イシカワの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

イシカワ 口コミ 評判

イシカワの詳細スペック

性能レビュー
★★★★★
★★★★★
(4)
  • 高い断熱性能
  • 高い耐震性能
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
  • ZEH対応
  • 高い窓性能
  • 省エネ住宅
  • 換気システム
  • 地盤保障
  • 長期無料保証
価格調査
設備・仕様
商品名本体価格坪単価
プレステージ本体価格の目安:1462万円(税別)~坪単価の目安:49万円~
ブライト本体価格の目安:1348万円(税別)~坪単価の目安:45万円~
ライフ本体価格の目安:1247万円(税別)~坪単価の目安:41万円~
窓仕様
樹脂サッシ+Low-E複層ガラス

目次

イシカワってどんな会社!?

イシカワは新潟県を本拠に全国へ営業エリアを拡大しているローコスト住宅メーカーです。「月々5万円台で叶う自由設計の家」を掲げ、年間着工数は1100棟以上。価格を抑えながらも「耐震」「断熱」「空気環境」に配慮した家づくりを行っています。

価格が安ければ住宅性能やデザイン性に不安を感じる方も多いかもしれませんが、年間1100棟以上のスケールメリットや無駄を省いたコストカット施策などにより、「品質」と「サービス」、そして「デザイン」を兼ね備えた低価格なマイホームを実現する事が可能となりました。イシカワは長年に渡り「コストパフォーマンス」を追求した商品開発を行っているので、住宅性能を保持しながらも価格を抑えるシステムを確立しています。

具体的には「耐震等級」「断熱等性能等級」「劣化対策等級」「維持管理対策等級」など、住宅性能表示4項目で最高等級を取得しています。優秀な住宅性能を保持しながらも「月々5万円台~」のローコスト価格帯で提供している訳ですから、人気なのも納得です。

イシカワは日本伝統の在来工法(木造軸組工法)に独自の技術工法を加える事でコストを抑えながらも優秀な住宅性能を実現しています。また住宅設備も一括仕入れによるスケールメリットを活かす事でグレードの高いものを装備する事が出来ますし、住宅性能が高いからこそ「創エネ」の設備機器を導入すればZEH住宅への対応も容易です。

安いだけではなく、住宅性能や住み心地も良い。マイホーム購入に対して「コストパフォーマンス」を重視される方にとって、イシカワの家はとても魅力的に感じると思います。まずはカタログのお取り寄せをする事で候補の一角に加えられてみては如何でしょうか。当サイトとしても自信を持っておすすめ出来る工務店の一つです。

イシカワの会社概要

工務店名イシカワ
会社名株式会社イシカワ
所在地新潟県 新潟市 秋葉区大蔵738-1
電話番号0120-222-695
代表者石川幸夫
設立1947年
資本金20(百万円)
売上高26686(百万円)
従業員数405名
着工数1115件
施工エリア北海道,青森県,岩手県,秋田県,宮城県,山形県,福島県,茨城県, 栃木県,群馬県,新潟県,静岡県,岐阜県,大阪府,兵庫県,滋賀県,奈良県,和歌山県,三重県,岡山県,沖縄県
キャッチコピー5万円台で叶う理想の暮らし。
売り文句・強み住宅性能表示4項目「最高等級」でも坪単価50万円以下を実現出来るコストパフォーマンスに優れた住まい。

イシカワの価格や坪単価を知る

ここからはみんなが気になるイシカワの具体的な価格・坪単価を代表的な商品ごとに割り出していきます。

イシカワは住宅性能に優れたローコスト住宅を販売していますが、価格帯に合わせて「3つのグレード」を用意しています。上位グレードほど、標準装備の設備が豪華になります。グレード毎の価格差は坪単価で4万円程度です。

プレステージ

  • 本体価格の目安:1462万円(税別)~
  • 坪単価の目安:49万円~
イシカワの上位グレードモデルは「プレステージ」です。優れた住宅性能を更にもう一段階高め、“住宅価値度の最大値を目指す”のをコンセプトとしたモデルです。標準装備の建具や設備がワンランク上だけではなく、ZEH住宅対応の「HEMS」を標準装備する事で省エネ性も向上しているので、ライフサイクルコストも優秀なモデルとなります。
プレステージ外観画像
プレステージ内覧画像1
プレステージ内覧画像2

