ジブンハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

ジブンハウス 口コミや評判

ジブンハウスの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(3.6)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
A SERIES(エーシリーズ)本体価格の目安:1168万円~坪単価の目安:46万円~
F SERIES(エフシリーズ)本体価格の目安:1232万円~坪単価の目安:49万円~
SOLASOLA(ソラソラ)本体価格の目安:1578万円~坪単価の目安:50万円~
断熱材
グラスウール

目次

ジブンハウスってどんな会社!?

ミレニアル世代をターゲットに、「家はスマホで買う時代」という強烈なキャッチコピーで2016年に設立された新進気鋭の会社で、全国に展開しているフランチャイズ専門の規格住宅ブランドです。まだ設立間もない若い会社ですが、2021年時点で加盟の工務店は130を超えています。

ジブンハウスのサイトでは「広さ」「シリーズ」「インテリアテイスト」の中から希望するプランを選び「カートに入れる」をタップする事で、様々な設備のカスタマイズを行う事が出来ます。まるで自動車のカスタマイズを楽しむような感覚でマイホームの仕様を変えるが可能で、実際に自分好みにアレンジしたプランで、総額どの位の金額が掛かるのかを把握する事が出来ます。

ジブンハウスのスマートカスタム

自分の理想とするプランが完成したら、そのプランを持って加盟の店舗へ向かい、具体的な商談がスムーズに始まる形となります。ゲーム感覚で家のカスタマイズを楽しむ事が出来、そして大体の予算まで把握する事が出来るのが「合理的」で、若い世代に受けているようです。

他にも、2018年に東京大学生産技術研究所と東大発のベンチャー企業と提携し、AIとARの技術を使った「AiR」のサービスをリリースしました。これはライフスタイルに合った土地の検索と、実際に建てたい土地にマイホームを建築した場合のシミュレーションなどを「AR内覧機能」を駆使し、ゲーム感覚で確認する事が出来ます。

ジブンハウスのVR内覧

例えば窓からどのような風景を見る事が出来るのかや、周りの街並みの景観と外観デザインが合っているか等を事前に確認する事が可能となります。

ジブンハウスは基本的に予め用意されたプランを選び、自分好みにカスタマイズして行く形式の規格住宅専門のフランチャイズとなります。規格住宅のメリットは資材や設備の大量製造や一括仕入れが可能な点で、コストを大幅に抑える事が可能となります。

また住宅性能を維持しながらデザイナーズ住宅のような設計を実現出来るのも大きな魅力です。お洒落で個性的な住まいを手の届く価格で実現する事が出来る、これもジブンハウスが人気の理由の一つでしょう。

いくら価格が安いと言えども、マイホームは一生に一度の大きな買い物です。絶対に失敗したくないとお考えの方も多いと思います。また「家はスマホで買う時代」という新時代を予感させるサービスを提供しているジブンハウスですが、実際の住宅性能や構造などはどうなのか、気になっている方も多いかと存じます。

当ページではジブンハウスの住宅性能や実際の坪単価、または口コミや評判などを客観的に解説していくので、興味が有る方は最後までご一読頂けましたら幸いです。

ジブンハウスの会社概要

工務店名ジブンハウス
会社名JIBUN HAUS.株式会社
所在地東京都 港区 西麻布2-20-16
電話番号03-5774-6660
代表者内堀雄平
設立2016年
資本金129(百万円)
売上高調査中
従業員数調査中名
着工数調査中件
施工エリア北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,新潟県,長野県,富山県,福井県,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,栃木県,茨城県,群馬県,愛知県,岐阜県,静岡県,三重県,大阪府,兵庫県,京都府,滋賀県,奈良県,和歌山県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,福岡県,長崎県,大分県,鹿児島県,佐賀県,熊本県,宮崎県,沖縄県
キャッチコピー家はスマホで買う時代
売り文句・強みネット上で仕様を決める新時代のマイホーム計画。耐震等級3相当、断熱等性能等級4相当。

ジブンハウスの価格や坪単価を知る

ジブンハウスは公式ホームページ上で商品の本体価格を公表しています。但し、実際に新築される方の多くがオプションを複数採用するので、実勢価格とは若干の隔離があるものとお考え下さい。ジブンハウスは多彩なプランを用意していますが、今回はその中でも人気の3つのプランをピックアップして紹介させて頂きます。

A SERIES(エーシリーズ)

