPFウッドで建てる家
売り文句・強み住友林業のフランチャイズ専門注文住宅ブランド。良質な木材「PFウッド」で高品質な住まいを手の届く価格で。

イノスグループの価格や坪単価を知る

イノスの家は構造材に住友林業のPFウッドを使った高品質な住まいです。商品構成としては以下の3種類に分けられています。

MOTENA(モテナ)

  • 本体価格の目安:2100万円~
  • 坪単価の目安:60万円~
イノスの家の主力商品です。基本的には完全自由設計で施主の好みに応じた設計が可能ですが、提案プランとして働く女性に嬉しい家事動線が考慮された「モデナプラス」、大胆なデザインを実現可能な「モデナ平屋」等のプランも用意されています。住友林業の良質な木材を贅沢に使用しているので、木の温かみを感じる事が出来る住まいを実現する事が出来ます。また、住友林業「らしい」上質なデザイン性も魅力でしょう。
MOTENA(モテナ)外観画像
MOTENA(モテナ)内覧画像1
MOTENA(モテナ)内覧画像2

MOTENA(モテナ)の特徴

  • 良質な木材「PFウッド」採用
  • 完全自由設計
  • 標準使用で長期優良住宅クリア

ENETOMOの家(エネトモの家)

  • 本体価格の目安:2300万円~
  • 坪単価の目安:65万円~
未来志向のZEH仕様の家です。高気密高断熱による省エネ性能の向上と、太陽光発電などの創エネ機器により、年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス0にする住宅です。イノスグループのエネトモの家では「住まい全体の魔法瓶化」を行っているので、夏でも冬でもエアコン2台程度で快適な住環境を実現する事が出来ます。
ENETOMOの家(エネトモの家)外観画像
ENETOMOの家(エネトモの家)内覧画像1
ENETOMOの家(エネトモの家)内覧画像2

ENETOMOの家(エネトモの家)の特徴

  • 良質な木材「PFウッド」採用
  • 高気密高断熱仕様
  • 太陽光発電など創エネ設備装備

J.Tomorrow(ジェイトゥモロウ)

  • 本体価格の目安:1750万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
「価格も広さもちょうどいい」をコンセプトに掲げた、イノスの家の規格型住宅。住友林業デザインチームの25000棟以上の実績から、安心で安全、そして使い勝手の良い間取り設計を10プランに厳選。その中からライフスタイルや好みに合ったプランを選び、カラーコーディネートを可能としています。高品質な住まいを手の届く価格で実現する事が可能です。
J.Tomorrow(ジェイトゥモロウ)外観画像
J.Tomorrow(ジェイトゥモロウ)内覧画像1
J.Tomorrow(ジェイトゥモロウ)内覧画像2

J.Tomorrow(ジェイトゥモロウ)の特徴

  • 住友林業品質を手の届く価格で
  • 厳選10プランから選択可
  • 内外装のカラーコーデが可

イノスグループの家の住宅性能を確かめる

イノスグループで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!イノスグループの住宅性能

【解説】
イノスグループは大手ハウスメーカー《住友林業》が主宰を務めるフランチャイズ専門の注文住宅ブランドです。大手ハウスメーカーの商品力と地場工務店の地域密着サービスを享受する事が可能なのは大きなメリットです。

《住友林業》は高級注文住宅を手掛けるハウスメーカーですから、使う資材もプランも高品質。住宅性能も高水準と考えて差し支えないでしょう。

具体的には「耐震等級3(最高等級)取得」「制震ダンパー標準装備」「標準仕様でUA値0.56」など、追加費用無しで優れた住環境を実現する事が可能です。

また設計に関しても一部規格住宅を除いて、自由なカスタマイズが可能となりますし、上質な住友品質を実感する事も可能でしょう。価格に関しても、本家《住友林業》に比べれば手の届く価格帯に設定されています。


イノスグループの耐震性および耐震等級を知る

イノスグループは構造材に「PFウッド」を採用しています。良質で頑丈な「PFウッド」で骨組みを造る在来工法(木造軸組工法)で、頑丈な構造躯体を実現します。在来工法は接合部が弱点とされていますが、接合部に特殊な金物を採用する事で建物の強度を高めています。

イノスの家では「デジタルフレーム構法」が採用されています。設計や製図システム「CAD」のデータを基に構造計算を全棟で実施し、正確な設計や積算による「強度」と「品質」をしっかりと計算します。耐震性や耐風性で重要となる5項目の基準をクリアした設計のみを提案します。この構造計算に合格した設計には安心の証として「構造カルテ」が発行されます。マイホームを建てる際に不安なのは欠陥住宅が無いかどうかだと思いますが、その点、イノスの家は全棟で構造計算を行ってくれるので安心出来るのではないでしょうか。

