メープルホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

メープルホームズの口コミや評判

メープルホームズの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.6)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
フリーデザイン本体価格の目安:2100万円~坪単価の目安:60万円~
赤毛のアンの家本体価格の目安:2500万円~坪単価の目安:70万円~
ティンバーフレーム本体価格の目安:2800万円~坪単価の目安:80万円~
窓仕様
木製サッシ

目次

メープルホームズってどんな会社!?

メープルホームズは全国展開しているフランチャイズの注文住宅ブランドで、輸入住宅を専門に取り扱っています。

主宰を務めるのは株式会社サンタ通商です。輸入建材やインテリアなどの輸入販売を行っている企業で、北米型輸入住宅パートナーシステム本部として1986年に設立されたのが「メープルホームズ」です。サンタ通商が輸入業を商っているので、良質な輸入建材やインテリアを直接仕入れる事が可能です。本物志向の海外輸入住宅を建てたいとお考えの方におすすめの注文住宅ブランドとなります。海外旅行で心を奪われた美しい景観の街並み、そんなマイホームを建ててみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

メープルホームズの輸入住宅が掲げるコンセプトは以下の5つです。

メープルホームズのコンセプト

・世界住宅のデザイン
美しい海外の街並み、異国情緒ある風景。いつかはこんな家を建てたいとお考えになられた事がある方は多いと思います。メープルホームズは世界各地の美しいデザイン住宅を商品ラインアップに揃え、好みに応じたプランを提供出来る体制を整えています。

・自然素材の心地よさ
家は毎日過ごす場所だから、心が癒される空間であるべきです。メイプルホームズでは良質な無垢材や自然の石材、漆喰、煉瓦など、リラックス効果を得られる自然資材を贅沢に使用した家づくりを行っています。

・手作りの温かさ
輸入住宅の中でも一際人気なのが北欧家具や造作の数々。ハンドメイドの温もりを感じる事が出来る北欧デザインは世界中の人から親しまれています。メープルホームの母体は輸入資材やインテリアの輸入商社。手作りの温かさを感じられる様々な家具や建具を多く取り揃えています。

・住み継がれる経年美
日本は新築志向が強い文化がありますが、西洋では頑丈な自然素材で造られた家を何代にも渡って住み継ぐ文化があります。洗練された経年美を備えた家はアンティークとして価値が高くなります。メープルホームでも何代にも渡り住み継がれる家を目指しています。

・快適性・省エネ性
住まいの断熱性を高める事が「省エネ性」に繋がり、未来の地球環境の為に注目される事が多くなりました。省エネ性が良ければ毎月の光熱費を削減する事が出来ますし、単純に「住み心地の良さ」にも直結します。またメープルホームでは事前エネルギーを活用するパッシブデザインも重視しています。

これら5つのコンセプトを高い水準で満たす住まいを提供する事を目指しているのがメープルホームズです。母体が輸入商社である事から、良質な資材や部材を仕入れる事が可能で、正に「本物志向の輸入住宅」を建てたいとお考えの方に候補に含めて頂きたい1社になります。

興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをして頂き、どのようなプランが実現可能なのか、またどのような輸入資材が用意されているのか、チェックしてみては如何でしょうか。きっと素敵なプランが見つかると思います。

メープルホームズの会社概要

工務店名メープルホームズ
会社名株式会社 サンタ通商
所在地東京都 渋谷区 東3-14-15 MOビル4階
電話番号03-5468-3368
代表者初田 徹夫
設立1980年
資本金98(百万円)
売上高調査中
従業員数40名
着工数70件
施工エリア北海道,宮城県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,新潟県,静岡県,愛知県,三重県,大阪府,兵庫県,京都府,滋賀県,和歌山県,岡山県,山口県,愛媛県,福岡県
キャッチコピー海外のデザインを暮らしに
売り文句・強み2×4工法とティンバーフレーム工法を採用、輸入商社の本格輸入住宅デザイン。

メープルホームズの価格や坪単価を知る

メープルホームズは世界中の美しい輸入住宅を揃えています。デザインタイプは12種類以上、多彩なラインナップが用意されていますが、今回はその中でも印象的な3つのプランをピックアップして紹介したいと思います。

フリーデザイン

  • 本体価格の目安:2100万円~
  • 坪単価の目安:60万円~
メープルホームズの完全自由設計プランです。旅先で見つけた素敵な街並み、映画で観た憧れの家。メープルホームズは欧州から中東、北米に至るまで様々な様式の住まいを再現する事が可能です。既製のデザインでは満足出来ない方は思いのままの設計を楽しむ事が可能です。
フリーデザイン外観画像
フリーデザイン内覧画像1
フリーデザイン内覧画像2