プレステージの特徴

  • 住宅性能表示4項目で最高等級
  • 建具や設備のグレードが高い
  • HEMS標準装備で省エネ性にも優れる

ブライト

  • 本体価格の目安:1348万円(税別)~
  • 坪単価の目安:45万円~
イシカワのベストセラー商品がミドルクラスの「ブライト」です。住宅性能と低価格を両立させたコストパフォーマンスに優れた商品。無垢材の約1.5倍の強度を誇るエンジニアウッドや満足度の高い住宅設備などが備わったモデルです。
ブライト外観画像
ブライト内覧画像1
ブライト内覧画像2

ブライトの特徴

  • 住宅性能表示4項目で最高等級
  • 建具や設備のグレードはミドルクラス
  • コストパフォーマンスに優れた丁度良いモデル

ライフ

  • 本体価格の目安:1247万円(税別)~
  • 坪単価の目安:41万円~
イシカワの低価格モデルが「ライフ」です。豪華な設備等は必要ではなく、建売住宅で良く見る設備で十分とお考えの方にとってはこちらのモデルがオススメです。住宅性能は変わらず優秀ですし、生活していく為の必要十分な設備が備わっているので、とにかく価格を安く抑えたいとお考えの方はこちらのモデルも検討してみては如何でしょうか。
ライフ外観画像
ライフ内覧画像1
ライフ内覧画像2

ライフの特徴

  • 住宅性能表示4項目で最高等級
  • 建具や設備のグレードは低い
  • とにかく価格を抑えたい方向きのモデル

イシカワの家の住宅性能を確かめる

イシカワで家を建てるにしても、他社で建てるにしても、新築の住宅性能表示を参考にすれば、すべての家の性能が同じ基準で性能を比較できます。どんな家でも新築の場合は必ず掲示されている事項で、家づくりに欠かせないチェックポイントとなりますから、必ず確認しましょう。

1.耐震等級

災害からご家族と住宅を、強固な躯体で守る

耐震性能や耐震等級は、あとから上げたいと考えても躯体の構造計算からやり直ししなければならないですし、一部の家屋を取り壊ししないと耐震等級は上げられないレベルの大規模な改修工事が必要となります。

2.断熱等性能等級

1年中快適な暮らしをしたいなら断熱気密は重要

断熱材は主に基礎部分と床の間、壁内部、天井や屋根に施工されています。断熱等性能等級を上げるということは、すなわち断熱材をアップグレードすることになり、壁や床を壊してやり直さなければなりません。

3.一次エネルギー消費量等級

今やエコ住宅は常識。電気代0円のZHE住宅も人気

こちらはリフォーム可能ですが、新築時の取付設備に省エネ性があった方が光熱費も安く家計と環境に優しい。長期優良住宅認定やフラット35S適合証明も取得できるので、光熱費の削減だけでなく金利や住宅ローン控除のメリット部分も大きい。
※これらは後から付け加えたり変更する場合は大きな支出が発生します。容易に変更が難しい項目のため、契約の前に調査・比較しておく必要があります。

イシカワの住宅性能バランスチャート

【解説】
イシカワは価格を抑えながらも優秀な住宅性能を実現しています。耐震性は住宅性能表示制度の「耐震等級3(最高等級)」、断熱性も「断熱性能等級4(最高等級)」を取得しています。

予め用意されたプランから好みのものを選び、そこからカスタマイズを進めて行く規格住宅ベースの設計自由度とはなりますが、完全自社設計、自社施工だから可能な自由度の高い間取り設計や提案プラン、多様なデザイン性を採用する事も出来ます。イシカワの住まいは坪単価50万円以下でも理想のマイホームを実現出来る可能性は極めて高いでしょう。