ちなみにイノスの家では全棟が「耐震等級3(最高等級)」を取得しています。国が定める住宅性能表示制度で最高等級なのは安心出来る材料だと思います。

尚、イノスの家では高い耐震性能だけではなく「制震技術」も取り入れています。住友理工の開発した制震装置「TRCダンパー」を標準採用する事で、更に万全の地震対策を備えています。

イノスの家 TRCダンパー
制震ダンパーは地震の揺れを吸収し、熱エネルギーに変換し放出する技術の事で、高層ビルなどでも採用されている技術となります。
地震の揺れを最大50%軽減する事が出来るので、制震技術が標準装備されているのは強調材料になりそうですね。

イノスグループの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

イノスグループはフランチャイズ専門の注文住宅ブランドです。施工エリアや加盟店によって断熱性能が異なる場合があります。例えば北海道や北東北などの寒冷地エリアの場合と、関東以南の温暖エリアでは断熱仕様も異なって来る場合があります。イノスグループを検討される場合には、どのような断熱仕様が採用されているのか、直接加盟店にヒアリングされる事を推奨致します。

基本的にはイノスグループでは標準仕様で長期優良住宅に対応しているように、追加費用無しでも必要十分な断熱性能が備わっています。具体的にはイノスの家の標準仕様の断熱性能は「UA値0.56」の水準をクリアしています。これは平成25年基準の省エネルギー基準における3地域(東北エリア)と同等の断熱性能です。

使用する断熱材は加盟の工務店によって異なりますが、充填断熱で使用される「高性能グラスウール」か、現場で発泡し施工を行う「硬質ウレタンフォーム」が採用される事が多いようです。現場で発泡する硬質ウレタンフォームは約100倍に膨れ上がるので隙間なく施工する事が可能で、気密性能を向上させる事も可能です。


イノスグループは省エネ・創エネ住宅も得意

イノスグループはZEH仕様対応モデルとして「ENETOMOの家」という商品を用意してあります。「家の中の温度が一定であること」をコンセプトに高気密高断熱で省エネ性能を高め、太陽光発電など「創エネ機器」で年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス0にする住宅を目指すプランです。

・高気密高断熱仕様と熱交換換気システム
「ENETOMOの家」では高気密高断熱な断熱仕様だけではなく、屋外の新鮮な空気を適温にして給気する「熱交換換気システム」を採用します。

・省エネ設計
「ENETOMOの家」では様々な省エネ設計が採用されています。例えば屋根の形状を工夫して太陽光発電モジュールを南向きに多く搭載出来るように変化を加えたり、間仕切りを減らし室内の快適温度を循環させたり。

・創エネ設備
「ENETOMOの家」では太陽光発電や蓄電池などの「創エネ機器」を装備し、電気の見える化を実現するHEMSを搭載するなど、充実の装備が備わっています。

国が普及を推進する「ZEH住宅」は未来志向のスマートハウスです。これから訪れるIOT時代(モノのインターネット)と深くシナジー効果が見込めるので、これから新築される方はZEH仕様のプランも検討される事を推奨致します。

イノスグループの実例を一部紹介

イノスグループの実例1

イノスグループの実例2

専用の書斎ルームやキッチン横のママスペース。夫婦それぞれが落ち着ける「自分の居場所」を用意したプラン。

イノスグループの実例3
イノスグループの実例4

アフターコロナ時代のワークスペースや玄関横に土間のまま行けるシューズクロークを設置する事で使い勝手の良い間取りに。

イノスグループの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。イノスグループ加盟店は「あんしん住宅 瑕疵保険」に加入する事で、初期保証10年間を用意しています。また、10年目に有料のメンテナンス工事を行う事で、最大20年目まで保証期間を延長出来る制度も用意されています。

他にも施工の加盟店が工事の途中で倒産した場合に対応する「完成保証制度」なども用意されています。詳細については加盟の工務店に直接確認を行うようにしましょう。

尚、引き渡し後の無料の定期点検の頻度に関しては、各加盟店によって対応が異なる場合があるようです。完成後のアフターサポート体制についても事前に確認される事を推奨致します。

イノスグループは値引きできる?