フリーデザインの特徴

  • 自分好みの工法を採用可能
  • 設計もデザインも自由に選択可

赤毛のアンの家

  • 本体価格の目安:2500万円~
  • 坪単価の目安:70万円~
1908年にカナダ東部のプリエンスエドワード島を舞台に描かれた小説「赤毛のアン」。その舞台となったのが「グリーンゲーブルハウス(緑の切妻の家)」です。映画や小説の世界観をそのまま再現したのがメープルホームズの「赤毛のアンの家」。公式ライセンスを持っているのはメープルホームズだけです。カナダの天然木材を採用し、木の温もりを感じる住環境を実現する事が出来ます。
赤毛のアンの家外観画像
赤毛のアンの家内覧画像1
赤毛のアンの家内覧画像2

赤毛のアンの家の特徴

  • 木造2×4工法採用
  • 内外装共に完成度の高いデザイン住宅

ティンバーフレーム

  • 本体価格の目安:2800万円~
  • 坪単価の目安:80万円~
木組みの美しさ、化粧梁などをデザインに組み込んだプランです。柱と梁に採用される大径の木材は良質なカナダの針葉樹。直径1メートル以上の天然の無垢材が魅せる構造美と、高い強度を実現出来るので大空間や大開口など空間設計を実現する事が可能です。経年と共に味わいを増す、本格的な北欧住宅をお楽しみ頂けます。
ティンバーフレーム外観画像
ティンバーフレーム内覧画像1
ティンバーフレーム内覧画像2

ティンバーフレームの特徴

  • ティンバーフレーム工法採用
  • 大空間や大開口など設計自由度が高い

メープルホームズの家の住宅性能を確かめる

メープルホームズで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!メープルホームズの住宅性能

【解説】
メープルホームズは本格的な輸入住宅を実現出来る注文住宅ブランドです。デザイン性に惹かれる方も多いと思いますが、肝心の住宅性能も重視すべき項目です。

メープルホームズは標準仕様で長期優良住宅認定に対応しているので、一定水準以上の住宅性能は有していると考えて良いでしょう。ちなみに耐震性能に関しては標準仕様で「耐震等級2相当」、断熱性能は「断熱等性能等級4相当」の水準はクリアしているものと思われます。

設計に関しては世界中の多彩なデザインを実現する事が可能です。例えば「ケープコッド」や「パリスタイル」等、他社ではあまり扱っていない輸入住宅デザインを採用出来るのは大きな魅力ですし、完全自由設計の「フリーデザイン」という商品も用意されています。

本体価格の平均坪単価は「60万円~120万円」と幅広く、拘れば拘る程、費用が上乗せされて行きます。本格的な輸入住宅を実現可能な反面、予算オーバーには気を付けたいところです。


メープルホームズの耐震性および耐震等級を知る

メープルホームズでは北米生まれの「木造2×4工法」と、太い柱や梁を組み上げる「ティンバーフレーム工法」が採用されています。

・木造2×4工法
メープルホームズの2×4工法

2インチ×4インチの木材が使われている事から「2×4工法」と呼ばれています。基本的に「壁」で建物を支える構造をしていて、地震の揺れを面全体で受け止める事が出来るので地震に強い構造とされています。

・ティンバーフレーム工法

メープルホームズのティンバーフレーム工法

柱と梁で建物を支える構造で、日本の在来工法に似ていますが、使用する柱や梁材料の断面が20㎝角前後と大幅に太いのが大きな特徴。構造材の断面が大きいので柱と柱、梁と梁の間隔を拡げる事が可能となる分、建物強度を保ちながら自由な設計が可能となります。

日本の在来工法よりも強度の高い工法を採用していますし、他にも接合部に特殊な金物を採用したり、構造用合板も厚いものを採用するなど、地震に対する様々な対策を行っています。

メープルホームズでは「耐震等級2」を標準仕様としており、設計次第では「耐震等級3(最高等級)」にも対応可能としています。耐震性能を重視したい方は「この設計で耐震等級3が可能か」確認を行うようにしましょう。


メープルホームズの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

メープルホームズでは極寒エリアの北欧や北米の輸入住宅を取り扱っているので、断熱性能に力を入れている注文住宅ブランドです。メーブルホームでは「現場発泡吹付断熱」の硬質ウレタンフォームを推奨しています。