  • 本体価格の目安:1168万円~
  • 坪単価の目安:46万円~
ジブンハウスのスタンダードモデルで、シンプルなデザインと間取り設計が採用されています。「シンプルな白いハコ」をベースとした都会的な印象のキュービックスタイルは、余計な凹凸が無いのでコストを抑える事が出来、容易に頑丈な構造躯体を実現する事が可能です。家づくりにおける「合理的」な考え方を取り入れたのがジブンハウスの「A SERIES(エーシリーズ)」です。
A SERIES(エーシリーズ)外観画像
A SERIES(エーシリーズ)内覧画像1
A SERIES(エーシリーズ)内覧画像2

A SERIES(エーシリーズ)の特徴

  • 価格の安さが魅力のシンプルプラン
  • 耐震等級3相当
  • 断熱等性能等級4相当

F SERIES(エフシリーズ)

  • 本体価格の目安:1232万円~
  • 坪単価の目安:49万円~
ジブンハウスの平屋住宅タイプのスタンダードプランです。スタイリッシュなデザインコンビネーションの外観デザインと、夫婦2人暮らしに丁度良い広さの住まいを実現する事が可能です。リビングからそのまま繋がるウッドデッキを設置すれば、リゾートホテルのような開放的な雰囲気を味わう事が出来るでしょう。
F SERIES(エフシリーズ)外観画像
F SERIES(エフシリーズ)内覧画像1
F SERIES(エフシリーズ)内覧画像2

F SERIES(エフシリーズ)の特徴

  • 夫婦2人暮らしに丁度良い平屋住宅プラン
  • 耐震等級3相当
  • 断熱等性能等級4相当

SOLASOLA(ソラソラ)

  • 本体価格の目安:1578万円~
  • 坪単価の目安:50万円~
ジブンハウスの原点とも言える「白いハコ」を象徴するプランがこちらの「SORASORA(ソラソラ)」です。「A SERIES(エーシリーズ)」よりもデザイン性に特化しており、シンプルモダンと牧歌的な北欧デザインを融合させたお洒落な住まいが始めから備わっています。家族3~4人で暮らすのに丁度良い広さのプランとなります。
SOLASOLA(ソラソラ)外観画像
SOLASOLA(ソラソラ)内覧画像1
SOLASOLA(ソラソラ)内覧画像2

SOLASOLA(ソラソラ)の特徴

  • デザイン性に優れた北欧デザイン
  • 耐震等級3相当
  • 断熱等性能等級4相当

ジブンハウスの家の住宅性能を確かめる

ジブンハウスで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

図解でわかる!ジブンハウスの住宅性能

【解説】
ジブンハウスは「家はスマホで買う時代」を掲げているように、新しい家の買い方を提唱している会社です。肝心の住宅性能はどうなのでしょうか。

ジブンハウスは在来工法とツーバイ工法を組み合わせ、柱と壁で建物を支える構造を採用しています。また耐力壁直下率などを考慮した上で商品開発を行っています。耐震等級3相当の強固な構造躯体なので、地震への備えは十分と考える事が出来るでしょう。

また断熱性能に関しては、一部寒冷エリアを除き、標準仕様で「断熱等性能等級4」の水準をクリアしています。突出して優れている訳ではありませんが、快適な住環境を実現出来るだけの断熱性能は有していると判断する事が出来ます。

間取りに関しては自由度はかなり低い仕様となるので、個性的な住まいを実現したいとお考えの方には物足りないかもしれません。


ジブンハウスの耐震性および耐震等級を知る

ジブンハウスはシンプルな箱型の形状をした商品が多く、構造は単純です。難しい施工技術が必要ないので、全国どこの工務店で施工しても品質にブレが生じづらいのは大きなメリットでしょう。

尚、採用されているのは日本伝統の在来工法(木造軸組工法)に、耐力パネルを組み合わせた構造です。構造躯体の重要箇所となる骨組み部分は接合部やねじれにくさ等も考慮した上で設計されています。更に「ダイライト」と呼ばれる高耐震パネルを採用する事で、柱や梁だけではなく「壁」でも建物を支える構造としています。

ジブンハウスの耐震性能

天井・壁・床の6面体を構成する「モノコック構造」は航空機や新幹線でも採用されている強固な構造となります。地震や台風に強い頑丈な構造躯体を実現する事が出来るでしょう。尚、ジブンハウスが採用する高耐震パネル「ダイライト」は壁倍率3.0倍の強度があり、耐火性・透湿性にも優れているのも嬉しいポイントです。