工務店値引き

マイホームはとても大きな買い物です。例え数%の値引きでも金額が大きいので数十万円~100万円以上のディスカウントとなる事も珍しくはありません。注文住宅業界では値引き交渉は当たり前に行われているので、物怖じする必要はありません。少しでも安く購入出来るのなら積極的に値引き交渉を行うべきでしょう。

イノスグループの商品を開発しているのは住友林業ですが、実際に契約を行うのは加盟の工務店です。値引き交渉に関しても加盟の工務店と交渉を行う形となります。

値引き金額に関しては加盟店によって差があるかもしれませんが、一般的には本体価格の5%程度が値引き額の相場とされています。この辺りを目標に値引き交渉に臨んでみる事をおすすめします。

但し、闇雲に交渉を行っても上手く行く訳ではありません。効果的な値引き交渉のやり方やタイミング等は下記特集ページにまとめてあります。興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

イノスグループの口コミから評判を確認

【イノスグループへの口コミ】
住友林業のフランチャイズですが、住友林業みたいなビッグフレーム構法が採用されている訳ではなくて、普通の軸組み工法です。でも品質はとても良くて、住林イズムみたいなものを感じる事が出来ると思います。PFウッドは住林本家よりも良質な木材を使ってると加盟店の人も言ってましたよ。

【イノスグループへの口コミ】
イノスで建てた者です。感想としては住友林業と全く同じ家ではないです。構造とか技術とか装備品とか、住友林業の三種の神器もないですし、廉価版モデルって考えた方がしっくり来ると思います。でも出来上がった家はパッと見は高級感があって、住友林業で建てたと言っても遜色ない完成度です。私が依頼した加盟店の施工技術が良かったのか全く不具合はないですし、イノスで建てて良かったと思っています。

【イノスグループへの口コミ】
私もイノスで大体坪単価65万円程度で建てましたが、住友林業の技術とかノウハウとか結構採用されていると感じました。防水や断熱材の施工方法、接合金物の取り付け方などは特殊らしいのですが、加盟店にマニュアルがあり研修も何度も実施されるらしいです。現場にも住友林業の技術者が点検に来るので、安心感あると思いますよ。ただ、装備品などは本家の住友林業に比べれば大分グレードが下がるので、その点は妥協しないとダメですね。

【イノスグループへの口コミ】
本家のすみりんで建てるのは予算的に厳しいので、イノスの規格住宅の方で建てました。あまり設計の自由度とかはありませんが、自由にカラーコディネイト出来ます。設備とか断熱装備とか少しグレードアップしたので坪単価55万円くらいに収まりました。友達にはすみりんで建てたって自慢してます。やっぱりブランド力あります。

【イノスグループへの口コミ】
イノスグループ加盟店で技術力の高いところはマイスター認定証が有ります。依頼する時はマイスター認定証があるかどうかチェックした方が良いと思います。加盟店によって品質に差があるのはフランチャイズの常ですからね。デジタルフレームで構造計算しているので、耐震性は間違いなく良いと思います。制震ダンパーも付いてるので南海トラフが来ても大丈夫なんじゃないかと。

イノスグループのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

イノスグループの口コミ・評判をまとめると
  • 住友林業のブランド力が魅力
  • 良質なPFウッドが採用出来る
  • デザインセンスや品質が良い
  • 規格住宅以外は設計自由度も高い
  • 耐震性能が優秀
  • 価格が割高に感じる
  • 本家に比べると物足りない

イノスグループは《住友林業》が主宰を務めるフランチャイズ専門の注文住宅ブランドです。

実際に建てた方の口コミや評判を調べると、やじゃり住友林業の上質な住まいを手の届く価格で実現出来る点に満足されている方が多いようです。本家の住友林業では予算的に厳しい方にとっては、特に魅力的に映るのではないでしょうか。

但し、イノスの家は住友林業と全く同じ仕様という訳ではありません。フランチャイズ専用のマニュアル化されているので、「住友林業の廉価版」と感じる方も多いように感じます。ですが、良質な構造材「PFウッド」や「デジタルフレーム構法」による構造計算。他にも上質な空間の「魅せ方」や造作や断熱工法などの「施工技術」など、住友林業のノウハウが活かされた家づくりが多く採用されているのも事実。

住友林業の高品質な住まいを安価に実現したいとお考えの方にはイノスの家は候補に含めるべき1社ではないでしょうか。

また、イノスグループは住友林業の厳しい入会基準に合格した工務店で無ければ加わる事が出来ません。つまり、イノス加盟店は優良な工務店である事の証でもあります。マイホームを新築するなら、技術力があって経営状態も良好な工務店に依頼したいとお考えの方も多い筈。

イノスグループの家に興味をお持ちの方、または優秀な工務店にマイホームを依頼したいとお考えの方は、イノス加盟店からまずはカタログのお取り寄せをされる事を推奨致します。

関連記事

  1. アゲルホーム 口コミ 評判

    アゲルホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. タナカホーム平屋外観

    タナカホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. 大進ホーム

    大進ホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. ヤマサハウスの口コミや実例

    ヤマサハウス(山佐産業)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. イーフレス(アースティック那覇)の口コミや評判

    イー・フレス(アースティック那覇)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. アレスホームの口コミや評判

    アレスホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