硬質ウレタン断熱材として採用するのは「アクアフォーム」や「アイシネン」など。現場で発泡するので柱や梁の隙間までしっかりと施工する事が可能です。高い断熱性能だけではなく、気密性能の向上にも期待する事が出来るでしょう。

但し、メープルホームズでは断熱性能を表す数値「UA値」の公表等は行っていません。メープルホームズでは標準仕様で長期優良住宅対応としているので「断熱等性能等級4」の水準をクリアしているものと思われますが、全国に展開しているフランチャイズブランドなので、施工エリアによって断熱仕様が大きく異なる可能性があります。

断熱性能は住み心地に直結する大切な項目なので、検討される際は加盟店に「UA値いくつ相当になるのか」といった確認を行うようにしましょう。


メープルホームズの輸入資材

メープルホームズの魅力の一つは、異国情緒溢れる様々なアイテムの数々。例えば「木製ドア」や「木製サッシ」「木製オーダーメイドキッチン」などは他社には真似出来ない味わい深いを楽しむ事が出来ます。

・木製ドア

メープルホームズの木製ドア

メープルホームズは玄関ドアを「家の顔」と考え、高品質な木製ドアを製造する海外のメーカーと契約しています。経年を愉しめる味わい深い造形が魅力です。

・木製サッシ

メープルホームズの木製サッシ

断熱性能に優れた木製サッシを採用する事が出来るのがメープルホームズの魅力の一つ。世界的に信頼されている高気密高断熱の木製サッシ「マーヴィン製」を採用しています。

・木製オーダーメイドキッチン

メープルホームズのメリットキッチン

住宅先進国カナダの家具職人によって設立されたメリットキッチン社は世界中にファンが多い会社です。アメリカのホワイトハウスのキッチンでも採用されているのは有名な話ですね。木製キャビネットの扉の種類は109通りもあるので、個性的なキッチンを実現出来ます。

メープルホームズの母体は株式会社サンタ通商です。輸入建材やインテリアなどの輸入販売を行っている商社なので、他にも様々な建具や家具等を取り寄せる事が可能です。輸入住宅っぽいデザインではなく、本物の輸入住宅を実現したいとお考えの方にとって、メリットホームズの数々のアイテムは魅力的なものに映るのではないでしょうか。

メープルホームズの実例を一部紹介

メイプルホームズニューヨークスタイル
メイプルホームズニューヨークスタイル2

マンハッタンの街並みを連想させるニューヨークスタイルの実例です。赤茶色の煉瓦外壁を採用したジョージアンスタイルのファザードが美しいですね。

メープルホームズのサンタフェ
メープルホームズのサンタフェ2

白の塗り壁と赤いスペイン瓦が印象的です。スパニッシュスタイルと中東のデザインも彷彿とさせるマルチラテラリズム(多国間主義)が個性を感じさせます。

赤毛のアンの家1
赤毛のアンの家2

世界中で親しまれている小説「赤毛のアン」に登場する家をそのまま再現。グリーンゲイブルズ(緑の切り妻屋根)が小説や映画の世界観を引き立ててくれます。

メープルホームズの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。メープルホームズでも最初の10年間は無償で初期保証が付いて来る形となります。

尚、保証延長制度や無料の定期点検に関しては、公式ホームページ上では確認する事が出来ませんでした。メープルホームズはフランチャイズの注文住宅ブランドなので、保証やアフターサポートを行うのも加盟の工務店です。加盟の工務店がどのような保証制度を用意しているのか、必ず事前にヒアリングを行うようにしましょう。

メープルホームズは値引きできる?

工務店値引き

マイホームはとても大きな買い物です。例え数%の値引きでも金額が大きいので数十万円~100万円以上のディスカウントとなる事も珍しくはありません。少しでも安く購入出来るのなら積極的に値引き交渉を行うべきです。

但し、メープルホームズの場合は直営店を除けば、実際に契約を行うのも施工を行うのも加盟の工務店となります。値引きの金額に関しては工務店によって差があるかもしれませんが、一般的には本体価格の5%程度を目標に交渉に臨んでみる事をおすすめします。

尚、効果的な値引き交渉術やコツなどは下記特集ページにてまとめてあります。興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