また、ジブンハウスでは「耐力壁直下率」や「壁量充足率」なども考慮した設計を基に、商品が開発されています。

・耐力壁直下率
2階の耐力壁の下に1階の耐力壁が有る割合。ジブンハウスでは60%以上を独自基準としています。

・壁量充足率
地震時に必要な壁の量を表す割合。建築基準法では1以上とされていますが、ジブンハウスでは1.75以上を独自基準としています。

シンプルな形状のデザインは洗練されたイメージを与えてくれますが、実は構造上も「合理的」です。余計な凹凸の少ない形状の方が、より頑丈な構造躯体を実現する事が可能で、地震にも強い建物を実現する事が可能となります。ジブンハウスでは全棟で「耐震等級3相当」の耐震性がある事を公表しています。


ジブンハウスの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

ジブンハウスは全国展開しているフランチャイズブランドです。施工エリアによって断熱仕様も異なるものと考えるべきです。寒冷地エリアでは手厚い断熱仕様が必要になりますし、逆に温暖なエリアではコストを抑えた断熱仕様でも十分な内容となります。

尚、ジブンハウスでは下記の「断熱地域区分」において、標準仕様で「断熱等性能等級4以上」の断熱性能を有していると公表しています。具体的には5~7地域(関東以南)は「UA値0.87」、4地域(南東北)で「UA値0.75」の水準をクリアしています。

関東以南のエリアでは断熱材は一般的なグラスウールが採用されていますが、1~3地域(北海道~北東北)に該当するエリアでは、断熱仕様が異なり、コストも相応に上乗せされる形となります。例えばジブンハウスの「寒冷地仕様」の断熱仕様は以下の内容でグレードアップされ、費用が400万円近く上乗せされる形となります。

ジブンハウスの寒冷地断熱仕様
  • 壁・床に硬質ウレタンフォーム105㎜
  • 天井にセルロースファイバー300㎜
  • 基礎断熱
  • 給排水給湯設備
  • 全室セントラルヒーティング
  • 熱交換換気システム(ダクトレス)
  • トリプルサッシ(全室網戸付き)
  • 断熱ドア

施工エリアによって標準仕様と価格が大きく異なりますので、ご自身のエリアではどのような断熱仕様となるのか直接確認される事を推奨致します。

ジブンハウスの実例を一部紹介

ジブンハウス実例1
ジブンハウス実例2

キューブリックな外観デザインにインナーガレージを組み合わせたお洒落な住まい。室内からガレージに繋がるデザインが採用されています。

ジブンハウス実例3
ジブンハウス実例4

こちらはジブンハウスの平屋住宅の実例です。ジブンハウスは多彩な平屋住宅プランが用意されています。

ジブンハウスの保証やアフターサービスを紹介

マイホームを新築した場合、構造上重要な箇所と雨水の侵入を防ぐ箇所に関して、施工業者には最初の10年間は「瑕疵担保責任」が法律で義務付けられています。

ジブンハウスでも初期保証期間として最低限10年間の保証は用意されていると考えて良いでしょう。尚、保証延長制度に関しては、公式ホームページ上では確認する事が出来ませんでした。

価格の安いローコスト住宅なので、仕方ない部分かもしれませんが、競合他社と比較すると保証に対する姿勢は物足りない印象を受けます。

ジブンハウスはフランチャイズ専門の規格住宅ブランドなので、実際に保証やアフターサポートを行うのも加盟の工務店です。加盟の工務店がどのような保証制度を用意しているのか、必ず事前にヒアリングを行うようにしましょう。

尚、引き渡し後の無料定期点検に関しては「1年後」「5年後」「10年後」に実施されるようです。こちらも加盟の工務店に合わせて確認するようにしましょう。

ジブンハウスは値引きできる?

工務店値引き

ジブンハウスは公式ホームページ上で本体価格、設備等のオプション価格も公表しています。基本的には明朗会計であり、値引き交渉は難しいと考えるのが妥当でしょう。

ですが、実際に契約するのは加盟の工務店です。工務店次第によっては何かしらの交渉の余地は有ると考える事が出来ます。例えば価格面での交渉が難しいなら、オプション追加分のサービスや造作などのサービス等、何かしらの譲歩を引き出せる可能性は有ると思います。

少しでもお得にマイホームを新築したいとお考えの方は、下記の値引き交渉のコツや、効果的な交渉等をまとめた特集ページをチェックしてみて下さい。きっと役に立つと思います。