イシカワの耐震性および耐震等級を知る

イシカワは日本伝統の在来工法(木造軸組工法)に独自工法を組み合わせる事で耐震性能を向上させています。採用されているのは「I・S・I工法」と呼ばれるもので、「耐震」に特化した構造技術。従来の在来工法に比べて約4倍の強度を誇っています。面で建物を支える基礎構造と特殊な構造、更に接合部に特殊金物で補強を行い、床面にも独自技術の「スーパーホライゾン工法」が採用されています。床の強度を高める事で、地震の力を分散・吸収する役目を担っています。

これらの技術を活用する事で、イシカワの注文住宅は「耐震等級3(最高等級)」を取得しています。価格を抑えながらも地震に強い構造躯体を実現しているのは大きな強みです。


イシカワの断熱性能・断熱材および断熱等級を知る

イシカワの注文住宅は断熱性能にも注力しています。夏は約73%、冬は約58%も家の冷暖気が「開口部」から漏れるとされており、高気密高断熱住宅を実現する為には「開口部」の断熱性が重要です。イシカワでは玄関ドアに高断熱仕様のドアを採用し、窓には熱伝導率の低いオール樹脂サッシ、窓ガラスにはLow-Eガラスを採用する事で断熱性能を強化しています。樹脂サッシに関しては有料オプション扱いにする工務店が多いと思うので、相対的にイシカワの家はお得に感じると思います。

また、使用されている断熱材は施工エリアによって異なりますが、一般的なグラスウールや現場発泡系の硬質ウレタンフォームが採用されています。詳しくは直接施工エリアの担当スタッフにヒアリングされる事を推奨致します。


イシカワのZEH住宅の取り組みについて

イシカワは断熱性能等等級4(最高等級)を取得しているので、住まいの省エネ性は高いのですが、上位グレードモデル「プレステージ」に関しては、ZEH住宅に必要となる「オール電化+HEMS」が標準装備されています。家庭で使用するエネルギー量をモニターで確認する事が出来るので、エネルギーの「見える化」が容易です。太陽光発電システムはオプション費用が必要とはなりますが、少しの断熱性能のグレードアップ太陽光発電の追加でZEH住宅が可能となるので、敷居は低いと考えて良いでしょう。

イシカワの実例を一部紹介

イシカワ 実例 外観

※外壁レンガタイル風を加える事でアクセントに

イシカワ 内装 実例1

※白と黒で綺麗にまとまったキッチン

イシカワ 内装 実例2

※2階のフリースペースから吹き抜けへと開放的な空間

イシカワ 内装 実例3

※大家族が集まれる広々としたLDKスペース

イシカワの保証やアフターサービスを紹介

イシカワは保証やアフターサービスにも力を入れています。施工中の現場でも計14回に渡る点検を実施していますし、第三者による検査体制も導入しています。施行中の不安が解消されている点は評価出来ると思います。

保証制度に関しては構造・防水に関する部分の初期保証10年間、10年毎の有償メンテナンスを受ける事で最大35年目まで延長する事が可能です。地盤に関する保証は20年、白アリ保証も5年毎の有償点検を行う事で最大30年目までの保証延長が可能となっています。

イシカワは値引きできる?

工務店値引き

イシカワは住宅性能に優れた住まいを提供しているので、価格面での値引き交渉は難しいかもしれません。但し、全く応じて貰えない訳ではなく、交渉のタイミングややり方次第では譲歩を引き出せる可能性もありそうです。

一般的に注文住宅の値引き額の相場は本体価格の5%程度とされていますが、金額面での値引き交渉が難しそうな場合はオプションや設備のグレードアップなどサービス面での交渉にスイッチしてみるのも一つの手です。

尚、効果的な値引き交渉のやり方やタイミングなど、下記の特集ページにまとめてあります。興味のある方はチェックしてみて下さい。

イシカワの口コミから評判を確認

【イシカワへの口コミ】
マイホーム計画を進める迄は知らない全く知らない会社でした。広告費を使わない分、価格を安くしていると言う触れ込みに納得です。テレビCMが盛んなタマホームと比較しましたが、同じような仕様、設備でも100万円以上安く建てる事が出来ました。値段の割に立派な家です。親戚に値段を言うと驚かれます。その位コスパ優秀です。