メープルホームズの口コミから評判を確認

【メープルホームズへの口コミ】
外観がとても素敵で興味を持ち、契約しました。本格的な輸入住宅なので、坪単価も80万円弱掛かりました。外観だけではなく内装、特に建具や造作まで細部に拘ったので、完成度が素晴らしく、本当に建てたい家を建てる事が出来たと思っています。他所ではここまで拘った家を建てるのは難しいと思います。輸入商社の住宅部門だからこそ可能だと思っています。

【メープルホームズへの口コミ】
もう10年近く前に建てましたが、我が家は坪単価65万円程に収まりました。同じ輸入住宅メーカーだとスウェーデンハウスよりは安く、ブルースホームよりは高かったです。セルコホームと競合するのが良いかもしれないですね。同じカナダ産の木材を使ってますし、メリットキッチンも採用出来ます。ただ、細かい造作や建具まで拘りたいならメープルの方が良いかもしれません。

【メープルホームズへの口コミ】
耐震等級2相当、断熱性能も他社に比べるとそこまで良い訳ではありません。保証やアフター体制も同価格帯の大手に比べれば全然足りないと思います。価格の割にコスパ悪いと感じるのは仕方ないかもしれないです。

【メープルホームズへの口コミ】
日本の地味な住宅に数千万円も掛けるなら、海外で見た素敵な景観の家を建てたいと思いました。輸送費が掛かる訳ですから、輸入住宅の価格が高いのは当たり前です。でもその数百万円の差で、所有する喜びを感じる事が出来ます。人の価値観なんて其々ですが、私はメープルで建てて良かったと考えていますよ。

【メープルホームズへの口コミ】
普通に考えるとかなり割高だと思う。でもそれには代え難い満足感があります。デザインも装備されている設備や建具、内装まで本当に素晴らしい。世界中から輸入品を集めている商社ならではの家づくり。名前には出しませんが、輸入住宅もどきの家を販売している某会社で建てるより、絶対にメープルの質感の方が満足出来ると思います。特に輸入住宅への憧れが強い人ほど、メープルホームズの本物感は分かって貰えると思う。

メープルホームズのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

メープルホームズの口コミ・評判をまとめると
  • 多彩な外観デザイン
  • 異国情緒ある内装デザイン
  • 建具や設備も輸入品で統一可
  • 設計自由度が高い
  • 長期優良住宅に対応可
  • 価格が割高に感じる
  • 保証やアフターが手薄

メープルホームズで実際にマイホームを建てた人の多くは、多彩な輸入住宅デザインに満足している方が多い印象です。海外旅行で訪れた美しい街並み、映画で観たワンシーン。世界中の美しい住まいを再現する事が可能です。

例えば他社でも「北欧スタイル」「北米スタイル」といった輸入住宅風デザインの家を作る事は可能ですが、メープルホームズのように品質や質感に拘った輸入住宅を建設するのは難しいかもしれません。

メープルホームズは資材やインテリアを輸入している商社の住宅部門なので、輸入住宅に強みを持つ注文住宅ブランドです。例えばキッチンや木製サッシ、木製ドアなど海外製品で統一する事も容易に可能な点は大きなメリットでしょう。本格的な輸入住宅を建築する事が可能な会社と考える事が出来るでしょう。

輸入住宅は資材や設備を「輸入」する訳ですから、どうしても輸送費が価格に上乗せされる事となります。同価格帯の競合他社と比較すると、少し割高に感じられる方も多いかもしれません。また、メープルホームズ位の価格帯(60万~120万円)になると、大手ハウスメーカーにライバルになって来ます。商品開発力や接客サービス、また保証やアフターサービス体制などで比較をすると、どうしても見劣りしてしまう部分が多いかもしれません。

また、メープルホームズでは一部直営店を除いて、地場工務店がフランチャイズに加盟している形となります。施工技術やアフターの対応力で、加盟店によって差が有る可能性も否定できません。メープルホームズを検討される場合は、必ず複数の競合他社と比較検討を行うようにしましょう。

但し、メープルホームズは本格的な輸入住宅を実現出来る、他社には無い強みを持つ注文住宅ブランドです。興味をお持ちの方は、まずはカタログのお取り寄せをして、どのようなマイホームを実現出来るのかチェックしてみては如何でしょうか。

関連記事

  1. 町田工務店の口コミや評判

    町田工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. インターデコハウスの口コミや評判

    インターデコハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. ナイス株式会社 パワーホーム

    ナイス株式会社(パワーホーム)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. エースホームの口コミと評判

    エースホーム(FC)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. 和光ホームズ

    和光ホームズの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. エースホーム(佐賀県)

    エースホーム(佐賀県)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