ジブンハウスの口コミから評判を確認

【ジブンハウスへの口コミ】
ジブンハウスのVR内覧を見て興味を持ちました。来年あたりに本格的に検討しようと思っていたのですが、ジブンハウス少し値上げしましたよね。人件費の高騰やウッドショックの影響もあるかもしれませんが、こんな事ならもっと早く建てておけば良かったです。家は欲しいと思った時が買い時だという事を痛感しました。

【ジブンハウスへの口コミ】
ジブンハウスの標準設備は基本的にLIXIL製で、窓や玄関はYKKap社のものが装備されています。窓を他社製品にしたかったのですが、全て規格されているので変更は難しいとの事。完全な規格住宅プランなので間取りの変更も殆ど出来ません。個性的な家にしたい人には不向きな会社かもしれませんね。

【ジブンハウスへの口コミ】
ジブンハウスの標準プランは2階にトイレが無いので、設置する場合は追加費用が必要で、フリースペースも潰さなくてはならないです。2階のトイレ無くていいかとケチったのですが、これが大失敗。夜中にトイレに起きる度に1階に降りなくてはならなく、完全に目が覚めてしまいます。気が付けば不眠症気味になってしまいました。もしジブンハウスの2階建てを予定してる方がいるなら、2階トイレは検討した方が良いです。絶対後悔すると思います。

【ジブンハウスへの口コミ】
価格が安く、シンプルデザインがお洒落で、それでいて耐震性や断熱性も優秀。子供のいない私達夫婦にはジブンハウスのコンパクトプランがとてもフィットしました。ネットで色々カスタマイズ出来て、費用の透明感も凄く好感が持てました。実際に建てて1年経ちますが、住み心地良いです。建てて良かったと思っています。

【ジブンハウスへの口コミ】
ジブンハウスのスマートセレクトで色々試していたら、段々欲しくなって来て、勢いでそのまま加盟店へ行き契約しました(笑)。設計の自由度はありませんが、最初からお洒落なデザインなので満足してます。価格も他社に比べれば安かったので、住宅ローンの重荷は感じないですね。賃貸に住んでる位だったら、ジブンンハウスで建てちゃった方が良いと思います。

ジブンハウスのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

ジブンハウスの口コミ・評判をまとめると
  • シンプルデザインがお洒落
  • 価格が安い
  • 耐震等級3の安心感
  • 断熱等性能等級4の快適性
  • 価格が明朗で安心
  • 設計自由度が低い
  • 標準仕様のままでは利便性に欠ける

ジブンハウスは新時代を感じさせる家づくりを提案している会社です。インターネット上である程度の仕様を決定し、後は加盟の工務店で最終的な打ち合わせを行い契約を行います。合理的なので打ち合わせ回数等を大幅に抑える事が可能で、人件費などのコストを抑える事が出来ます。

ジブンハウスのVR内覧やスマートセレクト(カスタマイズ)を実際行ってみると、ゲーム感覚で仕様を決定する事が出来ますし、総額どの位の費用が掛かるのかも一目瞭然です。但し、ここの総額には地盤改良費や諸費用などは含まれていないので注意が必要です。

インターネット上の口コミを見ると、カスタマイズの楽しさから実際に契約に至った人も多いようです。尚、実際に建てた人の感想等をチェックすると、やはり「デザイン」や「価格の安さ」が好評のようです。但し、ジブンハウスは完全な規格住宅プランとなるので壁の位置を変えるような間取りの変更は基本的には出来ないものと考えた方が良いです。2階にトイレを設置する等の変更を行う際は、加盟の工務店に依頼する必要があります。どの位の費用が掛かるのかは事前にヒアリングされる事を推奨致します。

ジブンハウスを検討されている方に気を付けて頂きたいのは、同価格帯の競合他社としっかり比較を行うのを怠らない事です。ジブンハウスと同じ価格帯で、他のハウスメーカーや工務店ではどのような家を実現する事が可能なのか把握をしておけば、マイホーム計画で失敗する確率を大きく減らす事が可能です。

競合他社と良く比較を行う事で相場観を養う事も可能ですし、他社の提案プランから思わぬアイデアが閃く場合もあります。出来るだけ多くの工務店と比較を行うようにしましょう。

関連記事

  1. スタンドバイホーム

    スタンドバイホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. 兼六土地建物と兼六ホームの口コミや評判

    兼六土地建物(兼六ホーム)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. アイモク

    アイモクの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. icocochi(いここち)

    icocochi(いここち)の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ハウジングトップ大分の口コミや評判

    ハウジングトップの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 豊栄建設 北海道 口コミ 評判

    豊栄建設の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

工務店の対応エリアから選ぶ

工務店への最新口コミ