【イシカワへの口コミ】
建売住宅を少し豪華にしたようなローコスト住宅ですが、住宅性能は高いようなので価格相応に満足しています。少し壁紙の施工に甘いところもありましたが、そこも価格相応なのでしょう。アフターサービスはあまり良くは感じませんね。建てたらお終いって感じでしょうか。一応法律で定められてる瑕疵保証は約束されていますが、あまり向こうから連絡は来ないです。

【イシカワへの口コミ】
昨年新築しましたが、しっかりした家が完成しました。デザインも結構凝っていて、大手ハスウメーカーとパっと見は違いが判らないと思います。担当の営業の方も話し易くて住まいの性能や仕様、価格の事とか何でも気さくに話してくれる人で良かったです。住み心地は正直言うと期待ほど断熱性は良くは感じないですね。これからイシカワで建てる人は断熱材のグレードアップをした方が良いかもしれないです。

【イシカワへの口コミ】
色々なハウスメーカーや工務店と比較したけど、ここが一番総合力が高くて値段が一番安く感じた。何気に驚いたのが樹脂サッシやHEMSが標準装備だった事。他社は全部追加オプションだったから。広告にお金掛けてないから出来る事って話してたし、本当にその通りだと思う。一番お得感あったし、家のデザインも良いし、本当に良い買い物したと思う。

イシカワのインターネット上での口コミをまとめるとこのような評判が多いようです。

イシカワの口コミ・評判をまとめると
    • ・価格が安い
      ・標準装備の設備が充実
      ・デザイン性が良い
      ・アフターサービスがあまり良くない
      ・断熱性能は少し物足りない

イシカワで満足している人の声をまとめると、やはり価格の安さやコストパフォーマンスの良さを挙げられる方が多いです。価格に対しての費用対効果(満足度)が高い注文住宅を提供している会社と考える事が出来るでしょう。

保証延長制度が充実している反面、無料定期点検などのアフターサービスは物足りないと言った声も多い点は少し気になる部分です。価格が安い分、アフターサービスまで手が回らないと言うのが本当のところだとは思いますが、今後の改善に期待したいです。

一定水準以上の住宅性能と充実の標準装備の数々、イシカワは広告費を削減する事で、コストパフォーマンスに優れた住まいを提供しています。価格を抑えながらも満足度の高いマイホームを実現したいとお考えの方は、是非候補の一角に据えられては如何でしょうか。

関連記事

  1. ファーストホームの口コミや評判

    ファーストホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  2. カイテキホーム 茨城 口コミ 評判

    カイテキホームの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  3. はなおか

    はなおかの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  4. 新産住拓の口コミと評判

    新産住拓の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  5. ハーバーハウスの口コミや評判

    ハーバーハウスの坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

  6. 石井工務店 口コミ 評判

    石井工務店の坪単価とみんなの口コミや評判をリサーチ!

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • varesearch

    今のところ何の不具合もなく快適な生活を過ごせています。断熱仕様を上げたことや、太陽光を搭載したことで快適さが違うのかもしれません。点検については疑問ですが… というもの、こちらから連絡しなければ特に何も連絡来ないですからね…

    • 匿名

    安い割にお洒落な家だし、住宅性能もしっかりしてます。タマホームと比べましたが、全然こちらの方が見積もりも安かったです。コスパ大好き人間なので、イシカワで正解でした。

    • 匿名

    36坪プランの本体価格1400万円にオプションを多数付けて2100万円位になってしまった。ちょっと色々付け過ぎてしまったか。

    • 匿名

    私は35坪で地盤改良費や諸費用コミコミでギリギリ2000万円行かない位でした。他社だと大体2500万円前後の所が多かったので、やはりイシカワは安かったです。パパまるの方が安かったのですが、標準装備や提案、デザインがこちらの方が良かったので。

工務店の対応エリアから選ぶ